dummy

ネギガナイト- ポケモン育成論ソードシールド

ネギガナイヨ【きもったまカウンター型】

2019/12/02 22:18 / 更新:2019/12/12 10:36

ネギガナイト

HP:HP 62

攻撃:攻撃 135

防御:防御 95

特攻:特攻 68

特防:特防 82

素早:素早 65

ツイート4.614.614.614.614.614.614.614.614.614.61閲覧:68130登録:51件評価:4.61(9人)

ネギガナイト  かくとう  【 ポケモン図鑑 】

性格
さみしがり(攻撃↑ 防御↓)
特性
きもったま
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 攻撃:252 / 素早:4
実数値:169-205-90-88-102-86 / 個体値:31-31-0-31-31-31
覚えさせる技
カウンター / フェイント / インファイト / はたきおとす
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理受け / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

ネギガナイトネギガナイトが可愛くて浮かれ気味ですが、お手柔らかにお願いします。
HP.攻撃.防御.特攻.特防.素早さをそれぞれH.A.B.C.D.Sと省略することがあります。個体値は特に指定のない場合はすべて31(V)とします。

ネギガナイトについて

元々カモネギカモネギは低い能力値を補うべく(補い切れてませんでしたが)、変な技を沢山覚えていたのですが、ガラル地方に育ったタイプ違いのカモネギ(ガラル)カモネギ(ガラル)にも、その傾向が見られますね。他の「かくとう」タイプとの違いを見せつけていきたいものです。

型について

今回は誰もが気を取られる持ち物ながねぎを切り捨て、特性きもったまを最大限に活かす「きもったまカウンター型」を提案します。
実は、特性きもったまと技カウンターフェイント(優先度+2以上の先制技)を両立できるポケモンは、ガラル以外においてもネギガナイトネギガナイトしか居りません。また「かくとう」タイプゆえバンギラスバンギラスを呼びにくく、きあいのタスキを潰されにくいのもポイントです。
  • 性格について
さみしがり(推奨)
とりあえず物理アタッカーなのでAを上げたく、カウンターダメージを増やすためにBを減らしたいのでさみしがりを推奨します。出来ればついでにB個体値0を粘りましょう。
  • 特性について
きもったま(確定)
カウンターを無効タイプ無しで打ち込みたいのできもったまで確定とします。
  • 努力値配分について
H:252 / A:252 / S:4
H:極振り
A:極振り
S:同速抜き(余り)
  • 持ち物について
きあいのタスキ(確定)
タスキカウンターなのできあいのタスキ以外にありません。

技構成と与ダメージについて

  • カウンター
物理技で受けたダメージを2倍にして跳ね返します。H実数値が169になるので最大火力は336です。無振りならダイマックスギャラドスギャラドスでH実数値340なので、そこそこ期待できます。
  • フェイント
相手のきあいのタスキ後の残りHPを削ります。優先度+2によりミミッキュミミッキュかげうちなどより確実に上を取れます。
  • インファイト
タイプ一致の高火力「かくとう」技。Aが下がるばかぢからよりも優先したい技です。普通に倒せる敵を倒す技が無いと困るのと、耐久面が下がるデメリットもカウンターの威力が上がるかもというメリットに捉えられなくもないのです。
H:252 無補正ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド) 104.1%〜123.3% 確定1発
H:252 無補正バンギラスバンギラス 208.6%〜245.4% 確定1発
H:252 B:252 ↑補正ナットレイナットレイ 76.2%〜90.6% 確定2発
  • はたきおとす
持ち物依存の相手などに。とりあえずやることに困ったら打てる便利技。何だかんだで無振りドラパルトドラパルトは瀕死に出来ます。
H:4 無補正ドラパルトドラパルト 96.3%〜114.6% 乱数1発(81.2%)
H:252 B:252 ↑補正サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)しんかのきせき 35.9%〜41.3% 確定3発

被ダメージについて

※ 火力重視の物理アタッカーの技は半減以下でない限り、ほぼ確定1発です(笑)。
A:252 無補正ドラパルトドラパルトドラゴンアロー 65%〜78% 確定2発
A:252 無補正ミミッキュミミッキュいのちのたまかげうち 27.8%〜33.1% 確定4発

立ち回りについて

  • とりあえず複数攻撃以外の物理アタッカーであれば戦えます。特にダイマックスでダイジェットを積んだじしんかじょうギャラドスギャラドスとかつるぎのまいを積み終えてダイマックスしたミミッキュミミッキュなど、攻撃か防御しか選択肢のないダイマックスポケモンと対面できると美味しいです。またごりむちゅうこだわりスカーフが濃厚なヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)とかおいかぜがんじょうあごこだわりハチマキウオノラゴンウオノラゴンみたいな、ハマると手の施しようがないポケモンたちに投げましょう。
  • きあいのタスキに依存する型なので、天候ダメージやステルスロックなどのスリップダメージ、またほっぺすりすりみたいな変化技のついでにダメージが入るような微妙なダメージに弱いです。いたわってあげてください。

さいごに

発売前から話題をさらっておきながら、今一対戦環境にて使われないネギガナイトネギガナイト。確かに耐久面もHの低さから不安が残り、かと言って先手が取れる程Sが早くもないことから、あまり警戒はされないかも知れません。でも、今作ではハマると止まらない物理アタッカーが散見できますし、この型ならダイマックスも消費しないので、パーティ単位でヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)ウオノラゴンウオノラゴンみたいな脳筋ポケモンがきつい場合、試してみていただければと思います。

それでは、最後まで閲覧いただきありがとうございました。ひとつ前のネギガナイトネギガナイト育成論と比べるとだいぶ雑ですが、引き続き新しいアイディアや問題点があれば、ご意見いただければ幸いです。

スポンサーリンク

コメント (9件)

  • ページ:
  • 1
19/12/03 10:00
110円 (@fluffy_waff)
55555
アタッカーするにも「どうすんだこのHとSで…」と悩んでたので目から鱗です。きもったまカウンター+フェイントは確かにこいつしかできない芸当ですね…砂撒いてくるバンギラスは呼ばないですし。
カモネギ一族への愛がしっかり伝わってきたので文句なく星5です。(補い切れてませんでしたが)で葱生える
19/12/03 10:39
2
非常に使いやすそうで良かったです。しかしネギガナイトなのにネギがなくても戦えるとはこれいかに。

凄い細かいことですが、カウンターの最大ダメージはH実数値169→襷によって最大被ダメージ168なので、338ではなく336だと思います。間違えてたらスミマセン。
19/12/03 12:35
3わがじゃん (@wagasian)
>1 10円さん、コメントありがとうございます。
基本はタスキカウンターなので、型バレしてしまうと幾らでも対処されてしまいますが,ぽっと思いついた案にしては良く出来たと思います。
微妙な耐久で、さらにインファイト打って耐久避けなきゃならないというコイツのジレンマを逆手に取ってみました。
確かにタスキでバンギラス呼ばないのも強みになりますね。ありがとうございます。追記しておきます。

>2 葱さん、コメントありがとうございます。
確かにながねぎは効果だけ見れば強力ですが、それに縛られてしまうとネギガナイトの可能性を狭めてしまうのかな、と思って書いてみました。ネギが枯れたあと戦場を去る際の死に花を咲かせる型かも知れませんね。
最大ダメージ、指摘ありがとうございます。単純な計算ミスでした。
19/12/10 20:08
4カイル(フィレナ) (@suterasuxbb)
44444
カウンター前提のネギは考えたことがなくおもしろい型だと思いました
ただ被ダメを増やすために下降補正をかけているのだからB逆Vの方がいいかなと思います
19/12/12 09:55
5わがじゃん (@wagasian)
>4 カイルさん、コメントありがとうございます。
論中にはないのですが、一応上の方の努力値配分の水色帯の中にはBだけ0が理想個体として登録してあります。後日、論中にも書いておきますね。
19/12/12 19:12
6ハモネギ
http://yojyosyugi.hatenablog.com/entry/2019/12/01/154213
↑このブログのほぼパクリ内容なのでちゃんと書いておきましょうね。
参考にしたならしたと書けば問題無いですよ。
19/12/12 20:13
7わがじゃん (@wagasian)
>6 ハモネギさん、コメントありがとうございます。
うーん。確かにこのブログの方が執筆日が1日早いので、そう思われても仕方がないかも知れませんね。実際、この論を書いた後で、より良い論がないか探していた時に拝見いたしました。
正直、執筆中はいのちがけは頭になかったので、ブログの論はサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)ドヒドイデドヒドイデと1対1が取れる面で私の論より物理受けに強い型ですね(ちょっとネギガナイトネギガナイトが可哀想ですが)。
一方、私の論ならドラパルトドラパルトに対しては特殊型でもはたきおとすで乱数1発(81.2%)だし、残念ながらふいうち採用のドラパルトドラパルトに対してはでんこうせっかでは追いつけず、でんこうせっかの採用理由としては弱いかと思いました。
しかし、どちらにしろサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)ドヒドイデドヒドイデを苦手とするネギガナイトネギガナイトで逆にそれらをカモるこの発想は面白く、今後とも参考とさせていただきたいと思っています。
後日、問題がなければ論内にてリンクを張らせて頂こうかと思います。
19/12/18 01:10
8離れ島 (@6mttltcd2elH5ax)
55555
このネギガナイト、とても強いですね。どうしようもなくなった物理アタッカーへの回答として、大変な安心感があります(この子のおかげでミミッキュに困ることが減りました)。投稿者様の愛も感じられて、良い育成論だと思いました。
19/12/27 20:15
9わがじゃん (@wagasian)
>8 離れ島さん、コメントありがとうございます。うっかり気付かず返事が遅れてしまいました。
「とても強い」「大変な安心感」は若干過大評価かも知れませんが(笑)、ネギガナイトネギガナイトも喜ぶと思います。ありがとうございます。・・・実は先に載せた【ダイマックス型】が割と良く仕上がったため、型が1つだけだと対策されるかと思い、無理矢理ひねり出した対案だったりするのですが(笑)、こちらの方がネギガナイトネギガナイトオリジナルな技構成かも知れませんね。末永くご愛用頂ければ幸いです。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ネギガナイトの育成論::ネギガナイヨ【きもったまカウンター型】

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy