dummy

ネギガナイト- ポケモン育成論ソードシールド

ネギガナイト【ダイマックス型】

2019/12/02 00:11 / 更新:2020/01/12 09:27

ネギガナイト

HP:HP 62

攻撃:攻撃 135

防御:防御 95

特攻:特攻 68

特防:特防 82

素早:素早 65

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:257235登録:154件評価:5.00(21人)

ネギガナイト  かくとう  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
きもったま
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:44 / 素早:212
実数値:137-205-121-x-102-112 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
インファイト / ブレイブバード / はがねのつばさ / はたきおとす
持ち物
ながねぎ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックスする
登録タグ

考察

はじめに

カモネギの進化に合わせて復帰したため、久しぶりの投稿で対戦勘が鈍り気味ですが、お手柔らかにお願いします。
HP.攻撃.防御.特攻.特防.素早さをそれぞれH.A.B.C.D.Sと省略することがあります。個体値は特に指定のない場合はすべて31(V)とします。

ネギガナイトについて

満を持してカモネギカモネギが進化しました。カモネギ(ガラル)カモネギ(ガラル)になってタイプが「ノーマル・ひこう」から「かくとう」単タイプとなり、さらに進化体のネギガナイトネギガナイトは順当にA、Bが上昇。同じ「かくとう」単タイプで言うとローブシンローブシンのHを削ってC、D、Sに振り分けたようなステータスになりました。しかしながら、一般の「かくとう」タイプとは技範囲が大きく違うので、その辺で差別化をしていければと思います。

型について

今回はたぶん一番の基本型となる持ち物ながねぎを、新要素【ダイマックス】に絡めて戦う物理アタッカーを提案したいと思います。
足りていないHPをダイマックスでカバーしながら、ダイジェットによるS操作で足りてないすばやさもカバーしてしまうという美味しい型となっています。
  • 性格について
いじっぱり(確定)
特性が火力を上げるものではないので数値的にギリギリであり、Sも活かすほど高くないのでいじっぱりで確定とします。
  • 特性について
きもったま(推奨)
現環境にゴーストが多く、交換先のゴーストにも格闘技を入れたい点からきもったまを推奨します。
ただ、今後ひるみ技が流行るような環境になればふくつのこころも選択肢となるかと考えますが、ダイマックス先にひるみが入らないので当面はきつそうですね。
  • 努力値配分について
A:252 / B:44 / S:212
A:極振り
B:ダイマックスA:252 無補正ミミッキュミミッキュいのちのたまダイフェアリー(じゃれつく)をダイマックスで受けて確定耐え(B:20)+余り
S:S+1ランクで最速サザンドラサザンドラ(S種族値98)抜き+余りでついでに最速100族抜き
  • 持ち物について
ながねぎ(確定)
ネギガナイトと言えばこれですね。全ての技が5割急所となる強力アイテムのながねぎでいきます。

技構成と与ダメージについて

  • インファイト
タイプ一致の高火力「かくとう」技。Aが下がるばかぢからよりも優先したい技です。Sで抜いてしまえば防御面のデメリットは無視できます。またダイマックス時にはA+1ランク効果付きと強力ですが、素の威力が少し下がる点には注意しましょう。
▼ ダメージ計算は非急所時のもの ▼
H:252 無補正ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド) 104.1%〜123.3% 確定1発
H:252 無補正バンギラスバンギラス 208.6%〜245.4% 確定1発
H:4 無補正ドリュウズドリュウズ 187%〜220.4% 確定1発
H:4 無補正ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル) 205.5%〜241.9% 確定1発
H:252 B:252 ↑補正ナットレイナットレイ 76.2%〜90.6% 確定2発
H:252 B:252 ↑補正アーマーガアアーマーガア 39.5%〜46.8% 確定3発
H:252 無補正ジュラルドンジュラルドン 116.3%〜123.3% 確定1発
H:4 無補正サザンドラサザンドラ 151.1%〜178.5% 確定1発
ダイナックルで計算、ダメージ計算は非急所時のもの ▼
H:252 無補正ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド) 82.6%〜98.2% 確定2発
H:252 無補正バンギラスバンギラス 162.3%〜193.2% 確定1発
H:4 無補正ドリュウズドリュウズ 148.3%〜175.2% 確定1発
H:4 無補正ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル) 162.4%〜192.2% 確定1発
H:252 B:252 ↑補正ナットレイナットレイ 60.7%〜72.9% 確定2発
H:252 B:252 ↑補正アーマーガアアーマーガア 31.2%〜37% 乱数3発(74.2%)
H:252 無補正ジュラルドンジュラルドン 92.6%〜109.6% 乱数1発(50%)
H:4 無補正サザンドラサザンドラ 119%〜140.4% 確定1発
  • ブレイブバード
元「ひこう」タイプカモネギカモネギの名残りだと思われますが、「かくとう」タイプのポケモンには珍しい技です。ダイマックス技のダイジェットが威力140のS+1ランク効果付きと非常に強力です。
▼ ダメージ計算は非急所時のもの ▼
H:252 無補正ゴリランダーゴリランダー 82.1%〜96.6% 確定2発
H:252 無補正ローブシンローブシン 76.4%〜90.5% 確定2発
ダイジェットで計算、ダメージ計算は非急所時のもの
H:252 無補正ゴリランダーゴリランダー 94.6%〜112% 乱数1発(68.7%)
H:252 無補正ローブシンローブシン 88.6%〜104.7% 乱数1発(31.2%)
H:252 無補正ジュラルドンジュラルドン 22.5%〜26.5% 乱数4発
H:4 無補正サザンドラサザンドラ 58.3%〜69% 確定2発
  • はがねのつばさ
ほぼ対ミミッキュミミッキュ専用技です。
ダイスチルで計算、ダメージ計算は非急所時のもの ▼
H:4 無補正ミミッキュミミッキュ 141.9%〜167.9% 確定1発
  • はたきおとす
しんかのきせき等を無効化できるので、とりあえず困ったら打てる便利技。ながねぎにより確定急所で無振りドラパルトドラパルトを確実に落とせるつじぎりとの選択枠になりますが、汎用性はこちらが上です。
▼ ダメージ計算は非急所時のもの ▼
H:4 無補正ドラパルトドラパルト 96.3%〜114.6% 乱数1発(81.2%)
H:252 B:252 ↑補正サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)しんかのきせき 35.9%〜41.3% 確定3発
ダイアークで計算、ダメージ計算は非急所時のもの ▼
H:4 無補正ドラパルトドラパルト 118.2%〜140.2% 確定1発
H:252 B:252 ↑補正サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル) 67%〜79% 確定2発
  • つじぎり
選択枠と書いたので一応ダメージ計算を追加で載せておきます。
▼ ダメージ計算は確定急所時のもの ▼
H:4 無補正ドラパルトドラパルト 104.8%〜124.3% 確定1発
H:252 B:252 ↑補正サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)しんかのきせき 40.7%〜47.9% 確定3発
  • リーフブレード
カモネギカモネギ時代からのコイツの個性の一つです。通りは良くありませんが、ピンポイントで刺さる相手にはガッツリ刺さります。ただし、ウォッシュロトムウォッシュロトムに関してはおにび、こだわりトリックボルトチェンジのよる削りからの不利対面など、全然割に合わないので気を付けてください。
▼ ダメージ計算は確定急所時のもの ▼
H:252 B:252 ↑補正ヌオーヌオー 140.5%〜166.3% 確定1発
H:252 B:252 ↑補正トリトドントリトドン 144.9%〜172.4% 確定1発
H:252 B:252 ↑補正カバルドンカバルドン 52%〜62.3% 確定2発
H:252 無補正ウォッシュロトムウォッシュロトム 104.4%〜123.5% 確定1発
ダイソウゲンで計算、ダメージ計算は非急所時のもの ▼
H:252 B:252 ↑補正カバルドンカバルドン 50.2%〜59.5% 確定2発

被ダメージについて

▼ ダイマックス時の耐久値はダメージ数値を2で割ってご計算ください ▼
A:252 ↑補正ドリュウズドリュウズじしん 70%〜83.2% 確定2発
A:252 ↑補正ドリュウズドリュウズダイアース(じしん) 90.5%〜107.2% 乱数1発(43.7%)
A:252 ↑補正ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)ごりむちゅうつららおとし 91.9%〜108% 乱数1発(50%)
A:252 ↑補正ウオノラゴンウオノラゴンがんじょうあごこだわりハチマキエラがみ 202.1%〜238.6% 確定1発
A:0 無補正ナットレイナットレイジャイロボール(最遅) 48.9%〜57.6% 乱数2発(95.3%)
A:0 無補正アーマーガアアーマーガアドリルくちばし 61.3%〜71.5% 確定2発
C:252 無補正サザンドラサザンドラりゅうせいぐん 92.7%〜110.2% 乱数1発(56.2%)
C:252 ↑補正サザンドラサザンドラこだわりメガネりゅうせいぐん 138.6%〜164.2% 確定1発
C:252 ↑補正サザンドラサザンドラダイドラグーン(りゅうせいぐん) 94.1%〜111.6% 乱数1発(62.5%)
C:252 無補正ジュラルドンジュラルドンてっていこうせん 97%〜114.5% 乱数1発(82.1%)
C:252 無補正ジュラルドンジュラルドンダイスチル(てっていこうせん) 92.7%〜109.4% 乱数1発(56.2%)
A:252 ↑補正ゴリランダーゴリランダーウッドハンマー 79.5%〜94.1% 確定2発
A:252 ↑補正ゴリランダーゴリランダーダイソウゲン(ウッドハンマー) 92.7%〜109.4% 乱数1発(56.2%)
A:252 ↑補正ローブシンローブシンドレインパンチ 54.7%〜64.2% 確定2発
A:252 ↑補正ローブシンローブシンこんじょうドレインパンチ 79.5%〜94.1% 確定2発
A:252 ↑補正ローブシンローブシンこんじょうダイナックル(ドレインパンチ) 97%〜114.5% 乱数1発(81.2%)
A:252 無補正ドラパルトドラパルトドラゴンアロー 61.3%〜71.5% 確定2発
A:252 無補正ドラパルトドラパルトダイドラグーン(ドラゴンアロー) 76.6%〜90.5% 確定2発
A:252 無補正ミミッキュミミッキュいのちのたまじゃれつく 113.8%〜116.4% 確定1発
A:252 無補正ミミッキュミミッキュいのちのたまかげうち 25.5%〜31.3% 確定4発
A:252 無補正ミミッキュミミッキュいのちのたまダイフェアリー(じゃれつく) 164.9%〜195.6% 確定1発

立ち回りについて

  • ネギガナイトネギガナイトには、ダイマックスを差し置いてまで使いたい、強力な威力や効果を持つ専用技もなく、ダイマックスすると効果が消えてしまうこだわり系アイテムも合わないので、初手でダイマックスしてしまうのがおススメです。とりあえず初手でダイジェットを放つことで、相手のきあいのタスキを潰したり、ミミッキュミミッキュばけのかわを剥いだりしながら、S+1ランクにより中速アタッカーの上を取れるようになります。
  • 不利対面ではあるのですが、遭遇率が高く、悠長に交換しているとつるぎのまいからの全抜きが見えてしまうミミッキュミミッキュには、対面でなら突っ張れるようにダイスチルを仕込んでいます。ダイスチルは、低乱数でも耐久無振りダイマックスミミッキュミミッキュばけのかわいのちのたまダメージ込みで8割程度、高乱数ならいのちのたまダメージ込みで相打ちができ、さらに確率5割の急所に当たれば確定1発にできます。ただネギガナイトネギガナイトから「ひこう」や「フェアリー」タイプへの有効打は基本的にないので、素直に引ける状況なら引くのも一つです。
  • ごりむちゅうこだわりスカーフが濃厚なヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)は、ダイジェットを打ってもSが追いつけず、不利に見えますが、初手をダイナックルにすることで確定1発です。
  • 特性や持ち物で火力を増さない高速物理アタッカードリュウズドリュウズドラパルトドラパルトなどには比較的有利に戦えます。ドラパルトドラパルトに関しては特殊アタッカーやおにびは怖いですが。
  • 素の対面だと上からの高火力特殊技で押し切られるサザンドラサザンドラジュラルドンジュラルドンなどの中速アタッカーにも、ダイジェットによって次ターンには上から弱点を突くことができるので居座ることができます。(こだわりスカーフには警戒を)
  • ちなみにダイマックスしてもウオノラゴンウオノラゴンがんじょうあごこだわりハチマキエラがみは確定1発です。注意しましょう。
  • 基本的にAとSに依存しているのでおにびでんじはなどは苦手です。打たれる前に下がりましょう。ただサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)おにびではなくちからをすいとる持ちであれば、急所でランクダウンを無視でき、はたきおとすもあるので最悪突っ張れると思います。

さいごに

与ダメージ計算に挙げた数値は非急所での計算なので、ながねぎの急所+2ランクのお陰で、乱数1発などの確率は数値以上に多く感じる筈です。また、積みや壁張りによる物理受けにも強く、確実ではないもののハマればかなりのポテンシャルを秘めていると感じています。
不安な耐久についても、ダイマックスのお陰でかなりのラインまで耐えられるようになりました。りゅうせいぐんてっていこうせんなどのデメリット超火力技はダイマックスしても火力がほとんど上がらないのが助かりますね。

それでは、最後まで閲覧いただきありがとうございました。是非新しいアイディアや問題点があれば、ご意見いただければ幸いです。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/01/12 09:27

ネギガナイトの他の育成論を探す (4件) >>

スポンサーリンク

コメント (42件)

19/12/27 19:45
24わがじゃん (@wagasian)
>23 あげだまさん、コメントありがとうございます。
ながねぎのお陰で5割急所なので、勝てそうにない対面を急所でひっくり返したりと、ハラハラドキドキなバトルは楽しめますが、確実に勝負をものにするにはAもSも、HもBもDも足りてない、というのが正直なところですね・・・。
専用技のスターアサルトをぶっ放せば、HB特化ダイマックスバンギラスバンギラスすら乱数1発(68.7%)(さらに5割の急所なら壁すら貫通)にしたり出来るのですが、正直タイプ一致4倍弱点なら確定1発にしてほしかったりします。「かくとう」タイプだけに、ハラハラさせますぞ!と言われているようです(笑)。
19/12/31 14:18
25テイクル
これのおかげでマスボ級まで上がれました!ありがとうございます!
パーティの中でも一番選出率が高くて3タテや降参に追い込んだことも結構ありました。勝率7割4分ぐらいです。

フェアリー統一をネギガナイト1匹で降参に追い込んだのが一番楽しかったです。
一番嫌だったのはギャラドスやトゲキッス出されることです。
19/12/31 15:08
26わがじゃん (@wagasian)
>25 テイクルさん、コメントありがとうございます。
そしてマスボ級おめでとうございます。ネギガナイトが活躍したようで嬉しいです。しかも、フェアリー統一を降参は凄いですね。最早私よりもコイツを上手く使ってるかも知れませんよ。ちなみに論中やコメントでも書いてますが「ひこう」タイプには本当に出来ることが無いので、その辺は他で見るしかないです。
20/01/01 17:13
27コーラ
ドラパ相手はダイマ切られると逆に縛られる形になりますね
最近はなかなか普通に殴ってくるドラパもいないので余り有利対面とは言えないんじゃないかなと思ってきました
ダイジェットはHP振りダイマックスでも乱数で落ちますし
ダイドラグーンやダイホロウで後続負担がかかるように撃たれてもきつかったです
長ネギは50%急所なので縛られる状態だと不安要素になりますね
20/01/02 14:19
28わがじゃん (@wagasian)
>27 コーラさん、コメントありがとうございます。
確かに、ドラパルトドラパルトはさすが600族というべき種族値と技範囲で、型が多すぎて安定して見られないですね。環境もまだ落ち着かないので型も読みにくく、対策も取り辛いのが厳しいです。
まあ、ただながねぎに関しては汎用性のない持ち物でパーティ内での取り合いが発生しないので、割と便利なアイテムかなあとは思っております。
20/01/07 01:13
29ラナンキュラス
この型のネギガナイトだときついポケモン、その対策ポケモン、一緒にパーティに入れると良いポケモンを教えて欲しいです
20/01/07 06:14
30きよよーん
初めまして!

実は昔、ダブルパ用カモネギの育成論を楽しく拝見していた者です。

カモネギ、ネギガナイト共に私も好きでして
今作も使用しております。

育成論は共に素晴らしい物でした!

1つ可能性を見出したいのですが、
トリパ運用(トリル無しでも使用可能)なネギガナイトを私使用しておりまして、
そちらも考察していただけませんでしょうか?

HA特化ネギガナイト強いんですよ。

ポケ徹で育成論を書く勇気は無いので、出来れば見てみたいです!

メジャーなドラパなら対面負けしませんし(トリル無しでも)本当はネギガナイト強いんです。(メジャーポケ使いたくないだけなんですけど笑)

ドラパを倒せるということは他のポケモンに圧力をかける力があるポケモンだと思うんですよね。

主様のカモ愛に幸あれ!
20/01/07 21:23
31わがじゃん (@wagasian)
>29 ラナンキュラスさん、コメントありがとうございます。
できれば使用感は実際に試してもらいながら感じて頂けると良いのですが、初心者の方に優しくないかも、とも思うので少し捕捉しますと、論中やコメントのやり取りの中でも書いていますが、コイツは弱点がはっきりしていて「ひこう」ポケモン全般に弱いです。他の「かくとう」ポケモンが備えている「いわ」技や「でんき」技を一切覚えません。また「フェアリー」に対しても、強引に役割破壊技を搭載しているとはいえ、有利とは言えません。その辺に強いポケモンを相方にすると良いかと思います。できれば「ひこう」技を半減以下で余裕をもって受けられるポケモンであれば良いと思います。一応>12で私の考えている相方候補を上げているのでご一読いただければ幸いです。

>30 きよよーんさん、コメントありがとうございます。
カモネギカモネギの育成論も読んで頂き、ありがとうございます。我ながらあの育成論はカモネギカモネギの可能性を当時の環境において最大限に引き出せたと自負しておりましたゆえ、純粋に嬉しいです。
ところでトリックルームはSの遅いネギガナイトネギガナイトにおいては、常に頭を過る戦法ではあるのですが、今作においてはダイマックスターン枯らしなども戦略の一部となっており、現状のシングルにおいては厳しいかなあというのが正直なところ(単に鈍足ポケモンの知識不足で取り入れ難いというのが本音)です。ダブルはまだ手を出していません。
それゆえ機会があれば考察してみたいと思いますが、もし可能であれば、きよよーんさんの育成論も読んでみたいです。当時の私のカモネギカモネギ育成論においても、だいぶアレコレと難癖をつけられてコメントが伸びましたが、最終的にはダブルなのにパーティ考察が薄いところが問題、というところでコメ主さんと意識のすり合わせができたようで、無事に良い育成論として締めることができたと思っています。考察が足りなければツッコミも増えるとは思いますが、自分なりに頑張って考えて捻りだした育成論ならば、きっと一見難癖なコメントにも率直な感想や、育成論の成熟のためのコメントが見えてくる筈です。私もあのやり取りで自分の育成論の足りない部分や、ここだけは譲れないという点を浮き彫りに出来て良い経験となりました。
辛辣なコメントは時に心を抉りますが(苦笑)、試しに投稿してみると、結構勉強になりますよ。まあ、無理強いはしませんが。
20/01/07 22:32
32剣盾からの愛用
数週間前にこの育成論を拝見し、
多少自分なりにアレンジしつつ使用していたのですが、はがねのつばさの枠を
フェイント等にすると強引にタスキドリュウズを先攻して持っていけたり、
乱数で削り切れなかったドラパを倒しきる事ができたり、
ギルガルドにもキングシールドをしてくる場面においてフェイントで強く出れたりと
汎用性も高いと思います。
また、ネギガナイトが消耗し相手がネギガナイトより速い場合も、
先制技でタスキを潰しつつ退場出来ます。
元々フェアリーには強く出れませんので、フェイントを搭載してみるのも選択肢としていかがでしょうか
20/01/12 00:57
33KD
HB 252 B補正有 アーマーガアへのダメ計間違えてます。(表記は無補正ガアで計算されている)
20/01/12 09:24
34わがじゃん (@wagasian)
>33 KDさん、コメントありがとうございます。
ダメージ計算ツールがクッキーで30件まで設定を覚えてくれるのに甘んじてました…。修正いたしました。
20/01/24 10:01
35わがじゃん (@wagasian)
>32 剣盾からの愛用さん、大変遅くなり申し訳ありませんでしたが、コメントありがとうございます。
フェイントも強いですよね。全タイプに通る優先度+2の先制技はネギガナイトネギガナイトの武器の一つですが、何気に技範囲が広い余波で、私の中ではこの型において、なかなか選択肢に挙がってきませんでした。インファイトはたきおとすが必須枠、ブレイブバードが準必須枠で、最後の枠にフェイントを入れる隙間がないんですよね。とは言え、発売からだいぶ経ち環境も変遷していく中では、選択肢に挙げても良いとは思います。
20/02/16 22:16
37o
>36
>35で回答されていますよ。
20/02/16 22:54
38はちどり
>37
失礼しました。
削除いたしました
20/03/19 19:15
39さくち
素晴らしい育成論ですね!この型のネギを元にしてつかわせていただいております
僕は鋼の翼を外してスターアサルトに変えています、理由としましてはキョダイラプラスの解禁により、対策が必須なため相手に読まれないようネギで対策しようと思ったためです、スターアサルトにすることによりダイナックルの火力が100になり、二連続で打てば急所を引かずともH252ラプラスを落とせるようになります(相手が初手キョダイセンリツの場合)このためスターアサルトにしております
僕は初手ダイマで使っていますがこの場合なかなかはたきを打つ機会がありません
そしてはたきだとサニーゴにどうしても勝てないため、辻斬りのほうがいい気がします、確定急所になれば力を吸い取るも貫通できますし他の積み耐久ポケにも有用ですし(溶けるシャワーズ等)この場合フェアリーへの打点が無いためキッスやミミカスがとても重くなるのでるので眼鏡ヒトムなどと組み合わせると強いと思います、
長文失礼しましたが、スターアサルト採用もなかなか面白いと思います
20/04/11 05:30
40ムーミン
コメント失礼いたします。

育成論を読ませていただきました。とてもよい育成論だと思い、記事を参考に育成、対戦で使用させていただきました。ありがとうございます。

努力値振りに関してですが、防御に44振っている努力値をHPに振ることで物理耐久はほとんど下げずに、特殊耐久を上げることができ、総合的な耐久力を上げることができると思います。

被ダメージでも記事にあるダイマックス時のミミッキュのダイフェアリー耐えを変えずに、252振りサザンドラの流星群などの乱数が良くなるので、もしよかったらやってみてください。

長文失礼しました。
20/04/27 22:14
41晴れパ使い
300戦ほど戦った結論なのですが、晴れパに入れて使う分には
「はがねのつばさ→リーフブレード」にした方が良きですね。炎タイプでフェアリーを牽制出来ますし、砂パにタダ乗りするためにドリュウズを入れているでミミッキュは確実に出てきません。砂パと雨パに相性抜群なので裏エースとして入れると結構な確率で全抜きできます。*3桁と4桁の狭間を彷徨っているので更に上ではどうなるか分かりません。
20/05/24 19:43
42たつおss (@tatsuoss2nd)
55555
コメント失礼します!
厳選しているとネギに光るものを感じ(エフェクト)エースとしての運用をどうしてもしたかったため、大変参考にさせていただきました!
さて、すばやさについてですが、私は220振りで準速60族抜きをお薦めしたいです。この速度帯は準速以下で使われやすいガルド、ガエン、ニンフィア、アシレーヌ、ラプラスなどがいます。アシレーヌ対面は引く方が無難ですが、これらのポケモンの上を取ることができるのはアドだと思います。
20/05/25 18:50
43ヘーボンランナー (@mediocre0runner)
55555
参考にさせていただきました。自分ははたき落とすをフェイントにして使ってます。50%の運用素も絡みますが、ダイジェットを積めば受け出しがほぼほぼきかなくてゴリ押せるので強いと思います。確定急所のリーフブレードのおかけでアシレーヌとかに勝てるのでお気に入りです。
20/06/30 19:47
44あまね
すごく良い育成論だと思いました
1つだけ気になったのですが、実数値が合わない気がするんです。レベル50の実数値ですよね?

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ネギガナイトの育成論::ネギガナイト【ダイマックス型】

このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy