グレイシア- ポケモン育成論ソードシールド

【環境適応型】タスキ x ミラコ グレイシア

2021/02/14 02:10 / 更新:2021/02/19 10:30

グレイシア

HP:HP 65

攻撃:攻撃 60

防御:防御 110

特攻:特攻 130

特防:特防 95

素早:素早 65

ツイート4.934.934.934.934.934.934.934.934.934.93閲覧:31498登録:38件評価:4.93(17人)

グレイシア  こおり  【 ポケモン図鑑 】

性格
うっかりや(特攻 特防)
特性
アイスボディ
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 特攻:228 / 素早:28
個体値:31-31-31-31-0-31
実数値:172-80-130-196-90-89 (素早さ比較)
覚えさせる技
れいとうビーム / フリーズドライ / ミラーコート / こおりのつぶて
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックスしない
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
【ハイブリッド型】タスキ x ミラコ グレイシア(ねこまん)

考察

はじめに

こんにちは。ねこまんと申します。
以前、冠の雪原で使う「ハイブリッド型グレイシア」を投稿させていただきましたが、たくさんの閲覧、コメント、評価ありがとうございました。今回で5回目のグレイシアグレイシア投稿となりますが、以前の型のフォーク論となります。
シリーズ8が始まり、禁止伝説が解禁されたことにより、マイナーよりのポケモンが迫害を受けております。それを救うべく、前回論にフォークを刺し、環境へ適した型へと変更しましたので、読んで頂けましたら幸いです。
では、どうぞよろしくお願いいたします。

【参照】注意事項

・ポケモンはすべて理想個体を想定
・ダメージ計算は「ダメージ計算SS」を使用
・個体値は「HABCDS」の略語を使用
・ダイマックスは「DM」と略語を使用
・性格補正は数字の横に+で表示
・ランク補正については↑で表示 (わるだくみ=↑↑)
・ダメージ計算は最低限
・ポケモン使用率はシーズン12のデータを参照
・フォーク元と変更点がない項目は【参照】と記載
・フォーク元と変更点がある項目は【変更】と記載
・変化点は太文字で記載

【参照】グレイシアグレイシアについて

グレイシアグレイシアグレイシア
タイプ:こおり
種族値:65/60/110/130/95/65

  • グレイシアグレイシアは氷タイプ・C種族値130であるため、現環境に刺さっていると考えていた。しかしながら、鈍足(S種族値65)が足を引っ張っており、先制で攻撃される場面が多く、DMエースとして役割が果たせないことが多い。
  • 高耐久(B種族値110 D種族値95)だが、不遇な氷タイプである。そのため、効果抜群で攻撃を受けることが多く、DMエースとして撃ちあえる場面が少ない
  • ポケモンの選出時やDMの切るタイミングを読み間違えるとDMの消費やグレイシアグレイシアの無償突破など、かなり不利をとられる場面が多い
  • フリーズドライを採用し、技範囲が広くなる。そのため、(DM時フリーズドライはダイアイス)となるため、DMとの相性が非常に悪いポケモンである。

以上のことからDMせず相手に負荷をかけれるグレイシアグレイシアの育成を目指したい

【変更】本論のグレイシアグレイシアの強味(採用理由)

タスキxミラーコート採用による特殊メタ

効果抜群技での起点阻止

・本論のグレイシアグレイシアは型の性質上、先発で出すことが多く(ステロなどで場を荒らされたくないため)、起点作りをする上記とは対面になる機会が多い。
※対カバルドンカバルドンは砂ダメが入り、タスキがつぶれるので注意。

フリーズドライでの水タイプ制圧

タスキ採用による擬似防御力の確保

【変更】型の構成と構成意図

  • 努力値

H252(172):DMカイオーガカイオーガレシラムレシラムディアルガディアルガパルキアパルキアバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)(HP:350)をミラコでこおりのつぶて圏内
C228(196):あまり(H252カバルドンカバルドン確1)
S28(89):S4振りアーマーガアアーマーガア抜き

  • もちもの

コンセプト上「きあいのタスキ」で確定

同じミラーコート採用時のもちものとして、「とつげきチョッキ」がある。「とつげきチョッキ」の利点は相手攻撃のダメージを減らすことであり、なるべくダメージを入れたいミラーコートとはミスマッチ。そのため、ミラーコートを使用する型においては、「きあいのタスキ」がベターあると考える。

  • とくせい

コンセプト上、当たり屋であるため、「アイスボディ」確定。「ゆきがくれ」では当たり屋は成立しない。

【変更】技構成と与ダメ

れいとうビーム / フリーズドライ / ミラーコート / 選択(シャドーボール こおりのつぶて あくび つぶらなひとみ)

  • れいとうビーム 火力指数:26,730

役割対象であるカバルドンカバルドンやその他アタッカーへ攻撃するメインウエポン。また、等倍でも大ダメージが期待できるため、困ったらとりあえず打つ。(確定変動のあったダメ計のみ記載)

  • フリーズドライ 火力指数:20,580

水タイプへ効果抜群技。主に、カプ・レヒレカプ・レヒレウオノラゴンウオノラゴンラグラージラグラージへ打つ技となる。(補足:カプ・レヒレカプ・レヒレは、ずぶとい49.2%ひかえめ28.6%おくびょう16.3%であり、特殊受け型を気にせず、打っても問題ない。)
上記3匹以外にも水タイプが多く(ウォッシュロトムウォッシュロトムアシレーヌアシレーヌスイクンスイクンドヒドイデドヒドイデギャラドスギャラドス)それらへ起点にされないようにけん制できる(倒せる)。また、カプ・レヒレカプ・レヒレウォッシュロトムウォッシュロトムスイクンスイクンはミラーコートでも倒せるが、みがわり、トリック、壁展開の可能性があるため、攻撃するほうが行動としては安定択であるため、確定技としたい。(確定変動のあったダメ計のみ記載)

  • ミラーコート

本論の切り札。相手から受けた特殊攻撃のダメージの倍のダメージを相手に与える。これを使用することで本来であれば勝てない炎や鋼タイプ(特殊アタッカー)へ安定して勝つことができるようになる。H種族値100以下のH無振りアタッカーは、タスキ圏内までダメージが入れば、ミラーコート+こおりのつぶてで倒しきることが可能。現環境ではカイオーガカイオーガレシラムレシラムパルキアパルキアディアルガディアルガバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)がそれに値する。また、すぐ下の種族値90のサンダーサンダーや種族値73のアーゴヨンアーゴヨンも同時に破壊可能。また、サンダーサンダーは耐久調整されている個体もいるが、現環境のサンダーサンダーはひかえめ36.9% おくびょう28.9%と過半数がアタッカーであるため、ミラコが刺さる。また、火力に振ってないDMサンダーの場合でもこおりのつぶてと絡めて、大ダメージを与えることが可能。(DMされなければ倒せる)※ダメージ計算へテッカグヤテッカグヤを載せたが、こちらも性格がひかえめ27.0% おくびょう17.6%と特殊型が多いため、一死報いることができる可能性がある(詳細被ダメ) ただし、ヘビボン38.0% ラスターカノン31.9%採用のため、対面時には注意が必要。

  • こおりのつぶて 火力指数:4,800

主にタスキを持ったポケモンへのとどめやタスキ持ちへの削り。(確定変動のあったダメ計のみ記載)

  • シャドーボール

ゴーストタイプへ効果抜群のとれる強力なサブウエポン技。構築の主力としてミミッキュミミッキュが多いので、けん制としてうつ。

  • あくび

完全な不利対面でタスキを盾に一度だけ対面操作することが可能。エースバーンエースバーン対面で重宝する時がある。ただしカプ・レヒレカプ・レヒレ(ミストフィールド)には注意。

  • つぶらなひとみ

あくび同様、不利対面かつ相手が物理アタッカーである場合、流すことができる可能性がある。あくびとは違い、カプ・レヒレカプ・レヒレに邪魔されない。ただし、サンダー(ガラル)サンダー(ガラル)(まけんき)には注意。

【変更】被ダメ(ミラーコート計算用につき実数値表示)

グレイシアHPは172。確定1であれば、ミラーコートで342(171x2)ダメージ。
 ()内に攻撃側ポケモンのHPを表示

C252カイオーガカイオーガ(350) ダイストリーム140 確1
C252レシラムレシラム(350) ダイバーン140 確1
C252パルキアパルキア(350) ダイストリーム140 確1
C252ディアルガディアルガ(350) ダイドラグーン150 確1
C252バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)(350) ダイホロウ140 確1
H4C252DMヒードランヒードラン(334) ダイバーン130 確1
H0C252DMサンダーサンダー(330) ダイジェット140 乱1 156~184
H0C252サンダーサンダー(165) ぼうふう 確2 123~145
H252C0DMサンダーサンダー(394) ダイジェット 140 確2 127~151
H252C0サンダーサンダー(192) ぼうふう 確2 100~118
H4C252DMアーゴヨンアーゴヨン(298) ダイバーン130 確1
H0C252DMジバコイルジバコイル(290) ダイスチル130確1
H4DMラティオスラティオス(310) ダイバーン130 確1
H252C252トゲキッストゲキッス(192) だいもんじ 乱1 158~188
H252C252ヒートロトムヒートロトム(157) オーバーヒート 確1
H4C252ウツロイドウツロイド(185) メテオビーム 確1
H252C0テッカグヤテッカグヤ(204) ラスターカノン 確2 128~152

【変更】ほかのポケモンとの差別化・バイバニラバイバニラとの差別化ついて

この型はミラーコートxフリーズドライを採用することで、サンダーサンダーウツロイドウツロイドウオノラゴンウオノラゴンなどの現環境の3すくみに対して役割を持つことができる。この併用ができるのは、グレイシアグレイシアバリコオルバリコオルバイバニラバイバニラポケモンのみであるため、それ以外のポケモンについては差別化不要と判断。

この型は冒頭でも申し上げた通りバイバニラバイバニラでも同様の運用が可能。まず、種族値上、本論のグレイシアグレイシアよりもC実数値が20だけ低くなるが、バイバニラバイバニラは特性ゆきふらしにより吹雪を採用することで、C196とほぼ同威力の吹雪を命中100%で打つことができる。そのためバイバニラバイバニラは同様の運用ができると考える。
カバルドンカバルドンは下から砂嵐で場面を変化することができるので、安定してふぶきが打てない以上カバルドンカバルドンの遂行力の差で差別化とする。

【変更】運用について

  • 主に先発で投げて相手を崩していく

カバルドンカバルドンラグラージラグラージといったステロ要因は試合の序盤(先発)ででてくることが多く、これらに合わせ、先発起用することで有利対面を作っていく。またサンダーサンダーウツロイドウツロイド初手DMとして先発で起用されるケースが多いため、合わせて選出し、ミラーコートで粉砕する。自身の有利対面であるカイオーガカイオーガレシラムレシラムパルキアパルキアディアルガディアルガバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ムゲンダイナムゲンダイナ入りの構築には選出し、上記同様ミラーコートで数的優位な状況をつくる。また、上記以外にもゼルネアスゼルネアスも特殊アタッカーであるため、傷をつけることは可能。ただ、HPの多さ、耐久の高さから突破はできないため、役割からは外している。
※そもそも、きあいのタスキを採用している関係でステロを巻かれると何も仕事ができない可能性があるため、先発で使用することを推奨。

【変更】相性の良い味方

さいごに

タスキグレイシアグレイシアの育成論で現在の環境にあった型を投稿してみました。最低限の仕事をこなすにはこの型での運用がベストではないかと考えております。グレイシアグレイシアが大好きです。愛してやまないです。今日はバレンタインデーです。グレイシアグレイシアからチョコをもらいたいです。みなさんもこの機会に一緒に戦ってみてはいかかでしょうか??現場からは以上です。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2021/02/19 10:30

グレイシアの他の育成論を探す (14件) >>

こちらもオススメ
グレイシア【ハイブリッド型】タスキ x ミラコ グレイシア
うっかりや / アイスボディ / きあいのタスキ
HP:228 / 特攻:108 / 素早:172
れいとうビーム / フリーズドライ / ミラーコート / こおりのつぶて
グレイシア【総論】グレイシア育成論(複数型考察)
ひかえめ / ゆきがくれ / いのちのたま
HP:228 / 防御:124 / 特攻:156
ふぶき / シャドーボール / どろかけ / フリーズドライ
グレイシアグレイシアが大きくなりました【いのちのたま&ダイマックス】
ひかえめ / ゆきがくれ / いのちのたま
HP:212 / 特攻:252 / 素早:44
フリーズドライ / こおりのつぶて / シャドーボール / ふぶき

スポンサーリンク

コメント (3件)

  • ページ:
  • 1
21/02/16 06:43
1グレイシア大好き侍
ありがとう。あなたなら禁伝解禁後の環境でも戦える育成論を投稿してくれると思ってました。
グレイシアは♀の色違いを厳選するぐらい好きなので丸パク…参考にさせていただきます!
21/02/16 15:14
2ねこまん (@Glaceon_nekoman)
>>1

そんなこと言っていただけて感謝です!今回も型がシンプルで大したことないのですが、環境から強者がいなくなったあたりでまた別の考えるので、今後ともよろしくお願いします!
21/02/25 16:12
3ba
最高です!使ってみます!!
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。