dummy

エースバーン- ポケモン育成論ソードシールド

【困ったときの】よくばりチョッキキョダイエースバーン【ダイマ枠】

2021/01/13 00:06 / 更新:2021/01/31 20:03

エースバーン

HP:HP 80

攻撃:攻撃 116

防御:防御 75

特攻:特攻 65

特防:特防 75

素早:素早 119

ツイート4.994.994.994.994.994.994.994.994.994.99閲覧:8510登録:4件評価:4.99(7人)

エースバーン  ほのお  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
リベロ
努力値配分(努力値とは?)
HP:28 / 攻撃:172 / 防御:4 / 特防:124 / 素早:180
実数値:159-158-96-x-111-178 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
かえんボール / しねんのずつき / ギガインパクト / とびひざげり
持ち物
とつげきチョッキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックスする
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
ASチョッキ(大天使@紐付け垢移行)

考察

はじめに

久しぶりの投稿になります。ラムネヰドです。前回のクレセリアクレセリアの育成論では、多くのコメント、評価をしていただき、ありがとうございました。
今回はエースバーンエースバーンエースバーンの論になります。

エースバーンエースバーンエースバーンについて

エースバーンエースバーンエースバーンは、言わずと知れた第8世代最強ポケモンです。シーズン12では、冠の雪原解禁により現れた歴戦の勇者たちランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)カプ・レヒレカプ・レヒレテッカグヤテッカグヤにも屈せず使用率一位に君臨していました。その後のシーズンでも、ダイマックス適正が高く運ゲーもできるサンダーサンダーサンダーと一位争いをしているレベルで最強なポケモンです。

そんなエースバーンエースバーンですが、基本的には強力な物理技で攻めていくポケモンなので、持ち物はいのちのたまやこだわりスカーフ、きあいのタスキなどの競合しやすいアイテムを使いたいポケモンでもあり、特性リベロによる高火力広範囲の汎用性を活かしづらい印象です。なんとなくエースバーンエースバーンを入れたくてもアイテム被りで入れられないといったこともよくあると思います。珠が被って何度戻されたことか…

ということで、どうせフルアタダイマならということで競合率の低いとつげきチョッキ持ちエースバーンエースバーンの紹介になります。

注意

・この論では、HABCDSなどの非公式用語を用いることがあります。
・ダイマックスをDMと略すことがあります。
・努力値252振り+性格補正をかけた状態を特化と表記します。
・ダメージ計算にはトレーナー天国 ダメージ計算for ソード/シールドを用います。

採用理由と役割

環境トップのサンダーサンダーサンダーやカプ・レヒレカプ・レヒレカプ・レヒレ、ウツロイドウツロイドウツロイドなどの特殊アタッカー流しと高い攻撃、素早さを生かしたアタッカーとしての採用となります。

持ち物

コンセプトなのでとつげきチョッキで確定となります。変化技を打てなくなり、特防が1.5倍になります。チョッキにすることで遂行速度は落ちるものの、これまで見れなかったアーゴヨンアーゴヨンアーゴヨンやビーストブーストによりSが1段階上昇したウツロイドウツロイドウツロイドを見れるようになります。
おまけ程度ですがこうこうのしっぽトリックされた後に再びトリックやその他変化技を封じられます。比較的競合しづらいアイテムで、他のポケモンにいのちのたまなどを渡すことが出来るのも強みです。

性格・努力値と調整

性格…ようき(S↑C↓)
努力値
H28 A172 B4 C0 D124 S180
HP…実数値が159で16n-1となります。
攻撃…H252サンダーサンダーをDMギガインパクトで超高乱数3発になります。けっこうギリギリの値です。
防御…余りです。
特防…C172振りウツロイドウツロイドの+1ダイロック+砂ダメ2回確定耐えです。
素早さ…最速カミツルギカミツルギカミツルギ抜きです。

技構成

かえんボール/しねんのずつき/ギガインパクト/とびひざげり
としましたが、それぞれのパーティで欲しい技を入れてください。

技候補
  • かえんボール…威力120命中90の炎技
エースバーンの専用技です。DMカミツルギカミツルギをワンパンできるのでカミツルギカミツルギなどの鋼タイプを見たいなら入れましょう。DMすることでキョダイカキュウとなり、威力が160になり、ミミッキュミミッキュミミッキュのばけのかわなどの特性を貫通する技になります。

  • フレアドライブ…威力120命中100の炎技
かえんボールと選択です。DMカミツルギカミツルギ相手に打つと反動がエグいのでおすすめはしませんがどうしても命中を取りたいなら採用してください。

  • しねんのずつき…威力80命中90のエスパー技
ウツロイドウツロイドウツロイドアーゴヨンアーゴヨンアーゴヨンドヒドイデドヒドイデドヒドイデなどの毒タイプに打ちます。特にアーゴヨンアーゴヨンに対しては必須となります。

  • ギガインパクト…威力150命中90のノーマル技
主にサンダーサンダーなどのダイジェットを打ってくるポケモンや最速ライコウライコウライコウなどの上からみがわりをしてくるポケモンに対してダイアタックとして打ちます。DMウツロイドウツロイドを見るのにも使うので、しねんのずつきかアイアンヘッドと一緒に採用することをおすすめします。

  • すてみタックル…威力120命中100のノーマル技
ギガインパクトと選択になります。ダイアタックにすると威力が140になるので固めのサンダーサンダー

  • とびひざげり…威力130命中90の格闘技
ヒードランヒードランヒードランやポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2、ラッキーラッキーラッキー、一撃ウーラオスウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)などの格闘弱点に対して打ちます。ダイナックルとして打つことで物足りないを火力を補強できるのでおすすめです。

  • アイアンヘッド…威力80命中100の鋼技
ウツロイドウツロイドに対して打つ第2の技になります。非DM時は命中安定+ひるみ狙い、ダイスチルとして打つことで防御を上げて物理にも強くなれます。

  • ダストシュート…威力120命中80の毒技
ほぼ対カプ・レヒレカプ・レヒレ用の技ですが、チョッキを持っているのでけっこう欲しい技になります。DMすると火力が下がります。

  • とんぼがえり…威力70命中100の虫技
サイクルを回す場合はチョッキと相まって強い技になります。DMすることでダイワームとなり、特防をさらに固くできますが、通りが悪くあまり打てません。

  • ふいうち…威力70命中100の悪技
高火力先制技として便利な技になります。持っていると、ドラパルトドラパルトドラパルトに強く出られるようになります。

  • とびはねる…威力85命中85の飛行技
基本的にダイジェットとして打ちます。エース運用する場合は是非欲しい技になります。DMターン枯らしにも使えます。

(その他技候補があればコメント欄にお願いします。)

立ち回り例

とんぼがえり採用の場合のみ初手、それ以外は大抵後発からになると思います。火力は最低限なので、ステルスロックで補助することでより強くなります。

被/与ダメージ計算

※DM技は元の技の前にDMとつけています。
※受け出し想定以外には等倍以上のダメージのみ掲載します。
エースバーンエースバーン非DM時被ダメ
・C特化いのちのたまサンダーサンダー
ボルトチェンジ…37.7~44.7%
ぼうふう…59.7~71.1%
DMぼうふう…76.1~89.3%(エースバーンエースバーンDM時確定3発)
エースバーンエースバーン与ダメ
・H252非DMサンダーサンダー
かえんボール…51.8~61.4%
ふいうち…30.5~36.5%
ギガインパクト…77.0~91.5%(サンダーサンダーDM時96.7%の乱数3発)
キョダイカキュウ…68.5~81.2%
→DMで打ち合ってしっかり勝てます。しかし、H4振り非DMサンダーサンダーにキョダイカキュウが確定2発となっているので注意が必要です。HBアッキサンダーサンダーはきついです。

本論エースバーンエースバーン非DM時被ダメ
・A252いのちのたまリベロエースバーンエースバーン
とびひざげり等威力130技…105.7~125.2%
DMとびひざげり…76.7~91.8%
本論エースバーンエースバーン与ダメ
・無振り非DMエースバーンエースバーン
とびひざげり等威力130技…79.4~93.5%
ギガインパクト…91.0~107.1%
ふいうち…43.2~51.0%
→ミラーですが不利です。もともと勝率50%の対面なので気にする必要はないと思います。

エースバーンエースバーン非DM時被ダメ
・A252いのちのたまミミッキュミミッキュ
かげうち…22.7~34.6%
ゴーストダイブ…62.3~73.6%
DMゴーストダイブ…89.3~105.7%
エースバーンエースバーン与ダメ
・H4非DMミミッキュミミッキュ
アイアンヘッド…109.9~129.8%
かえんボール…82.4~96.9%
キョダイカキュウ…109.9~129.8%
→ちゃんと皮貫通して落とせます。HB特化だとキョダイカキュウが半分くらいしか入らないので注意。こうこうのしっぽトリックは、された時点でのろい等が打てなくなります。

エースバーンエースバーン非DM時被ダメ
・C特化カプ・レヒレカプ・レヒレ
半減ムーンフォース…16.4~19.5%
抜群ハイドロポンプ…75.5~90.6%
等倍DMハイドロポンプ…49.1~57.9%
・C無振りカプ・レヒレカプ・レヒレ
半減ムーンフォース…11.3~13.8%
抜群なみのり…45.3~54.1%
等倍DMなみのり…31.4~39.0%
エースバーンエースバーン与ダメ
・無振り非DMカプ・レヒレカプ・レヒレ
ダストシュート…109.0~129.7%
DMダストシュート…86.9~103.4%
ギガインパクト…69.0~84.1%
・HB特化非DMカプ・レヒレカプ・レヒレ
ダストシュート…65.5~79.1%
DMダストシュート…54.2~64.4%
ギガインパクト…41.2~49.2%
→ムーンフォースにドヤ顔で後投げできます。ダストシュートを入れずともある程度対応はできます。

エースバーンエースバーン非DM時被ダメ
・A特化ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)
等倍じしん…80.5~95.6%
等倍DMそらをとぶ…103.8~112.6%
・A252ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)
等倍DMそらをとぶ…95.0~111.9%(68.75%の乱数1発)
エースバーンエースバーン与ダメ
・H4非DMランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)
A-1かえんボール…40.0~47.3%
A-1キョダイカキュウ…52.7~62.4%
ギガインパクト…73.3~87.3%
・HB特化ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)
A-1かえんボール…23.5~28.1%
A-1キョダイカキュウ…31.1~37.2%
ギガインパクト…43.4~52.0%
→ドヤ顔で後投げが効いてしまいます。ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)を見れるポケモンを用意しておきましょう。

エースバーンエースバーン非DM時被ダメ
・A252ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
インファイト,急所あんこくきょうだ…81.1~96.2%
ふいうち…47.8~56.6%
エースバーンエースバーン与ダメ
・無振りウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
とびひざげり,DMとびはねる…110.9~131.4%
DMとびひざげり…82.3~93.1%
→タスキ削ればやれます。こちらのDM時はカウンターを考慮すると等倍威力130までの技を打つことをおすすめします。

エースバーンエースバーン非DM時被ダメ
・C無振りポリゴン2ポリゴン2
イカサマ…37.1~44.0%
ほうでん…14.5~17.6%
トライアタック…21.4~26.4%
・C特化アナライズポリゴン2ポリゴン2
はかいこうせん…71.7~84.9%
エースバーンエースバーン与ダメ
・HB特化しんかのきせきポリゴン2ポリゴン2
とびひざげり…53.1~62.5%
→DMとびひざげり2回だと乱数になりますが、圧倒的有利です。

エースバーンエースバーン非DM時被ダメ
・A252いのちのたまドラパルトドラパルト
ドラゴンアロー…41.5~49.7%×2
・A252ドラパルトドラパルト
DMドラゴンアロー…83.0~98.1%
・C252こだわりメガネドラパルトドラパルト
りゅうせいぐん…64.2~75.5%
シャドーボール…39.6~47.2%
・C252いのちのたまドラパルトドラパルト
りゅうせいぐん…54.7~66.0%
シャドーボール…34.6~41.5%
DMりゅうせいぐん…59.7~71.1%
エースバーンエースバーン与ダメ
・無振り非DMドラパルトドラパルト
ふいうち…82.2~96.9%
DMふいうち…137.4~163.2%
しねんのずつき等威力80技…46.6~55.2%
DMしねんのずつき等威力130技…75.5~89.0%
→珠流星なら2回耐えますが、ふいうちがないと耐性的にきつくなります。物理はあってもきついです。逆に言えばふいうちがあればある程度抗えます。

エースバーンエースバーンDM時被ダメ
・+1C172ウツロイドウツロイド
等倍メテオビーム…32.7~39.6%
抜群DMメテオビーム…75.5~89.3%
エースバーンエースバーン与ダメ
・B84DMウツロイドウツロイド
ギガインパクト…23.1~27.4%
DMしねんのずつき,アイアンヘッド…80.4~95.1%
・B84非DMウツロイドウツロイド
しねんのずつき,アイアンヘッド…101.1~118.5%
ふいうち…44.0~52.2%
→チョッキエースバーンの真骨頂です。+1ダイロック+砂ダメ2回を耐えてウツロイドウツロイドを倒しサイコフィールドを展開しつつ後続の先制技を無効化してさらに仕事をします。

エースバーンエースバーン非DM時被ダメ
・無振りカバルドンカバルドン
等倍じしん…50.3~60.4%
エースバーンエースバーン与ダメ
・HB特化カバルドンカバルドン
ギガインパクト…33.5~39.5%
キョダイカキュウ…35.3~42.3%
・H252B4カバルドンカバルドン
ギガインパクト…45.1~53.5%
キョダイカキュウ…47.9~57.2%
→A+3にしても止められる可能性が高いです。しかし、基本的にランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)を見るポケモンで見れると思います。

エースバーンエースバーンDM時被ダメ
・A252カミツルギカミツルギ
ギガインパクト…85.8~101.3%
エースバーンエースバーン与ダメ
・無振りDMカミツルギ
かえんボール…104.5~125.4%
→死に出しなどからしっかり処理できます。

エースバーンエースバーン非DM時被ダメ
・C特化アーゴヨンアーゴヨン
りゅうせいぐん…54.7~64.8%
エースバーンエースバーンDM時被ダメ
・C252いのちのたまアーゴヨンアーゴヨン
DMりゅうせいぐん…32.4~38.4%
エースバーンエースバーン与ダメ
・無振りDMアーゴヨンアーゴヨン
−1DMしねんのずつき…56.8~66.9%
−2サイコフィールドDMしねんのずつき…55.4~64.
5%
・無振り非DMアーゴヨンアーゴヨン
ギガインパクト…97.3~115.5%
→珠などなら不利ですが、DM対面でも下からダイサイコ連打で勝てます。

エースバーンエースバーンDM時被ダメ
・A252ウオノラゴンウオノラゴン
等倍先制エラがみ…133.3~158.8%
エースバーンエースバーン与ダメ
・無振り非DMウオノラゴンウオノラゴン
とびひざげり等威力130技…58.8~69.7%
ふいうち…31.5~38.2%
→DMできれば処理可能ですが、他のポケモンに任せるのが得策と思われます。

苦手なポケモン

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ギャラドスギャラドスウインディウインディ等の威嚇持ちやカバルドンカバルドン等の抜群を突けない数値受けが苦手です。
また、エースバーンエースバーン、物理ドラパルトドラパルトなどの高速物理アタッカーも苦手としています。

相性の良い味方

受けにはウォッシュロトムウォッシュロトムウォッシュロトムを始めとする高火力水、高速物理アタッカーにはドヒドイデドヒドイデカバルドンカバルドンなどの物理受けを入れておくといいと思われます。
エースバーンエースバーンに持たせたい役割別で書きます。
  • 対面的に使う場合
・一撃ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
…高火力あんこくきょうだ&インファイトで対面のポケモンに圧をかけていけます。中速でビーストブーストの餌にされやすいですが、エースバーンエースバーンで止められます。レヒレにはエースバーンエースバーンを後投げしましょう。
サンダーサンダー
…いのちのたまを渡せます。同時選出はしづらいですがパーティ内での相性が良くなります。何より環境2TOPをうまいこと使えます。

  • サイクル運用する場合
・ウォッシュロトムウォッシュロトムウォッシュロトム
エースバーンエースバーンのとんぼがえりで展開して苦手なランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)を見つつ一緒にいることの多いカプ・レヒレカプ・レヒレにも打点があります。
ドヒドイデドヒドイデ
…高速物理アタッカードラパルトドラパルトエースバーンエースバーンをいなします。再生力でサイクルを回しやすいです。

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございました。今回のチョッキエースバーンエースバーンいかがでしたか?火力こそギリギリですが、程よい火力はあり、補完枠として使い易い型になったと思います。特に瞑想積む系特殊アタッカーには圧倒的な硬さでドヤれるので使ってて楽しいポイントもあります。是非使ってみてください!評価、コメントもお待ちしています。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2021/01/31 20:03

エースバーンの他の育成論を探す (39件) >>

スポンサーリンク

コメント (11件)

  • ページ:
  • 1
21/01/13 00:45
1大天使@紐付け垢移行 (@justice2057a)
55555
フォーク元の論の投稿者です。
私はリベロ解禁以前の内容を執筆しており、環境・性能が大幅に異なったため、どう修正を施した物か悩んでいた、共通項も多いのでそのままでいいとしていたため、新環境向けに書き直してくださって非常に助かります。

二つお伺いしたいのですが、ウオノラゴンの被ダメ、エラがみ、頑丈顎の補正入って無くないです?非DMガ状態だとブリアスの逆鱗で8~9割削れるエースバーンが、水抜群で実質非DM等倍で、ガブリアスの剣舞地震並の火力があるエラがみを耐えるとはとても思えません。
それと、育成論ソードシールド/1415に言及されていないのは、Sを捨て耐久を重視した型であり別物と判断されたからという認識でよいでしょうか?

今は特殊環境に移行しつつあるので、サンダーやレヒレ、ウツロイドに強く出られるだけでも採用価値がありそうですね、仮想敵への解説含め分かりやすいので☆5とさせていただきます。
21/01/13 00:50
2大天使@紐付け垢移行 (@justice2057a)
>>1
すみません、先制等倍エラがみでしたね。ただそれだと非DM状態でガブの地震を受けた程度のダメージにしかならないのでなおさらおかしいです。DMで等倍で受けた場合のダメージは66.3~78.6%になりました、
21/01/13 01:13
3@アイ
ダイマ込みでのウツロイドウツロイドアーゴヨンアーゴヨンのストッパーとなりサンダーサンダーとも打ち会えるように調整したというのが育成論の印象です。ストッパーであればミミッキュミミッキュで同じようなことができます。役割を持てる耐久があるわけでもないので対面構築に採用されるされるのだと思いますが同じく対面構築に採用されやすいミミッキュミミッキュと同じような役割をエースバーンエースバーンに持たせエースバーンエースバーンの火力を落とすことは良いことなのか疑問です。
21/01/13 06:10
4ラムネヰド (@2tVdwOCDgb1pkbi)
>>2 大天使@紐付け垢移行さん コメントありがとうございます。
ウオノラゴンの等倍先制エラがみ133.3~158.5%でがんじょうあご補正は入ってませんでしたね。修整しておきます。
2つ目の質問に関してはその認識で大丈夫です。エースバーンエースバーンはSの上がっていないカミツルギカミツルギを上から一撃で倒す等のスイーパー的な役割も持たせており、Sも必要な型なので、言及していません。
21/01/13 09:41
5ラムネヰド (@2tVdwOCDgb1pkbi)
>>3 @アイさん コメントありがとうございます。
ミミッキュミミッキュとの違いについてですが、ミミッキュミミッキュとはタスキ以外もしくはタスキの削れたカミツルギカミツルギをノーダメージで突破したり、ポリゴン2ポリゴン2ヒードランヒードランを少ないダメージで突破できる点で役割が異なります。また、この型はタスキや珠の枠を使わないエースバーンエースバーンなのでエースバーンエースバーンを軸として使うというよりも補完枠として使うイメージになります。なので、パーティに応じてミミッキュミミッキュと使い分けるのがおすすめです。
21/01/13 13:16
6@アイ
>>5
固有の強みは理解しました。

投稿者様が育成論で補完枠での採用、珠や襷といった対面構築で被りやすいアイテムを他に渡すことを大きなメリットととして挙げていますが相性の良い味方にはウォッシュロトムウォッシュロトムドヒドイデドヒドイデといったエースバーンエースバーンと通常であれば持ち物は被らないかつ、サイクル向けのポケモンを挙げています。投稿者様が想定している対面構築でであれば相性が良くなるのは珠を持って火力を押し付けるサンダーサンダーカイリューカイリュー等のポケモンであり、相性の良いポケモンと投稿者様の論で示しているエースバーンエースバーンには乖離が生じています。
21/01/13 15:25
7ラムネヰド (@2tVdwOCDgb1pkbi)
>>6
この論のエースバーンエースバーンはタイトルにある通りダイマックスでの耐久向上、非ダイマックス時の高火力技、もともと高い素早さを生かした対面、炎タイプの耐性ととんぼがえりを用いたサイクルの両方を補完枠としてのレベルでこなせる欲張った型なのですが、確かに対面として扱う場合とサイクルとして扱う場合の相性のいいポケモンは違いましたね…対面、サイクルそれぞれで相性のいいポケモンをそれぞれ追記しておきます。
21/01/13 16:48
8@アイ
>>7  
重箱の隅をつつくようで申し訳ないですが論内やコメント欄で「とんぼ返り」を例にサイクル性能を押していますが投稿者様の調整を見る限り「とんぼ返り」を入れるスペースがないです。まず、調整が対サンダーサンダーウツロイドウツロイドカミツルギカミツルギを想定しているのですから「ギガインパクト」「しねんのつづき」or「アイアンヘッド」「火炎ボール」は確定レベル、ポリゴン2ポリゴン2ヒードランヒードランの処理速度を優先して「とびひざげり」も確定とすれば技が4つ埋まります。またチョッキを着たといえ後出しできそうなのがダメージ計算を見る限りカプ・レヒレカプ・レヒレポリゴン2ポリゴン2のみでカプ・レヒレカプ・レヒレを見るには「ダストシュート」が必要になります。以上のことからサイクル加入技させようと思うと技構成や調整も変わり別の型となりそうなので、この型では厳しいという見解です。
21/01/13 20:37
9ラムネヰド (@2tVdwOCDgb1pkbi)
>>8
ダメージ計算はポケモンHOMEの上位10匹+型の説明時に例示したポケモン+参考程度にウオノラゴンウオノラゴンなので実際は抜群をつかれない中火力特殊相手なら後投げできます。(特殊耐久指数はH振りドヒドイデドヒドイデより少し高い程度です。)
また、技スペースの件についてですが、この型のエースバーンエースバーンは、一匹で環境トップクラスのサンダーサンダーウツロイドウツロイドアーゴヨンアーゴヨンカミツルギカミツルギカプ・レヒレカプ・レヒレポリゴン2ポリゴン2の全てを死に出しや後出しから見れるほど強くはありません。このエースバーンエースバーンはパーティで重いポケモンに対しての回答として、もしくは役割範囲が少し変わったエースバーンエースバーンとしての採用を想定しています。パーティで重いポケモンに合わせて役割対象を絞ることでこのエースバーンエースバーンよりも効率の良い調整を作れるかも知れませんが、この論では、ある程度汎用性の高いチョッキエースバーンエースバーンの調整として、この調整を紹介しています。
21/01/31 19:39
10あ (@taku_twks)
1. 性格欄のようきの能力がS↑A↓になっています。

2.チョッキを持たせる理由としてアーゴヨンやS+1ウツロイドが挙げられていますが、ウツロイドはともかく、アーゴヨンはチョッキ採用しなくても勝てます。
21/01/31 20:01
11ラムネヰド (@2tVdwOCDgb1pkbi)
>10 あさん コメントありがとうございます。
確かに性格欄がA↓になっていました。ご指摘ありがとうございます。修整しておきます。
アーゴヨンアーゴヨンに関してですが、確かにDM対面ならチョッキでなくても珠かしろいハーブあたりで勝てますね…ですが非DM対面だと無振りエースバーンエースバーンに対してアーゴヨンアーゴヨンの珠りゅうせいぐんで落ちてしまいます。その点、本論のエースバーンエースバーンアーゴヨンアーゴヨンの特化珠りゅうせいぐんも耐えてくれるのでどんな状況でも他のエースバーンエースバーンよりアーゴヨンアーゴヨンに対して強いと言えます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy