dummy

セキタンザン- ポケモン育成論ソードシールド

対リザ専用最終兵器

2020/02/13 21:16:50

セキタンザン

HP:HP 110

攻撃:攻撃 80

防御:防御 120

特攻:特攻 80

特防:特防 90

素早:素早 30

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:7541登録:4件評価:5.00(1人)

セキタンザン  いわ ほのお  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
じょうききかん
努力値配分(努力値とは?)
HP:12 / 攻撃:156 / 防御:4 / 特防:116 / 素早:220
実数値:187-132-141-90-125-78 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
ほのおのパンチ / いわなだれ / ボディプレス / こらえる
持ち物
じゃくてんほけん

スポンサーリンク


ルール
ダブルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

蓮華と申します。
今日はセキタンザンセキタンザンを考察していきたいと思います。

はじめに

  • この育成論で使うポケモンは敵・味方共に個体値を31とします。
  • 各種族値・努力値の表記は体力、攻撃、防御、特攻、特防、素早さの順にH,A,B,C,D,Sと表記します。

参考にしてみてください



採用理由

  • ダブルで環境を支配しているトゲキッストゲキッスリザードンリザードンに対してめっぽう強く、晴れ下のリザードンリザードンに対して後出しで展開することができ、起点にすることもできるため。
  • 「こらえる」を技に置くことにより、「じょうききかん」を発動させるための4倍弱点の水技もトリガーにでき、弱点保険の補正をかけることで、水タイプのポケモンに対しても起点にすることができるため。

本論

採用理由の方でも述べましたが、改めてこのポケモンの強みを説明していきたいと思います。このポケモンは炎・岩と防御面の方は弱点が多いゆえに、Sが30と遅いので7世代の頃のマグカルゴマグカルゴがイメージされて不遇で残念なポケモンだと勘違いされてしまっている方が多いのですが、全くそんなことありません。
実は「リザードンに強い」これだけで今の環境のポケモンと肩を並べることができます。それほど今の環境におけるエルフーンエルフーンキュウコンキュウコンと並べられているリザードンは脅威そのものです。
基本的なダブルのリザードンリザードンの技構成は「ねっぷう」「エアスラッシュ」「ソーラービーム」「りゅうのはどう」となっており最速のCS型「いのちのたま」持ちが多いものだと思っています。
なので、今回の努力値調整の意図としては相手がこちらのセキタンザンセキタンザンを気にして「ダイジェット」をサンパワー込みで放ってきた際に「ダイジェット」を非ダイマックスの状態で受け、そのあと「ダイドラグーン」か「ダイソウゲン」をダイマックス状態で受けれるように調整しました。
「ダイドラグーン」の場合はこちらのAが下がってしまいますが、相手のリザードンも「いのちのたま」と「サンパワー」で自傷していきますので基本的には一段階攻撃力が下がっていても返しの「ダイロック」で倒すことができます。
S調整に関しては特にピンポイントで定めているポケモンはいませんが耐久面でリザードンリザードン調整を行い、それ以外をAとSに回しました。
シングルではS28振りの最速ドラパルトドラパルト抜きがメジャーですが、「すなかき」ドリュウズドリュウズエルフーンエルフーンの「おいかぜ」によってドラパルトドラパルトを抜いてくる調整はとても多いので明確な耐久調整と火力調整ができている場合は余った努力値は可能な限りSに振るのがいいと思います。一応この型では、「じょうききかん」発動で「すなかき」ドリュウズドリュウズ(準速)を抜く調整はできています。

持ち物について

今回セキタンザンセキタンザンには「じゃくてんほけん」を持たせています。もともとセキタンザンセキタンザンは冒頭でも説明している通り「かくとう」「いわ」「じめん」「みず」とメジャーなタイプが弱点になっているので、「みず」がこなくても「じょうききかん」を発動させたあと、相手の「かくとう」技や味方の「じしん」を「こらえる」で受け弱点保険を使っていくことができるので比較的扱いやすいと思います。
他の候補としては「こだわりはちまき」「いのちのたま」などもいいと思います。

技説明

※候補技については論が長くなるので各自で探してください。
  • ほのおのパンチ
フレアドライブと悩みましたが、「こらえる」をつかって残りHPが1の状態になることが多かったので反動ダメージを考えた結果このわざにしました。ダイバーンとして使う際は「ほのおのパンチ」だと威力130「フレアドライブ」だと140になります
  • いわなだれ
上から打てる岩技を考慮した際「ダイロック」のダメージが「いわなだれ」でも「ストーン」エッジでも威力が同じなので、非ダイマックスと使い分ける際に上から「ひるみ」を狙っていけるこの技にしました。
  • ボディプレス
ほとんど「ダイナックル」としての運用になります。
  • こらえる
この技があることにより「弱点保険」をより活用することができ、4倍弱点の水技も「じょうききかん」の起点にすることができます。

相性のいい味方

これといったポケモンが思い浮かばなかったので、意見を頂けると嬉しいです。
ミロカロスミロカロス・・・「なみのり」で「じょうききかん」+「じゃくてんほけん」を発動させることができたり、セキタンザンセキタンザンの苦手なバンギラスバンギラスなどにも「ワイドブレイカー」などである程度耐久ができるため比較的いいと思います。

コータスコータス・・・[ひでり」+「ふんえん」によって「やけど」を狙いつつこちらも「じょうききかん」のトリガーにできます。しかし素早さが遅いのである程度戦略が必要になるかとも思います。

ダメージ計算


<与ダメージ>
※弱点保険による補正はありません。
<ほのおのパンチ>
H252ナットレイナットレイ・・・81.7~99.4%(確定2発)
H4ドリュウズドリュウズ・・・75.2~90.3%(確定2発)
H4ジュラルドンジュラルドン・・・28.7~34.9%(確定3発)
H4エルフーンエルフーン・・・79.4~94.1%(確定2発)

<いわなだれ>
H4リザードンリザードン・・・109~132.4%(確定1発)
H4キュウコンキュウコン・・・57.7~69.7%(確定2発)
H4トゲキッストゲキッス・・・44.7~53.4%(乱数2発)
H4サザンドラサザンドラ・・・23.2~27.3%(乱数4発)
H4ウォッシュロトムウォッシュロトム・・・26.9~32.5%(確定4発)
<ボディプレス>
H252バンギラスバンギラス・・・72.2~90.9%(確定2発)
H4サザンドラサザンドラ・・・46.4~55.9%(乱数2発)

<ダイロック>
H4リザードンリザードン(ダイ)・・・129.8~153.2%(確定1発)
H4ウォッシュロトムウォッシュロトム(ダイ)・・・30.1~36.1%(乱数3発)

<被ダメージ>
※敵は全てAとCに努力値を252振っているものとします。性格補正はありません。またこちらは非ダイマックスです。
<晴れ+たま>リザードンリザードン(ダイバーン)・・・39.5~46.5%(確定3発)
<晴れ+たま>リザードンリザードン(ダイジェット)・・・49.1~58.2%(乱数2発)
<晴れ+たま>リザードンリザードン(ダイソウゲン)・・・71.1~83.4%(確定2発)
ジュラルドンジュラルドン(ダイスチル)・・・58.2~68.9%(確定2発)
<たま>ミミッキュミミッキュ(ダイホロウ)・・・48.1~57.2(乱数2発)
ブリムオンブリムオン(ダイサイコ)・・・59.3~70.5%(確定2発)

終わりに

いかがだったでしょうか
youtuberとして動画も出しておりますのでチャンネル登録お願いします^^

最終更新日時 : 2020/02/13 21:16:50

セキタンザンの他の育成論を探す (4件) >>

スポンサーリンク

コメント (4件)

  • ページ:
  • 1
20/02/13 10:22
1ぐぅたん (@Guxutan)
55555
努力値の振り方ですが、同じ実数値を出すなら
『意地っ張り:H12B4A156D116S212』にすれば8振り分余裕ができます。
またDに厚く振っている理由が論中に記入されていない為、どのような調整意図があるのか知りたいです。
論中ではSを余りに振っていると記載があったのですが、耐久に関してはどこにも記述がされていないので、調整意図がないのであればもっとSに振って陽気砂ドリュ抜きや陽気葉緑素リーフィア抜きでもいいのでは?と思いました。
一応、与ダメ計算はしなくても候補技一覧は載せておいた方がいいと思います。
また、与ダメの岩技にウインディ等、ダブルの環境にいるポケモンも載せた方がいいと思います。
ルーキーズで蒸気機関セキタンザンは使っていましたが、堪えるで強引に保険と蒸気機関を発動するのは中々面白いと思いましたので、評価5を付けておきます。
20/02/13 21:29
2蓮華 (@wtuhky)
>1コメント評価ご指摘ありがとうございます。
努力値振りについては。ご指摘していただいた振り方に改善し、余った8の努力値はSに振らせていただきました。
耐久面の調整意図に関してですが一応本論の方に書いていたのですが、見えにくかったかもしれません。
改めて説明すると、こちらがセキタンザンセキタンザンに味方のポケモンを交換した際、相手のおくびょうリザードンリザードンのサンパワー+いのちのたま込みダイジェットを非ダイマックスの状態で受けた後、相手のリザードンリザードンがそのまま突っ張ってがダイソウゲンを放ってきた際にダイマックス状態で耐えれるように調整しました。
かなりピンポイントな調整の為、あまり気にされない方や「こらえる」を活用して味方の「なみのり」などでS調整したい方はSに振ってもよろしいと思います。
20/02/14 10:52
3ぐぅたん (@Guxutan)
>2
被ダメ計算を見て納得しました。
ダイジェット受け出し最大58.2%⇒残41.8%(DM:83.6%)でダイソウゲン83.4%を受けれるようにしてるんですね。
一応、実数S78で蒸気機関を発動すればS312になる為、陽気砂ドリュまで抜けるようになっていますので、修正した方が良いと思います。
20/02/15 16:06
4蓮華 (@wtuhky)
>3 
確かに陽気ドリュウズは抜いておいた方が良さそうですね。
Aを少し削ってSに振ることにします
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::セキタンザンの育成論::対リザ専用最終兵器

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy