ハリーセン- ポケモン育成論ソードシールド

【シリーズ12準拠】ザシアンから展開!?物理クッション×起点作りハリさん【ガチ】

2022/06/16 10:19 / 更新:2022/06/18 01:45

ハリーセン

HP:HP 65

攻撃:攻撃 95

防御:防御 85

特攻:特攻 55

特防:特防 55

素早:素早 85

ツイート4.694.694.694.694.694.694.694.694.694.69閲覧:3710登録:2件評価:4.69(11人)

ハリーセン  みず どく  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
いかく
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:196 / 素早:60
実数値:172-90-143-60-75-113 / 個体値:31-0-31-0-31-31
覚えさせる技
まきびし / でんじは / ちょうはつ / みちづれ
持ち物
ゴツゴツメット

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理受け / ダイマックスしない
登録タグ

考察

初めまして、悪魔神と申す者です。
今回は初めての育成論投稿となります。拙い点もありますが、よろしくお願いします。

  • 本育成論は禁止伝説二体環境を想定しております(シリーズ12)。既に似たような育成論がありますが、環境が違う点、より詳細に説明している点によりフォーク投稿にはしておりません。何か問題があれば修正します。

採用理由と役割

ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンが苦手とするバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)白馬バドレックスやゼルネアスゼルネアスゼルネアスを軸にして構築を組む際に欲しい要素として求められるのが、
  • ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンに後投げできて流すことができるだけでなく、定数ダメージを入れたり状態異常を入れたりとデバフをかけれる。
  • ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンに定数ダメージを入れることで白馬バドレックスやゼルネアスが対ザシアンにおいて絶妙に足りない火力を補う。
  • 襷を削る設置技を置くことで強力な禁止伝説エースを通しやすくする。
  • シーズン30環境では禁止伝説の補助に寄せた一般枠を軸に採用した構築やノーウェポンラッキーラッキーラッキーやルギアルギアルギア等の補助技を屈指した戦術が多く、今まで以上にちょうはつが重宝されるためちょうはつを覚える。
これらの条件を満たすポケモンとしてハリーセンハリーセンハリーセンがこれ以上ないポケモンだと考えました。
環境の中心であるザシアンを展開の起点にできるので構築段階で試合展開を想定しやすいのが魅力的です。

持ち物

  • ゴツゴツメット
確定欄はこれです。ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンのきょじゅうざんを受けることで、ゴツゴツメットダメージ+撒菱でザシアンを後続の圏内に入れたりウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオスの気合いの襷を削ったりちょうはつと合わせてナットレイナットレイナットレイやラッキーラッキーラッキーを役割に入れたりと生きる場面が多いです。

  • くろいヘドロ
陽気ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンのきょじゅうざん+ワイルドボルトは確定で耐えますが意地だと中乱数になってしまうため、くろいヘドロの回復が挟むことで高乱数で耐えるようになります。また、タイプが優秀なので処理に時間がかかる相手が一定数おり、そのようなポケモンを相手にする際にもよく生きます。

  • ソクノのみ
※ ディーンハイムさんより提案いただきました。ありがとうございます。
ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンのきょじゅうざん+ワイルドボルトの乱数が心許ないため、確定で行動できるだけで充分採用する価値はあります。

特性

  • いかく
物理受けとして数値がギリギリなので確定です。「生きているだけで存在価値がある」という破格の性能を手放すわけにはいきません。

  • すいすい
カイオーガカイオーガカイオーガの上からみちづれをできるようになったり水技を採用することで誤魔化しダイマックスの選択肢が取れるようになったりと使い勝手は悪いことはなさそうですが、いかくがあまりにも強すぎるため今回は見送ります。

性格・努力値と調整

  • 図太い H252B196S60
S…4振りランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)霊獣ランドロス抜き、麻痺化最速フェローチェフェローチェフェローチェ抜き
余りHB
※アクアテールを採用する場合はわんぱくで攻撃個体値31
ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンを最大限安定して受けるためにできるだけ高く、且つHBランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)霊獣ランドロスやHBホウオウホウオウホウオウ等の素早さを削った90族の上から行動してほしいため素早さにも振りました。ここまで物理に厚く振ることで大抵の一致地震も耐えてくれます。
防御を削った弊害として特化ザシアンのきょじゅうざん+ワイルドボルトが中乱数とギリギリなので、そこを何としてでも耐える必要があるならばHB252でいいと思いますが、今回はこの調整でいきます。

技構成

  • まきびし
このポケモンを使う上で核となる技なので確定です。1回使用すると1/8、2回使用すると1/6、3回使用すると1/4削ります。他の技が相手に交換を誘発させる性能を併せ持つため、このポケモンだけでも相性は良いです。

  • でんじは
ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアン対面で交代先含めて通る技として確定です。まきびし→上から特殊技で倒される よりもでんじは→まきびしで下から倒される方が良いのは勿論、数値が低いマイナーポケモンを活かすためにでんじははこれ以上ないため、どうしても数値的で劣るポケモンには優先して採用したい技だと言えます。また、後述のちょうはつやみちづれとも非常に相性が良いです。

  • ちょうはつ
現環境はノーウェポンポケモンの流行、禁伝を受けるための低速ポケモンの存在によりちょうはつの価値が高まっているため確定です。この素早さから打てることは大きな強みです。

  • みちづれ
ちょうはつ、でんじはと相性が良く、1枠で最もリターンが取れる技として採用です。この技があるだけで立ち回りの幅が大きく広がります。

  • どくびし、どくどく
ジガルデ(パーフェクト)ジガルデ(パーフェクト)ジガルデやネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)日食ネクロズマ等の詰ませ性能が高い禁止伝説と組ませる際に選択肢になります。特にどくびしは破格の性能であるものの覚えるポケモンが限られていますが、自然と選択肢に入るのはありがたいです。

  • アクアテール
ノーウェポンが信用できない方は攻撃技としてザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンに通るタイプ一致水打点として充分候補となります。水技があるだけで主にランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)霊獣ランドロスへ緊急ダイマックスができるようになったりハリーセンハリーセンハリーセンが生き残ってしまった際の詰めとして攻撃が必要な時に生きたりとそれなりに打つことがあります。現ルールでは相性がいい禁止伝説がどれも単体で試合を終わらせられるスペックがある点、確定欄の全ての技が連動しているため抜けない点等により採用には至りませんでした。

立ち回り例

初手にゼルネアスゼルネアスゼルネアスやバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)白馬バドレックス等のザシアン(王)ザシアン(王)ザシアン以外に出し勝てる禁止伝説を投げて、ザシアンを出された場合にこのポケモンに引いてから展開を狙います。ゼルネアスや白馬バドレックスは1サイクル目に有利対面からムーンフォースやブリザードランスでザシアンを削るだけで2サイクル目で簡単にザシアンを倒せるようになるため、初手に出すことが非常に強く、その引き先を構築段階で用意できるだけで大きく勝率が上がります。
ザシアンに対して後投げしたらでんじはを押した後まきびしを撒きます。ハリーセンが上から行動できる+相手の攻撃で倒される圏内になったらみちづれを押します。
みちづれの拒否としては補助技で倒さないor交代orダイマックスの3種類ですが、仮に交代で拒否されても相手の交代のタイミングでみちづれを押すことで引き先に対して必ず技を押すことができる且つ撒菱ダメージが入るため問題ありません。またみちづれを嫌ってダイマックスされても後続の強力な禁止伝説エース+定数ダメージをダイマックス無しで止めるのは容易ではないため、寧ろダイマックスを誘って切らせるという大きな仕事をしたと言えます。
このように、まきびし×でんじは×ちょうはつ×みちづれ全てが連動して展開作りを行います。

被ダメージ計算

HB

HD
目安程度に

相性の良い味方・構築例

ハリーセンが苦手なサンダーサンダーサンダーや地面から崩しにいける点、ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンの引き先になれる点、まきびしを撒くことでバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)白馬バドレックスをトリル化で通す際に面倒な気合いの襷を潰したりザシアンに対する微妙に足りない火力を補ったりできる点等非常に相性がいいです。撒菱が通らない浮いている且つ後発にいる襷枠は環境にいないため心配ありません。また、白馬バドレックスがメタモンにコピーされた際にも引き先となり上から行動することができます。

ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンの引き先になれるため初手ゼルネアスゼルネアスゼルネアスを強く扱える点、まきびしと定数ダメを与えることでザシアンに対して微妙に足りない+2ダイサンダーの火力を補える点、いかくとでんじはとちょうはつにより起点作成ができる点等こちらも非常に相性がいいです。



いかがでしたでしょうか? 構築をうまく組めれば十二分に戦えるポケモンではありますので、興味持っていただけたなら幸いです。また、いいなと思っていただけたなら評価してもらえると嬉しいです。
ここまで長文読んでいただきありがとうございました。
ご質問やご指摘等ございましたら気軽にコメントよろしくお願いします。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/06/18 01:45

ハリーセンの他の育成論を探す (9件) >>

スポンサーリンク

コメント (6件)

  • ページ:
  • 1
22/06/16 12:25
1あの
採用理由もよく考えられて良いと思ったのですが、本来「受け」とは後だしが可能で回復技を持つ型を指す言葉なので「受け」は不適切かと。
クッション&サポートとするのが良いのではないでしょうか?
22/06/16 13:17
2きらめきちゃん
すごーい強そう!
でも、ザシアンのサイコファングのことも忘れないであげて欲しいな🥲
22/06/16 14:37
3悪魔神 (@Xclafglm)
>>1
コメントありがとうございます。
その通りですね。クッションが相応しいと納得したので修正しました。
22/06/16 14:41
4悪魔神 (@Xclafglm)
>>2
コメントありがとうございます。
現環境にサイコファング持ちがほとんどいないのと威力がワイルドボルト以下なので省きました。
22/06/16 15:18
5ディーンハイム
ゼルネ白バド軸におけるザシアン流し枠という事ですが、やはり所持率4割を越える特化ワイボ+巨獣の乱数が85.5%(中乱数とは言えない)なのが気になります。ワイボでそのまま倒されるとザシアン側は体力を半分ほど削られてA±0となりますが、この状態だとゼルネ白バドはまだ不利です。その為ザシアンに後出しした後、ハリーセンが起点作成のために居座るのは安定しません。ワイボ読みで地面枠に引くかどうかというのも、こちらが一方的に読みを強要される不利択となってしまいます。

という事で、ザシアン入りに対してゼルネ白バドを通す事をより重視した持ち物候補としてソクノの実はどうでしょうか。

ザシアンがワイボ非所持であれば裏に引かせて電磁波を入れ、ゼルネ白バドを有利対面で繰り出しつつザシアンに撒菱ダメを入れる事ができ、ワイボ所持であれば居座り誘導して電磁波+道連れが可能です。相手の技構成が不明な状態でも基本的に裏目の無い安定した行動を取れるようになると考えられます。
22/06/18 00:22
6悪魔神 (@Xclafglm)
>>5
コメントありがとうございます。
正直特化ザシアンの巨獣ワイボが非常に怪しいのは突っ込まれないでほしいと淡い期待をしていましたが、やはり指摘されてしまいますよね。
ソクノのみを持たせることでザシアンに仕事をやりきるという役割は遂行できますが、ソクノのみの発動機会が他に無さすぎる点(サンダーの技を耐えても撒菱を撒くくらいしかない)、ザシアンがワイボを採用していないことも充分考えられる点、その上でワイボを耐える可能性がある点、低火力ポケモン相手にもゴツメの汎用性が高すぎる点等によりゴツゴツメットを確定にしました。
最悪巨獣ワイボで倒されたとしても大丈夫な構築にするか、ワイボの有無を確認するために地面に引いて一度ケアするか、そもそも割り切るかのどれかですが、私は倒されても大丈夫な構築にしているので何とかなっていました。
ただやはりザシアンの攻撃を安心して耐えれるのは大きいため、持ち物の候補欄にソクノのみを追記しておこうと思います。ありがとうございます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク