dummy

インテレオン- ポケモン育成論ソードシールド

変態紳士

2021/06/01 09:47 / 更新:2021/06/02 08:29

インテレオン

HP:HP 70

攻撃:攻撃 85

防御:防御 65

特攻:特攻 125

特防:特防 65

素早:素早 120

ツイート4.734.734.734.734.734.734.734.734.734.73閲覧:3633登録:3件評価:4.73(8人)

インテレオン  みず  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
スナイパー
努力値配分(努力値とは?)
HP:236 / 防御:4 / 特攻:4 / 特防:12 / 素早:252
実数値:175-x-86-146-87-189 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
ねらいうち / きあいだめ / バトンタッチ / なげつける
持ち物
かえんだま

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊サポート / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

どうも、ハカメモリーです。今回はインテレオンインテレオンの育成論です。
激流、スナイパーを生かしたアタッカーの育成論がほとんどなので、かえんだま、なげつけるを使った起点づくり型を提案します。
なげつけるは覚えるポケモンが多いうえ、今回のかえんだまなげつけるはトリックやサイコシフト、もっと言えばおにびでいいと思う方が多いかもしれませんが、このインテレオンインテレオンにしかできないことがいくつかあるので、ぜひ読んでいってください。

このインテレオンインテレオンの役割

1.かえんだまなげつけるによる物理アタッカーに対するストッパー、起点づくり
ギャラドスギャラドスボーマンダボーマンダナットレイナットレイバンギラスバンギラスブリザポスブリザポスウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ガブリアスガブリアスウオノラゴンウオノラゴンなどにかえんだまが刺さります。
自分で起点を作って積む動きも強力。

2.積みバトン
かえんだまなげつけるでの起点づくりはできるポケモンが多いので、もう一つ役割を設けます。
上から積み技→バトンタッチと動いて裏のアタッカーで全抜きを図ります。上からのバトンは後続のエースがダメージを食らってしまいますが、このインテレオンの場合はなげつけるで後続のダメージを抑えることができます。インテレオンインテレオンはきあいだめ、ふるいたてる、つるぎのまいの三つの積み技を覚えますが、今回はきあいだめで採用。
特性スナイパー、技ねらいうちと相性が良く、めいそう同士や鉄壁とつるぎのまいの積み合戦になったときに強く出られます。インテレオンの特性スナイパーもあって、強力です。
あくびで起点をつくってくるタイプのポケモンに対しても、かえんだまのやけどであくびを無効化できるのできあいだめが安定するのも強いポイント。

3.特性スナイパーとC125、威力160の特性無視のキョダイソゲキによる高速特殊ダイマアタッカー
雨を降らせるのは強力ですがちょすい、よびみずに完封されるのは嫌なので巨大個体がおすすめ。C無振りでも、きあいだめを積めればスナイパーの急所キョダイソゲキで特化トリトドントリトドンやH振りラグラージラグラージを(乱数ですが)落とすくらいの火力はあります。水技の通りがいい相手にはエースとして運用するのもなしではないです。

差別化

S120以上、つまりエースバーンエースバーンの上から抜群を突いたり、きあいだめ→バトンやなげつけるの動きができるポケモンは現状インテレオンインテレオンしか存在しません。

積み技をきあいだめにこだわらないなら、同じようなことができるポケモンにドラパルトドラパルトが挙げられますが、特に後続のエースを皮やタスキで止めに来る悪ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ミミッキュミミッキュに対して(ドラパルトドラパルトよりも)有利に立ち回れる点が差別化点です。

努力値調整と性格

  • 案1
おくびょうH236 B4 C4 D12 S252
BD両方の耐久を確保した振り方。Sはエースバーンエースバーンの上を取りたいので特化、D4はDL対策。特に耐久調整をせずとも役割対象のポケモンにある程度役割を持てるのでHぶっぱにしました。
HPは16n-1調整でかえんだまのダメージを最小限にしています。DL対策済み。
HSベースの場合、(相手がやけど、火力UPアイテムなし前提ですが)ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)のあんこくきょうだ、インファイト、かみなりパンチ、ガブリアスガブリアスのげきりん等のダメージを半分以下に抑えることができます。

(コメントでの指摘、ありがとうございました。)

  • 案2
BS252、C4
B方面の耐久に特化した振り方。Sは同上、Bぶっぱすることで(当たり前だが)Hぶっぱより硬くなり、HPに余裕が生まれやすくなります。

DSぶっぱの調整は、HBが無振りだと悪ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)のあんこくきょうだの確定数が変わったり、エースバーンエースバーンのとびひざを耐えなくなったりして積みバトンの役割が遂行しにくくなるので、オススメしません。

持ち物

  • かえんだま
なげつけると組み合わせることで相手の物理ポケモンをやけどにすることができます。副次的な効果として、あくびループを切ることができる点も少しありがたいポイント。

  • でんきだま
エースバーンエースバーンにも無条件で撃つことができますが、サンダーサンダーが多い環境なのとインテレオンインテレオンの耐久がないのでやけどにより物理耐久を補えるかえんだまのほうが良いと判断しました。

  • なげつける
確定。今回のコンセプト技。

  • バトンタッチ
こちらも確定。積みバトンのほかに、対面操作にも使うことができる便利な技です。

  • きあいだめ、ふるいたてる
積み技。正直わるだくみやめいそうが欲しくなるがこの二つ(あとつるぎのまい)しかないのでどちらかは搭載しましょう。

  • 水技
今回はきあいだめ採用なので急所に当たりやすいねらいうち採用。ふるいたてるの場合は追加効果が優秀なねっとう、より威力の高いなみのり、ハイドロポンプをおすすめします。

  • 氷技、飛行技
れいとうビーム、ふぶき、エアスラッシュ。入れるならバトンタッチか積み技を捨てるしかないので、おすすめはしません。

  • くろいきり
きあいだめを採用している場合、相手の能力変化だけを一方的に無効化できる。(きあいだめ状態はきりでリセットされない)
技スぺがもう一つあればぜひとも採用したいが残念ながら技スぺは四つしかありません。現実は非情である。

立ち回り例

(例)対悪ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)@タスキ

1.
インテレオンインテレオン投げつける→ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)やけど&タスキつぶし

ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)あんこくきょうだ(やけど)→H振りインテレオンインテレオンに40.6~48.5%

2.
インテレオンインテレオンきあいだめ

ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)あんこくきょうだ→同上

3.
インテレオンインテレオンバトンタッチ

ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ふいうち(失敗)


※ちなみに、3ターン目に攻撃技を押すとふいうちで普通に死にます。気をつけましょう。

とにかく上からやけどを押し付け、あわよくばきあいだめバトンを決めます。
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)の場合、相手がスカーフやはちまきだとバトンは成立しませんが、やけどを入れただけでも仕事としては十分。

与ダメージ計算

  • ねらいうち
エースバーンエースバーン(D4振り)
→90.3~108.3%(乱数1発)
→(急所、ダイマ想定)102.5~121.9%

等倍時はこれの1/2

カバルドンカバルドン(HD想定)
→45.5~53.9%(乱数2発)
→(急所)101.8~121.3%

カバ対面はかえんだまであくびも効かないので初手きあいだめ安定。

ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)(無振り想定)
→48~56.5%(乱数2発)
→(急所)108~126.8%

サンダーサンダー(H振り想定)
→30.4~36.5%(乱数3発)
→(急所)69~82.2%

急所なら、ステロ込みで倒せる可能性があります。

ラグラージラグラージ(H振り想定)
→28.9~34.7%(乱数3発)
→(急所)65.7~78.2%

  • キョダイソゲキ
サンダーサンダー(同上)
→60.9~72%(確定2発)
→(急所)137~161.9%

ラグラージラグラージ(H振り想定)
→57.9~68.5%(確定2発)
→(急所)130.4~154.1%

トリトドントリトドン(HD想定)
→41.2~48.6%(確定3発)
→(急所)92.6~109.1%

(非急所時のダメ計を修正しました。)

被ダメージ計算

(やけど込み)
あんこくきょうだ
→41.1~48.5%

インファイト
→41.1~48.5%

かみなりパンチ
→34.2~40.5%(確定3発)

インファイト
→32~38.2%(乱数3発)

げきりん
→41.1~48.5%

じしん
→33.8~40.6%(確定3発)

苦手なポケモン

ゴリランダーゴリランダーサンダーサンダー
対面から一撃突破してくるやつら

カプ・コケコカプ・コケコドラパルトドラパルト
上から殴ってくるやつら

相性の良いポケモン

きあいだめバトンなら確定急所な上に持ち物が自由。きょううんのポケモンの中でいちばん実用性が高いです。サンダーにさえ気を付ければ、バトン先としてはかなり強力です。ヒードランヒードランポリゴン2ポリゴン2対策に「はどうだん」搭載をオススメ。

リーフブレードが確定急所になります。タイプ相性で受けられやすいですが、急所でごまかせる可能性があります。ハチマキ、スカーフ、タスキと相性が良いですね。

インテレオンが苦手な草、電気タイプを半減、また、ダイジェットも半減にできるのでバトン先として相性が良いです。ランドロスのいかくを食らいやすいタイプなので、確定急所は強力。特性や技で確定急所にできるわけではないので、するどいツメなど、急所率UPのアイテムを持たせておきましょう。

草、電気を半減にしつつダイジェットも半減にできるポケモンにはジバコイルジバコイルストリンダー(ハイ)ストリンダー(ハイ)ジュラルドンジュラルドン等もいます。

いかく、かいでんぱを受けたくないポケモン(ランドロス(化身)ランドロス(化身)サンダーサンダーエースバーンエースバーン)や、もとの火力やサブウェポンの火力が少し足りないポケモン(ポリゴン2ポリゴン2レジエレキレジエレキレジドラゴレジドラゴ)とも相性が良いです。

おわりに

なげつけるインテレオンインテレオン、いかがでしたか?アタッカーではないインテレオンインテレオンの型を提案したく、今回の育成論を書きました。殴り勝てる相手には積んで攻撃、勝てない相手はバトンで逃げると意外と扱いやすいのでぜひ使ってみてください。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2021/06/02 08:29

インテレオンの他の育成論を探す (17件) >>

スポンサーリンク

コメント (6件)

  • ページ:
  • 1
21/06/01 11:11
1じぞう大戦争 (@TheBattlejizos)
55555
育成論を拝見させて頂きました。
高い素早さからサポート、攻撃に転じることが出来る点でとても使いやすそうだなと感じました。意外と物理耐久あるねんな…
一つ気になった点があるのですが、与ダメージ計算欄の急所時ダメージにスナイパー補正が乗ってないと思われます。
それ以外は読みやすくて良い育成論だと思います👍
21/06/01 11:34
2ハカメモリー (@Hakamemory)
評価ありがとうございます。
すみません、ダメ計が間違ってたのは急所ダメではなく通常時のダメージです。全部1.5倍で計算してました…(修正済みです)
21/06/01 18:12
3pq (@pq84734563)
育成論拝見しました。
インテレオンインテレオンは剣盾御三家の中で一番好きなポケモンなので、面白そうな型ですし、試してみようと思います。

いくつか意見・質問なのですが、
努力値調整と性格の項で、性格に関する記述が一切ないので一応追記をご検討ください(確定欄と「エースバーンエースバーン抜きのためにSを特化」の記述を見れば分かると思うので、追記しなくても良いでしょうが、項目の名前に「努力値調整と"性格"」とあるので一応)。
また、ダメ計と立ち回りに関してなのですが、急所発動時に必ず2倍になるなら、確定数が変わるもの以外はなくても良いのかなと思いました。また、立ち回りで、(なげつける→)きあいだめ→巨大狙撃と動ける、インテレオンインテレオン自身が起点にできる相手の記述が欲しいかなと思いました(特に、本論のようにHに全振りすることで耐えて返せる相手がいればそれについて)。
最後に、本論の中身とは少しずれるのですが、相性の良い味方にあるトゲキッストゲキッス採用時には、論中の記述にもあるようにサンダーサンダー(等の電気タイプ)が良く出てきそうだなと思うのですが、その場合、相手パーティーにサンダーサンダーがいるから選出を控えるのか、選出させないような選出誘導枠をパーティーに入れておいて対策するのかどうするのが良いとお考えでしょうか。選出誘導用のポケモンを入れて対策する場合には、どういうポケモンがそれに当たるのかも教えていただけると嬉しいです(構築記事で○○を牽制するため、というのを見かけるのですが、私自身が構築を組むときにはそれができている自信があまりないもので)。本論のインテレオンインテレオン自体とは直接関係ない話で申し訳ないです。

長文失礼いたしました。
21/06/01 19:34
4ぼーるがい
論自体はとても強そうで興味深いと思います!
細かいところで耐久面ですが、
H252D4(177-85-86)
よりも
H236BC4D12(175-86-87)
の方がほんの僅かに硬い上に、H16n-1が達成され火傷のスリップダメージを減らせるため色々宜しいのではないでしょうか?
21/06/01 22:45
5ハカメモリー (@Hakamemory)
>3
コメントありがとうございます!
性格に関する記述、ダメ計、修正しておきます。
また、相性の良い味方に関してはもう少し考察してから訂正したいと思います。タイプ相性上バトン先はサンダーに強くしておきたいので…

>4
コメントありがとうございます!確かにその調整の方が良さそうですね。ダメ計と合わせて修正したいと思います。ありがとうございました!
21/06/06 10:01
6退役トレーナー (@OsCWDYe0L2Pb5PZ)
55555
強いですねこの変態さん!(褒)

相性の良いポケモンにランターンランターンはどうでしょうか。
サンダーの攻撃を全て受けれて(*1)、後攻ボルトチェンジでインテレオンインテレオンを無償降臨させられます。
トゲキッストゲキッスとのタイプ相性も良いです。(*2)
ゴリランダーゴリランダーはこないで!

*1
10万ボルトは蓄電で無効、暴風と熱風は半減、とんぼ返りは火力がメインではないので無視する

*2
ランターンランターントゲキッストゲキッスに抜群な電気無効、氷半減、鋼1/4
逆にトゲキッストゲキッスランターンランターンに抜群な地面無効、草半減
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy