dummy

パルシェン- ポケモン育成論ソードシールド

細かな塵をも防げ! 対モロバレルをこなせる両刀パルシェン

2020/10/03 00:09 / 更新:2020/10/18 18:13

パルシェン

HP:HP 50

攻撃:攻撃 95

防御:防御 180

特攻:特攻 85

特防:特防 45

素早:素早 70

ツイート4.554.554.554.554.554.554.554.554.554.55閲覧:6635登録:6件評価:4.55(6人)

パルシェン  みず こおり  【 ポケモン図鑑 】

性格
むじゃき(素早↑ 特防↓)
特性
ぼうじん
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:60 / 特攻:252 / 素早:196
実数値:125-123-200-137-58-126 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
からをやぶる / れいとうビーム / どくづき / こおりのつぶて
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


ルール
指定しない
このポケモンの役割
物理・特殊アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

前置き

こんにちは、初めまして。絹ごしと申します。育成論投稿は初なので不慣れな点など多々ありますが、最後まで読んでいただければ幸いです。
是非下の注意事項を読んでから育成論に目を通してください。
  • HP,攻撃,防御,特攻,特防,素早さをそれぞれHABCDSと表記いたします。
  • 性格補正の上昇・下降を↑↓で表記します。
  • ダメージ計算は「ポケマス」様(β版)を使用しています。
注意:他の方の育成論と酷似している部分等がありますが、型が若干違うなどの点から敢えてフォークという形ではないところ、ご了承ください。

採用理由

ところで、10月に入りかけた頃から一気に激増しているモロバレルモロバレル
100%命中し眠らせる技「きのこのほうし」に筆者も頭を悩ませていました。
後出しで無効化するには主に
  1. 草タイプのポケモン
  2. 特性「ぼうじん」
  3. 持ち物「ぼうじんゴーグル」
の3つの方法があります。(他にもマジックミラー等の方法はあります。)
しかし一番上に表記した草タイプのポケモンでは、モロバレルモロバレルに有効打がないことが多く少し採用が難しいと捉えたので、真ん中の「ぼうじん」で受けることになっています。
パルシェンパルシェンは「ぼうじん」の中でも優秀な種族値を持ち、現環境でも十分相手できると思ったので採用に至っています。
更に防塵の強みとして、砂嵐などの天候ダメージでタスキが潰される事もありません。
(レイド周回してたらいつの間にかいっぱいいたからなんて誰にも言えない)

パルシェンパルシェンについて

  • 水・氷タイプ
  • 132.5kg(Σ(゚д゚;)意外と重いのに驚き)
  • 種族値
50-95-180-85-45-70
  • 特性
シェルアーマー・スキルリンク・ぼうじん(夢)
基本的に1回目が当たれば5回確定で連続攻撃ができる特性「スキルリンク」と
優秀な積み技「からをやぶる」で超火力を生み出し、前環境ではまあまあ見る位。
Cの種族値もそこそこ優秀だった為奇襲特殊型もでき、初手で型は読まれにくいポケモンでもありました。

持ち物

この育成論のコンセプト、初手で絶対に積む為基本的にきあいのタスキとなっています。単純に耐久に振っていないことや、vsパッチラゴンパッチラゴンが主な理由です。

性格・努力値と調整

  • 調整案1
  • 性格
Sに特化しないとスカーフウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)リザードンリザードンを抜くことができない、
さらにAやCを下げたくなかった為
むじゃき(特防↓素早さ↑)もしくは
せっかち(防御↓素早さ↑)の二択となっています。

  • 努力値
A60 C252 S196↑
調整
・A 余り
・C ぶっぱ
・S 2段階上昇で最速スカーフリザードンリザードン抜き調整

  • 調整案2(追記)
  • こちらの型は育成論ソードシールド/1305の方と全く同じになってしまうので育成論投稿前後掲載するか迷ったのですが、参考になると思ったので載せることにしました。是非そちらの方も見に行ってください。m(_ _)m
  • 性格
「からをやぶる」を1回積んでも火力不足になることが多く、アタック(特に特攻)に
寄せた型とする為
おっとり(防御↓特攻↑)もしくは、
うっかりや(特攻↑特防↓)とします。

  • 努力値
A4 C252↑ S252
調整(一応)
・A あまり
・C ぶっぱ
・S 2段階上昇で最速スカーフウーラオスと同速(ぶっぱ)

  • こちらを採用すると素早さや物理の火力は若干不安になるものの、特殊でワンパン出来る域が広がります。ダメージ計算のところで乱数1発のポケモン(例:ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)など)が確定1発になるので、かなり安心できる型となっています。

技構成

  • 確定技

からをやぶる
ノーマル 変化 / BとDを1段階ずつ下げる代わりにAとC,Sを2段階ずつ上昇させる。
今回のコンセプトとなっている非常に強力な積み技。
今回耐久に振れていないのでかなり強みを発揮してくれると思います。

  • 選択技
れいとうビーム
こおり 特殊 / 命中100 威力90 10%の確率で相手を「こおり」状態にする。
パッチラゴンパッチラゴンドサイドンドサイドンホルードホルードへの打点。命中は安定しているが火力で見ると( ´·௰·`)なところがある。

ふぶき
こおり 特殊 / 命中70 威力110 10%の確率で相手を「こおり」状態にする。
れいとうビームよりも火力が出るが命中不安な技。今回攻撃技の範囲が狭い為、最大打点がこれになる。

どくつき
どく 物理 / 命中100 威力80 30%の確率で相手を「どく」状態にする。
現在環境に蔓延っているフェアリーアシレーヌアシレーヌマリルリマリルリニンフィアニンフィアに奇襲して撃ち、致命傷を負わせられる技。

こおりのつぶて
こおり 物理 / 命中100 威力40 優先度+1にして攻撃できる先制技。
タスキ対策に。技範囲あんまり広くないから←(#゚Д゚)ハイドロポンプとの選択になると思います。

ハイドロポンプ
みず 特殊 / 命中80 威力110 通常攻撃
タイプ一致の最大打点。現環境高い位置にいるアイアントアイアントハッサムハッサムリザードンリザードン
に対しての打点。


立ち回り例

相手にモロバレルモロバレルが入っていた場合はモロバレルモロバレルに合わせて後出しして積んで、
モロバレルモロバレルが入っていなかった場合でも初手or死に出しでかなり活躍できます。
→初手出しはウーラオスと対面すると終了のお知らせが届くのでお勧めできません。
からをやぶる→ダイマックスのコンボもかなり強いです。

  • コメントから
誤ったことを書いてしまい申し訳ございません...m(_ _)m
モロバレルモロバレルに対してはクリアスモッグ搭載型がいるのでれいとうビームを先に打つことを優先した方が良いです。

与ダメージ計算

  • 基本的に性格・努力値の調整案1を使用しています。
  • 基本的にAC共に2段階上昇してるものとして計算致します。
  • まだまだ少ないのでリクエスト等ありましたら随時追加いたします。
れいとうビーム
H4パッチラゴンパッチラゴン
185.5~220.4%
H252+ハードロックドサイドンドサイドン
125.6~147.7%
H4ホルードホルード
178.8~209.9%
H4ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)
49.4~57.9%
H4ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
98.8~116.4%(乱数1発 87.5%)
H4サザンドラサザンドラ
151.1~178.5%
H252モロバレルモロバレル
125.7~149.3%
H4リザードンリザードン
86.3~101.9%(乱数1発 12.5%)

どくづき
H252アシレーヌアシレーヌ
84.4~100.5%(乱数1発 6.3%)
H252マリルリマリルリ
71.4~85.5%
H252ニンフィアニンフィア
101.7~120.4%

ハイドロポンプ
H4アイアントアイアント
186.5~220.1%
H252ハッサムハッサム
95.4~113.5%
H252+とつげきチョッキドサイドンドサイドン
206.7~243.2%
H4リザードンリザードン
210.3~249.3%

被ダメージ計算

  • 耐久無振りのパルシェンパルシェンにあまり期待しない方がいいです、大体攻撃1発でタスキまで削られます。
  • 参考までに
A252↑ドサイドンドサイドン
ロックブラスト(1発分25ダメージとして) 25.6~30.4%
→許容範囲は3発まで。Aにあまり振っていなかった場合は4発まで耐えることがありますが、4発目を受けてしまうとかなり危ないです。
  • しかし、殻やぶ後に受けると3発で吹き飛ぶのでvsドサイドンドサイドンに警戒した方がいいです。

相性の良い味方

ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)アシレーヌアシレーヌマリルリマリルリに平等に相手できるカットロトムカットロトムが比較的相性がいいです。
他には相手にモロバレルモロバレルを選出させれる(カットロトムカットロトムもそうですが)パッチラゴンパッチラゴンや水ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)などが組みやすいです。

このポケモンの対策

対面では、水・悪ウーラオスのインファイト→先制技で倒せます。(弱え...)
いくら「防塵」とはいえステルスロックなどには弱いので、ステロ撒きのパーティが刺さります。

コメントより

コメントにもある通り、vsモロバレルモロバレルなどに対面して眠り、火傷などを1発透かせるのは強いのですが、現環境でパッチラゴンパッチラゴンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ドサイドンドサイドンがいる都合、立ち回りや運用がとても難しくなってしまう為使いやすいのは今回の方だと思っています。


終わりに

拙い文章を最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。
直すべきところもまだまだあると思うのでアドバイス、リクエスト等ありましたら
是非コメント欄でのご報告お待ちしております。m(_ _)m

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/10/18 18:13

パルシェンの他の育成論を探す (8件) >>

スポンサーリンク

コメント (11件)

  • ページ:
  • 1
20/10/03 06:22
1名無
防塵はいいアイデアだと思いました。ですが、ラムスキルリンクパルシェンとの差別化を書いていた方がいいと思います。
20/10/03 07:31
2絹ごし (@Twiligh34621514)
確かにラムのみもvsモロバレルモロバレルで見ると強いのですが、パッチラゴンパッチラゴンなどを見ると積める相手が限定されるところがあり、自分が比較的使いやすいな〜と思ったのはタスキ型です。
あとで育成論に随時追加しておきます。
20/10/03 07:32
3絹ごし (@Twiligh34621514)
>>1 名無さん、コメントありがとうございました。
20/10/03 13:28
4Ocher
育成論投稿お疲れ様です。
特性ぼうじんの特殊パルシェンはかなり強いですよね。「どくづき」を採用することできつかったアシレーヌアシレーヌマリルリマリルリに打点を持てるというのは目から鱗でした!またダイマックスしたときにダイアシッドの特攻UPが狙えるので「からをやぶる」が使えなくても活躍できる(かも)というのも良さそうですね。
ただ、技構成の選択肢の「ハイドロポンプ」の優先度をもう少しあげてもいいのではと思いました。アイアントアイアントハッサムハッサムなどの鋼タイプに打点が持てたりリザードンリザードンヒートロトムヒートロトムなどの炎タイプに弱点がつけます。特にダイマックスアイアントアイアントのダイロックのすなあらしを無効化できるので強引に「からをやぶる」を積んで対面で勝てる可能性があります。ただしダイマックスアイアントアイアントはH4でも補正なしC252特攻2↑のパルシェンパルシェンの場合「ハイドロポンプ」で93.2~110%の乱数1発(62.5%)なのでアイアントアイアントがいのちのたまを持っていないと確実に勝てるわけないですが…
このままでも十分強いと思いますが提案の一つとしてご検討していただけたら幸いです。
20/10/03 13:51
5絹ごし (@Twiligh34621514)
>>4 Ocher さん、コメントありがとうございます。
確かに、ハイドロポンプは結構大事だと思います。↓
礫が選択技になりそうですので育成論編集してきます。
「防塵」の強みである砂無効を活かしてvsアイアントアイアントなどの鋼を相手できるのはかなり強いので、それも書き加えておきます。
20/10/03 14:41
6絹ごし (@Twiligh34621514)
タイトルの変更、ダメージ計算の追記や来ていたコメントに全て対応いたしました。
コメント等受け付けておりますので是非お願いします!
20/10/03 17:46
7ホロライブのスパチャ民
育成論お疲れ様です。防塵パルシェンはいいですよね。殻破するときの安心感。
1つ気になった点が。
何故、ハイドロポンプで波乗りではないのでしょうか?タイプ一致の最大打点として採用するならアリだと思いますが、波乗りの方が安心感がありますし波乗りで火力は足りるかなと思いました。
初投稿でこの完成度は凄いと思います。これからも良い育成論投稿頑張ってください!
20/10/03 18:07
8絹ごし (@Twiligh34621514)
>>7 ホロライブのスパチャ民 さん、コメントありがとうございます。
育成論に書いてなかったので強くは言い返せませんが、
相手がダイマックスを切った時、
H252ドサイドンドサイドンがチョッキを持っていたとしても確定1発、
また、H4リザードンリザードンを確定1発で落とすことができます。
ダメ計など随時追加しておくのでお願いします。
20/10/03 18:42
9絹ごし (@Twiligh34621514)
育成論に改良を加えました。参考にさせていただいた
育成論ソードシールド/1305の方にも是非行ってみてください。
20/10/18 16:48
10ジャクソ
育成論お疲れ様です。
1点気になったのでコメントします。モロバレルに後出しで積む運用とありますが、
クリアスモッグを搭載の場合、
殻やぶ後(d-1)パルシェンへのクリアスモッグ+クリアスモッグで、
モロバレルc無振りだとしても倒されませんか?

キノコのほうしが効かなくても、積みを警戒してクリアスモッグうってきませんかね?

もともとパルシェンはdぺらいですし、、、
20/10/18 18:08
11絹ごし (@Twiligh34621514)
さっきの>>11で直すところがあったので修正しました。
ジャクソ さん、コメントありがとうございます。
確かに、無振りクリアスモッグ2発で倒されてしまいます。
H252 D4型モロバレルモロバレルなられいとうビームで確定2発なのでそちらを優先した方がよかったです...
堂々と「殻を破る」を積める! なんて言ってしまったことにお詫び申し上げます。
モロバレルモロバレルのクリアスモッグ
無邪気型(D-1)時   62.4~74.4%
また、ランク無補正時 40.8~48.8%
確定ですね...m(_ _)m
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy