プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ピッピ- ポケモン育成論ソードシールド

【愛】ピッピがどうしても使いたい方向け

2019/12/30 08:43:54

ピッピ

HP:HP 70

攻撃:攻撃 45

防御:防御 48

特攻:特攻 60

特防:特防 65

素早:素早 35

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:6684登録:1件評価:5.00(2人)

ピッピ  フェアリー  【 ポケモン図鑑 】

性格
おだやか(特防↑ 攻撃↓)
特性
マジックガード
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 特攻:14 / 特防:244
実数値:177-x-68-82-127-55 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
ムーンフォース / ゆびをふる / ちいさくなる / バトンタッチ
持ち物
しんかのきせき

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊 / ダイマックスしない
登録タグ

考察

今回、ピッピの育成論を考えました、ペンと申します。
初投稿ですので至らぬ点がありますが、宜しくお願いします。

ピッピは、初代ポケモンから現在まで皆勤賞であり、可愛らしい見た目、満月の夜に仲間とダンスをするという設定から、人気の高いポケモンです。また、ワイルドエリアではそんなピッピの人形にお世話になった方も多いはず。
そんなピッピを対戦で使ってみたくなったため、この育成論を考えました。

はじめに

・HABCDSなどの略称を利用します。
・全て理想個体とします。
・ダイマックス中のポケモンや、技には(ダ)をつけます。

役割

役割をざっと説明すると、「小さくなるバトン」となります。技「ちいさくなる」とは、自身の回避率を二段階上昇させる代わりに、相手側のヘビーボンバーや、ドラゴンダイブなど、相手にのしかかっていく系の技が必中となり、威力が倍になる技です。
そして、技「バトンタッチ」によりデメリットを引き継がせずに回避率だけを後続に繋げることができます。

前世代までは、ある程度通用したものではありましたが、今作で登場したダイマックスは、回避率や命中率の壁をぶち壊して攻撃ができるため、ピッピの強みがダイマックスにより消されたことになります。

そのため、大前提として、(タイトルにもありますが)ピッピが好きな方向けになります。
ちなみに私の最推しはピッピではないです。

構成

性格:おだやか
努力値:H252 C14 D244
実数値:H177 A65 B68 C82 D108 S55

特性

余程のことが無い限り、マジックガード確定です。マジックガードは、状態異常、天候、ステルスロック、やどりぎのタネなど、攻撃以外に発生するダメージを受けないという効果です。

持ち物

「しんかのきせき」確定です。

C252ジュラルドンジュラルドンジュラルドン
ラスターカノン 47.4~55.3 (ダ)75.7~89.2
てっていこうせん 81.3~96.0

C252サザンドラサザンドラサザンドラ(性格1.1、こだわりメガネ)
ラスターカノン 51.9~62.1 (ダ)57.6~67.7

A252ドリュウズドリュウズドリュウズ
アイアンヘッド 85.8~102.8(12.5%)

A252ナットレイナットレイナットレイ
アイアンヘッド 67.7~81.3

A4アーマーガアアーマーガアアーマーガア
アイアンヘッド50.8~61.0 (ダ)81.3~96.0

技構成


  • 確定

ちいさくなる
バトンタッチ
今回のコンセプトなので確定です。
バトンタッチは能力変化を引き継ぎますので、下げられた能力も繋がります。注意です。

  • 選択

ムーンフォース
本当に念の為の技。サザンドラサザンドラジャラランガジャラランガ以外には基本使わない。

H4サザンドラサザンドラサザンドラ
100.0~116.6

H4ジャラランガジャラランガジャラランガ
95.3~113.9(68.7%)

努力値振りのC14は、H4サザンドラサザンドラジャラランガジャラランガを最低限抜けるように振ってあります。ジャラランガに至っては乱数ですが。「ムンフォなんざ要らねぇ!」という方は、Cは別の能力に振ってください。

ゆびをふる
運に自信がある方。ピッピピッピのフリフリが見たい方。

コスモパワー
B,Dの1段階上昇。何かしらの理由で、うまく起点が作れたならば、ちいさくなると一緒に引き継ぎましょう。

ねがいごと
次ターン、自身の体力を最大HPの半分回復。ピッピピッピが倒されたとしても同じ場にいるポケモンに効果がある。

進化後との比較


進化後のピクシーピクシーピクシーは、ピッピピッピにつきのいしを使うことにより進化させることができます。
ピクシーピクシーの場合進化後になるため、しんかのきせきではなく、オボンのみなどの回復実を持たせることができます。

C252ジュラルドンジュラルドンジュラルドン
ラスターカノン 50.4~60.3 (ダ)81.1~96.0
てっていこうせん 87.1~103.9 (18.7%)

C252サザンドラサザンドラサザンドラ(性格1.1、こだわりメガネ)
ラスターカノン 56.4~67.3 (ダ)61.3~72.2

A252ドリュウズドリュウズドリュウズ
アイアンヘッド 90.0~106.9(37.9%)

A252ナットレイナットレイナットレイ
アイアンヘッド 71.2~81.4

A4アーマーガアアーマーガアアーマーガア
アイアンヘッド51.4~62.3 (ダ)84.1~100.9(6.2%)

  • 被ダメージから、一応輝石ピッピピッピの方がピクシーピクシーよりも少し固いことが分かります。ただ、ピクシーピクシーは、持ち物に自由度があります。
ちいさくなるバトンに本当に効率を求めたり、輝石枠がもったいないなら、ピクシーピクシーを使いましょう。

苦手なポケモン


鋼物理攻撃をするポケモン
Bに一切振っていないためです。現環境は物理偏重なものの、ピッピピッピはBよりDの方が数値が高いため、ピッピピッピを最大限生かすために特殊受けにしました。

ちょうはつしてくるポケモン
コンセプトの動きが一切できなくなります。

ダイマックス中のポケモン
回避をいくら上げようが、必中です。その追加効果で能力下げてくる奴とか最悪です。

最後に

強いポケモンで勝つのも大切ですが、好きなポケモンを使ったり、使っていて楽しいか、というのも大切な要素だと思います。これを機に、ポケモンバトルについて見直す機会になってもらえればとても嬉しいです。

最終更新日時 : 2019/12/30 08:43:54

スポンサーリンク

コメント (6件)

  • ページ:
  • 1
19/12/29 21:44
1りりがんと (@hiradon811)
育成論拝見しました。
ひとつ意見を挙げさせていただくと、進化後との比較はあった方が良いかと思います。

一応、同様の技構成が進化後でも可能である以上、耐久の差(進化後はオボンを持てるので、進化後のオボン持ち以下になってしまった場合は進化後は耐えれないけどしんかのきせきピッピでは一撃でも耐えられる技がある事を示す)について触れておくべきだと思いました。
19/12/30 08:47
2ペン (@7zOZmRTzUDKxhAL)
>1
コメントありがとうございます。
進化後の比較、特性についてを付け足ししました。
19/12/30 20:10
3交換垢 (@5tKWRhoQADUlRp8)
55555
非常に見やすい育成論でした。他のポケモンとの差別化も大事なポイントですが、やはり好きなポケモンを使って勝つというのもポケモン対戦を楽しむ醍醐味であると思うので、このように進化前のポケモンをどのように使うかといった育成論がたまにあっても面白いなと思いました。
19/12/31 01:07
4ペン
>3
コメントありがとうございます。最近のポケモンは本当に作業ゲーの様になってしまっているので、このように息抜きがてらにマイナーなポケモン、進化前のポケモンで楽しむのは大事だと思います。ピッピに限らずぜひ流行って欲しいものです。
19/12/31 10:42
5kmng
フレンドガードピッピかと思ったらシングルだった
20/01/15 12:25
6T
ピッピはルビーサファイアには出てこないので解禁では無いですよ
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::ピッピの育成論::【愛】ピッピがどうしても使いたい方向け

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy