dummy

アバゴーラ- ポケモン育成論ソードシールド

神の起点作り あったら強い技をすべて備える万能亀

2021/07/15 00:33 / 更新:2021/07/15 22:14

アバゴーラ

HP:HP 74

攻撃:攻撃 108

防御:防御 133

特攻:特攻 83

特防:特防 65

素早:素早 32

ツイート4.144.144.144.144.144.144.144.144.144.14閲覧:2933登録:3件評価:4.14(7人)

アバゴーラ  みず いわ  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
がんじょう
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
実数値:149-176-154-x-85-84 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
はたきおとす / アクアジェット / がんせきふうじ / ステルスロック
持ち物
イバンのみ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理サポート / ダイマックスしない
登録タグ

考察

諸注意

  • 本育成論は非公式の略称(3値、HABCDS等)を多用しております。
  • ダメージ計算はスマホアプリ「VS SWSH」を使用しております。

はじめに

 お久しぶりです。今回で6回目の育成論の投稿です。
 前回までは楽しむがメインのポケモンでしたが、今回のアバゴーラアバゴーラはガチ仕様となっております。構築次第ですが3桁帯までは到達できます。
 
 また起点作りとはいってもカバルドンカバルドンラグラージラグラージのような裏で積む機会を作るのではなく、「じしんかじょう」「ビーストブースト」を持っている全抜きエースボーマンダボーマンダアーゴヨンアーゴヨンのための起点作りというテーマですのであしからず。

 それでもよろしければ温かい目でご覧になっていただければ幸いです。

アバゴーラアバゴーラとは

 アバゴーラアバゴーラは第5世代の化石ポケモンであり、同期にはアーケオスアーケオスがいるポケモンです。冠の雪原から参戦しました。
 特徴はなんといっても優秀な防御優秀な特性です。
「ハードロック」「がんじょう」「すいすい」とどれも強い特性です。ちなみに隠れ特性「すいすい」は剣盾において野生では入手できないです。特性パッチを使えというのか
 特性についてはさておき、種族値がH74 A108 B133 C83 D65 S32と、きわめて防御が高い種族値をしているのが特徴です。無振りでも153あります。

 youtubeで動画を検索すると、「頑丈」+「からをやぶる」+「メテオビーム」や「じゃくてんほけん」といった組み合わせで紹介されていることが多いポケモンです。一発屋かな?

採用理由と役割

 採用理由としましてはズバリ、ステルスロックまきとして唯一無二の性能を持っているからです。

  • ステルスロック持ち+がんじょう
ウソッキーウソッキーハガネールハガネールツボツボツボツボエアームドエアームドボスゴドラボスゴドラジーランスジーランスレジロックレジロックギガイアスギガイアスイワパレスイワパレスアバゴーラアバゴーラメレシーメレシー

 初手に出せば気合のタスキを使わなくていい優秀な特徴ですが、この要素を持っているポケモンは結構多いです。

  • ステルスロック持ち+がんじょう+先制技持ち
ウソッキーウソッキーアバゴーラアバゴーラ

 それぞれウソッキーウソッキーは「ふいうち」、アバゴーラアバゴーラは「アクアジェット」を持っています。先制技があれば、たとえ頑丈イバンをケアされて微妙に削られたとしても、ステロ後に相手の先発のタスキは削ることができます。

 上記の2点だけで十分すぎる独自性を持ったポケモンですが、ウソッキーウソッキーとの差別点として、アバゴーラアバゴーラはたきおとすを習得できます。
 「はたきおとす」は相手の持ち物を無効にするあったら便利な技です。

 ステロまき+がんじょう+はたきおとすは他にもいますが、(ツボツボツボツボイワパレスイワパレス)ステロ+がんじょう+はたきおとす+先制技という欲張りセットを持っているポケモンはアバゴーラアバゴーラしかいないというわけです。

 役割は、先発でのステロまき、素早さ操作、道具無効、がメインの役割で、A種族値108というそこそこ高い種族値からのタイプ一致アクアジェットによって最後の詰め筋というサブの役割も持っています。残しておいてバシャーモバシャーモのストッパーになる、といったことができます。これも他のステロまきには難しい役割です。

持ち物

コンセプト上イバンの実で確定
純粋に「がんじょう」との相性がいいです。

特性

「がんじょう」で確定。「ハードロック」も強いですが、今回は先発で出すのがメインですので、「がんじょう」のほうが汎用性が高いです。

性格・努力値と調整

がんじょうを盾にするのでASにぶっぱしました。

追記
がんじょうを突破する「かたやぶり」陽気ドリュウズドリュウズの地震を高い確率で耐えることができるようになる「わんぱく」も候補に挙がります。
ただしこの変更で今までイバン圏内に入った技が入らなくなるということも考えられます。
採用率20番台の43%のかたやぶり採用の48%の陽気採用のドリュウズドリュウズなんて考慮に入れないよ。という方は意地っ張りで。
そこまでしっかりとケアをするならわんぱくをお勧めいたします。


 調整は、高すぎるBがイバン発動ラインまで削れないということも考えられるので、Bを下げるのは一考の余地があります。
しかし、イバンが発動しなかったときのために最低限の削りを入れるためのアクアジェットがあるのと、近頃の連撃ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)はハチマキを持っていることも多く、意地ハチマキ水流連打を耐えなくなってしまうので、筆者はBを下げないほうが良いと思います。(無振りだと0.68%の乱数1発)

技構成

確定技
  • ステルスロック
コンセプトですので確定です。説明不要の強い技。
  • アクアジェット
 あったら便利な技その1。
 威力は控えめですが、タイプ一致で打てる先制技です。アバゴーラアバゴーラの器用な一面です。無振りバシャーモバシャーモに半分くらい入ります。
 マンムーマンムーのように先発に来がちな先制技持ちに、イバンこみで上からアクアジェットができるようになります。これによってステロまきとマンムーのタスキケアが同時にできるのが偉すぎます。
  • はたきおとす
 あったら便利な技その2。
 ポリゴン2ポリゴン2のきせきを無効、カプ・レヒレカプ・レヒレのスカーフや食べ残しを無効、ととりあえず打っておけば仕事ができる強い技。ウオノラゴンウオノラゴンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)のスカーフやハチマキを落とすのも強いです。
 ちり際のイバンで打てたら強い。

準確定技
  • がんせきふうじ
 あったら便利な技その3
 素早さ操作をして後続のエースの餌にしやすい環境を整えます。
 筆者のエースはカミツルギカミツルギウツロイドウツロイドだったので、カイリューカイリューエースバーンエースバーン等に打っています。
 大体イバンのちり際にはこの技かはたき落とすをしています。
  無振りサンダーサンダーに7割程度入る火力はあります。

候補
  • こらえる
 イバン持ちならとりあえず入れておけば強い技。あったら便利だなと思うことはありますが、上4つがあまりにも便利だったのでなくなく候補外へ。
 入れ替えるならがんせきふうじかとは思いますが、アクアジェットで少しは削れるので、素早さ操作を入れたほうが強そうだとは思います。

立ち回り例

初手出しステロまき+なにかしらの仕事
マンムーマンムーは大体地震で削ってから氷のつぶてをしてくるので、ステロから入ってイバンアクアジェットで半分削って裏に渡します。
カプ・レヒレカプ・レヒレはスカーフトリックや挑発も考えて、叩き落とすから入るのが安定です。ステロができなくてもアイテムを見て型を判断する方が先決です。

ポリゴン2ポリゴン2ウオノラゴンウオノラゴン。水ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)にははたき、カイリューカイリューエースバーンエースバーンにはがんせきふうじからと、相手の対面によって打ったほうが良い技が変わってくるので、そこは慣れです。

与ダメージ計算

 無振りエースバーンエースバーンエースバーン
アクアジェット 53.8~65.3%
 無振りドラパルトドラパルトドラパルト
補正ありはたきおとす 83.4~99.3%
アクアジェット 12.8~15.3%
悠長な竜の舞をしてくることもあったので、そういう相手にははたき+アクジェで倒せる可能性は低くないです。
 無振りバシャーモバシャーモバシャーモ
アクアジェット 58~69.6%
がんせきふうじ 43.2~50.9%
 無振りマンムーマンムーマンムー
アクアジェット 43.2~51.8%

被ダメージ計算

 意地鉢巻水ウーラオスウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
水流連打 84.5~102.6%
 意地鉢巻ドラパルトドラパルトドラパルト
ドラゴンアロー 69.7~84.5%
 意地玉ミミッキュミミッキュミミッキュ
かげうち 20.8~24.1%

陽気悪ウーラオスウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
暗黒強打 54.3~64.4%
このように固くてイバンまで削れないということも起きてしまいます。

控えめCぶっぱポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2
C+1ダイアイス 49.6~58.3%
ポリゴン2を出されるとダウンロードでCが上がってしまいますが、大抵のポリゴン2ポリゴン2よりは準速アバゴーラアバゴーラのほうが速く、特化ダイアイスも半減のおかげでがんじょうを潰されることもなく「はたきおとす」から「ステルスロック」まで動くことができます。

苦手なポケモン

草4倍なのでステロだけまいてイバンを残した状態で後続に引きましょう
ステロ巻く仕事と、次出たときにイバン発動できるので、残し得です。
  • ちょうはつ持ち
全ステロまきは苦手な技ですが、アバゴーラアバゴーラははたきおとす、がんせきふうじとそこそこ仕事はできます。
  • かたやぶり持ち
稀にドリュウズドリュウズが型破りで出てくることがあります。その場合は地震を耐えないので裏に退くか、潔くアクアジェットで半分削って退場します。大抵初手の型破りドリュウズはタスキなので、タスキを潰して裏に渡せるなら問題ないと思います。
ほうでんで麻痺しびれした後にイバン発動からしびれで何もできずに退場、というようなことが稀によくあります。そんな時は笑うしかないです。

相性の良い味方・構築例

筆者はアバゴーラアバゴーラで起点を作った後にカミツルギカミツルギウツロイドウツロイドで全抜きをしています。その他にも「じしんかじょう」や「ビーストブースト」、「くろのいななき」等、倒して強化する系の特性を持つポケモンと相性がいいです。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2021/07/15 22:14

アバゴーラの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (10件)

  • ページ:
  • 1
21/07/15 09:10
1はるのうらら
なぜ被ダメ計算の部分で低い特防について触れないのでしょうか?
例えば控えめCぶっぱのレジエレキのボルトチェンジでは確1ですし、
アナライズのポリゴン2のほうでんもかなりのダメージが入ってしまいますよ?
頑丈があって行動回数が増えるのは強いですがダウンロードの対策も難しいポケモンなので上記の部分も考慮していただければと思います。
21/07/15 09:58
2ふー。 (@Foo_SSBU)
44444
出来ることが多いのはとてもいい部分ではありますが、かなり器用貧乏な性能になってしまっていますね。
悪く言うと、中途半端にいろんなことができるような感じです。
そこが強みでもあり、弱みでもあると思います。
論自体はいいと思うので評価4で
21/07/15 11:04
3ヘンテ・コリン (@No38MIYA)
>1
はるのうらら様

コメントありがとうございます。
先発で出すことを想定しているので頑丈を潰されることもなく、特に記載する必要はないかと思います。

ダウンロードでとくこうを上げられてしまうことは記載の必要があると感じましたので、ダメージ計算にてポリゴン2ポリゴン2の計算を記載させていただきます。
21/07/15 11:10
4ヘンテ・コリン (@No38MIYA)
>2
ふー。様

コメントありがとうございます。
確かに器用貧乏感は否めない部分ではあります。

相手によってやれることを変えて起点を作れるところが一番のストロングポイントとして仕上げています。
21/07/15 11:12
5マッスルボンバー♂
これ壁貼りエレキに頑丈潰されへん?
21/07/15 11:22
6ヘンテ・コリン (@No38MIYA)
>5
マッスルボンバー♂様

コメントありがとうございます。
レジエレキレジエレキがサンダープリズンを採用していた場合は頑丈を潰されて1ターンしか動けないです。
サンダープリズンの採用率は21.5%と高くはないですが低くはないといった現状です。

筆者が対面したときは大抵交代読みボルチェンを打たれることが大半でしたので考慮に入っておりませんでした。

レジエレキレジエレキとの対面は相手のパーティーに合わせてステロを打つか、がんせきふうじで後続で抜けるようにするかの取捨選択になりそうです。(裏にタスキもちがいそうならステロ、そうでないならがんせきふうじ)
21/07/15 19:04
7シェル (@n7Ch6dXl2mhdm5e)
55555
性格補正をわんぱくにするのはどうでしょうか?
そうすればB無振りでも陽気ドリュウズドリュウズの地震を最高乱数切りで耐えることができます。攻撃技の威力が低いため、意地っ張りかそうでないかはあまり気にならないと思います。
21/07/15 22:07
8ヘンテ・コリン (@No38MIYA)
>7
シェル様

コメントありがとうございます。
わんぱくにすることで耐える可能性が高いことは知らなかったです。ご指摘ありがとうございます。

わんぱくにすることで生まれるだろうメリット・デメリットは以下の点が思いつきました。
-メリット
・かたやぶりドリュウズドリュウズの地震を耐える可能性がゼロから大幅に増える
・今まで確定2発の技が乱数で耐えたり、2回耐えるようになるかもしれない(明確な役割対象がいないため不明)
-デメリット
・今までイバン圏内になった技がギリギリ圏外になる可能性がある
・ASドラパルトドラパルトに対して、はたきおとす+アクアジェットで倒せなくなる

パッと思いつくだけでこのような点が思い浮かびました。
性格の選択肢として記載させていただきます。
21/07/16 11:49
9ペン銀太郎 (@2vnkdnta)
44444
投稿お疲れ様です。

器用貧乏という意見もありましたが、今回は何ターンも居座って全部の仕事をするってわけじゃなく、先発に出して柔軟に対応するって感じなので問題はないと思います。頑丈イバンでほぼ確定レベルで二回行動ですし。

苦手そうなポケモンがゴリランダーゴリランダーレジエレキレジエレキ、草や電気なのでサイクルで対策しやすい点なのはいいですね。

ボクとしては唯一無二にして優秀な起点役だと思います。
21/07/16 18:07
10ヘンテ・コリン (@No38MIYA)
>9
ペン銀太郎様

コメントありがとうございます。
色々な役割から選べるという点が一番の強みになっています。

ゴリランダーゴリランダーレジエレキレジエレキは確実にイバン圏内まで削ってくれるうえに裏で受けやすいので、むしろ先発に出てくれるとステロをまいたうえでイバン発動orイバンを取って裏で交代するという動きが取れるのでおいしい相手です!
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy