dummy

カプ・コケコ- ポケモン育成論ソードシールド

【シリーズ10】スカーフカイオーガを上から一撃で倒すカプ・コケコ

2021/07/06 11:52 / 更新:2021/07/06 14:51

カプ・コケコ

HP:HP 70

攻撃:攻撃 115

防御:防御 85

特攻:特攻 95

特防:特防 75

素早:素早 130

ツイート4.404.404.404.404.404.404.404.404.404.40閲覧:4096登録:10件評価:4.40(8人)

カプ・コケコ  でんき フェアリー  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
エレキメイカー
努力値配分(努力値とは?)
HP:108 / 攻撃:188 / 防御:4 / 特防:100 / 素早:108
実数値:159-174-106-x-108-164 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
ワイルドボルト / とんぼがえり / しぜんのいかり / アイアンヘッド
持ち物
こだわりスカーフ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックスしない
登録タグ

考察

はじめに

※ダメージ計算はポケマス様を使用させていただいています。
※本育成論はHABCDSなどの非公式用語を使用します。

ふー。です
いつもマイナーポケモンの考察を投稿しており、育成論投稿5回目となります。
しかし今回は、シリーズ10のルールが公開されたということで使用率の高いカプ・コケコカプ・コケコカプコケコの考察をしていこうと思います。
メジャーポケモンの考察は初めてなので至らぬ点があるかも知れませんがご了承ください。
あとマイナーポケモンが好きな方や興味のある方はよろしければ他の育成論も見てってください!

いつもならポケモン自体の紹介から入るのですが、おそらくメジャーポケモンには必要ないですね。

シリーズ10について

先日発表されたシリーズ10(8月1日〜11月31日までの新ルール)の紹介をしていこうと思います。
主に重要となることが2点
まず、
禁止伝説級ポケモン一体使用可能
というルールです。
禁止伝説級ポケモンというのは、とても種族値が高く、普通の対戦では使うことができない、言ってしまえばめちゃくちゃ強いポケモンです。
前シーズンでも禁止伝説級ポケモンが使用可能になったときにも禁止伝説級ポケモンを軸に構成されたパーティーがほとんどで、ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンや、カイオーガカイオーガカイオーガなどが暴れていました。

次に、
ダイマックス禁止
これは初めて聞いた時とても驚きました。
今作のコンセプトであるダイマックスという仕様が禁止ということは、いままでダイマックスの恩恵を受けて上位にいたポケモンがだいぶ消えていくと思います。
ダイマックスがないと、少し前作を思い出しますね。

この2つのルールによって何が起きるかを簡単にまとめると
今まで暴れていたダイジェットエースが消える
対面より、サイクル重視の対戦になる
ひるみや、一撃必殺、ちいさくなるの需要の増加
天候がとられにくくなる
禁止伝説級ポケモンの強さが露骨に出る
他にもありますが、ざっくりとこんな感じでしょう。
ダイジェットエースが消えていくということは、草タイプや、格闘タイプの需要も上がると思うのでフシギバナフシギバナフシギバナやモロバレルモロバレルモロバレルなども増えてくると思います。
さらにはラッキーラッキーこいつがちいさくなるかもしれません。
みんなのトラウマです。

採用理由と差別化、役割

前置きが長くなりましたが本題です。
  • 採用理由
この環境、やはりきついのがカイオーガカイオーガカイオーガだと思います。
ダイマックスも出来ないので、無理やりHPを増やして受けるようなこともできないので、対策がないと確実に3タテルートだと思います。
そんなカイオーガですが、シーズン17のカイオーガの持ち物の60%近くがこだわりスカーフと、上から無理やり攻撃を通してくる型が多かったので、その型を完全にメタって上から一撃で倒すことを目的とした採用理由です。

  • 差別化
スカーフカイオーガに上から一撃で倒せるポケモンは、パッと調べてみたところ
レジエレキレジエレキレジエレキ

ジュカインジュカインジュカイン

カミツルギカミツルギカミツルギ

ゴリランダーゴリランダーゴリランダー

カプ・コケコカプ・コケコカプ・コケコ

くらいしかいませんでした。

レジエレキレジエレキレジエレキ
こちらはカイオーガ側はかみなり撃たれたら落ちるし、スカーフ持っていても上から動かれることが容易に読めるので基本引きしかしません。
あととんぼがえりができません。

ジュカインジュカインジュカイン
ジュカインに関してはハードプラントを撃たないと倒せないため、反動がきついので厳しいです。

カミツルギカミツルギカミツルギ
カミツルギは物理型が読まれやすく、ワンパンされることを察して引かれることも少なくないと思いますし、とんぼがえりができるカプコケコの方がスカーフと相性がいい言うことです

ゴリランダーゴリランダーゴリランダー
ゴリランダーは珠orはちまきグラススライダーで先制で倒せるのでカイオーガが引いてこないことはないです。


特殊型が7割以上を占めており、さらに現環境スカーフが10%未満のカプコケコのスカーフ物理は相当慎重な人しか読めないと思うので上記のポケモンより奇襲しやすいと思います。

  • 役割
スカーフカイオーガを上から一撃で倒すことが主な目的ですが、不利対面には、とんぼがえりで確実に対面操作ができ、エレキメイカーであくびも封じることができる。

持ち物

こだわりスカーフ
スカーフカイオーガの上を取るために

特性

エレキメイカー
電気技の火力を上げるため。

性格・努力値と調整

いじっぱり H108 A188 B4 C0 D100 S108

H:16n-1
A:H252振りカイオーガ確定1
B:あまり
C:いらない
D:DL調整
S:最速スカーフウーラオス抜き調整

Sはカイオーガの上を取るついでに一定数スカーフがいるウーラオスまで抜けるようにしました。

特化すれば乱数が良くなったり確定するポケモンもいると思いますが、この型は抜きエースというよりはカイオーガ以外には対面操作などがコンセプトなので起点にされないためにもDL調整や耐久に振っています。

技構成


  • 確定枠
ワイルドボルト
1番火力が出る物理技。てかデメリットある割に威力低いよなこの技。

とんぼがえり
初手に投げた時に対面操作ができると便利なので確定で。ボルトチェンジだと地面にすかされてしまうが、とんぼがえりならそれがない。

  • 候補枠
しぜんのいかり
耐久ポケモンや、有効打がないポケモンを無理やり削れるし、圧をかけれるので便利。

アイアンヘッド
基本上を取れるので30%に賭けてワンチャン取れるしミミッキュに有効打になる。

ブレイブバード
これから増えるであろうかくとうタイプに弱点がつける。

かいでんぱ
不利対面でわるだくみとかされたらとんぼでも受からないみたいな時に一生打ちまくって起点にだけはならないみたいな使用用途。


立ち回り例

初手カイオーガ対面
先制ワイルドボルト→確定1発

初手カバルドン対面
とんぼがえり安定。ステロは撒かれてしまうので注意。
(あくびされないだけマシ)

与ダメージ計算

ワイルドボルト
無振りカイオーガカイオーガ 120 ~ 141.7% 確定1発

無振りザシアン(王)ザシアン(王) 50.5 ~ 60.7% 確定2発

無振りイベルタルイベルタル 99.5 ~ 117.4% 乱数1発(87.5)

無振りサンダーサンダー 66 ~ 78.7% 確定2発

無振りエースバーンエースバーン 78 ~ 92.9% 確定2発

無振りカプ・レヒレカプ・レヒレ 92.4 ~ 108.9% 乱数1発(50%)

無振りウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)れんげき 109.7 ~ 130.2% 確定1発

無振りウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)いちげき 54.5 ~ 64.7% 確定2発

H252ラプラスラプラス 97 ~ 114.7% 乱数1発(81.3%)

無振りウオノラゴンウオノラゴン 58.1 ~ 69% 確定2発

HB特化ドヒドイデドヒドイデ 64.9 ~ 77.7% 確定2発

H252テッカグヤテッカグヤ 91.1 ~ 108.8% 乱数2発(56.3%)


被ダメージ計算


C252カイオーガカイオーガ しおふき 149 ~ 176.1% 確定1発

C252サンダーサンダー ぼうふう 32 ~ 37.7% 乱数3発

A252ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)れんげき すいりゅうれんだ 69.8 ~ 84.9% 確定2発

C252カプ・レヒレカプ・レヒレ ムーンフォース 45.9 ~ 54.7% 乱数2発

C特化ラプラスラプラス フリーズドライ 34.5 ~ 41.5% 確定3発

A252エースバーンエースバーン かえんボール 67.9 ~ 79.8% 確定2発

A252ウオノラゴンウオノラゴン エラがみ 60.3 ~ 71.6% 確定2発(先制✖️)

C特化テッカグヤテッカグヤ メテオビーム 68.5 ~ 81.1% 確定2発

無振りカバルドンカバルドン じしん 88 ~ 105.6% 乱数1発(25%)

A特化ゴリランダーゴリランダー グラススライダー 59.1 ~ 70.4% 確定2発

※ダメージ計算は環境が整い次第追加していく方針です。

苦手なポケモン

ナットレイ
有効打無し。トゲいてぇ。

じめんタイプ全般
基本じめんタイプ対面はとんぼがえりでいい。


相性の良い味方

ひこうタイプや、ふゆうのポケモンが後ろにいるとじめん技を透かしやすいのでお勧め。

おわりに

いかがだったでしょうか。
これからの環境、カイオーガがとても増えると思います。
そのカイオーガを簡単にメタることができてうまくいけばとても楽に勝てると思うので、8月から是非使ってみてください。
(あと自分の他のマイナーポケモン考察もよろしく)

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2021/07/06 14:51

カプ・コケコの他の育成論を探す (9件) >>

スポンサーリンク

コメント (9件)

  • ページ:
  • 1
21/07/06 14:14
1ハカメモリー (@Hakamemory)
スカーフカイオーガを上から倒せるポケモンがジュカイン、カミツルギ、カプ・コケコしかいないとのことですが、先制グラスラが使えるゴリランダー、持ち物補正なしでもスカーフカイオーガより速くなれるレジエレキも該当します。
特にゴリランダーは素早さで優る必要がないのでハチマキなどの火力UPアイテムを持つことができ、コケコと同じようにとんぼがえりを覚えて対面操作も可能です。ナットレイにも一応ばかぢからが通ります。
21/07/06 14:33
2ふー。
>1
ハカメモリーさんコメントありがとうございます!
完全に調査不足でした。申し訳ありません
調べた時にカイオーガより早く、一致弱点で倒せるポケモンだけをサッと調べて載せたので、見落としが多かったです。
どちらも差別化を記載しておくので読んでもらえると助かります。

(あとこの前のしんそくレジエレキ使わせて頂いています!)
21/07/06 16:07
3クロワッ
投稿お疲れ様です。
初手でカイオーガと対面した際、相手がスカーフ所持だった場合に
特製順こちらのスカーフが一方的にバレてしまうのが少々痛いですね...

CSカイオーガ側からすると、10万ボルトであれば特化されても確定耐えですが、
雷の場合は252/特化どちらの場合でも倒される可能性があるので、
裏のじめんタイプに交換される可能性が高そうですね。
21/07/06 19:40
4ふー。 (@Foo_SSBU)
>3
クロワッさんコメントありがとうございます!(クロワッサン見たいになったw)
特性順でわかってしまうことは考慮してませんでした。ご指摘ありがとうございます。
自分自身実はカプコケコを使ったことが無かったのでしっかりと予習してくるべきだったと思います。
しかし、やはり一撃で倒すことができることはとても圧になると思うのでいまから8月が楽しみです。
21/07/07 08:51
5たぷーこっこ
カイオーガカイオーガカイオーガメタ探してたので助かります!
ちなみにスカーフザシアンザシアンザシアンも特化することによってワイルドボルトで確1とれるんですよね、ふとうの剣えぐい,,,どうせスカーフザシアン使う人僕くらいしかいないんですがw
あとこのコケコカプ・コケコカプ・コケコさんは霊獣ボルトボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)にもある程度強く出れる(とんぼがある)のは良いですね、電気技効かないしヘドロウェーブ持ってるし
21/07/07 09:57
6ふー。
>5
コメントありがとうございます!
たしかにレボルトの起点になりにくい点も高評価点です!

てかザシアンタイプ一致でも高威力技でも無いくせに剣の王の姿じゃなくても確1取れるんか……
種族値の暴力ですね
21/07/07 14:07
7がばいさん (@Gabai_san55)
44444
初めまして!投稿お疲れ様です。
少々失礼ですが差別化点が他の雷準伝ポケモンとは違って一撃で倒せるよ〜くらしいしかなかったので魅力に欠けるなと、個人的に思いました。

カイオーガとの「対面」を基準にしたとの事ですが
しおふきはHPが削れるだけで威力が下がってしまうのでカイオーガ側が電気タイプと対面してなにか技を食らいたいって人はそもそも中々いないと思います。
カイオーガ側が耐えるとわかっていても上からスカーフで電気技食らってHPが半分程度しか残ってなかったら、次のしおふきで倒されないのでしおふき自体が驚異ではなくなると思います。

なので基本カイオーガとコケコの対面時は裏にバックされることを読んで動くと思うのですが、上記の点を踏まえてコケコのワイルドボルトでいいとのことでしたら、それはもうスカーフ霊ボルトでいいのではないかなと個人的には思います。裏に地面タイプやひらいしん・ちくでんが見えなかったら無心でボルチェンでいい上、霊ボルトもとんぼ覚えるので…

ですが霊ボルトのかみなりはカイオーガにうった場合88%〜104%の乱数1発なのに対してこちらのコケコの育成論は確実に確1なので、上記の特性やタイプがない状況においてカイオーガと対面した場合、そこはコケコの方が優秀なのかなと思いました。
21/07/07 14:28
8ふー。
>7
がばいさんさんコメント、評価、客観的な意見、ありがとうございます!本当に助かります。
言われてみれば電気タイプの準伝説は魅力的なポケモンが多いので差別化点がカイオーガを一撃で倒せるとの記述だけでは魅力に欠けているかもしれませんね
参考程度に書き連ねておきます!
・カバルドン、ラグラージに起点にされない
・とんぼがえりができる
・スカーフの使用率が10%未満でスカーフが読まれにくい
・特殊型が主流で物理が読まれにくい
こんな感じです

カイオーガ対面のことですが、タスキかスカーフを警戒してきた場合は引かれてしまいます。特に、カバルドンなどのじめんタイプと一緒にいた場合は引かれます。
しかし、他のポケモンとは違って引かれたとしてもあくびの起点にされなかったり、交代を読んでとんぼがえりなどもできるので少し強く出れると思います!
21/07/27 12:37
9名無し
投稿お疲れ様です。
スカーフバレしにくい点は同意ですが、カイオーガと初手対面した場合にはお互いの特性の発動順ですばやさ関係がバレてしまうのではないでしょうか?
無論だからと言ってスカーフ型が弱い,使えないという話ではありませんが、運用する上で注意点として頭に入れておくべき点かなと思います。
(私が仕様を誤解しているだけでしたら申し訳無いですが)
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy