プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ネイティ- ポケモン育成論サンムーン

【スペレ17】バトンエースネイティ【レベル1シングル】

2019/09/18 12:21:37

ネイティ

HP:HP 40

攻撃:攻撃 50

防御:防御 45

特攻:特攻 70

特防:特防 45

素早:素早 70

ツイートブックマーク4.994.994.994.994.994.994.994.994.994.99閲覧:4916登録:0件評価:4.99(3人)

ネイティ  エスパー ひこう  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
マジックミラー
努力値配分(努力値とは?)
特攻:116 / 素早:116
実数値:115-x-65-115-65-105 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
めいそう / アシストパワー / はねやすめ / マジカルシャイン
持ち物
しんかのきせき

スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

はじめに

こんにちは、くんと申します。育成論投稿3回目です。スペレ17はイーブイが活躍できる可能性があるということでバトンエースについて考察しました。よろしくお願いします。

この育成論では各能力値をHABCDSと表記する等の一般的な略称・用語を用います。また、特に指定がない限りすべてのポケモンは理想個体を想定しています。ダメージ計算はトレーナー天国様のものを使用しています。

環境考察

スペレ17はレベル1限定シングルバトルということで、ポケモンたちのステータスの差が少ない。よって数値やタイプで受けて有利対面を作るサイクル戦では受けきれないことも多い。また、体力の低さを利用した頑丈きのみジュース戦法も多く見かけるため、1回積んだ程度では確1で倒せない場合がかなりある。結果、対面構築が流行っている。その影響かステルスロックやあくび、ふきとばし、くろいきり等の流し技を使うポケモンが少ないので、圧倒的な積み速度を持つイーブイには動きやすい環境といえる。

また、レベル制限のため準伝説ポケモンが使えず、カプ達によるフィールドもないので状態異常による起点作成も容易。ただし、サイコフィールドがないので先制技の需要が相対的に強化されている。バトン際のHP管理には注意が必要。

ネイティの採用理由

  • 強特性マジックミラー
何と言ってもこれ。相手のふきとばしやアンコール、ちょうはつ、状態異常技といった搦め手を受け付けない。バトンが成功したときは非常に安定感がある。通常戦ではエーフィエーフィが担当する枠だが、このルールでは使用できないので、他のポケモンを探したところタイプ一致アシストパワーを使える特性マジックミラーのポケモンは他にネイティ系列ネイティネイティネイティオネイティオしかおらず、替えがきかない性能のため採用価値が高い。
  • 飛行タイプ
環境にツボツボツボツボが多く、ねばねばネットを巻いてくるため影響を受けない飛行タイプには価値がある。また、イーブイに合わせて出てくるアサナンアサナンヘラクロスヘラクロスルチャブルルチャブル等の格闘技に対して受け出ししやすい。

型考察

レベル1のため努力値を振れる範囲に限界がある。
性格は物理技を採用する場合はまじめ、がんばりや等の無補正性格にするとどう努力値を振ってもA6になる。
特殊技のみで構成するならばイカサマ、混乱対策でひかえめやおくびょう等のA↓補正にする。この場合も努力値に関係なくA5になる。
確定欄ではひかえめを採用し、努力値の影響があるCとSにのみ最低限振っている。育成が面倒ならば適当にわいわいリゾートにCSぶっぱになるように放り込んでいても数値に影響はないため問題ないです。

確定欄実数値
12-5-6-7-6-7

持ち物

  • 選択肢
しんかのきせき
BとDが1.5倍になるチートアイテム。12-9-9という驚異の硬さになる。確定欄ではこれを採用。
オレンのみorきのみジュース
1回限りはねやすめ以上の回復効果が見込める。めいそうを積むタイミングを作りやすくなる。パルシェンパルシェンチラチーノチラチーノメガヘラクロスメガヘラクロススキルリンクによる連続技にも強い。
半減実
ミミッキュミミッキュピンポイント気味のカシブ、何かと飛んでくる岩石封じやいわなだれメタのヨロギなどが候補。

技構成

  • 確定技
アシストパワー
レベル技。タイプ一致高火力技。半減タイプの相手程度なら確1取れる最強技。確定。
はねやすめ
技マシン。高速回復技。きせき+B↑↑D↑↑で要塞になる。確定。

  • 準確定
めいそう
技マシン。CとDをさらに積み、詰み性能を上げていく。バトンに失敗しても立ちなおせる可能性がある。しかし環境にメタグロスメタグロスギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)等がいないためアシパでオーバーキル気味なところがあり、攻撃技の範囲を重要視するならば必要ないのではと考えて準確定。

  • 候補技
マジカルシャイン
技マシン。アシパの通らない悪タイプに対する打点。確定欄ではこれを採用。
ミラクルアイ
レベル技。悪タイプにエスパーが等倍になるおもしろわざ。アシパワンウェポンにするならこれ。ただし、メガヤミラミメガヤミラミで詰む。カグヤのヘビーボンバーがないため小さくなってくるやつが増えた時やムラっけドーブルドーブルドーブルが回避↑した時にも有効。
ねっぷう
教え技。対鋼に。コータスコータスの晴れを利用できる。
シグナルビーム
教え技。対悪、対エスパーに。
ギガドレイン
教え技。対水、対岩に。というかほぼメガギャラピンポイントメタ。等倍相手にも削りつつ回復する立ち回りができるのでHP管理しやすい。
ふいうち
タマゴ技。高威力の先制技。特性から攻撃技を選択されやすいので決まりやすい。

ダメージ計算

  • 与ダメージ
※ネイティはC↑↑状態とする

H13D7コータスコータスコータス
アシストパワー 184.6%~215.3% 確定1発

H14D7メガガルーラメガガルーラメガガルーラ
アシストパワー 171.4%~200% 確定1発

H12D7メガクチートメガクチートメガクチート
アシストパワー 100%~116.6% 確定1発
ねっぷう 116.6%~150% 確定1発

H13D7メガハッサムメガハッサムメガハッサム
アシストパワー 92.3%~107.6% 乱数1発(37.5%)
ねっぷう 107.6%~138.4% 確定1発

H13D7トゲデマルトゲデマルトゲデマル
アシストパワー 92.3%~107.6% 乱数1発(37.5%)
ねっぷう 107.6%~138.4% 確定1発

H12D9ツボツボツボツボツボツボ
アシストパワー 150%~183.3% 確定1発

H13D6イーブイイーブイイーブイ D↑↑
115.3%~138.4% 確定1発

  • 被ダメージ
※ネイティはB↑↑D↑↑状態かつしんかのきせき持ちとする

C7コータスコータスコータス
晴れふんか(威力150) 58.3%~75% 確定2発

A7パルシェンパルシェンパルシェン
つららばり(1発) 16.6%~50%

A7ミミッキュミミッキュミミッキュ
シャドークローZ 66.6%~100% 乱数1発(6.3%)

A8メガガルーラメガガルーラメガガルーラ
ふいうち(親) 33.3%~50%

A8メガクチートメガクチートメガクチート
ふいうち 50%~66.6% 確定2発

バトンエース考察

イーブイバトンのエース候補で同タイプかつ役割が近いポケモンとしてマジックガードシンボラーがいるので比較していく。
  • ネイティ
交代際に強い
場に出た瞬間にマジックミラーが発動する。そのため交代際にドーブルドーブルキノココキノココのほうし、リオルリオルのほえる、クレッフィクレッフィのいばる等をされても跳ね返すことができる。逆にシンボラーはターンの終わりに火炎玉で焼けるまでは眠りや麻痺ることがあったり、ふきとばされてしまったりする。
しんかのきせきを持てる
進化前であるネイティはきせきを持つことで12-9-9、能力上昇後だと12-18-18という高い耐久を得られる。シンボラーは素で13-7-7、能力上昇後だと13-14-14なのでかなり差がある。
  • シンボラー
余計なダメージを受けない
コータスやツボツボが出してくるステロ、ゴーストタイプののろいやナマコブシのとびだすなかみを喰らわない点などがネイティより優れている。また、一度火炎玉で焼き鳥になってしまえば催眠や電磁波、その他追加効果による状態異常も効かなくなる(混乱はする)。
羽休めの回復量が多い
最大HPが13なので羽休めで7回復できる。ネイティは最大HP12なので6しか回復できない。この差で助かることがある。
やけどを押し付けられる
火炎玉サイコシフトによって物理アタッカーに対しての詰ませ性能が高い。

どちらも一長一短なので環境や相手のパーティを見て選出してほしい。

終わりに

いかがでしたでしょうか。第7世代最後と言われている今回のスペレですが、大好きなイーブイが活躍しやすい環境になっているのはうれしいです。育成も比較的容易なので、みなさんも一度やってみては?

最終更新日時 : 2019/09/18 12:21:37

スポンサーリンク

コメント (3件)

  • ページ:
  • 1
19/09/24 03:52
1ナゾノハナ
とても良い育成論だと思いますが、如何せんスペレがマイナーなためかコメントつきませんね…

このスペシャルレートはやったことがないのでエアプコメントで大変恐縮なのですが、イーブイバトンパはどの程度通せるものなのでしょうか?
また、どうしてもこのポケモンを出すことが出来ないような天敵、選出を控えるべき並びというのは存在しますか?
19/09/24 21:40
2くん$ (@kun_dx2)
>>1 

コメントありがとうございます。

イーブイバトンパがどの程度環境に刺さるかということですね。これについてはまず通常のシングルレートとは異なる運用方法を考える必要があるでしょう。それによっては十分通用できると考えています。

通常のシングルレートだと1体目が起点作りをして、2体目のイーブイが積んで、3体目のエースが全抜きを目指すのが一般的だと思います。
しかし、このスペシャルレートではそもそも素の状態のイーブイが周りに対して弱くありません。なので起点作りをしなくても一撃で落としてくるポケモンが多くないし、てきおうりょくハイパーボイスで等倍相手なら大体半分以上ダメージが入ります。基本的に不利なアサナン対面でも、守るで膝を透かせば同族勝負ハイボで5割で勝てます。また、いくら能力値を上げたエースといえども、能力値の差が少ないので通常レートよりダメージが多く入ります。通常レート的な運用をすると勝率はそれほど良くないでしょう。ていうかやってみたらそうでした。

よってあくまでこのネイティはイーブイが勝てない相手やほえるふきとばしその他搦め手使ってきそうな相手と対面しそう、対面した場合のバトン先として考えてください。できるだけイーブイ自身を戦わせるようにした方がいいと思います。そうした運用にするなら特殊相手に強く出るため瞑想は覚えさせておいた方がいいでしょう。

ネイティはバトンが成功してても死に出しのタスキ持ちミミッキュ、パルシェン、チラチーノに勝てません。余談ですがサイコシフト持ちのシンボラーの方が刺さってますね。またハイボかアシパしか持ってないイーブイは挑発イカサマ持ちのヤミラミに対して何もできないままやられるのでこいつは選出しない方がいいです。いたずらごころくろいきり持ちのヤミカラスもどうにもなりません。
19/09/25 12:02
3ナゾノハナ
なるほど、イーブイがそもそも戦える環境であるというのは実に興味深いですね。
そもそものパーティの動き方としては
イーブイがイーブイZによって自身が戦う場を整えて全抜き
イーブイが止められそうな相手がいた場合に保険としてのバトンタッチ
ということですね。

そしてバトンタッチの受け先として、相手が使ってくる搦め手に強いマジックミラー持ちのネイティに白羽の矢が立ったということですね。

とても面白い環境のお話でした。大変参考になりました。ありがとうございます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::ネイティの育成論::【スペレ17】バトンエースネイティ【レベル1シングル】

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy