プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

トゲデマル- ポケモン育成論サンムーン

【vs特殊特化】クッショントゲデマル徹底考察

2019/03/29 17:59:23

トゲデマル

HP:HP 65

攻撃:攻撃 98

防御:防御 63

特攻:特攻 40

特防:特防 73

素早:素早 96

ツイートブックマーク4.744.744.744.744.744.744.744.744.744.74閲覧:7447登録:3件評価:4.74(8人)

トゲデマル  でんき はがね  【 ポケモン図鑑 】

性格
なまいき(特防↑ 素早↓)
特性
ひらいしん
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:4 / 特防:252
実数値:172-118-84-60-137-90 / 個体値:31-31-31-31-31-0
覚えさせる技
とんぼがえり / ほっぺすりすり / いかりのまえば / びりびりちくちく
持ち物
とつげきチョッキ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
補助
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

大天使と申します。一年半以上ぶりの投稿です。oras、smではお世話になりました。
大学受験で引っかかった大学がある為投稿します。

前置き

  • お互いに理想個体を想定します。
  • ダメージ計算はトレーナー天国様のツールをお借りしました。
  • HBS等の略語を用います。
  • やや長めです。
  • 役割の関係上、単体・対面性能の観点から見た汎用性は皆無なため、そのような枠をPTに入れたくない場合、ブラウザバックを推奨します。


クッションとは

この育成論内におけるクッションの個人の解釈とトゲデマルトゲデマルのコンセプトを記します。

  • 特定の相手に対する繰り出し性能が高い。
  • 自らは起点にされにくく、不利対面で切り返し手段がある。
  • 味方を傷つける事なく裏に繋ぐ自主退場手段がある。

→この役割を果たせるポケモンでは単体での攻撃性能がポケモンは少ないが、 エースの犬死を防ぎつつ制圧力・崩し性能の高いポケモンの力を存分に発揮できるようにする潤滑油としての枠として非常に有用である。

Azuki様の論も参考にさせていただきました。(育成論ORAS・XY/1734)
ただ今回の育成論で取り扱う定義とトゲデマルトゲデマルはこれ(不利対面からの切り返し)に加え後攻からの自主退場手段で制圧力の高いポケモンを1ターンで無償降臨させる事に最も重点を置き、エースが抜いていく場作りをする構成を目指します。

クッションの一例

  • ハッサムハッサム…後攻蜻蛉返り、舞バレパンや耐性による圧力
  • ニョロトノニョロトノ…雨降らし+脱出ボタンで裏の雨パのエースに繋ぐ。
特性による火力や熱湯の火傷、滅びやアンコールで起点にされにくい。
  • ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)…威嚇+蜻蛉返り、無効耐性2つ、大爆発による退場
  • グソクムシャグソクムシャ…安定した手段ではないが、特性により擬似脱出ボタンによる自主退場の動きができ、出会い頭で削りを狙える。
  • ガオガエンガオガエン…威嚇+蜻蛉返り、鬼火持ち

クッション役としてのトゲデマルトゲデマルの利点

  • 鋼+電気の耐性、フェアリー受け
耐性10・無効1(2)という非常に優秀な耐性を持ちます。
特にカプ・テテフカプ・テテフ アーゴヨンアーゴヨン に繰り出せる特殊受け向きな耐性が優秀です。

  • 避雷針による電気受け
PTを組む際の課題となる電気無効枠となり、ボルトチェンジによるサイクル回し・Z電気技を無力化しつつ、下から蜻蛉返りを打つ事で一方的な有利対面を作れます。

  • とんぼ返り(+ボルトチェンジ)
クッションとして有用な自主退場手段を覚えます。特にとんぼ返りは無効化されず、Sさえ下回れば確実に味方を無償降臨を狙えます。
Sは後攻を狙うにはS96と高いものの、下げれば麻痺込みでメガゲンガーメガゲンガーを抜かれる程度の遅さにはなりますので最低限は満たしているとします。

  • 怒りの前歯による高い削り性能

電磁波と違い挑発無効・襷や化けの皮・耐久調整潰しになる点も魅力的です。

クッションとしてのトゲデマルトゲデマルのデメリット

  • 低耐久、弱点がメジャーでVS物理性能が極めて低い(ミミッキュミミッキュのゴーストZで乱数落ち)
  • 火力が無いに等しい
  • 身代わりに弱い
  • 配分と種族値の関係上特殊耐久以外数値が低すぎる故、対面性能が無いに等しい

採用理由・仮想敵

→本論での仮想敵は、一定以上の確率で後出ししつつ、起点化される事なく蜻蛉返りを撃てる、または麻痺や前歯を入れ機能停止に追い込める相手とし、単体での突破できる相手だけを仮想敵と呼ぶ事はしません。

  • 1. 電気無効枠
  • 2. HDチョッキ+鋼耐性による耐性受け
  • 3.蜻蛉返り・ボルトチェンジによるサイクル回し+後続の無償降臨
  • 4. 怒りの前歯による削り
  • 5.麻痺による特殊ストッパーと起点回避

→仮想敵: カプ・テテフカプ・テテフゲッコウガゲッコウガカプ・コケコカプ・コケコカプ・レヒレカプ・レヒレメガゲンガーメガゲンガーアーゴヨンアーゴヨンジャローダジャローダサンダーサンダーウツロイドウツロイドラティオスラティオスパルシェンパルシェンボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣) メガライボルトメガライボルト サザンドラサザンドラなど

→他のクッション役と比較して、鋼枠と電気無効枠の両立が可能な点削り性能の高さが魅力となります。
HDチョッキによりアーゴヨンアーゴヨンの不一致文字を2耐えする高い耐久があり、弱点が少ない事から繰り出しが安定しやすいです。
補助技を入れずとも変則的な技で自然と3〜4枠技スペが埋まりますし、挑発が効かないのも良いです。
一方でボルチェンを抜いて別の技を入れたとしても単体での突破力が低く、確定欄の構成の場合身代わり持ちに完封されるのが弱味です。

尚、電気無効蜻蛉持ちはパチリスパチリスホルードホルードランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)などがいますが、耐性の多い鋼タイプと電気無効耐性を持ちながら、麻痺技・蜻蛉を両立できるポケモンは存在しない為差別化は不要です。


持ち物・努力値

持ち物:突撃チョッキ
性格:なまいき
個体値:31-31-31-0or31-31-0〜3
努力値:HD252 B4
耐久指数:HD…34572 HB…14448
耐久指標:C252 アーゴヨンアーゴヨンの悪巧み文字最高乱数以外耐え
C0 メガゲンガーメガゲンガーのシャドボ3耐え
特化ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)のシャドボZ+シャドボほぼ耐え
特化ウルガモスウルガモスの舞炎の舞耐え
S…無振り70族と同等
S252 アーゴヨンアーゴヨン ジャローダジャローダ麻痺込み抜かれ調整


今回の持ち物は役割対象のフェアリー・アーゴヨンアーゴヨンや、ゲッコウガゲッコウガメガゲンガーメガゲンガーなどの中火力への後出しを安定させ、低耐久を補う為突撃チョッキのみを扱い、HDに振り切る事にします。
耐久指数的には、メガフシギバナメガフシギバナの35343に近い数値であり、指標を見ても一致弱点やZ積み技以外は数値受けできる高耐久に上がったことが分かります。

火力は無いに等しく、今回は単体で倒しに行くパターンは少ないので、振りません。
物理耐久もパルシェンパルシェンへの繰り出しややむを得ないミミッキュミミッキュの居座りなど除き、基本相手にできないため、B4振りのみとします。(4振りでZシャドクロの乱数が、12.5%→6.2%に動く)

Sは蜻蛉を下から撃つためSを極力落とし、最速メガボーマンダメガボーマンダアーゴヨンアーゴヨンジャローダジャローダに麻痺込みで後攻を取れる個体値0を確定とします。

不採用のアイテム
  • オボンのみ…耐久が根本的に足りない、アーゴヨンアーゴヨンの悪巧み放射やカプ・レヒレカプ・レヒレの瞑想水Zで倒れる。
  • 半分回復実…75%まで体力が減らないと発動しないため、眼鏡カプ・テテフカプ・テテフのサイキネなどを2耐えできない場合がある。
オボンと同じく一撃落ちされる可能性

ただし、どくどくやアンコールなど有用な補助技を使える点や、物理耐久が上がる点から構成・調整次第では有用だと思います。
以前木の実型の構想も考えていた為、使用する機会があれば、またコメントで希望が多ければフォークするかカスタマイズ案として論に記載します。

ミミッキュミミッキュメガクチートメガクチート意識のvs物理特化のHBがPTによってはあり得るのではないか?、ということは以下の理由からあり得ない。

  • 1.チョッキのような安定した耐久補強手段がない
  • 2.特化してもミミッキュミミッキュの剣舞ゴーストZを耐えない耐久
  • 3.地震で役割破壊されやすい。
  • 4.vs特殊フェアリーに加え、vs電気性能が下がる
  • 5.BはDより10低い、元が低種族値のポケモンなので結構な差である。

以上の理由からHBが実用性があるとは思えません。

特性

電気無効耐性が採用理由の一つな為避雷針で確定

  • 頑丈について
実は書いている最中、避雷針と頑丈の2つに分けて書くことを構想していました。
選出が合わない場合、物理のストッパーになれたり、特殊の積み技の予防線になるのが魅力的ですが、以下の点から実用が厳しいように感じました。

先発で運用する事がほぼなくサイクルを回す為腐りやすい。
電気もフェアリーも役割対象外の物理ATのストッパーも一体で全てで見ないといけないのはそもそもが欠陥構築ではないか?
頑丈は有名で、ステロ・ゴツメを投げられやすいので、潰れやすい。
電気無効耐性がないと採用意義が薄くなる。

以上から見送りました。
きのみと同じく要望があれば考察を行います、電気対策ができているPTなら重要度は下がりそうですし


技構成

蜻蛉返り/ほっぺすりすり/怒りの前歯/ボルトチェンジorびりびりちくちくorアイアンヘッド

役割上必須の交代技、ほっぺ、前歯を確定とします。
交代技について、地面に無効化される事を防ぎ安全に繋ぐため蜻蛉が確定です。(ちなみに単純な火力指数の観点からも蜻蛉は8260、ボルチェンは6300と蜻蛉の方が高いため推奨です。)

もう一枠はボルチェン、びりびりちくちく、アイアンヘッドで確定となります。
ボルチェンは電気の一貫がある場合やEFがある場合、避雷針によるC上昇がある場合などは半減されやすい蜻蛉より火力が出る場合があり、同じ交代技でも打ち分けしたい場合があります。ただ身代わりを崩せる火力がないのが難点です。

残り2つの攻撃技の特徴は、抜群を取れる相手への単体突破を狙える可能性が出て来る事や身代わりを破壊できる可能性が出てくる事です。
火力的には耐久指数21240 以下(ガブリアスガブリアスのB程度)なら抜群を突けば確定2発、または等倍で身代わりを破壊できます。
また、ドヒドイデドヒドイデテッカグヤテッカグヤなど抜群を突けSの低いポケモンにまひるみを仕掛け、最悪の場合の単独突破を狙える可能性が出てきます。
もっとも推奨できたプレイングではございませんが。
技を変えることによる仮想敵の違いを定めますので、PTで見たい相手によって合わせて下さい。


怒りの前歯と身代わりについて →この技の仕様は相手の現在HPの半分を削る仕様なので、身代わりを貼られても体力を半分切られるまでは破壊できる。
しかし、一時的な誤魔化しにはなるが、半分切られるとやはり破壊出来ないので対策枠は別に設ける必要があるのには変わらない

ダメ計

与ダメ…アイへとびりちく以外は無いに等しい火力なのであまり記さない代わりに説明を加えます

  • ほっぺすりすり…抜群でもほぼ通らない
H4 ゲッコウガゲッコウガ: 21.6~25.6% 乱4(0.4%)

H4 アーゴヨンアーゴヨン:5.3~6.0% 乱17

  • 蜻蛉返り…無振り低耐久が乱4程度、すりすりの2.5倍と耐久調整潰し程度の火力が出るが、半減されやすい

H4 カプ・テテフカプ・テテフ:23.2~27.3% 乱4(59.9%)

B4 メガメタグロスメガメタグロス:12.2~14.8% 乱7

  • ボルトチェンジ…抜群でも確2にならないが、蜻蛉より抜群が取りやすい

H4 ゲッコウガゲッコウガ:36.4~44.5% 確3

H252 メガゲンガーメガゲンガー : 13.1~16.1% 乱7

  • びりびりちくちく

H252 メガゲンガーメガゲンガー :32.3~38.3% 乱3(95.8%)

H4 ゲッコウガゲッコウガ: 82.4~98.6% 確2

HB特化ドヒドイデドヒドイデ: 31.8~38.2% 乱3(78.6%)

H252 アシレーヌアシレーヌ: 62.0~73.7% 確2

H252 カプ・レヒレカプ・レヒレ: 45.1~54.2% 乱2(30.8%)

  • アイアンヘッド
H4 カプ・テテフカプ・テテフ: 78.0~91.7% 確2

H4 カプ・コケコカプ・コケコ: 34.9~41.7%:確3

H4 ウツロイドウツロイド: 85.8~102.1% 乱1(12.5%)

B4 ガブリアスガブリアス: 25.1~30.0% 確4

被ダメ

  • 特殊
特化カプ・テテフカプ・テテフのサイキネ:21.5~25.5% 乱4(0.3%)

特化カプ・テテフカプ・テテフの眼鏡めざ地:割合: 79%〜93% 確2

C252悪巧み アーゴヨンアーゴヨンの大文字: 84.8~100.0% 乱1 (6.2%)

特化アシレーヌアシレーヌのわだつみのシンフォニア: 61.0~72.0% 確2

C252 ウツロイドウツロイドのめざめるパワー炎:24.4~29.0% 乱4(99.2%)

C0 メガゲンガーメガゲンガーのシャドボ:24.4~29.6% 乱4(99.7%)

C252 ゲッコウガゲッコウガのZハイドロカノン:49.4~59.3%:乱2(99.6%)

C252 メガライボルトメガライボルトの放射:37.2~44.1%確3

C252 ボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)のZ気合い玉: 80.2~95.3% 確2

C特化 ヒートロトムヒートロトムのオーバーヒート:70.9%〜84.8%

特殊は不一致放射を確3、Z+等倍を耐える高耐久です。

  • 物理

特化ミミッキュミミッキュのゴーストZシャドクロ: 85.4~101.1% 乱1(6.2%)

特化キノガッサキノガッサのテクニシャンマッハ: 94.1~111.6% 乱1(62.5%)

特化メガクチートメガクチートのはたきおとす: 86.6~102.3% 乱1(18.7%)

物理は遅さには見合わない耐久で弱点のメジャーさもあり受け出しはできません。


運用

電気・フェアリーを始めとした対中火力特殊受けとして選出する。
メガゲンガーメガゲンガーミミッキュミミッキュなど制圧力の高いエースの補充として組み、役割対象に後出しし蜻蛉を打つのが基本的な運用法
戦況に応じて前歯で裏の圏内まで押し込んだり、麻痺を打ってS操作を行う。
HDチョッキによる耐久と気合い玉以外崩されない耐性により、気合い玉(やめざ地)以外は特殊で崩れる事があまりないのも魅力
(気合い玉に注意、悪巧みも使えるボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)は代表的な例である)
現環境のトゲデマルトゲデマルは汎用性意識のAS、持ち物もカムラ、レドカ、イバンと頑丈を活かした型が殆どで低耐久のイメージが強く、避雷針の印象の薄さ込みでサイクル参加が読まれにくいため役割破壊をされにくくその意味でも繰り出しは安定しやすい。

気をつけるべき事
  • 身代わり持ちに注意、ボルチェン抜きの構成でもガブリアスガブリアス以上の耐久指数or半減の場合起点にされる。
メガゲンガーメガゲンガーゲッコウガゲッコウガ に蜻蛉をする際頭に入れたい。
( エルフーンエルフーン などを入れると起点にされにくい))
  • 場面によって撃ちたい技は変わるだろうが、物理には極めて弱く単体性能が低い為脱出できず不利対面を作ると非常に痛い。前歯や麻痺で早急にサイクルを崩す必要がある場合を除き、常に裏にも目の前にも一貫する技(蜻蛉を軸)に撃ちながら運用する必要がある。
  • 下の一例として地面タイプがいるうちは電気技や攻撃技が腐りやすいので、蜻蛉(裏での確定数を早急に引き上げる必要があるなら前歯)を撃つ。
特に頑丈対策として一貫し、先制蜻蛉と地震の拓を迫るランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)が映っている場合、余程の事情がない限り蜻蛉返り以外打ってはいけない。

相方考察

  • 軸として使えるメガポケモン
メガゲンガーメガゲンガー
C170、S130+影踏み+補助技のオンパレードにより極めて高い崩し性能
トゲデマルトゲデマルの撒いた麻痺からのC170祟り目や身代わり展開も強力
予めメガをすれば前歯で削りを入れた相手や有利対面の場合逃げられる事なく狩れます。
ただ、地面や炎(ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)メガリザードンXメガリザードンX メガリザードンYメガリザードンYなど)が一貫するのが難点

メガリザードンYメガリザードンY
C159+晴れ+オバヒにより有利対面を作れば大抵一体飛びます。
麻痺でS100を補え、前歯を鋼読みで撃てばニトチャの起点にしたりも
トゲデマルトゲデマルの苦手な炎地面格闘を半減、あちらは電気無効な為非常に相性補充が良いです。
ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)メガボーマンダメガボーマンダが一貫しやすい為めざ氷を入れる事を推奨します。

メガギャラドスメガギャラドス
上2体と比べると火力が低いのが難点ですが、メガ前はメガリザードンYメガリザードンYと同じく弱点を補充し合え、威嚇を持つ為受け回しやすいです。
地面炎に強く、技範囲や挑発を入れる次第で独自の崩し性能を発揮できます。

メガボーマンダメガボーマンダ
メガギャラドスメガギャラドスと同じく地面・炎に強い威嚇持ち
A145+積み技+捨て身や大文字によるテッカグヤテッカグヤなどの崩しが強力

  • 非メガ

●飛行枠:飛行Z ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ギャラドスギャラドスグライオングライオンなど
→飛行との相性保管の良さは上のメガを見ての通りで書くことはありません。

●フェアリー: カプ・レヒレカプ・レヒレカプ・ブルルカプ・ブルルミミッキュミミッキュマリルリマリルリ
→特殊鋼、毒、またカプ・ブルルカプ・ブルル以外のカプミラーにトゲデマルトゲデマルは後出しが効きやすく、それぞれ非常に高い崩し性能を持っています。
(カプ・レヒレカプ・レヒレを選出する場合麻痺が使えなくなる点は留意したい、仕事は蜻蛉や前歯メインになる)

●高物理耐久+ステロ持ち: カバルドンカバルドンランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣) エアームドエアームドなど
トゲデマルトゲデマルの苦手な地震や格闘の引き際になる物理受けなのに加え、サイクルが崩壊するまで受け回す際のダメージソースとなるステルスロックはこの手のポケモンと相性が良いと言える

●ビーストブースト持ち: アーゴヨンアーゴヨンウツロイドウツロイドフェローチェフェローチェなど
怒りの前歯+麻痺によりブーストの起点を作りやすい。

●眼鏡、鉢巻持ち: 鉢巻ガブリアスガブリアス眼鏡サザンドラサザンドララティオスラティオスなど
蜻蛉で体力を温存しつつ瞬発的火力で相手を落としサイクルを優位に回す。

●積み起点回避枠: エルフーンエルフーン 天然持ちなど

●フィニッシャー:スカーフランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣) カプ・テテフカプ・テテフカプ・コケコカプ・コケコゲッコウガゲッコウガフェローチェフェローチェマリルリマリルリなど
→クッションのトゲデマルトゲデマルやエースが倒された後の抜き要員としてスカーフ、先制技持ち、高速ATは相性が良い。

総括

  • 単体性能を捨て、裏のエースへ蜻蛉で繋ぐクッション役としての採用である
  • 10個の耐性を持ち、避雷針による電気受け、フェアリー受けを軸とした特殊への後出し性能が魅力、差別化は不要
  • HDチョッキにより耐久を補い、アーゴヨンアーゴヨンの悪巧み文字を耐える高耐久となった。
  • 単体性能が低く、単独突破が難しい、メガゲンガーメガゲンガーなど素早くサイクルを崩せるポケモンで固めたPTのみ、潤滑油として採用される。

ありがとうございました。

最終更新日時 : 2019/03/29 17:59:23

トゲデマルの他の育成論を探す (9件) >>

スポンサーリンク

コメント (16件)

  • ページ:
  • 1
19/03/13 20:41
1misshi (@misshi65051914)
55555
HD特化にチョッキまで着せるのは驚きましたが、いいですね。育ててみます。
19/03/13 22:35
2大天使@ポケモン復帰 (@Fudy_angel175)
>>1
コメントと評価をありがとうございます。
コメントが来なくて非常に寂しかったのでありがたいです。

やはりアーゴヨン以下の耐久なのと、技構成上他の努力値に回しても旨味が薄く、電気やフェアリーに投げるクッションという役割を考えるとHD特化安定なんですよね
実際使うと眼鏡一致等倍だと体力が結構減ったり、複数の役割を集中させるとこれでも耐久が足りなかったりしますし
マイナー中堅の奇形な為書き方が中々難しかったのですが、伝えられたようで良かったです。
19/03/14 01:00
3UMR
悪巧みきあいだまボルトロスを相手できないのが辛いなあと思いました、その他は素晴らしいです。
19/03/14 19:23
4大天使@ポケモン復帰 (@Fudy_angel175)
>>3
コメントありがとうございます
私も使っていてレボルトは本当に安定せず辛かったです
悪巧みを積まれた場合は気合い玉外れるor持っていないのを祈りつつ、前歯で削るか蜻蛉で裏に繋ぐくらいしか出来なくなりますからね
まあ地面やパチリスなど他の電気無効クッションにも共通した事ですが
書いておきます
19/03/16 12:28
5デデンネ
C2↑上昇したアゴの文字耐えるのは草
AS型のが強そうって思いながら見にきたけど補助型も使えますねえ
19/03/16 22:21
6大天使@ポケモン復帰 (@Fudy_angel175)
>>5
コメントありがとうございます
低耐久ポケでも70-70位の耐久値なら特化すれば不一致弱点位なら受けられる程まで硬くなります
仮にもサイクル戦で有名なジバコイルと同じ耐性かつ、避雷針+蜻蛉持ちな為補助重視のHDも使えるかと考えた次第でした。
まあとはいえ単純な汎用性なら頑丈ASが高いですが、こういう選択肢もありという事が伝わったのであれば嬉しいです。
19/03/17 09:53
7ギルガルド@ゴーストZ
ホワアアアアア!?!??!
攻: ギルガルド[刃] Lv.50
防: トゲデマル Lv.50
ダメージ: 90〜106
割合: 52.3%〜61.6%
回数: 確定2発
急所ダメージ: 135〜159
割合: 78.4%〜92.4%
補正: (ダメージ補正なし)
技: シャドーボール[Z]
威力: 160
タイプ: ゴースト*/特殊
特攻: 202
特防: 205+ [チョ]
最大HP: 172
天候: (ふつう)
相性: ×1
ターン 1 2 3 4 5
瀕死率 0% 100% 100% 100% 100%
効果 (なし)
備考 命中率: 100% 急所率: 6.25%

攻: ギルガルド[刃] Lv.50
防: トゲデマル Lv.50
ダメージ: 45〜54
割合: 26.1%〜31.3%
回数: 確定4発
急所ダメージ: 67〜81
割合: 38.9%〜47%
補正: (ダメージ補正なし)
技: シャドーボール
威力: 80
タイプ: ゴースト*/特殊
特攻: 202
特防: 205+ [チョ]
最大HP: 172
天候: (ふつう)
相性: ×1
ターン 1 2 3 4 5
瀕死率 0% 0% 10.05% 100% 100%
効果 (なし)
備考 命中率: 100% 急所率: 6.25%
19/03/18 22:50
8大天使@ポケモン復帰 (@Fudy_angel175)
>>7
ダメ計提供ありがとうございます
ゴーストZ+シャドボ耐えは強いですよね
性格補正がかかっておりませんが、入れても6.2%なので大丈夫でしょう

実戦だと後攻蜻蛉ができず、キンシでびりびりちくちくが使いにくい為タイマンは厳しいものの、役割対象に麻痺を入れたり居なかった場合は後続の圏内まで押し込んだり麻痺を入れたりで祟り目メガゲンや馬車の圏内まで入れて使ってました。
19/03/19 21:08
9めめめ
確実にタスキを潰せるねこだましもいかがでしょうか。
僕はダブル勢なのであまり口出しはできませんが、LV1とは違う動きができるのも良いと思います
19/03/19 22:06
10大天使@ポケモン復帰 (@Fudy_angel175)
>>9
コメントと提案ありがとうございます、感謝します。
結論から言うと私は候補に入ると思えません。
襷を潰せると有りますが、このポケモンは苦手得意がはっきりしており地面などを非常に誘いやすく潰す余裕があるとは思えません。
ただ無償降臨を許すだけになり、こちらが無償降臨を目指す型なのに本末転倒です。
また有利な相手が居座って来た場合は蜻蛉やすりすりを打った方がアドを取れますし、襷も潰せるのでそちらの方が良いかと
化けの皮を潰せないのも辛いですしただでさえ火力のない型なのにこれ以上下げるのもいかがなものかと

ラス1対面や後続で潰した襷持ちの留めに使えますがそれだけのために身代わり潰しを捨てるのもなんか違う気がします。
疑問点があればコメントをもう一度お願いします。
19/03/20 16:00
11めめめ
>>10
ちょっと本来の役割を勘違いしていました。申し訳ないです。
有利対面をこのポケモンで作り一体で高火力を出せるポケモンを裏に出せばいいということでいいでしょうか。
あまごい持ちメガラグとのんきランドは合わせ易いのかなと思いました
19/03/20 19:01
12大天使@ポケモン復帰 (@Fudy_angel175)
>>11
再度コメントありがとうございます、はい、その認識で間違ってないかと、伝わっていなければ申し訳ありません
フェアリー・電気に後出ししつつ、補助込みでエースに繋げていくのが役割です。
シングルではまず見ないものの、ダブルではチョッキトゲデマルがこの型とは別の役割で一定数以上使われていると伺いました
雨乞いメガラグ+ランドは電気の役割が被る点以外は耐性保管の観点からも面白そうですね
19/03/22 20:27
13ボーマンダ@ボーマンダナイト
長くてすいません

攻: ロトム[炎] Lv.50
防: トゲデマル Lv.50
ダメージ: 122〜146
割合: 70.9%〜84.8%
回数: 確定2発
急所ダメージ: 186〜218
割合: 108.1%〜126.7%
補正: (ダメージ補正なし)
技: オーバーヒート
威力: 130
タイプ: ほのお*/特殊
特攻: 172+
特防: 205+ [チョ]
最大HP: 172
天候: (ふつう)
相性: ×2
ターン 1 2 3 4 5
瀕死率 5.63% 82.13% 97.37% 99.65% 99.96%
効果 (なし)
備考 命中率: 90% 急所率: 6.25%

攻: メガボーマンダ Lv.50
防: トゲデマル Lv.50
ダメージ: 78〜92
割合: 45.3%〜53.4%
回数: 乱数2発 (34%)
急所ダメージ: 116〜138
割合: 67.4%〜80.2%
補正: (ダメージ補正なし)
技: だいもんじ
威力: 110
タイプ: ほのお/特殊
特攻: 189+
特防: 205+ [チョ]
最大HP: 172
天候: (ふつう)
相性: ×2
ターン 1 2 3 4 5
瀕死率 0% 30.33% 75.06% 93.14% 98.36%
効果 (なし)
備考 命中率: 85% 急所率: 6.25%
19/03/23 21:52
14大天使@ポケモン復帰 (@Fudy_angel175)
>>12
再びダメ計提供どうもです。
メガマンダは完全特殊が少なく、地震ない物理だと起点にされるのが痛く出すことは出来ませんが、ヒートロトムは眼鏡・スカーフの固定や電気技と裏で半減で受けることの2択を迫れるのは悪くはないですよね
耐久指標としてヒトムのオバヒ、掲載されていただきました。
19/03/26 14:30
15フライゴン@ガブリアスナイト
>>14 ヒートㇺのオバヒ掲載ありがとうございます。
昨日この育成論のトゲデマル使ってみましたが結構使いどころありますね。
眼鏡テテフのめざ炎全然刺さりませんでしたがトレーナー天国様のダメ計で景山してみましたが結構耐えますね

ダメージ: 68〜80      めざめるパワー:威力60
割合: 39.5%〜46.5%    タイプ:炎
回数: 確定3発
急所ダメージ: 102〜120
割合: 59.3%〜69.7

ダメージ: 136〜160     めざめるパワー:威力60
割合: 79%〜93%      タイプ:地面
回数: 確定2発
急所ダメージ: 204〜240
割合: 118.6%〜139.5

サイコショックは確2みたいですね。
長文毎回すいません。
19/03/28 23:12
16大天使@ポケモン復帰 (@Fudy_angel175)
>>15
いえいえ、わざわざ使っていただけるとは光栄です。
私が使っていた場合も低耐久のイメージと裏の一貫の関係でめざパよりエスパー技を打たれる機会が多かったですね。
気合い玉以外の最大打点なため眼鏡めざ地載せます。
B方面は基本的に捨ててしまっているため眼鏡どころか特化スカーフとかでも怪しいのが痛いです
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::トゲデマルの育成論::【vs特殊特化】クッショントゲデマル徹底考察

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy