プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

アーゴヨン- ポケモン育成論サンムーン

Speeder-Stinger

2018/06/22 21:08:05

アーゴヨン

HP:HP 73

攻撃:攻撃 73

防御:防御 73

特攻:特攻 127

特防:特防 73

素早:素早 121

ツイートブックマーク4.724.724.724.724.724.724.724.724.724.72閲覧:7692登録:2件評価:4.72(6人)

アーゴヨン  どく ドラゴン  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
ビーストブースト
努力値配分(努力値とは?)
特攻:252 / 特防:4 / 素早:252
実数値:148-83-93-179-94-190
覚えさせる技
りゅうせいぐん / ヘドロウェーブ / だいもんじ / とんぼがえり
持ち物
こだわりスカーフ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
スカーフアーゴヨン考察(トレカ)

考察

  • 全編において常体を用い、また敬称を略す。

最初に

  • 多少調べれば分かる程度の略称、用語を用いる。また、性格補正あり252振りを「特化」、性格補正なし252振りを「ぶっぱ」と呼称する。
  • ダメ計についてはトレーナー天国のツールを使用した。
  • タイトルの英語の用法が間違っている可能性が高いが、そこへのツッコミは受け付けない。こういうものは雰囲気でいいのである。

最速のスカーフアーゴヨン

スカーフアーゴヨンアーゴヨンといえば本論のフォーク元のような準速、というイメージが強い人も多いだろう。実際、準速スカーフでも最速スカーフガブリアスガブリアス程度なら抜け、準速1舞メガボーマンダメガボーマンダとも同速勝負できるぐらいの素早さはある。
が、準速スカーフだとスカーフカミツルギカミツルギや最速S2↑パルシェンパルシェン、準速砂かきドリュウズドリュウズ、最速1舞メガマンダが抜けない。こいつらは高速スカーフ持ちの名誉にかけても上から殴って処理したい相手であり、かつ止められないと途端に頭の中にフリージアが流れ始めるポケモンばかりである。スカーフアーゴヨンは終盤でのフィニッシャーを担うことも多く、その際に相手のスカーフ持ちに上を取られてやられる危険性もある本論ではその2つの問題を解決し、ストッパー性能と終盤のフィニッシャー適正を高めた型として、最速スカーフアーゴヨンを考察する。

差別化

準速スカーフアーゴヨンを除くと、最大の差別化対象は同じくストッパー性能に長ける襷アーゴヨンとなる。フォーク元でも触れられているが、連続技持ち積みエースにも対応できる点、通常対面では抜けない相手に対しても上から叩ける点、ステロ・天候ダメでもストッパー性能が失われない点で差別化できる。

性格・努力値・持ち物

臆病C252D4S252、持ち物こだわりスカーフでほぼ確定。
役割対象の1体・最速1舞メガマンダを抜くためには最速スカーフは必須であり、ここを削ることは許されない。その関係で準速スカーフに比べ火力が下がる上に火力増強手段を一切持てなくなるため、下手に火力を削ることができないためCぶっぱも確定。そもそもスカーフを持った時点でラッキー・ハピナスには正攻法では絶対に勝てず地球投げ3耐え調整もほぼ意味がない。そのためC以外振る所がないというのも理由の1つである。
あまりの4は、こちらも絶対に勝てないポリ2に対してせめてダウンロードで塩を送らないべくDに振る。但しHが偶数になるため、H偶数ガチアンチ委員会の諸君はHに振っても良い。

技構成

Wメインウェポンの流星群(特殊教え技)、ヘドロウェーブ(技マシン)は確定。フォーク元ではヘドウェの代わりにヘドロ爆弾が確定欄だが、控えめスカーフより火力に劣る関係上技威力で勝るヘドウェが圧倒的に優先される。
以下、残り2枠の候補技を列挙する。確定欄では流星群/ヘドウェ/大文字/蜻蛉返り とする。
  • 大文字/火炎放射
安心と信頼の炎技枠。ドリュウズやメガルカリオ、ナットレイ等確定数的に死活問題になりかねない相手もいるため基本的に大文字推奨。命中不安は気合で補う。どちらも技マシン。
  • 蜻蛉返り
拘りアイテム持ち御用達。不利な相手から相手の交代を見てから逃げられるのはやはり優秀である。技マシン。
  • 目覚めるパワー地面
アーゴヨンキラーであるヒードランに交代読みで打つことで役割破壊を狙える。…が、ヒードランを倒した後に裏のポケモンに盛大に起点にされる危険性があり、それならば蜻蛉返りで有利なポケモンに繋いだ方がいいことも少なくない。技(ry。
  • 毒々
ポリ2等の耐久型へのせめてもの抵抗として。打ったら引かないといけないのは癪だが、高耐久に毒を入れればサイクル全体で有利になれる。レベル技・技マシン。
  • 竜の波動
火力減衰の起こらない竜打点として。ただそのあたりはヘドウェでなんとかなったりもする。レベル技でありベベノム→アーゴヨンの進化条件。

運用

他のメジャーなスカーフ持ちとあまり運用に違いはない。サイクルの中でC種族値127から繰り出される実質威力110オーバーの大技の数々で相手を疲弊させていき、終盤で一気に相手を倒していくのが理想の動きである。導入で挙げたような速くて止めにくいポケモンたちを上から殴り倒すのもこのポケモンの仕事の1つ。そのようなポケモンがいる場合は体力が削られすぎないように気をつけよう。
実際のところ、サイクル戦でスカーフ持ちをどのように動かすかは対面思考の強い筆者より読者諸君の方が心得ていると思われる。上手い扱い方は読者諸君に一任しよう。

相性の良いポケモン

  • (メガ)ギャラドスギャラドスメガギャラドス
説明不要、安心と信頼のアゴギャラの並びである。…とは言ったものの竜Z型とメガギャラの並びのように両方に圧倒的な抜き性能があるわけではないのでそこは注意。とはいえ相手からはそんなことは分からないため、並べているだけで持ち物をZと誤認させる効果もあるかもしれない。
  • 霊獣ランドロスランドロス(霊獣)
天敵のヒードランを上から抉り飛ばせることに加え、アーゴヨンの弱点の1つである地面を無効化できるのが好都合。ミミッキュもある程度安定して受けられ、サイクルでの繰り出し回数を確保しやすいHAB1/4木の実型がいいだろうか。
  • カプ・レヒレカプ・レヒレ
苦手なゲッコウガやヒードランへの回答として。スカーフダストシュートなんて知らないミストフィールドでアーゴヨンの火力を減衰させてしまうが、そこは上手いこと立ち回りでカバーしよう。

ダメ計

  • 与ダメ
・流星群
→D4パルシェンパルシェン
159.2%〜188% 確定1発
→無振りガブリアスガブリアス
137.7%〜161.7% 確定1発
→H244D28メガボーマンダメガボーマンダ
114.4%〜135.3% 確定1発
→無振りゲッコウガゲッコウガ
97.9%〜116.3% 乱数1発(93.8%)
→H4カミツルギカミツルギ
94.8%〜111.8% 乱数1発(68.8%)
→無振りメガバシャーモメガバシャーモ
85.1%〜100.6% 乱数1発(6.3%)
→H244D12奇石ポリゴン2ポリゴン2
39.7%〜47.1% 確定3発

・ヘドロウェーブ
→無振りカプ・コケコカプ・コケコ
140.6%〜165.5% 確定1発
→H252マリルリマリルリ
92.7%〜110.1% 乱数1発(50%)
→H252カプ・レヒレカプ・レヒレ
72.3%〜85.8% 確定2発
→H4ミミッキュミミッキュ
58%〜69.4% 確定2発
→H244D28メガボーマンダメガボーマンダ
41.7%〜49.7% 確定3発

・大文字/火炎放射
→H252ナットレイナットレイ
121.5%〜143.6% 確定1発/99.4%〜119.3% 乱数1発(93.8%)
→無振りメガルカリオメガルカリオ
114.4%〜135.1% 確定1発/93.7%〜110.3% 乱数1発(56.3%)
→無振りドリュウズドリュウズ
94%〜111.3% 乱数1発(62.5%)/77.8%〜91.8% 確定2発
→H252メガクチートメガクチート
82.8%〜98% 確定2発/67.5%〜80.2% 確定2発

・目覚めるパワー地面
→H252ヒードランヒードラン
66.6%〜78.7% 確定2発
  • 被ダメ
パルシェンの特化A2↑氷の礫パルシェン
105.4%〜125.6% 確定1発
上同ぶっぱA2↑氷の礫
97.2%〜114.8% 乱数1発(81.3%)
メガボーマンダの無振りスキン捨て身タックルメガボーマンダ
97.2%〜115.5% 乱数1発(87.5%)
メガルカリオのぶっぱ冷凍パンチメガルカリオ
81%〜95.9% 確定2発
カミツルギのぶっぱスマートホーンカミツルギ
67.5%〜79.7% 確定2発
ミミッキュの特化じゃれつくミミッキュ
57.4%〜68.9% 確定2発

ゲッコウガのぶっぱ変幻自在冷凍ビームゲッコウガ
113.5%〜135.1% 確定1発
メガリザードンYの晴れ下ぶっぱ大文字メガリザードンY
70.9%〜83.1% 確定2発
ギルガルドの特化シャドーボールギルガルド(ブレード)
72.9%〜85.8% 確定2発

アーゴヨン関連のダメ計は読者諸君も散々やっていると思われるため、この程度に留める。不足は各自で計算してもらいたい。

編集後記

約1ヶ月半ぶりのねばねばネットを使わないポケモンの育成論、かつ半年ぶりのフォーク論となった。いかがだっただろうか。最速スカーフアーゴヨンの強みが伝わっていれば幸いである。
さて、本来この編集後記では論の主題となったポケモンについて書くのだが、今回だけは一切関係のないことを書かせて貰おう。他ならない、スマブラスペシャルの話である。
今回は過去作品に登場したファイターが全員参戦するとのこと。筆者はfor3DSしかプレイしたことがなくかつDLCを一切購入していないため、使ったことのないファイターも多い。過去作品ではピチューピチューやゼニガメ・フシギソウゼニガメフシギソウといったポケモンが参戦していたのは知っていたため、ミュウツーミュウツーも含めそれらが操作できるというのは心踊るものがある。全員参戦というのは古参ファンへの最大のファンサービスであることは勿論、筆者のような新参ライトユーザーにとっても使ったことのないファイターが目白押しということでこちらもこちらで非常に嬉しいものだ。個人的にはポケモン勢以外にもスネークやウルフも操作してみたいものである。一体どんな使用感なのだろうか。下手すれば11月のポケモン新作より楽しみである。()
ただし、本当に1つだけ欲を言うのであれば、モンボ枠でもいいのでオニシズクモが参戦してくれれば筆者は狂喜乱舞する。

お付き合い頂きありがとうございました。

そしてなんかすいません。

最終更新日時 : 2018/06/22 21:08:05

アーゴヨンの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (15件)

  • ページ:
  • 1
18/06/22 12:17
110円 (@fluffy_waff)
55555
ビーストブーストあるのでひかえめ準速の方がバランス良い感じしますが、ミラーの際にも強くなりますしこのSインフレの時代にマッチした、説得力のある良い育成論だと思いました。
一方私と海外勢は念願のリドリー参戦に歓喜していた。He's not too big!
18/06/22 12:31
2ホルード愛好家(トレカ) (@mario12345ABC)
55555
投稿お疲れ様です。自分の育成論がフォークされるなんて夢にも思いませんでした。ずっと控えめスカーフでしたが、臆病にも惹かれる育成論でした。いままでずっとねばねばしてたこともあって色んな意味でいい育成論でした
18/06/22 12:51
3「 」 (@cxBDv6y5h5x2V5T)
>>1
コメントありがとうございます。
実際S120オーバーでマンダを一撃で倒す手段を持つポケモンにとってマンダを抜いているか否かって死活問題なんですよね。特性はかなぐり捨てているも同然ですが、Cが127もあればランク上げなくても火力充分なので大丈夫かなっていうのが個人的な印象です。
リドリー面白そうですよね、下必殺の尻尾ぶっさしはロマンあります
>>2
コメントありがとうございます。無断でフォークさせて頂きましたが悪しからず。
そろそろねばねば脳からリハビリしないといけませんw
18/06/22 14:08
4ホルード愛好家(トレカ) (@mario12345ABC)
追記で申し訳ないのですが、自分がフォーク元にも指摘されていたからやぶ後のパルシェンの氷の粒は補正がなくともかなりの高乱数で飛ばされるのでそこの注意点だけあるといいと思います。mgsファンにとってのスネーク復活は最高
18/06/22 14:24
5「 」 (@cxBDv6y5h5x2V5T)
>>4
ご指摘ありがとうございます。パルシェンのぶっぱA2↑礫のダメ計でも追加しておきましょうかね。
mgsやったことないですけど要望ものすごかったですよね
18/06/22 16:50
6NAFTA
最速にして竜Z、BBでS↑1状態は再現出来そう
Z枠と初手の安定が差別点かな

スネーク弱体化しよった悲しい
18/06/22 17:06
7「 」 (@cxBDv6y5h5x2V5T)
>>6
コメントありがとうございます。
勿論Z型でSブーストしてからなら本論で上から縛りたいやつらも当然しばけますけど、いきなりその素早さで殴れるというのがスカーフアーゴヨンの強みですね。これはSブースト型のUB全員に言えそうです。
Xからスネーク弱体化してるんですね。俺は昔の性能は知らないのでなんとも言えませんし、それでも使ってて楽しそえなので使いますが。
18/06/22 18:06
8メタリドリー
いつも上質な論をありがとうございます。参考になります。
アーゴヨン…ハチ…虫…ネット…ということでネットデンチュラ等の論待ってます(強引)

リドリーの引きずる横必殺で端に持って行って落とすの楽しい…(先行体験会参加者並感)
半ば論に関係ないので消していただいても構いません。長文失礼しました。
18/06/22 18:19
9「 」 (@cxBDv6y5h5x2V5T)
>>8
コメントありがとうございます。俺はやっぱりねばねばネットから逃れられないのか…(苦笑)
リドリーの横必殺技楽しそうですよね。あれで無理矢理崖に追い出してからメテオどーんとか最高に脳汁出そうです。
18/06/22 19:44
10Jun
最速スカーフゲッコウガ・・・
あいつは許さん
デンチュラは複眼便利 雷を安心して打てる

リザードンの岩砕き無くなったね〜
まぁ覚える方がおかしいね
18/06/22 20:58
11「 」 (@cxBDv6y5h5x2V5T)
>>10
コメントありがとうございます。
折角スカーフでゲッコウガの上取れるようになったのにスカーフでその更に上取ろうとするのやめてくださいタヒんでしまいます。ただ1つ救いとして、スカーフゲッコウガは物理主体が多くCは無補正4振りのことが多いのでその冷凍ビームなら50%の確率で耐えることがあります。祈りましょう。
スマブラリザードンの岩砕きはボス戦とかで優秀なイメージがありますが、言われてみればなんで採用されてたんでしょうね。せめて地球投げでしょう。

そういえば、少し調べたら7世代でもネット撒きデンチュラの育成論は投稿されていました。ぜひ参照してください。→育成論サンムーン/1035
18/06/22 22:14
1210円 (@fluffy_waff)
上投げがちきゅうなげとなってます(小声)
18/06/22 22:33
13「 」 (@cxBDv6y5h5x2V5T)
>>12
教えてくれてありがとうございます。あれ地球投げだったんですね。

というか、自分で余談として書いたとはいえ、スマブラの話ばっかになりかけてますね。スマブラの話はおまけ程度にして、あくまでも育成論についてのコメント主体でお願いします。
18/06/23 00:23
14
臆病で火力足りるのか疑問でしたが、削れた終盤ならそこまで気にならなそうですね!
心内ですが申し訳ないですが評価5で!
スカーフゲコに関してはこのサイトに投稿されてる論がアーゴヨン確1まで振ってるのも向かい風になりそうですね…
18/06/23 02:48
15「 」 (@cxBDv6y5h5x2V5T)
>>14
コメントありがとうございます。
元々積まなくても安易な受けだしを許さない程度の火力はあるので、火力不足を嘆く場面はそんなに多くないような印象がありますね。打ち負けそうなら裏にまかせればいいだけの話でもありますし。
スカーフゲッコウガはあくまでも「冷凍ビームを耐える可能性が0ではない」といった程度に考えるべきですね。基本無理なので当たったら台パンしましょう。(笑)
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::アーゴヨン

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2018 Yakkun All rights reserved.

dummy