プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

サザンドラ- ポケモン育成論サンムーン

悪いサザンドラ【アクZ】

2018/05/01 21:32:29

サザンドラ

HP:HP 92

攻撃:攻撃 105

防御:防御 90

特攻:特攻 125

特防:特防 90

素早:素早 98

ツイートブックマーク5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:8865登録:8件評価:5.00(7人)

サザンドラ  あく ドラゴン  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
ふゆう
努力値配分(努力値とは?)
HP:28 / 防御:4 / 特攻:212 / 特防:12 / 素早:252
実数値:171-99-111-189-112-150
覚えさせる技
あくのはどう / ちょうはつ / みがわり / はねやすめ
持ち物
アクZ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
ラブリーマイエンジェル(Raru)

考察

わにと申します。よろしくお願いします。
以下の内容に必ず目を通してください。

  • 指定のない限りすべてのポケモンは理想個体を想定します
  • HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さをH、A、B、C、D、Sの略称で表記します
  • その他、容易に理解できる範囲の略称を用います(ステルスロック→ステロ等)
  • ダメージ計算はトレーナー天国様のツールをもとに計算しています
  • ご質問、ご指摘はコメントにて受け付けます
  • 育成論に関係のないコメント、無益だと判断したコメントは予告なく削除します

それでは考察に移ります。


型概要

アクZを持たせることで、H252ギルガルドやH4ミミッキュ(化けの皮非考慮)、無振りカプ・テテフ(ステロダメージ込み)を一撃で葬り去る火力を得るとともに、挑発、身代わり、羽休めと併用することでカバルドン展開や受けサイクルに対する高い崩し性能を誇ります。特にカバルドン+ボーマンダ+ギルガルド(所謂カバマンダガルド)といった並びに対して、カバルドン対面、ギルガルド対面どちらからでも崩すことが可能であり、明確なメタ要員として機能します。

すでにアクZ型は投稿されているため、今回はフォーク論としての投稿となりますが、技構成上、仮想敵や採用理由が一部異なりますのでご了承下さい。


採用理由・差別化

  • 採用理由
  1. 低速サイクル、受けポケモン(主に物理受け)への崩し
  2. カバルドン展開へのメタ要員(カバマンダガルド対策)
  3. 超、霊対策(妖複合を除く)

主な仮想敵は、カバルドンギルガルド(シールド)ナットレイモロバレルポリゴン2ラッキードヒドイデグライオンテッカグヤヒードランクレセリアウォッシュロトムヒートロトムサンダーゲンガーシャンデラズガドーンあたり。
※型や技構成次第で厳しい相手もいるのであくまで目安程度にお考え下さい。

これらが重い構築の補完および耐性を生かしたサイクルパーツとしての採用が主になります。

  • 差別化
炎水草電超霊悪地に耐性を持ち、上記の採用理由を満たせるポケモンはサザンドラのみなので差別化は不要と判断しました。


持ち物

  • アクZ
今回の型のコンセプトです。
採用理由を満たすために確定です。


特性

  • 浮遊
これしかありません。
カバルドンやグライオンからの有効打を封じます。


性格

控えめ(or臆病)
ミミッキュやカプ・テテフの安易な受け出しを許さない火力を得るために控えめ推奨です。
臆病にすると火力は下がりますが、準速100族〜最速97族まで抜けるため、グライオンに対してより有利になり、遅いボーマンダの上から挑発を打てるなどのメリットがあります。


調整案

  • 性格
控えめ
  • 努力値
H28/B4/C212/D12/S252
  • 実数値
H171/A99/B111/C189/D112/S150
  • 調整意図
H:奇数
HB:A233カミツルギの聖なる剣耐え
HD:C172ロトムの目覚めるパワー氷2耐え(DL対策)
S:準速ミミッキュ+2(最速デンジュモク抜き)
C:H227D150クレセリアをZ悪の波動で確1

準速ミミッキュおよびそれを抜く調整を施している相手を意識してS252を確保。仮想敵への乱数が変動しないラインまでCに注ぎ込み、気休め程度に耐久に少しだけまわして完成。
もちろんCSぶっぱでも十分に機能します。
これをもとに各自調整してください。

臆病で採用する場合は、火力が足りなくなるため基本CSぶっぱ推奨です。


技構成

  • 確定技
悪の波動
一貫性が高いタイプ一致メインウエポンでありZの素材。
怯みの追加効果も超優秀であり、仮想敵を考えても外す理由がありません。

H145B135カプ・テテフ:87.5〜103.4% 乱1(25%)
H131B125ミミッキュ:103.8〜123.6% 確1
H227B150クレセリア:100.4〜118.9% 確1
H212B110カバルドン:72.6〜86.3% 確2
H157D163ドヒドイデ:67.5〜80.2% 確2

※ダメージ計算はZ適用時のものです。通常は約半分のダメージが入ります。

挑発
受け系統や起点展開の構築にぶっ刺さる技。地震ワンウエポンのカバルドンや毒キンシ型のギルガルドに何もさせません。起点回避にもなり、この技があるかないかで仕事量がかなり変わるのでぜひ採用したい技です。

羽休め
低火力サイクルを相手する際に必須。経戦能力を長く維持できるため重宝します。
挑発と絡めることで本来不利を取るラッキーですら大きく削ることができます。

身代わり
カバルドンの岩石封じやロトムのボルトチェンジ等を身代わりが耐えるため、そこを起点に身代わりを残しつつ後続もまとめて崩すことができるようになります。また、グライオン対面での安定行動となるためぜひ採用したい技。

以上の技構成で完結しているため、変更の余地がほぼありません。
もし変えるとすれば身代わりの枠ですが、論が冗長になることを防ぐため本論での言及は控えさせていただきます。変更する場合は構築に合わせて各自選択していただければ幸いです。


ダメージ計算

論が煩雑になるのを防ぐためダメ計の追加は基本的にしません。
記載のないものは各自計算してください。

  • 被ダメ
(特殊)
C244メガゲンガーのヘドロ爆弾
64.9〜77.1% 確2

C172ポリゴン2の冷凍ビーム
60.8〜72.5% 確2

C155ゲッコウガのタイプ一致冷凍ビーム
81.8〜98.2% 確2

C172ウォッシュロトムの目覚めるパワー氷
40.9〜49.1% 確3
同ボルトチェンジ
17.5〜21% 乱5

C95クレセリアのムーンフォース
72.5〜86.5%

(物理)
A233カミツルギの聖なる剣
84.2〜99.4% 確2

A207メガギャラドスの氷の牙(A+1)
79.5〜94.7% 確2

A114ナットレイのジャイロボール
50.8〜60.2% 確2

A122テッカグヤのヘビーボンバー
44.4〜52.6% 乱2(18.8%)

A132カバルドンの岩石封じ
16.3〜19.2% 乱6


立ち回り

優秀な耐性と並み以上ある耐久を盾に役割対象に繰り出していきます。仮想敵には耐久ポケモンが多いですが、なるべく状態異常技を打たれないタイミング(回復技を使われるタイミング等)で対面させるのが吉。
仮想敵と上手く対面できたら挑発や身代わりで相手の搦め手を封じつつ、Z技や悪の波動で負担をかけていきましょう。
カバルドン展開などに対しては先発から積極的に選出します。カバルドン対面は身代わり→挑発→悪の波動→Zと動くことで、欠伸をスカしつつ回復木の実を発動させずに突破できます。
対受けループにおいては、ラッキーを誘い、挑発+羽休め+身代わりで地球投げのPPを枯らして悪あがきに持ち込む、もしくは悪の波動の怯みによるゴリ押しで削るだけ削って挑発の効果を残しつつ後続に繋げて一貫を作る、といった動きを目指しましょう。(最速グライオンにギロチン当てられたら土下座)
バシャーモやウルガモス、フェアリー全般を強く呼び込むので裏でしっかりケアしてあげてください。


相性の良い味方

  • メガメタグロスメガメタグロス
相性補完に優れる有名な並び。メタグロスが呼ぶポケモンを軒並サザンドラが崩すことができます。この型のサザンドラと組んで結果を残している構築が複数あるので、興味がある方は構築記事を探してみてください

  • ギルガルドギルガルド(シールド)
メタグロス以上に相性補完に優れ、2体で全タイプを半減以下で受けることができます。
ギルガルドが不利を取るグライオンに対してこのサザンドラが圧倒的に有利をとることができます。

  • カプ・コケコカプ・コケコ
カバルドンや数値受けを呼び込み、蜻蛉返りやボルトチェンジからサザンドラを展開できるため相性が良いです。エレキフィールドのおかげでカプ・テテフのスカーフを確認でき、サザンドラを繰り出すタイミングでカバルドンに欠伸を撃たれないこともポイント。

この他、メガバシャーモメガミミロップフェローチェなどのアタッカーと相性が良いです。


あとがたり

ここまでご覧いただき誠にありがとうございました。
前回に引き続きサザンドラの育成論投稿となりましたがいかがだったでしょうか。
カクトウZ型(育成論サンムーン/1365)とはまた違ったベクトルの強さがあるので、カバルドン展開や受けサイクルにお困りの方はぜひ育成してみてください。

以下余談

早いもので本論が私にとって20件目の育成論となりました。ここまで投稿を続けてこれたのも皆様の暖かいコメントやTwitterを介しての様々な交流のおかげだと感じています。ありがとうございます!
まだまだ投稿したい育成論があるので、これからも引き続きよろしくお願いいたします。

わに

最終更新日時 : 2018/05/01 21:32:29

サザンドラの他の育成論を探す (8件) >>

スポンサーリンク

コメント (10件)

  • ページ:
  • 1
18/04/17 05:58
1あおのポケモン垢 (@MayBlueAo)
55555
投稿お疲れ様です
この型におけるサザンドラの役割や立ち回り、それを活かせる裏のポケモンなど、簡潔ながらも要点をしっかり押さえて書かれていてとても良い育成論だと思いました
技構成4枠目について、身代わりが最有力候補で間違いないと思っているのですが
ナットレイなどに確一の打点を持てる火炎放射を採用して結果を残している構築も幾つかあるので、技構成の欄に留める程度に軽く触れられてみるのはどうでしょうか
18/04/17 09:39
2わに (@wani24018455)
>1
コメント評価ありがとうございます!
おっしゃる通り身代わりを抜くなら最有力候補は炎技だと思います。特にグロスと組む場合はナットハッサムが重くなりがちですしね。

ただ、身代わりを抜いてしまうと論内で記載しているような『身代わりを盾に裏もまとめて崩す』という強力な動きができなくなり、対カバグライラッキー等の安定性に支障が出るため、抜くに抜けないというのが実際に使用した感想です。
私も一時期身代わりを文字に変更して使ったこともありますが、ナットハッサムはサザンと対面したら炎技警戒して引かれ、そこで身代わりを残せれば相手のサイクルを崩せたという場面も多く、アクZでもナットハッサムにいいダメージが入るので炎技を使う機会自体がかなり限られていました。

個人的には身代わりとそれ以外の技には越えられない壁があると感じているため、詳しい言及は避けています。結局味方の技構成等にも依りますし、ご提案いただいた手前大変恐縮ですが、追記はせず各自の判断にお任せしたいと思います。

ご提案ありがとうございました!
18/04/20 23:12
3あい
初心者なので申し訳ないのですが、スカーフ型との差別化点をもう少し明確にしていただけるとありがたいです
18/04/21 05:30
4わに (@wani24018455)
>3
コメントありがとうございます。ご説明しますね。

この型のメリット
ガルドやクレセに対する処理速度の速さ
瞬間火力が高く与える負担が大きい
挑発を絡めた受けポケに対する崩し性能
羽休めによる経戦能力の高さ

スカーフ型のメリット
奇襲性能の高さ
ゲッコやコケコ、フェロ等との縛り関係の逆転
終盤の抜き性能の高さ
高速からの悪波怯みの押し付け

こんな感じで得られるメリットがかなり違います。
自分より遅い相手を意識したアクZ、自分より速い相手を意識したスカーフと捉えるとわかりやすいかもしれません。要は仮想敵や型の目的自体がそもそも違うということです。

こんな説明でお分かりいただけたでしょうか。
18/04/21 09:57
5くりん
このポケモン、クチートとかとも相性いいですかね?
18/04/21 16:39
6わに (@wani24018455)
>5
コメントありがとうございます。
メガクチとは組ませたことはないので想像でしか語れませんが、メガクチ自体が崩し性能が異常に高いポケモンなので、この型のサザンと仕事が被ってしまうかもしれませんね。この型は積み技に乏しいアタッカー(グロス、ロップなど)の方が相性が良いと思います。
ただ、タイプ上の相性補完は悪くないので、メガクチサザンの並び自体は開拓の余地があるのではないでしょうか。ぜひ一度試してみることをお薦めします。
(自分がメガクチサザンの並びを組むとしたら、リザやガモスが重くなるので、サザンにスカーフを持たせて諸刃の頭突きで奇襲したいですね)
18/05/01 20:37
7774ぽ (@4halbg)
55555
調整案の項の努力値の所でC196と書かれていますが、正しくは212ではないでしょうか。
悪Zサザン良いですよね。最速にして使ってみようかと思います。
18/05/01 21:21
8わに (@wani24018455)
>7
コメント、評価、ご指摘ありがとうございます!
…本当ですね。全然気づいてませんでした笑
最速は火力を失う代わりに最速グライオンに対してより安定し、ミミッキュの上を確実に取れることが最大のメリットですね。論中にも一言追記しておこうと思います。
18/06/23 01:18
9ぴか
似たような型で結果を残した構築はいくつかありますが、相手視点からだとテンプレサザンの圧力でこの型を警戒しづらいのも強みだと思いました。(高レート帯だとサザンカバ対面でカバが引いたりするんですかね…)
育成論を拝見してからはいつもこのサザンを使わせていただいてます!
心内ですが評価5で!
18/06/23 08:37
10わに (@wani24018455)
>9
コメント、心内評価ありがとうございます。
サザンは型が多いですからね。相手の読みを外すことができるのも強みだと思います。
レート帯は覚えていませんが、受けルに対して選出すると、明らかにこの型を警戒した動きをされたことがあります。(ラッキーが地球投げから入ってくる等)
シーズンを追う毎にそれが顕著だったので、やはり認知度の影響は大きいと感じました。

実際に使っていただけているようで嬉しい限りです。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::サザンドラ

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2018 Yakkun All rights reserved.

dummy