ペリッパー- ポケモン育成論ダイパリメイク

雨パじゃない?サイクル戦用HSベースペリッパー(BDSP)

2022/04/25 18:48 / 更新:2022/04/28 07:37

ペリッパー

HP:HP 60

攻撃:攻撃 50

防御:防御 100

特攻:特攻 95

特防:特防 70

素早:素早 65

ツイート4.054.054.054.054.054.054.054.054.054.05閲覧:1521登録:0件評価:4.05(3人)

ペリッパー  みず ひこう  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
あめふらし
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:4 / 特攻:68 / 特防:4 / 素早:180
実数値:167-63-133-124-91-108 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
ねっとう / ぼうふう / とんぼがえり / はねやすめ
持ち物
しんぴのしずく

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊受け / ダイマックスしない
登録タグ

考察

こんにちは。初めて育成論の投稿をさせて頂きます、ざわと申します。
至らない点があるかもしれませんが、なにとぞよろしくお願いします。

採用理由と役割

バシャーモバシャーモへの受け出し
BDSP環境ではバシャーモバシャーモの火力が非常に高く、攻撃を受けきれずにパーティを崩壊させられてしまう場合があります。
HB特化の不思議な鱗ミロカロスミロカロスであっても、A特化珠バシャーモバシャーモのインファイトを安定して受け切ることは困難です。やけどの定数ダメージが痛すぎます。
そこで今回は、バシャーモバシャーモのテンプレ技構成である炎技、インファイト、蜻蛉返りを全て半減で受けることができるペリッパーペリッパーを採用しようということになりました。
相手が蜻蛉返りをしてくる関係上、サイクル戦になりやすいため、サイクル戦を前提としたHSベースのペリッパーペリッパーの育成論を紹介します。


持ち物

しんぴのしずく
デメリット無しでメインウェポンである水技の威力を上げることができます。
雨補正1.5倍×持ち物補正1.2倍=1.8倍という素晴らしい倍率を実現できます。
この持ち物を採用するメリットとして、Cに努力値を大きく割くことなく、H252D4振りグライオングライオンを雨下の熱湯により高乱数で落とすことが出来ます。

いのちのたま
水技以外の威力も合わせて底上げしたいならこちらです。ガブリアスガブリアスやマルチスケイルが削れたカイリューカイリューを一撃で倒したいなら採用の余地ありです。ただし使ってみると分かりますが、反動ダメージなかなか痛いので、可能ならドラゴンタイプは他のポケモンで対策することをおすすめします。

たつじんのおび
反動無しでガブリアスガブリアスを倒したいならこちらです。ただしサイクル戦となると等倍以下で殴るケースも少なくないため、今回は不採用としました。

オボンのみ
HB特化にする場合はこちらです。HB特化でも陽気A252ガブリアスガブリアスの逆鱗が乱数2発となってしまうため、オボンのみを持たせることで逆鱗を受け切ることが出来ます。今回はHSベースのため不採用です。

特性

あめふらし
一択です。水技の火力を大幅に底上げするだけでなく、味方のハッサムハッサムジバコイルジバコイルなどの炎弱点となるポケモンをサポートすることにも繋がります。
ただし相手の水技の威力も上がってしまうため、注意が必要です。

性格・努力値と調整

・性格:ずぶとい(B↑、A↓)
最も種族値が高いBに補正をかけました。

・努力値
H252→耐久効率を重視して振り切り。
A特化命の珠バシャーモバシャーモのインファイト2発を確定耐えです。
B4→余り
C68→熱湯でH252D4グライオングライオンを高乱数1発
D4→余り
(※BとDの余りを全てCに回してC実数値を1上げても、グライオングライオンに対する与ダメージは変わらなかったのでこの調整にしました。)
S180→4振りウォッシュロトムウォッシュロトム 抜き
バシャーモバシャーモは耐久が低いポケモンです。よって耐久振りウォッシュロトムウォッシュロトムなどのクッション役を一緒に選出されることがあるため、Sを確保しています。
また、ここまで振ることで準速ドンファンドンファンや、4振り81族ギャラドスギャラドスミロカロスミロカロスも合わせて抜くことができる点も嬉しいポイントです。上から行動することで被弾回数を1回減らすことになります。

技構成

⭐︎確定枠⭐︎
熱湯
基本的に回復しながら複数回技を撃つため、追加効果を狙える熱湯を採用しました。食べ残しを持っているポケモンを焼くことで、毎ターン回復と相殺させることも狙えます。
多くの相手には、この技を連発します。

暴風
草、格闘への高打点。雨下で必中になる点、30%の混乱を狙える点が優秀すぎる技です。

羽休め
高速回復技。使用したターンに飛行タイプがなくなるため、電気技が4倍→2倍に軽減できますが、草技が等倍→2倍になってしまうことに注意が必要です。
Sに努力値を多く振っているため、この回復技を上から打つことが可能になり、体力が赤ゲージになろうとも腐りにくいです。
例えば体力が赤ゲージまで行ってしまった場合、ミロカロスミロカロスブラッキーブラッキーなどのSにあまり振らない中速ポケモンと対面させ、上から羽休めをすることで体力管理が可能になります。

⭐︎選択枠⭐︎
蜻蛉返り
対面操作と天候の再展開を狙える優秀な技です。相手のタスキや頑丈潰しにも役に立ちます。今回はサイクル戦重視のため、こちらを採用しました。蜻蛉返り採用ならA個体値は30or31推奨です。

※追記
本育成論では、基本的に蜻蛉返り採用だと考えております。ドラゴンタイプが重いパーティの場合、以下の冷凍ビームを採用する余地があります。

冷凍ビーム
ガブリアスガブリアスカイリューカイリューへの打点ならこちらです。ただしガブリアスを確定1発で倒すにはCを大きく割くか、持ち物を命の珠などにしなければならないため今回は不採用とします。

立ち回り例

受け出しをドンドン狙っていきます。タイプ受けがしやすく、バシャーモバシャーモハッサムハッサムに安定して受け出しが狙えます。(ただし岩雪崩は勘弁してくれ)
雨を展開することで味方のトリトドントリトドンハッサムハッサムジバコイルジバコイルのサポートも可能です。
クッションとして消耗してしまっても、羽休めによる体力管理で再度受け出しをすることが可能です。
マンムーマンムーに対しても受け出しは可能ですが、サイクルの中でフリーズドライの有無を確認してから熱湯で倒すようにしましょう。

今回は雨展開からのキングドラキングドラルンパッパルンパッパによる攻めの構築を想定しておりません。Sに努力値を割いているため、初手の天候の取り合いになった場合、相手側に有利な天候を取られてしまうためです。あくまで「サイクルパーツとしての1匹」という見方をしていただければと思います。

与ダメージ計算

  • 熱湯
D4バシャーモバシャーモ
雨下で120%〜140.6% 確定1発

H252D4ハッサムハッサム
雨下で47.4%〜56.4% 乱数2発(85.5%)

H252D4グライオングライオン
雨下で96.7%〜115.3% 乱数1発(81.2%)

H252D4カバルドンカバルドン
雨下で84.6%〜100.6% 乱数1発(6.2%)
雨無しで55.8%〜66.9% 確定2発

からやぶ後D↓1パルシェンパルシェン
雨下で52.0%〜61.6% 確定2発

H252D4ドンファンドンファン
雨下で104.5%〜124.8% 確定1発

  • 暴風
D4バシャーモバシャーモ
108.3%〜129.0%

無振りラティオスラティオス
38.7%〜46.4% 確定3発

からやぶ後D↓1パルシェンパルシェン
94.4%〜112.8% 乱数1発(68.7%)

穏やかH252D252ユキノオーユキノオー
52.7%〜63.9% 確定2発

※追記
H252D4ハッサムハッサム
42.9%〜51.4% 乱数2発(6.2%)

  • 蜻蛉返り
無振りラティオスラティオス
21.9%〜27.0%

H252B4ユキノオーユキノオー
18.2%〜22.3%


被ダメージ計算


雨下命の珠フレアドライブ
18.5%〜21.5% 乱数5発

命の珠インファイト
37.1%〜44.3% 確定3発

命の珠蜻蛉返り
14.9%〜17.3% 乱数6発

命の珠岩雪崩
62.2%〜74.8% 確定2発



バレットパンチ
30.5%〜35.9% 乱数3発(50%)

蜻蛉返り
35.3%〜41.9% 確定3発

泥棒
61.0%〜72.4% 確定2発


苦手なポケモン

電気タイプ全般ウォッシュロトムウォッシュロトムライコウライコウサンダーサンダーは無理です。対面したら基本的に逃げましょう。ロトムのみ素早さが抜けているなら、蜻蛉返りで引くこともできます。
 
フリーズドライ採用のラプラスラプラスマンムーマンムー
こちらも4倍弱点を突いてきます。無理です。

積んでくるスイクンスイクンピクシーピクシークレセリアクレセリアカビゴンカビゴンに起点にされてしまうため、こちらも蜻蛉返りで即引きましょう。
カビゴンカビゴンは空元気を持っている個体も少なくないため、安易に熱湯でやけどにすると危険です。


相性の良い味方・構築例

・水地面+水技無効のトリトドントリトドン
ペリッパーペリッパーが降らせた雨を相手に利用されないように、呼び水のトリトドントリトドンが相性抜群です。苦手な電気タイプの技を受けることも可能な他、トリトドントリトドンにも熱湯を覚えさせれば雨の恩恵を受けることもできます。
フリーズドライが一貫するのでそこに注意を払うことと、ウォッシュロトムウォッシュロトムなどのトリックを受ける場合があるということは念頭に置いておきましょう。

・貴重な草枠ユキノオーユキノオー
こちらもペリッパーペリッパーが苦手な電気を受けることが出来ます。
フリーズドライを打ってくるマンムーマンムーラプラスラプラスに強めなのもポイント高めです。
ペリッパーペリッパーとクルクル交代しているだけで、常にこちらに有利な天候をキープし続けることが可能です。
更にペリッパーペリッパートリトドントリトドンユキノオーユキノオーの並びにすることで、草炎水電気のどのタイプにも強く出れる優秀な組み合わせとなります。

ハッサムハッサムジバコイルジバコイル
弱点となる炎技を雨で軽減することができ、さらにトンボルチェンで対面操作をしながら攻撃できます。シンプルに強い!
特にジバコイルジバコイルペリッパーペリッパーが苦手なピクシーピクシースイクンスイクンに打点があります。


以上になります。ありがとうございました。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/04/28 07:37

ペリッパーの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (3件)

  • ページ:
  • 1
22/04/27 18:06
1村田さんの分身@石温存協会3代目会長 (@Muratasan_gamer)
44444
育成論の投稿、お疲れ様でした。
気になった点として、暴風の対ハッサムハッサムハッサムの確定数が載ってないです。(まあ確定1発ですが)
それと、サイクル用のポケモンと言っているのに、蜻蛉返りが確定技出ないのは何故ですか?立ち回りにも蜻蛉返りを採用する前提で話しているように思えます。
確かにバシャーモはだいぶ重いと思うので、発想は素晴らしいと思います!
22/04/28 07:28
2ざわ (@fgnbot)
>1
コメントありがとうございます。
先程ダメージ計算を行いました。
まず、暴風でハッサムが確定1発とのことですが、
今回の調整のペリッパーペリッパーでは暴風でハッサムハッサムを確定1発で倒すことができません。相手がH252D4の場合、乱数2発(6.2%)です。
このダメージ計算の記載が無かったのは、私自身ハッサムに対して暴風を打つ機会がほとんどなかったためです。熱湯のダメージの方が暴風より高いこと、火傷の追加効果が優秀であることから、わざわざ熱湯ではなく暴風を打とうとしたことがなかったです。
ただし、交換をケアする中間択として暴風を打つ場合もあると思いましたので、上記のダメージ計算を追記させていただきます。

また、蜻蛉返りが確定技ではない理由としては、
❶冷凍ビームも非常に優秀な技であり、採用の余地が十分にある。(パーティ内でドラゴンタイプが重い場合など)
❷ペリッパーのA種族値があまり高くなく、蜻蛉返りによるダメージがあまり見込めない。
です。
ただ、本育成論の蜻蛉返りの欄を見ていただければ分かるかと思いますが、「今回はサイクル戦重視のため、こちらを採用しました。」とあります。
蜻蛉返りを採用しているため、立ち回りも蜻蛉返りを使う前提の記載をさせていただいております。
8割くらいの気持ちで蜻蛉返り採用、残りの2割が冷凍ビーム採用の余地有り、というニュアンスだ
と受け取っていただきますよう、お願い致します。
22/05/24 22:58
3あ (@up6MLaqDhzNetXo)
命の珠岩雪崩確定2発(笑)ひるんだら終わりそう^^
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

コメント設定により登録ユーザーに限定されています。「ポケ徹サービス」に、ログインしてください。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク