プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

マクノシタ - ポケモン図鑑サンムーン


マクノシタ
マクノシタ
こんじょうポケモン
ぜんこくNo.296
アローラNo.056
メレメレNo.056
高さ1.0m
重さ
  • 86.4kg
  • けたぐり威力80
タイプ
  • かくとう
英語名
    Makuhita
タイプ相性による弱点
  • ひこう2倍×2
  • いわ0.5倍×0.5
  • むし0.5倍×0.5
  • エスパー2倍×2
  • あく0.5倍×0.5
  • フェアリー2倍×2
さかさバトルを表示
  • ひこう0.5倍×0.5
  • いわ2倍×2
  • むし2倍×2
  • エスパー0.5倍×0.5
  • あく2倍×2
  • フェアリー0.5倍×0.5
進化の流れ
生息地・出現場所
主な入手方法
  • 進化・タマゴで入手
  • 過去作からポケモンバンクで移動(第6世代を表示)
  • 野生のポケモンを捕まえる
ヘルプ◆ 種族値
HP 72
こうげき 60
ぼうぎょ 30
とくこう 20
とくぼう 30
すばやさ 25
平均 / 合計 39.5 / 237
ヘルプ◆ 実数値最高無振下降最低
HP179179147147132
こうげき123112807258
ぼうぎょ9082504531
とくこう7972403622
とくぼう9082504531
すばやさ8477454027
ヘルプ◆ 努力値
HP 1
こうげき 0
ぼうぎょ 0
とくこう 0
とくぼう 0
すばやさ 0
ヘルプ◆ 隠しデータ
ゲットしやすさ 180
初期なつき 70
経験値タイプ164万
性別♂:75% / ♀:25%
ヘルプ◆ タマゴ
タマゴ歩数5397〜5653歩 (サイクル:20)
タマゴグループ人型
ヘルプ◆ 特性(とくせい)
あついしぼう『ほのお』『こおり』タイプの技を受けた時、ダメージが半減する。
こんじょう状態異常の時、『こうげき』が1.5倍になる。またその時、『やけど』状態による『こうげき』半減の効果を受けない。
*ちからずく追加効果のある技を使うと、追加効果が発動しない代わりに威力が1.3倍になる。また、追加効果がある技を使うと、道具『いのちのたま』の反動効果や『かいがらのすず』の回復効果を受けない。攻撃対象の相手の道具『だっしゅつボタン』『レッドカード』『アッキのみ』『タラプのみ』の効果も受けない。なお、自分の能力ランクを下げる技や反動技は追加効果の対象ではない。
◆ 野生のポケモンが持っている道具
低確率くろおび

スポンサーリンク

※一部のポケモンは進化した時に、基本技の一番上(例外あり)に設定されている技を覚えることがあります。

◆ レベルアップで覚える技
タイプ分類威力命中PP説明
基本たいあたり
ノーマル物理4010035通常攻撃。(第6世代は威力:50)
基本きあいだめ
ノーマル変化--30×急所ランクが2段階上がる『きあいだめ』状態となり、今後自分の技が急所に当たりやすくなる。
Lv.4すなかけ
じめん変化-10015×相手の命中率を1段階下げる。
Lv.7つっぱり
かくとう物理15100201ターンに2〜5回連続で攻撃する。
Lv.10ねこだまし
ノーマル物理4010010必ず先制でき(優先度:+3)、100%の確率で相手をひるませる。ただし、出た最初のターンしか成功しない。
Lv.13はっけい
かくとう物理601001030%の確率で相手を『まひ』状態にする。
Lv.16ふきとばし
ノーマル変化--20×必ず後攻になる(優先度:-6)。相手のポケモンを強制的に交代させる。野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。相手が『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』をしていても成功する。相手の『みがわり』状態を貫通する。野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。
Lv.19はたきおとす
あく物理6510020相手が道具を持っている場合、ダメージが1.5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。戦闘終了後、道具は元に戻る。
Lv.22あてみなげ
かくとう物理70-10必ず後攻になるが(優先度:-1)、自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
Lv.25はらだいこ
ノーマル変化--10×自分のHPを最大HPの半分だけ減らす代わりに、自分の『こうげき』ランクを最大まで上げる。
Lv.28きつけ
ノーマル物理7010010相手が『まひ』状態の時、ダメージが2倍になるが、『まひ』状態は治る。
Lv.31ちきゅうなげ
かくとう物理-10020自分のレベルと同じ値の固定ダメージを与える。
Lv.34めざましビンタ
かくとう物理7010010相手が『ねむり』状態の時、ダメージが2倍になるが、『ねむり』状態は治る。
Lv.37こらえる
ノーマル変化--10×必ず先制できる(優先度:+4)。そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。連続で使うと失敗しやすくなる。
Lv.40インファイト
かくとう物理1201005攻撃後、自分の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクが1段階ずつ下がる。
Lv.43きしかいせい
かくとう物理-10015自分の残りHPが少ないほど威力が高くなる。(威力は20〜200)
Lv.46ヘビーボンバー
はがね物理-10010自分の『おもさ』が相手より重いほど威力が高くなる。相手の『おもさ』が自分の1/5以下なら120、1/4以下なら100、1/3以下なら80、1/2以下なら60、それ以上なら40。相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる(第7世代以降)。
◆ わざマシン / ひでんマシンで覚える技
技.1ふるいたてる
ノーマル変化--30×自分の『こうげき』『とくこう』ランクが1段階ずつ上がる。
技.6どくどく
どく変化-9010×相手を『もうどく』状態にする。『もうどく』状態は通常の『どく』状態と違い、受けるダメージが1/16、2/16、3/16・・・と増えていく。『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。
技.8ビルドアップ
かくとう変化--20×自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクを1段階ずつ上げる。
技.10めざめるパワー
ノーマル特殊6010015×自分の個体値によって『タイプ』が変わる。(BW2までは威力も個体値によって変化)
技.11にほんばれ
ほのお変化--5×5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。
技.17まもる
ノーマル変化--10×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。Zワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
技.18あまごい
みず変化--5×5ターンの間、天気を『あめ』にする。
技.21やつあたり
ノーマル物理-10020ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。最大102。
技.23うちおとす
いわ物理5010015×特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』『フリーフォール』の効果が解除される。
技.26じしん
じめん物理10010010×自分以外全員が対象。相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。
技.27おんがえし
ノーマル物理-10020ポケモンがなついているほど威力が高くなる。最大102。
技.31かわらわり
かくとう物理7510015相手の技『リフレクター』『オーロラベール』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』『オーロラベール』を壊す。
技.32かげぶんしん
ノーマル変化--15×自分の回避率を1段階上げる。
技.39がんせきふうじ
いわ物理609515×100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
技.42からげんき
ノーマル物理7010020自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。
技.44ねむる
エスパー変化--10×HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
技.45メロメロ
ノーマル変化-10015×相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。『メロメロ』状態になると、50%の確率で相手は自分に攻撃できなくなる。自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。
技.47ローキック
かくとう物理6510020100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
技.48りんしょう
ノーマル特殊6010015×同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。相手の『みがわり』状態を貫通する。(ダブルバトル用)
技.52きあいだま
かくとう特殊120705×10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
技.56なげつける
あく物理-10010×自分の持っている道具によって効果が変化する。投げつけた道具はなくなる。
技.78じならし
じめん物理6010020×自分以外全員が対象。100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
技.80いわなだれ
いわ物理759010×相手全体が対象。30%の確率で相手をひるませる。
技.84どくづき
どく物理801002030%の確率で相手を『どく』状態にする。
技.87いばる
ノーマル変化-8515×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。(第6世代は命中率:90)
技.88ねごと
ノーマル変化--10×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
技.90みがわり
ノーマル変化--10×自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。分身は状態異常にならない。ただし、音系の技などはそのまま受ける。
技.94なみのり
みず特殊9010015×自分以外全員が対象。相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。
技.100ないしょばなし
ノーマル変化--20×相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。相手が『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』をしていても成功する。相手の『みがわり』状態を貫通する。
◆ タマゴ技
遺伝カウンター(遺伝経路)
かくとう物理-10020相手の物理攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。必ず後攻になる(優先度:-5)。
遺伝だましうち(遺伝経路)
あく物理60-20自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
遺伝みやぶる(遺伝経路)
ノーマル変化--40×使用後、相手の回避率に関係なく攻撃が当たる。相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。
遺伝みきり(遺伝経路)
かくとう変化--5×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。Zワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
遺伝ばくれつパンチ(遺伝経路)
かくとう物理100505100%の確率で相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
遺伝クロスチョップ(遺伝経路)
かくとう物理100805急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
遺伝きあいパンチ(遺伝経路)
かくとう物理15010020必ず後攻になり(優先度:-3)、攻撃するまでに技を受けると失敗してしまう。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
遺伝てだすけ(遺伝経路)
ノーマル変化--20×必ず先制できる(優先度:+5)。使用したターンの間、味方の技の威力を1.5倍にする。
遺伝リベンジ(遺伝経路)
かくとう物理6010010そのターンに相手の技のダメージを受けると威力が2倍になる。必ず後攻になる(優先度:-4)。
遺伝めざましビンタ(遺伝経路)
かくとう物理7010010相手が『ねむり』状態の時、ダメージが2倍になるが、『ねむり』状態は治る。
遺伝フェイント(遺伝経路)
ノーマル物理3010010×必ず先制できる(優先度:+2)。相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる(使用していない場合は通常攻撃)。
遺伝バレットパンチ(遺伝経路)
はがね物理4010030必ず先制できる(優先度:+1)。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
遺伝ワイドガード(遺伝経路)
いわ変化--10×必ず先制でき(優先度:+3)、そのターンの間、自分と味方は相手や味方が使った複数のポケモンが対象の攻撃技を受けない。ただし、変化技は防げない。
遺伝なしくずし(遺伝経路)
ノーマル物理7010020相手の能力ランクの変化に関係なく、ダメージを与える。
◆ 教え技ORAS(第6世代)
ORASほのおのパンチ
ほのお物理751001510%の確率で相手を『やけど』状態にする。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
ORASれいとうパンチ
こおり物理751001510%の確率で相手を『こおり』状態にする。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
ORASかみなりパンチ
でんき物理751001510%の確率で相手を『まひ』状態にする。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
ORASけたぐり
かくとう物理-10020相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。
ORASいびき
ノーマル特殊5010015×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。30%の確率で相手をひるませる。相手の『みがわり』状態を貫通する。
ORASきあいパンチ
かくとう物理15010020必ず後攻になり(優先度:-3)、攻撃するまでに技を受けると失敗してしまう。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
ORASてだすけ
ノーマル変化--20×必ず先制できる(優先度:+5)。使用したターンの間、味方の技の威力を1.5倍にする。
ORASなりきり
エスパー変化--10×自分の特性を相手の特性と同じにする。ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性はコピーできない。
ORASばかぢから
かくとう物理1201005攻撃後、自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ下がる。
ORASはたきおとす
あく物理6510020相手が道具を持っている場合、ダメージが1.5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。戦闘終了後、道具は元に戻る。

過去シリーズでしか覚えられない技

マークのある技は、第7世代でタマゴ技で覚えることのできる技です。第7世代でのタマゴ技と過去シリーズだけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。

ポケモン図鑑ORAS・XY(第6世代)の情報はこちら >>

バクオング<<バクオングハリテヤマ>>ハリテヤマ


スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::サン/ムーン::ポケモン図鑑サンムーン::マクノシタ

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy