プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ガブリアス - ポケモン育成論サンムーン

環境適応型

2017/05/21 23:29:20

ガブリアス

HP:HP 108

攻撃:攻撃 130

防御:防御 95

特攻:特攻 80

特防:特防 85

素早:素早 102

ツイートブックマーク4.774.774.774.774.774.774.774.774.774.77閲覧:13878登録:3件評価:4.77(16人)

ガブリアス  ドラゴン じめん  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
さめはだ
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
実数値:183-182-116-76-105-169
覚えさせる技
げきりん / じしん / つるぎのまい / みがわり
持ち物
ドラゴンZ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

  • 指定がない限りお互いに理想個体であるとする。
  • HP/攻撃/防御/特攻/特防/素早はH/A/B/C/D/Sという略称を用いる。また、タイプのノーマル/電気/地面/格闘/エスパー/ゴースト/飛行/ドラゴン/フェアリーは無/電/地/格/超/霊/飛/竜/妖という略称を用いる。
  • 努力値の後の±は性格補正を指す。
  • 技名の前の↑↓はランク補正を指す。

前置き

みなさんはじめまして、はかばと申します。今回が初投稿となりますので、ネタはなしの糞真面目な論になるとは思いますがどうか温かい気持ちで見守っていただければなと…。至らぬ点も多々あると思いますが、優しく、あくまで優しく指摘してくださればね、ガラスハートが砕けずに済むんでね…いやほんとに。

ガブリアスについて

第四世代で登場した竜地ポケモン。伝説ポケをのぞいたトップ600族の中でも無駄のない種族値配分、高火力命中安定のメインウェポンから環境上位に居座り続けた主人公ポケモンである。
しかしながら、七世代、特にバンク解禁後はかなりその数を減らしている。使用率は今やランキング6位に降格(2017年5月15日現在)。理由としては竜技が守り神やミミッキュに止められ、地技がギャラマンダを始め多くのポケモンにスカされ、と動きにくいことが挙げられる。そこで今回は動きやすさ、安定感をコンセプトにみがわり竜Zガブを考察していく。既に竜Zの論は存在するが、技構成が違う、投稿されて時間が経っている、といった理由によりフォークにはしなかった。フォークでいいという意見が多ければフォークする…かもしれない。

採用理由

1.最大打点によるサイクル崩し
S102から繰り出される一致Z(火力指数にして5万越え)は等倍であれば並耐久のポケモンは吹き飛ばしてくれる。技が縛られないという点でハチマキとの差別化は可能。ゴツメギャラ、ゴツメランド、クレセ等ガブリアスに後出しされることが多い受けポケモンを突破できる火力はハチマキにはない魅力。またメガマンダに対面から勝てる可能性が生まれる。詳しくは後述のダメ計にて。
2.鮫肌による削り
ダメージとしては微々たるものだが、相手に接触技を躊躇わせる。ガブリアスの強みの一つ。
3.電気無効枠
コケコ、レボルト等によるボルチェンくるくるサイクルを断ち切る、Z透かしのため現環境において電気無効枠は必須と言っても過言ではない。
4.有利対面における余裕
ガブリアスのメインウェポンが両方ともに無効にされやすいのは上述の通りだが、かといって有利対面でわざわざ交代読みで岩技等を打って失敗したときのリスクはとても無視できない。みがわりを採用することで1ターンの様子見が可能となり、相手の行動次第で次の行動を考えることができる(受けポケモンが出てきたら剣舞竜Zで突破、苦手なポケモンが出てきたら交代、突っ張ってきたらまた択、といった具合)。デメリットは後述。
5.奇襲性能
PGLの統計を見ても40%がタスキ、35%がスカーフであり、竜Zは8%しかいない。ただ完全に警戒されないわけではないためおまけ程度。ちなみにみがわりの採用率はトップ10圏外でほぼ読まれない。

持ち物

タスキ、スカーフ、ハチマキ等基本何でも扱えるが、今回は上記の通り竜Zで確定とする。A↓竜ZでH4振りメガマンダが確1と高火力、さらに技が縛られないことで起点になりづらくこだわる際の変な交代読みなどをしなくてもよくなるため、非常に扱いやすい。

特性

鮫肌で確定。すながくれによるメリットも無くはないが、タスキ潰し、ダメ稼ぎ等何かと役立つ機会が多いため。

努力値、性格

性格:ようき
努力値:AS252,B4
実数値:183-182-116-×-105-169

テンプレ通りだが、おそらく1番強い。みがわりを採用するため耐久振りも考えたが、メガガル、メガリザX,Yを考えるとSは落とせない。下記のダメ計を見てもらえばわかるが火力が相当ギリギリなため火力も落とせない。

確定技
  • 逆鱗
これがないガブはガブじゃない今回は竜Zの考察なため最大打点を出すために確定。
  • 地震
安定した高火力一致技。外す理由がない。
  • つるぎのまい
全体的に少し物足りない火力を底上げするため確定。下記のダメ計を見ればわかるがこれがないとゴツメランド、ゴツメギャラを倒せない。
  • みがわり
今回第ニのコンセプト。相手の交代が明らかな場面、もしくはガッサ対面で胞子が読める場面で置きにいく。択を遅らせるという意味で打ちやすく、安定択になりやすい。バシャーモ、サメハダーに対しても有利に立ち回れる。しかし無闇に使うと本来勝てる相手(メガルカリオ、コケコ、メガマンダ等)に一方的に倒されることになりかねない上、連続技持ち(主につららばり持ちのマンムー、パルシェン)には無意味どころか大きなディスアドを背負うことになる。こいつらが裏に見えている場合はよく考えて使うこと。

今回は以上4つで確定とする。炎の牙、毒づき、岩封など採用価値がないわけではないが、技スペが足りないため断念。抜くとしたら地震だが、パーティと要相談。

ダメ計

  • 与ダメ
メガボーマンダ、ランドロス、ギャラドスは威嚇込み。

げきりんZ
H4 メガボーマンダ 101.7%〜120.4%
H196B4 同上 87.1%〜104.6%
H212B236+ ランドロス(霊) 43.9%〜52.3%
A↑時 99.4%〜117.8%
特化ギャラドス 45%〜53.4%
A↑時 100.9%〜118.8%
特化輝石ポリゴン2 43.7%〜52%
A↑↑時 87.5%〜103.1%
特化クレセリア 45.3%〜54.1%
A↑↑時 91.1%〜107.4%
H252テッカグヤ 38.7%〜45.5%
A↑↑時 77.4%〜91.1%

メガボーマンダは耐久振りだと耐えられるが、鮫肌で削れることを考えると悪くない。また、剣舞さえできれば等倍で受けることは不可能な火力が手に入る。テッカグヤは半減の指標。

じしん
B4メガメタグロス 77.4%〜92.9%
H4ミミッキュ 78.6%〜93.8%
B4カプテテフ 74.4%〜87.5%
H236B52カプレヒレ 41.7%〜49.7%

  • 被ダメ

物理
特化メガボーマンダ 捨て身タックル 82.5%〜97.2%
A252メガルカリオ インファイト 84.1%〜99.4%
A252キノガッサ タネマシンガン 18%〜21.8%
特化ミミッキュ じゃれつく 75.4%〜89.6%
同上 かげうち 16.9%〜20.2%
無振りカバルドン 氷の牙 61.2%〜74.3%

特殊
特化メガボーマンダ りゅうせいぐん 142%〜168.3%
特化カプテテフ ムーンフォース 111.4%〜131.1%
特化カプレヒレ ムーンフォース 89.6%〜106%
特化カプコケコ マジカルシャイン 75.4%〜89.6%

相性のいい味方

  • ギルガルド
比較的テテフへの後出しが安定する。また、このガブリアスから打点がないブルルも安定して見れる。カプZ非考慮。

  • ウルガモス
純特殊マンダならりゅうせいぐんでガブが落とされた後起点にしていける。ブルルにきっちり打点があるのもグッド。両刀マンダ非考慮。

その他、カプテテフ、レヒレに後出しがきくコマ(ジバコイルやメタグロス、ハッサムなど鋼タイプはだいたい当てはまる)。また特殊、両刀マンダに強く出れる、もしくは起点にしていけるポケモン。思いつき次第追記。

最後に

いかがだったでしょうか。刺されば強い型ですが、みがわりを貼るタイミングを間違えるとただただ殴り殺される点、ブルルに何もできない点、弱いところはあるため、各自考えつつ使ってみてくれるとうれしいです。初投稿ゆえ穴も多いでしょうが、優しく(優しくね?)指摘していただければ随時修正していくのでよろしくお願いします!最後まで閲覧くださった方、ありがとうございました。

最終更新日時 : 2017/05/21 23:29:20

ガブリアスの他の育成論を探す (9件) >>

スポンサーリンク

コメント (32件)

17/05/16 02:58
13
>12
繰り返しになりますが、噛み砕くと育成論は「こういうポケモンが欲しい(採用理由)」→「そのためにこういう構成にするといいよ(型構成)」→「論拠?ほらね、倒せるでしょ(ダメ計)」という構成になるので、採用理由に書かれてないことをダメ計や考察に書いても読み手としては「?」となってしまうんです。「採用理由→それを基にした構成→論拠としてのダメ計」の形を取っている良い例をひとつ挙げておくので参考にしてみてください。育成論サンムーン/259

例えば有利対面の流し際に身代わりを置いて無理やり剣舞することでガブに後出しされる物理受けを突破できることを採用理由の一つにするなら、採用理由に「身代わり+Z+剣舞による有利対面からの展開」などと書いてあると、技構成で身代わり剣舞が出てきたときに納得しやすくなります。

ドラゴンZによってマンダ等を倒せる可能性が出てくることに関しても、「ダメ計でわかるからおk!」ではなく、論内でそのことを説明しておいてダメ計をその裏付けにするといいですよ。
17/05/16 08:54
14torima (@napatanP)
55555
投稿お疲れ様です。
ドラゴンZガブリアス、強いですよね。
今日日逆鱗は、某宗教団体が言うように「死への片道切符」ですからね。
僕は昔ながらのバンギガブで使っていましたが、やっぱり鮫肌が良いと思います。
17/05/16 12:22
15はかば# (@Hakaba93)
>13
この育成論は読んだことがあります、確かに採用理由からダメ計までの繋がりがはっきり見えますね…。
採用理由にみがわり剣舞竜Zで使う理由、メリットについて追記しておきます。まだ物足りない点があればご指摘ください。
17/05/16 12:26
16はかば# (@Hakaba93)
>14
コメント、評価ありがとうございます!げきりんは死亡フラグですからね、打ったら死にます(暴論)
みがわりが残りやすくなるすながくれも意外に使えるのかもしれませんが、やはり鮫肌が便利ですよね…。
17/05/16 21:22
17めーかー (@YBPBzZdPxN2sPeg)
55555
僕もドラゴンZガブリアスを使っているんですが通りが、かなり強いと思います。みがわりは取り入れさせて頂きます。
17/05/16 22:51
18はかば# (@Hakaba93)
>17
コメント、評価ありがとうございます!もちろん無条件に強い技ではありませんが、ぜひ使ってみてください。
17/05/17 00:13
19
揚げ足を取るような言い方ですがフェアリーが跋扈する環境で環境適応竜z?と思いました。
とはいえガブの逆鱗zの生半可な受けを許さない火力は素晴らしいと思います。身代わりも考慮し辛い要素であり、相手を撹乱出来るのは面白いと思いました
17/05/17 00:32
20名無し
テテフ、レヒレの後出しが効くコマはジバコイルがいいと思うのですがどうですかね?
17/05/17 01:08
21はかば# (@Hakaba93)
>19
コメントありがとうございます!あはは…ごもっとも…。竜Zが刺さる、ってよりはげきりんで縛られないことが刺さる、って感じですね。竜Z読んでフェアリー合わせられるとキツイのは確かなので、打つタイミングには注意が必要です。
17/05/17 02:07
22はかば# (@Hakaba93)
>20
コメントありがとうございます!ジバコもありですね、チョッキだとさらに安定しそうです。いっそ鋼タイプってまとめてもいいかも…書き方考えておきます。
17/05/17 02:13
23はかば# (@Hakaba93)
ポリ2くらい剣舞竜Zでぶち抜けるだろと思っていましたがどうやら特化だと75%で耐えてきやがるようです…ダメ計追加しておきましたので、ポリ2に打つときはお気をつけください。
17/05/18 12:30
24yusa
私はとてもいい育成論だと思います!
というのも、ガブリアスを使う際に、高耐久パーティには火傷や毒を負わされジリ貧になることが多々ありましたし、岩石封じもそこまで役割対象が明確ではなく命中不安定で負けに繋がることがあります。
身代わりを採用することで、安定択を取りやすく、状態異常に怯えずに高耐久のポケモンを安定して崩す性能が持てるというのは、充分採用価値があると思いました。
17/05/18 21:05
25はかば# (@Hakaba93)
>24
コメントありがとうございます!いわゆる普通のガブリアスが動きにくい環境ですし、からめ手が生きる場面は多いですね。ただ最近Z透かしのドヤみがわりが流行ってるらしいですし、みがわりバレてるとしか思えない読みされたこともあったんでほんとに環境に左右されやすいとは思います…。
17/05/20 14:14
26ふぁいっ!!
完全に同じ型使ってました笑笑広まってしまう〜(⌒-⌒; )
17/05/20 22:55
27はかば# (@Hakaba93)
>26
コメントありがとうございます!いろいろ大層に書きましたが要はみがわりいれて竜Zもたせただけですからね、なんとなくでこの型使ってる人もわりといそうです(苦笑)
汎用性で劣るんでそこまで使用率は伸びないとは思いますが、確実にみがわりが警戒されるレベルで広まったら素直に普通のガブリアスを使うことをオススメします。おそらくそのときは今よりスカーフや襷が動きやすいでしょうからね。
17/05/21 14:50
28ガブくん
僕は地面zで使ってましたがマンダかく1はすごいですね
17/05/21 23:19
29はかば# (@Hakaba93)
>28
コメントありがとうございます!地Zはレヒレやレーヌ見れるのが強いですよね。マンダ確1とは書いたものの、マンダのみがわり、りゅうせいを考えると決まるかどうかは五分五分といったところだと思います。ブルルなど安定した引き先がいたら引く可能性もありますしね。あくまで勝てる可能性がある、という程度に捉えていただければなと…情けない…
17/05/22 01:24
30名無し
とてもよく整理された行く正論だと思います。

ただ、相性のいい味方のウルガモスの欄で
純特殊マンダなら起点に出来るという記述に違和感を感じました。確かにその通りなのですがpgiで確認したところ純特殊マンダは環境に1割程しかいませんし
両刀型もいる以上安心して起点にすることは難しいと思います。なので特殊の判別も難しい以上マンダを
起点にできるの記述は削除した方がいいと思います。
17/05/22 12:45
31はかば# (@Hakaba93)
>30
ご指摘ありがとうございます。マンダが純特殊だとほぼ確定している状況を想定しての記述だったのですが、確かに初手で対面してりゅうせい打たれた場合などは判断が難しくなりますね…。選出段階で判別ができない以上、あまり使いたくない言葉ですが立ち回りでカバーしていくことも必要になってくると思います。ウルガの記述、またウルガを消すなら他に誰かいい味方がいないか考えておきます。
17/05/22 15:22
32ガブくん
なるほど
身代わりもちマンダもいますしね
ナマコやバナ、キンシを読めばガルドも起点にできるのが強い

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::サン/ムーン::ポケモン育成論サンムーン::ガブリアス

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy