プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

マルマイン- ポケモン育成論サンムーン

【VC産】ドヤ顔壁はりおじさん

2019/02/27 13:03:09

マルマイン

HP:HP 60

攻撃:攻撃 50

防御:防御 70

特攻:特攻 80

特防:特防 80

素早:素早 150

ツイートブックマーク5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:4205登録:0件評価:5.00(4人)

マルマイン  でんき  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
ゆうばく
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 攻撃:4 / 防御:68 / 特防:44 / 素早:140
実数値:167-71-99-x-106-206 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
リフレクター / ひかりのかべ / ちょうはつ / だいばくはつ
持ち物
ひかりのねんど

スポンサーリンク


このポケモンの役割
補助
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察


世界最速の壁貼りポケモン、マルマインです。

誰にも真似できない速さ、そして誰にも真似できないドヤ顔で颯爽と壁を貼っていくマルマインさん、、イケメンすぎる......ッ


ちなみに、この育成論で紹介する型は初代VC(バーチャルコンソール)でしか手に入らない個体となっています。

つまり、通常のレートでは使用できません。。
しかし、仲間大会フレ戦、公式のスペシャルレートインターネット大会では過去作OKのルールも多いはずなので、そういったところで使ってあげてください。

(ちなみに投稿者は先日開催されたインターネット大会「シンプルシンフォニー」でこの型を愛用してました)

入手方法はページの下の方に簡単に載せておきました!^q^


壁貼りマルマインの強み


  • 速い!!!

マルマインの強みは何と言っても速さです。

こいつより速いポケモンはフェローチェフェローチェフェローチェかスカーフ持ちカプ・テテフカプ・テテフドリュウズドリュウズランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)くらい。つまり環境中の大体のポケモンには先手を取れます。

壁貼りは基本的に速ければ速いほど安定して仕事がこなせるため、これだけでも壁貼り役としての適性は高いと言えます。

特に、カプ・コケコやメガゲンガーにまで先手が取れてしまうのはこいつくらい。

壁貼り勢最人気にして、最大のライバルでもあるカプ・コケコカプ・コケコカプ・コケコは、カプ・コケコカプ・コケコミラーで瞑想の起点にされまくったり、メガゲンガーメガゲンガーに同速負けしてヘド爆で狩られたりするのが大きな不安定要素になりますが、マルマインならしっかり先制していけます。


他の有力な壁はりとの差別化も素早さだけで完了します。
アグノムアグノムエーフィエーフィ...珠ゲッコウガゲッコウガやデンキZカプ・コケコカプ・コケコメガゲンガーメガゲンガーにワンパンされる。

ジャローダジャローダ...メガゲンガーメガゲンガーや最速メガボーマンダメガボーマンダにワンパンされる。みがわり持ちなら起点にもされる。

キュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)...メガメタグロスメガメタグロスメガゲンガーメガゲンガーカプ・コケコカプ・コケコのデンキZ、ゲッコウガゲッコウガのダストシュートでワンパンされる。

カプ・テテフカプ・テテフ...メガメタグロスメガメタグロスに上からワンパンされる。

一方マルマインマルマインは、↑に挙げたゲッコウガゲッコウガカプ・コケコカプ・コケコメガゲンガーメガゲンガーメガボーマンダメガボーマンダメガメタグロスメガメタグロスのいずれにも先制でき、しっかり行動が取れます。

やっぱり速いって偉大。


  • 挑発

いやいや、速いだけなら別にこいつじゃなくても・・・。いたずらごころのニャオニクスとかクレッフィの方がいいっしょw

......と、思う人も多いはず。

確かに、耐久はニャオニクスニャオニクス♂ニャオニクス♂やクレッフィクレッフィクレッフィの方が高く、壁貼りという仕事だけで見ると正直マルマインよりこいつらの方が上なのです。

しかし、マルマインマルマインにはこれらのポケモンに大きく勝っている点があります。それはちょうはつの存在。

この技のメリットは"相手の展開を防げる"こと。

代表的なところだと対カバルドンカバルドンカバルドンなどです。

壁を使っている人にはわかると思いますが、カバルドンカバルドンというポケモンは、壁パにとって地味に辛い相手です。
どれだけ壁を貼ろうが、ステロあくびでターンを稼がれてしまえば意味がない。そもそもステロが辛い。メガリザードンXメガリザードンXウルガモスウルガモスが死ぬ。ギャラドスギャラドスパルシェンパルシェンメガボーマンダメガボーマンダも涙目。

つまり、「相手のカバルドンの補助技を封じられる手段を持っているかどうか」は、壁貼り役にとって非常に重要なポイントとなってくるのです。


他にも、


などなど。
刺さる相手が多く、差別化としては十分すぎるほどです。

技構成

リフレクター/ひかりのかべ/挑発/選択肢

壁貼り役なのでリフレクと光の壁は確定。相手の展開を防ぐ挑発も確定。
ラスト1枠で個性が出ます。


  • だいばくはつ ★★★★★

マルマインの代名詞。相手のタスキをつぶしつつ壁サポートをスムーズに繋げられる。コケコとの差別化にもなり、一番オススメ。
なお、火力は悲しくなるほど低く、「儚く散っていったマルマイン君の分まで頑張って生きるよ!💪」的な気分になれる(個人の意見)。

指数は特化ミミッキュミミッキュのシャドクロくらいです。
147-87ゲッコウガ 52.3~61.9
212-171カバルドン 18.3~22.1


  • でんじは ★★★★☆

S操作サポート。エボルブイーブイイーブイなど、S操作と相性の良い後続がいるなら有力候補。


  • イカサマ ★★★★☆

攻撃技を入れるならこれ一択。タスキ潰しやばけのかわ剥がしに使えます。
クレッフィなどでは挑発がないため起点回避的に重要な技ですが、マルマインは挑発で積み技を封じられるため優先度はそこそこ止まり。
[A2↑]ASリザX 71.2~84.3(ゆうばく込みで68.8%の乱数)
[A2↑]ASミミッキュ 6.3%乱1
HC剣ガルド 確1


  • どくどく ★★★☆☆

耐久ポケを間接的に役割破壊する技。味方積みエースが耐久ポケに弱めなら一考の余地あり。


  • ボルトチェンジ ★★★☆☆

ばけのかわや襷を潰しながら交代できる技。
ただし、後続にダメージが入ってしまうのが痛く、だいばくはつの方が使いやすい場面は多いです。
C90ボルトチェンジ→147-91ゲッコウガ 54.4~65.3
↑C下降補正でゲッコウガの激流圏外

努力値

  • 例1

252-4-68-0-44-140 ようき
167-71-99-#-106-206

・最速メガミミロップ抜き
・特化スカーフテテフのサイキネ87.5%耐え

基本形。
Bが不安で、カバルドンの地震+砂ダメで落ちてしまうのが欠点。

A197メガマンダの地震 37.5%乱1
[壁]A197霊ランドの岩封+地震 80.2~95.8
A189フェローチェのとびひざ 84.4~99.4

  • 例2

252-4-148-0-4-100 ようき
167-71-109-#-101-201

・A4カバの地震+砂ダメ1回を75.0%耐え
・特化スカーフテテフのサイキネ62.5%耐え
・最速130族抜き

スカーフテテフにやや弱くなる代わりにカバルドンに行動回数を稼ぎやすくした形。(初手カバルドンに挑発→リフレクor光の壁と2回行動を取れます)
マンダ、ギャラ、パル辺りに比較的安心して挑発を打てるのも偉いです。

A216メガボーマンダの地震 37.5%乱1
A207メガギャラドスの地震 12.5%乱1
特化ミミッキュの無限暗夜+影 88.0~104.8
特化パルシェンの氷柱+礫 85.6~104.8
C197霊ボルトの気合玉Z 83.8~98.8
特化スカーフウルガモスのオバヒ 37.5%乱1

特性


VCから送ってくると夢特性固定になるので、ゆうばく(接触技で倒してきた相手に25%のダメージ)で確定。

ミミッキュミミッキュミミッキュに接触技で倒されることで、後続の竜舞メガギャラドスメガギャラドスで縛りやすくなったり、

キノガッサキノガッサキノガッサのマッパで倒されることでタスキを潰せたりと、地味に強い...かも?

入手方法


このポケモンは入手方法がやや特殊なので一応解説しておきます!

SM/USUMでは、マルマインはリフレクターを覚えられません。しかし、実は初代の頃は技マシンで覚えることができました。

よって、赤/緑/青/ピカチュウ版のVC(バーチャルコンソール)があれば、リフレクターマルマインを入手することが可能です。

VCからSM/USUMに送る際には、溜まっている総経験値を25で割った値で性格が決まりますが、性格を"ようき"にしたい場合はこの値を"13"にすればOK。育て屋で調整しよう('ω' )


★最後にコケコとの違いをまとめると、

カプ・コケコカプ・コケコメガゲンガーメガゲンガーに先制できる
・大爆発でサポートをスムーズに繋げやすい

・舐められにくい(対面でミミッキュに剣舞されにくい、リザYに居座られにくいetc...)
・催眠耐性(キノガッサキノガッサのキノコの胞子、カバルドンカバルドンのあくびが効かない)
・耐久がマルマインより少し高い(カバルドンの地震+砂耐えとスカーフテテフのサイキネ耐えを両立できるetc...)

共通した欠点としては、スカーフ持ちの地面タイプドリュウズドリュウズランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ガブリアスガブリアスに弱いことです。
後続に浮いている積みアタッカーを入れておきましょう(^〜^)



限定されたルールでしか使えないものの、マルマインが現環境で一番スペックを活かせる型だと思うので投稿してみました!

マルマインが好きな人はもちろん、壁貼り役に悩んでいる方はぜひ候補に入れてみて下さい。それでは〜

最終更新日時 : 2019/02/27 13:03:09

スポンサーリンク

コメント (9件)

  • ページ:
  • 1
19/02/07 17:03
1七氏 (@hhIMeLoAB0jXEeA)
55555
投稿お疲れ様です。

こいつがVCでリフレクター覚えるの初めて知りました。
差別化ですがコケコよりも、そこそこ早くて両壁挑発爆発が出来るアグノムの方が適切な対象かと思います。差別化自体はSの差で容易ですが、あちらはステロ撒きも出来るので比較の記述は欲しいです。
19/02/07 23:05
2GOLDEN DARKNESS (@darkness_poke)
>1
コメントありがとうございます!
確かに覚える技ではアグノムも被ってますね。比較載せておきたいと思います。
大変参考になります👍
19/02/09 17:29
3すごくわかりやすくて、使いたくなりました(棒)
襷アロキュウとの差別化ってなんですか?粘土と違い行動保証もありますが
19/02/09 18:22
4GOLDEN DARKNESS (@darkness_poke)
>3
コメントありがとうございます!
襷アロキュウは確かにかなり優秀ですね。吹雪と霰で襷持ちとのタイマンに強いですし、適度に殴れる壁貼りが欲しいならアロキュウの方がいいと思います。
ただ、初手でカバルドンと対面した際の立ち回りが少し難しかったり(すなおこしでベールが貼れない)、
挑発持ちのコケコ、ゲンガーにやや隙を見せてしまうので、そういった点ではマルマインに分がありそうかなと思います。
月並みなことを言うと、壁の持続ターンが短かったり、自主退場技がなかったりするのも違いです。
19/02/11 19:36
5綿著
いたずらごころが特性のポケモンとの差別化点が挑発だけなのは不十分だと思います。なぜならエルフーンも挑発を覚えるので挑発だけが理由だと駄目だと思います。例えばエルフーンなどのいたずらごころが特性のポケモンは悪タイプのポケモンに安定して仕事ができないなどの差別化点がほしいと思いました。
19/02/11 20:38
6エルフーン
>>5
エルフーンはリフレクター覚えないんですがそれは…
19/02/12 16:11
7GOLDEN DARKNESS (@darkness_poke)
>5
エルフーンはリフレクターを覚えないので比較対象には入れませんでした!
エルフーンエルフーンにもおきみやげがあるので積みサポート自体はできるんですが、リフレクターはおきみやげと違って交代しても効果が切れないので、持続している間であればミミッキュミミッキュに全抜きストップされにくい、などのメリットがありますね。
いずれにしてもマルマインとはメインの戦術が全く違ってくるので差別化はいらなさそうですね。。
ご指摘ありがとうございました!
>6
代弁ありがとうございます!
19/02/24 16:00
8ボルトがえり
候補技にボルトチェンジは入らないでしょうか?
地面・蓄電・避雷針などには使えませんが、相手の交代を見てから出せますし、タスキ潰しやミミッキュの皮剥がしに使えたり、後で誘爆で直接攻撃がメインの相手を削れるクッションとしてや、壁の張り直しなどもできるようになるのでアリではないかと思いました。
19/02/27 12:48
9GOLDEN DARKNESS (@darkness_poke)
>8
ボルトチェンジ忘れていました。。
ご指摘ありがとうございます!
基本、自主退場が欲しい場面の方が多いと思うので優先度は高くはないですが、アリだと思います!
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::マルマインの育成論::【VC産】ドヤ顔壁はりおじさん

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy