プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

フォレトス- ポケモン育成論サンムーン

撒き散るフォレトス【対積みポケモン】

2019/01/16 07:44:55

フォレトス

HP:HP 75

攻撃:攻撃 90

防御:防御 140

特攻:特攻 60

特防:特防 60

素早:素早 40

ツイートブックマーク4.534.534.534.534.534.534.534.534.534.53閲覧:6459登録:1件評価:4.53(2人)

フォレトス  むし はがね  【 ポケモン図鑑 】

性格
わんぱく(防御↑ 特攻↓)
特性
がんじょう
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 攻撃:4 / 防御:252
実数値:182-111-211-x-80-60 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
だいばくはつ / ステルスロック / どくびし / ボルトチェンジ
持ち物
レッドカード

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理 / 補助
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

はじめに

はじめまして、ときと申します。
今回が育成論初投稿なので、至らぬ点が多々あると思いますがお許しください。



フォレトスについて

鋼・虫という弱点が炎しかないとても貴重なタイプのポケモン。

優秀なタイプの組み合わせでもあり、同タイプで活躍しているハッサムなどと打って変わって対戦でフォレトスを目にすることはまずないほどマイナーです。

ですが、防御種族値140攻撃種族値も90とそこそこあり様々な変化技も覚えるフォレトスが弱い訳がないと思い、育成を思考したことが育成論の投稿の経緯です。



フォレトスの強み

まず弱点が炎のみということで弱点を突かれにくいことです。
更に鋼タイプを持っているので毒と砂嵐を無効化することもできます。

耐久ポケモンにおいて毒と砂嵐が効かなく、弱点が少ないことはかなり強い利点となります。

更に特性のがんじょうで、一撃必殺技が通らず、特殊技や高火力のZ技を受けても必ず一度は耐えて役割を遂行することができ、受けとして充分な活躍ができます。



役割

ここまで耐久や受けなどフォレトスの強みについて解説してきましたが、簡単に役割を説明すると【物理を受けつつ撒いて散る】です。

基本的に選出するのであれば一匹目に選びます。
特性のがんじょうと持ち物のレッドカードにより、どれだけ相手が積み技をして体制を整えてもがんじょう→レッドカードで必ず退場させれます。

相手が積んできたらこちらの手数が増えるのでラッキーです。

挑発を打ってきそうな相手にはボルトチェンジで。



立ち回り

1ターン目:相手のパーティ、選出の予想によってステルスロックで負荷をかけるか、どくびしで負荷をかけるかを考えて撒く。


2ターン目:相手が積み技や身代わり、交代などをした場合、1ターン目でステルスロックをしたならばどくびし、していないならどくびしの重ねがけかステルスロックを選択。
ダメージを受けた場合は相手から受けたダメージの量によって爆発するか、更に撒くかを決める

のように立ち回ります。
稀なケースですが、相手の行動によってはステルスロック&どくびし×2&まきびし×3なんてことも出来たりします。



対積みポケモン

このフォレトスは積みポケモンに対してかなりの強さを持ちます。

相手が初ターンに様子見で積み技や変化技、次のターンにフォレトスがステルスロックやどくびしを撒いていると相手が起点にして積み技をしてくることが多いです。

こちらがダメージを受けていなければ相手がいくら積み技をして全抜きを狙おうが、がんじょう+レッドカードにて強制交代をさせることが可能なので好きなだけステルスロック、どくびし、まきびしを撒くことができます。


相手は特性ムラっけを活用させるべく、みがまもをしてきますが特性がんじょうで絶対零度は効かず、がんじょう+レッドカードでいくら相手が能力をあげても技を受ければ必ず交代させることができ、積みをしてる間に好きなだけ撒くといった手法で完封するだけではなく後続にかなりの痛手を与えることが可能。

レートにて結構な割合で相手のパーティにオニゴーリオニゴーリオニゴーリが入っているので、個人的にはフォレトスのこの活躍にはかなり助かっています。



特性

今回の型を活かす為にがんじょうで確定です。



持ち物

レッドカードで確定です。

メレメレ島の3番道路のトレーナー全員を倒した後、橋の前に立つエリートトレーナーに勝利するorバトルツリーでBPと交換可能です。



  • 確定
だいばくはつ(レベルor技マシン)
退場時のメインウェポンです。相手によってはHPを半分程度もっていけたりします。


ステルスロック(教え技or卵技)
この型で必須な技。レートにてよくいるリザードンやボーマンダなどに大きな負荷をかけられる。


どくびし(基本技(思い出し)or卵技)
ステルスロック同様必須な技。相手の耐久ポケモン潰しにもなる。毒タイプのポケモンが出ると解除されてしまうので注意。また、鋼タイプ、飛行タイプ、特性ふゆうには無効。


  • 選択
ボルトチェンジ(技マシン)
そこそこの火力を出しつつ撤退。相手の攻撃を受けてレッドカードを発動→相手を交代させ、こちらは相手に有利なポケモンをボルトチェンジで出す、という流れが決まれば美味しい。仮に相手が積み技をしてきても無傷のフォレトスであれば交代で出せばレッドカードで相手を強制交代させられる。
挑発を打ってきそうな相手に対しても有効。


まきびし(レベル)
ほぼ撒く機会はありませんが、後続に更なる負荷をかけたい人向け。飛行タイプ、特性ふゆうには無効。



がんせきふうじ(技マシン)
相手の素早さを下げつつダメージ。相手はステロやどくびしによって交代しづらいのでフォレトスが倒された後の後続サポートになります。


ひかりのかべ(技マシン)
撒いた後に余裕があれば後続サポートに。


リフレクター(技マシン)
ひかりのかべ同様、撒いた後に余裕があれば後続サポートに。



調整

  • 性格
わんぱく(防御↑特攻↓)

特攻を下げ、物理耐久を高めます。
ボルトチェンジは悪魔で交代用として認識。

のんき(防御↑素早さ↓)にするとキノコの胞子持ちで厄介なモロバレルに素早さが抜かれてしまう為わんぱくにしました。


  • 努力値
H:252
A:4
B:252

物理受けを強くします。
基本的に後続で負担のかかっているポケモンを倒していくので、耐久に努力値を回します。

特殊耐久は現環境の特殊アタッカーの前ではあって無いようなものなので全て物理へ回しました。


他ポケモンとの差別化

この型にて後続へ負担をかける為に使いたいどくびしや挑発回避の為の選択技であるボルトチェンジを覚えない点、物理に合わせて特殊耐久もあるものの岩単タイプで弱点が多く弱点を突かれやすい点で差別化



相性の良い味方

高耐久で相手を交代させる技を持つポケモンが相性が良いです。
カバルドンカバルドンカバルドン、エアームドエアームドエアームド、スイクンスイクンスイクンなど。

スイクンスイクンスイクンであればフォレトスをパーティに入れいると高確率で選出されるリザードンリザードンリザードンやバシャーモバシャーモバシャーモやウルガモスウルガモスウルガモスなど炎タイプのストッパーにもなれます。



相性の良い敵

オニゴーリオニゴーリオニゴーリなどフォレトスを起点としてひたすら積み技をしてこようとする相手や耐久メインで攻撃技が物理しかない相手。



相性の悪い敵

まず、特殊アタッカーはほぼ全員相性が悪いです。
物理受けなので特殊に突っ張ることはあまりないと思いますが。


キュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)アローラキュウコン、ユキノオーユキノオーユキノオーなどの特性ゆきふらしでがんじょうを消されることも、積み技→攻撃でがんじょうが発動せずに倒されてレッドカードの強制交代が出来なくなる可能性があるので少し危険。


ゴーストタイプのポケモンに対してもだいばくはつが通らないので少し辛いです。

また、挑発もあり、かたやぶりで頑丈が無効化されてしまうメガギャラドスメガギャラドスメガギャラドスや同じく挑発持ち特殊アタッカーのメガゲンガーメガゲンガーメガゲンガーなどの相手がいる場合は選出に注意する必要があります。


ダメージ計算

  • 与(だいばくはつ)
臆病ゲッコウガゲッコウガゲッコウガ
81.6%〜96.5%

控えめカプ・テテフカプ・テテフカプ・テテフ
75.8%〜89.6%

陽気カプ・コケコカプ・コケコカプ・コケコ
68.9%〜81.3%

意地っ張りメガギャラドスメガギャラドスメガギャラドス
47.6%〜56.4%

陽気メガボーマンダメガボーマンダメガボーマンダ
41.1%〜48.8%

陽気ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)霊獣ランドロス
39%〜46.3%(威嚇込み)



臆病オニゴーリオニゴーリオニゴーリ:フリーズドライ
13.7%〜16.4%

意地っ張りA:252ミミッキュミミッキュミミッキュ:シャドークロー
16.4%〜19.7%

意地っ張りA:252メガギャラドスメガギャラドスメガギャラドス:たきのぼり
26.9%〜31.8%

陽気A:252ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)霊獣ランドロス:じしん
29.6%〜35.1%

陽気A:252メガミミロップメガミミロップメガミミロップ:とびひざげり
36.2%〜42.8%

臆病メガリザードンYメガリザードンYメガリザードンY:ニトロチャージ
52.7%〜61.5%(晴れ補正込み)

控えめC:252メガゲンガーメガゲンガーメガゲンガー:シャドーボール
75.8%〜89.5%

臆病C:252カプ・コケコカプ・コケコカプ・コケコ:10万ボルト
77.4%〜91.2%(エレキフィールド込)




終わりに

この型のフォレトスは活躍できることは決して多いとは言えませんが、役割自体はしっかりとこなしてくれます。

特に対策が難しいオニゴーリ相手や耐久ポケモンには強いですが、それ以外ではステルスロック撒いて終わりなんてことも多々ありますので、活躍を期待しすぎて後の二体を選ぶと痛い目をみたりします。

改善できる点などあると思いますので、コメントしていただけると幸いです。

最終更新日時 : 2019/01/16 07:44:55

フォレトスの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (22件)

19/01/11 19:43
3
物理を強くしたいのであればh76a252b180のほうがいいですよ。
19/01/11 19:53
4名無し
ギガイアスとの差別化も必要かと。耐性面は違えどほぼ同じ役割かと思います。
19/01/11 20:06
6りょう
優秀な耐性と行動保証から起点を作るというコンセプトに関してはとても素晴らしいと思います。

ただ努力値の振り方には少し疑問があります。起点作りが役割なのにAにそこまで振る必要はあるのでしょうか?ゲコやコケコをギリギリ倒せる程度の火力を確保するくらいなら耐久を伸ばした方がいい気がします。
また、フォレトスのようにBがずば抜けて高いポケモンはHに多く振った方が物理、特殊共に耐久力が高くなります。Aをどれだけ削るのか考えた上で調整し直してはいかがでしょう。(ちなみにググったら耐久指数計算ツールが出てきます便利なので是非)

>3はBとH逆だと思います…)
19/01/11 20:08
7
アイアント思い出してあげて
ゲノセクト?知らね
19/01/11 20:15
8とき (@Nocturne0507)
>4
ギガイアスとの差別化を記載しました、コメントありがとうございます

>6
ご意見とても有難いです、火力の必要さを考えて再度努力値の振り方を考えてみます

>7
コメントありがとうございます、今思えば虫鋼は結構いましたね...
19/01/12 19:48
9綿著
フォレトスが特殊で等倍の技がどのくらい入るのかが知りたいです。
19/01/13 02:13
10とき (@Nocturne0507)
>9
コメントありがとうございます。
レートでよく見かけ、抜群特殊技を持っていないであろうカプ・コケコとメガゲンガー相手での耐久を記載しました。

メガゲンガー相手では挑発をしてくる流れが多いと思いますが...
19/01/14 16:43
11ハァン
一撃必殺は命中率関係ないんじゃ…
こいつステロ&両菱&頑丈&鋼虫とかいう起点作りの神なのになんで使われないんでしょうね。
あとSは一応モロバレル抜きくらいは確保したほうがいいのでは?
育成論サンムーン/1569の型も考えて52〜54あたりが妥当だと。
19/01/14 17:40
12バロた
ギャラドスがパーティに入っていたら詰むということを記載して欲しいです
19/01/15 08:25
13とき (@Nocturne0507)
>11
コメントありがとうございます
そうですね、S先取られて胞子で...となると立ち回りが厳しくなってしまうのでモロバレルは抜けるように調整したいと思います

>12
コメントありがとうございます
挑発打ってくるであろう相手に対してはボルトチェンジで、と記載はしましたが別途記載しておきます
19/01/15 19:44
14バロた
>13
言い方が悪かったですが、ギャラは挑発よりもメガからの竜舞が怖いんですよね。メガギャラのDは非常に高いですし、威嚇込み大爆発もあまり効きません。メガギャラはかたやぶやぶりで頑丈貫通するのでレッカも発動出来ませんし
19/01/16 07:41
15とき (@Nocturne0507)
>14
かたやぶりを失念していました...!!
ありがとうございます、追記させて頂きます
19/01/16 08:27
16
メガギャラドスってそんなに重いですか?1舞程度の滝登りであれば確定3発に抑えられますし、そのまま舞を続けるなら初手から岩石封じ連打すれば基本的に起点回避はできます。
19/01/16 17:50
1716です
追記ですが、特化5舞滝登りされても中乱数でたえる化け物耐久をしているので、壁なんかもあれば余裕で相手にできます。
19/01/16 21:09
18バロた
6回舞われてオワオワリ
19/01/16 22:24
19misshi (@misshi65051914)
>18
対ギャラ対面は論の通り、即ボルチェン→交代出しで間に合うと思いますよ。フォレトス対面ならともかく、ギャラが6回も舞える状況にはならないでしょう。

他の型破りのオノノクスやドリュウズは貫けないですし、メガデンリュウの特化10万ボルトはぎりぎり耐えます。
一度も動けないとすれば、オノノクス・カイロスのギロチン、ドリュウズのじわれドリル、メガデンリュウのかみなり、C252クリムガン・C252ラムパルド(笑)の火炎放射ぐらいですかね。
型破り相手にも仕事は十分できると考えていいんじゃないでしょうか。
19/01/17 00:08
20ああ
>19
フォレトスが即交代するというのはロクに仕事もせず味方にAS上がったメガギャラの負担を押し付ける訳で、フォレトス以外がおよそ抜きエースになるであろうことからそれは相当まずいのでは?
かと言って居座って岩封連打でもステロも毒菱も打てず沈み、悠長にステロや毒菱打てばその後岩封連打でも結局AS上がったメガギャラの負担押し付ける訳で
まあピンポでステロ撒き(龍舞)→ボルチェン(龍舞)→フォレトス交代(攻撃、レッドカード発動)となれば問題ない範疇に収まるでしょうけど、正直このリスク管理を万人向けに問題ないと言い切るのは難しいのでは
19/01/17 04:39
21misshi (@misshi65051914)
>20
ギャラドス側が6回舞わなきゃいけないと判断する状況もあまりないと思いますが、確かにちょっと危ない賭けになってしまいそうです。
鉄壁でも入れておきますか…
ただ、レッカ発動でギャラドスが出てきた場合、AS1上昇のメガギャラドスの相手はしないといけなくなるので、どちらにしろ後続に対応できる枠を置いておく必要はありますね。
19/01/17 16:06
22
ギャラが来た時点で即ボルチェンすればいいのでは
一回舞ったメガギャラを後続でどうにか出来ないのは正直、パーティ自体に欠陥があるのであってフォレトスのせいじゃない気がします

大爆発がちょっと微妙なのと、耐性や持ち物からミミッキュにも繰り出していきたいので、最遅ジャイロを採用したら如何でしょう?正直モロバレルとか数的にもどうでもいいですし
19/01/17 17:55
23misshi (@misshi65051914)
>22
それが結論ですね。
鉄壁で居座っても龍舞されてから挑発食らうと苦しくなるだけでした。

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::フォレトスの育成論::撒き散るフォレトス【対積みポケモン】

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy