プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

カットロトム- ポケモン育成論サンムーン

眼鏡カットム

2018/09/30 13:47:20

カットロトム

HP:HP 50

攻撃:攻撃 65

防御:防御 107

特攻:特攻 105

特防:特防 107

素早:素早 86

ツイートブックマーク4.504.504.504.504.504.504.504.504.504.50閲覧:4366登録:4件評価:4.50(9人)

カットロトム  でんき くさ  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
ふゆう
努力値配分(努力値とは?)
HP:236 / 特攻:252 / 素早:20
実数値:155-x-127-172-127-109 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
リーフストーム / 10まんボルト / ボルトチェンジ / めざめるパワー
持ち物
こだわりメガネ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

はじめに

初投稿になります。ryonaです。
論内では略称を多数使用します。
調べても分からないものは使わないようにはしますが、もしもあれば指摘お願いします。
至らぬ点もあるかと思いますが、その都度コメントにてご指摘お願いします。

カットロトムについて

カットロトムカットロトム
ロトム内では3番目の使用率を誇る草タイプのロトムである。
しかし2番目のウォッシュロトムウォッシュロトムミトムとは大きく差が開いており、その理由として最たるものが草タイプ故の弱点の多さである。
ヒートロトムヒートロトムヒトムは弱点が2つ、ウォッシュロトムウォッシュロトムミトムは弱点1つに対して、カットロトムカットロトムカットムは弱点が毒、炎、氷、虫の4つである。
炎は言わずもがな。氷は対ランドマンダ、毒はフェアリー対策などとして現環境に飛び交っている。
だがカットロトムカットロトムカットム特有の強さもある。
それは、有利不利がかなりハッキリしている事である。
特に対水、電気については相当な強さを誇る。
そして、型破り地震もさほど痛くはならないというのも他のロトムと比べた長所である。
さらにめざ炎を入れればナットレイナットレイナットにもほぼ確実に、さらに逃がさずに遂行が可能となる。
逃げられたとしても交代読みのボルチェンで負荷をかけながら有利対面を作るなどができる。
だが弱点が多いのはやはり痛く、現環境の炎タイプバシャーモバシャーモリザードンリザードンウルガモスウルガモスにはほぼ何も出来ないと言っていい。

採用理由

差別化

電気タイプとしては高火力の草技、草タイプとしては高火力の電気技という性質あるので差別化は必要ない。
差別化の必要があるポケモンがいれば教えて頂きたい。

持ち物

カプ・レヒレカプ・レヒレレヒレ、メガギャラドスメガギャラドスメガギャラ、その他不特定多数に安定して立ち回るためにこだわりメガネで確定と言いたいところだが、地面対面の交代読みボルチェンなどのリスクが高くなるため、草Zも一考の余地がある。
ダメ計はこだわりメガネを前提とする。

努力値

C特化で無振りガブリアスガブリアスガブリアスが眼鏡リフストor草Zで超高乱数1発となるためC特化は確定。
ウォッシュロトムウォッシュロトムミトム、カプ・レヒレカプ・レヒレレヒレに安定させたいため12振りミトム、20振りレヒレを抜ける20振り。
種族値の性質上Hに振った方が耐久が伸びるため余りをHに振る。
ダウンロード対策などをしようとすると努力値がそこそこ持って行かれるのでこの論ではしないことにする。
各自調整して頂きたい。

技構成

確定技を太字下線、優先技を太字、選択技を下線で表記する。
リーフストーム
電気、地面への役割遂行に必須である。

ボルトチェンジ
交代読みで使えば有利対面作りと同時に負荷を与えられる。

めざめるパワー炎
ナットレイナットレイナットレイへの役割遂行に必須である。
その他不特定多数の炎4倍にも刺さる。

10まんボルト
メガギャラドスメガギャラドスメガギャラドスにはこれがあると安定する。
連射できるメインウェポンとして欲しくなる事は多い。

トリック
受けポケは呼びやすい傾向にあるのであると便利。

めざめるパワー氷
ほぼメガボーマンダメガボーマンダメガボーマンダピンポ。
交代読みなどで刺せる。

ダメ計

必要なものがあれば随時追加する。
その技より威力が低いものでも確定1発、またはそれに近い確定数を取れているもの、予想が容易にできるであろうものは記載しない。
また、ダメージ割合は乱数1発未満の場合のみ記載する。
メガ前のものは基本的に交代時を想定している。
選択技のダメ計は記載しない。

  • 与ダメ
  • リーフストーム
H252バンギラス、HD特化レヒレ、同カバルドン、H振りチョッキミトム、等倍無振りゲッコウガ
すべて確定1発
H244ミミッキュ→68.8%乱数1発
HD特化バンギラス
→73.4%〜87.9% 確定2発
H244霊獣ランド、無振りテテフ
→81.3%乱数1発
H212D特化グライオン
→76.8%〜91.5% 確定2発
  • ボルトチェンジ
H4ギャラ、H振りエアームド→確定1発
H振りレヒレ→76.5%〜92.5% 確定2発
H4メガギャラ→ 78.3%〜94.7% 確定2発
H4ミミッキュ→63%〜74.6% 確定2発
無振りメガリザY→87.5% 乱数1発
無振りバシャ→73.5%〜87% 確定2発
H振りテッカグヤ→82.3%〜98% 確定2発
無振りゲンガー→80%〜94% 確定2発
H4メガマンダ→54.3%〜64.9% 確定2発
H振りドヒド→80.2%〜95.5% 確定2発

  • 10まんボルト
H振りメガリザY、無振りゲンガー、H振りテッカグヤ、H4メガギャラ
すべて確定1発
無振りバシャーモ、H振りカプ・レヒレ→93.8% 乱数1発
H振りD4ドヒド→確定1発
その他の確定数はボルチェンと同じ
  • めざめるパワー炎
H振りナット→75% 乱数1発
HD特化メガハッサム→79%〜94.9% 確定2発
  • 被ダメ
  • 物理方面
特化メガギャラの氷の牙→58%〜68.3% 確定2発
特化メガマンダの捨て身タックル→31.3% 乱数1発
特化霊獣ランドの馬鹿力→49.6%〜58.7% 確定2発
特化ミミッキュのぽかフレ→6.3% 乱数1発
特化メガバンギのストーンエッジ→68.3%〜81.2% 確定2発
A特化メガグロスの冷P→81.2%〜96.7% 確定2発
  • 特殊方面
特化テテフのサイコキネシス→77.4%〜91.6% 確定2発
特化レヒレのムーンフォース→43.2%〜52.2% 10.9%乱数2発
特化メガマンダの大文字→80%〜95.4% 確定2発
C振りゲッコウガの変幻冷B→81.2%〜96.7%確定2発

苦手なもの

  • ステロ
見ての通りかなり受けが際どく、ダメージ上は痛くないように見えるがかなり不安定になる。
しかし幸い主要なステロ撒きであるカバルドンには優位を取れている。
  • 高火力技
物理はミミッキュミミッキュのぽかフレ、特殊はメガボーマンダメガボーマンダの大文字程度が限界。上のものと通じる。
  • 一致技が通らず、サブウェポンが4倍未満の相手(多くのドラゴン)
サブウェポンの威力が60止まりなのでメインが通らないと逃げるしかない。
地面タイプの相手カバルドンカバルドンガブリアスガブリアスランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)は基本的に草技が通るが、この2体は電気無効な上に草も半減なので何もできない。
いたら選出を控えるべき。

立ち回り・選出

有利対面で交代読みボルチェンをして有利を維持するという戦法故に、サイクル寄りの選出が扱いやすい。
相手のPTにカバルドンカバルドンがいれば先発に出して起点を作らせないようにするのがおすすめ。

相性の好い味方

  • 雨パ
雨パでキツくなるメガリザードンYメガリザードンYメガリザードンYなどにカットムが雨下なら有利に立ち回れる。
その他の天候変化ポケモンにも有利に戦える。
炎以外の弱点を軽減してくれる。
しかし炎は一貫するため他のポケモンで埋める必要がある。
ヒードランなら全て半減以下になる。
カットムが呼び込むメガボーマンダメガボーマンダメガマンダ、メガバシャーモメガバシャーモメガバシャ、メガリザードンXメガリザードンXメガリザードンYメガリザードンY両リザ、ウルガモスウルガモスガモス等のポケモンに軒並み有利に戦える。
だがカットム+スカガブではどうしても耐久ポケモンに弱くなってしまうので、耐久ポケモンに強い毒守ヒードランを入れた
本論のカットロトムカットロトム+毒守ヒードランヒードラン+スカーフガブリアスガブリアス

の編成をおすすめする。

終わりに

ダメ計の表記の違い、見づらさなどはいずれ直していきます。

最終更新日時 : 2018/09/30 13:47:20

カットロトムの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (11件)

  • ページ:
  • 1
18/09/16 12:23
1名無し
草タイプ、最低限の耐久という対ガッサで有利な条件が揃っているためそれも強みに入れていいと思います。
それと、採用理由からすると持ち物は正直なんでもいいように見えるため、眼鏡にする理由にもうひと押し欲しい気がしました。それこそ半分回復実やチョッキでサイクル寄りにしても対水、ナットは満たせますから、なぜカットムに火力が必要かの説明があるとわかりやすいです。
18/09/16 12:28
2ryona (@ryona30914386)
>>1
コメントありがとうございます。
採用理由に対ガッサ、高耐久水への安定性を追記、眼鏡の理由を追記したいと思います。
18/09/16 13:37
3わに (@wani24018455)
44444
>0
テッカグヤやナットレイの宿り木を受けず、遂行できる点は非常に優秀ですよね。
反面、最大火力のリフストを半減ないし1/4で受けられやすく、電気技にも無効タイプや無効特性が存在するため、特に眼鏡の場合は扱いが難しい印象が強いです。
また、相手の決定力(バシャリザウルガマンダレボルトハッサムなど)を呼び込むポケモンでもあると思うので、運用上注意すべきことや選出、立ち回りについて触れておくと良いと思いました。
18/09/16 13:55
4ryona (@ryona30914386)
>>3
基本的に地面タイプは呼びにくいので記載の必要は無いと思っていましたが、草が抜群でない電気無効(主にボルトロス)の存在を忘れていました。
ありがとうございます。
立ち回りなどと同時に追記します。
18/09/16 17:24
5Rito (@Ritopoke0812)
55555
真のデンジュモクに納得した気がしました笑
評価5です。
18/09/16 17:40
6ryona (@ryona30914386)
>>5
デンジュモクと名前だけ聞いて電気草を思い浮かべる人と電気単を思い浮かべる人どちらが多いんですかね・・・
評価ありがとうございます!
18/09/18 18:45
7かべやま
途中にギルガルドのアイコン的なものが2つありますが間違ったんでしょうか?
18/09/19 21:50
8嗚呼。
実際に使わせていただいているのですが、本当にテテフのキネシス耐えますね…。そこからリフストで落としてくれました。メガネ持ってるとゴリ押しできるところが案外多かったですし、倒されたにしても充分に削ってくれました。草Zでも使ってみたのですが、Zにしても読まれてマンダ出されたりしたら全然入らないので、個人的にはメガネでいいと思います。
18/09/19 22:21
9ryona (@ryona30914386)
>>8
コメントありがとうございます。
耐久は他のFCロトムと同じなので、等倍なら結構耐えてくれます。
草Zについてですが、使い方としては「火力の押しつけ」というよりは、「中間択」という使い方になります。
例えばカバ対面、眼鏡ボルチェンも眼鏡リフストもハイリスクで、不安定な択になります。
こういった場合にリフストZで突破、または交代されても+ボルチェンで多少の負荷をかける事ができます。
単純火力が眼鏡リフストと同じであるが故に他のZとは違った使い方になっているので、通常と同じZの使い方ができるのは電気Zになります。
18/09/26 21:14
10アックス
こんにちは。カットロトムは強そうでなかなか使いこなせないポケモンという印象です。相性の良いポケモンに雨パがあると思います。というのも雨パは水ポケモン(レヒレ、ゲッコウガ、ギャラドス)や天候書き換えポケモン(カバルドン、メガリザードンY)を呼びますがこの辺にカットロトムが強いからです。ゲッコウガは少し怪しいのと、メガリザードンYには弱いのでスカーフで奇襲するのが良いかもしれません。是非雨パに組み込むことを考察して頂ければと思います。
18/09/30 13:43
11ryona (@ryona30914386)
>>7
すみません。気付きませんでした。
指摘ありがとうございます。
>>10
ダメ計してみたところ雨状態ならメガリザYの文字耐えて遂行ができるようなので、相性のいい味方に雨パを追記しておきます。
提案ありがとうございます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::カットロトム

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2018 Yakkun

dummy