プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ガオガエン- ポケモン育成論サンムーン

ダブルバトルの申し子【Z型】

2018/04/21 20:39:34

ガオガエン

HP:HP 95

攻撃:攻撃 115

防御:防御 90

特攻:特攻 80

特防:特防 90

素早:素早 60

ツイートブックマーク4.824.824.824.824.824.824.824.824.824.82閲覧:4209登録:1件評価:4.82(6人)

ガオガエン  ほのお あく  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
いかく
努力値配分(努力値とは?)
HP:164 / 攻撃:196 / 防御:4 / 特防:20 / 素早:124
実数値:191-176-111-90-113-96
覚えさせる技
DDラリアット / フレアドライブ / ねこだまし / まもる
持ち物
ガオガエンZ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理
ルール
ダブルバトル
登録タグ

考察

今回、育成論を投稿させていただきます「高海剣」と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。
※ダブルバトルの育成論になります。


はじめに



ガオガエンはパーティの補完として非常に優秀で、様々な構成が考えられます。しかし本育成論では内容がどっち付かずになってしまうことを防ぐ為、専用Z型1本に限定して執筆させて頂いています。
チョッキ型などもメジャーかつ強力なので、ダブルバトルに興味を持っていただけたらそちらもググっていただけたらな、と思います。


そもそもダブルバトルとは



その名の通り、盤面に各プレイヤーが2匹ずつポケモンを展開して行うバトルです。
一見、考えることが多そうですが、実際のところは自分のやりたいことを押し通すゲーム。「ジャラランガZを通して制圧する」「ぼくのかんがえた最強のラッキーを爆誕させる」などなど。勝ち筋に向かって手持ち4匹を動かすだけなのです。
ちなみに自分は「ジャラランガにシンプルビームを打てば最強なのでは!?」と思い、それに特化したパーティを組みました。涙が出るほど弱かったです
今回紹介するガオガエンは、やりたいことを補佐するサポート性能と、崩し性能を持ったポケモンです。


採用理由



  • 威嚇による擬似的なパーティ全体の物理耐久の底上げ
場に出すだけで相手2匹を弱体化させる強力な特性です。ガオガエンにガオガエンを投げつけるなんて日常茶飯事。

  • 猫だましによるサポート性能
味方の追い風やトリックルームを確実に通したり、逆に相手の追い風やトリックルームのターンを凌いだり。素早さ負けしている相手を動かさずに集中攻撃、なんて使い方もできますね。
後術するクッション性能の高さもあり、ねこだましの使い勝手はピカイチです。

  • 高耐久+優秀なタイプによるクッション性能
このポケモンは耐久面の種族値が95-90-90と高水準であり、ここに威嚇がプラスされる為とても硬いです。さらに半減、無効タイプを複数持つのでサイクルを回すことに長けています。一貫しやすいゴースト、悪タイプに耐性を持ちつつフェアリー等倍というところが非常に大きいです。
繰り出す度にねこだまし+威嚇が出来るのだから…そりゃ強いな!?

  • 崩し性能
Zクリスタルを持つことで相手に大きな負担をかけることが可能になります。等倍範囲の広い悪技で威力180を叩き込めるのは非常に強力。ブラックホールイクリプスと異なり接触技である点には注意です。


努力値



  • いじっぱりH164A196B4D20S124
配分意図:H16n-1、A11n、S4振りメガバンギラスを余裕を持って抜けるラインかつ追い風下でゲッコウガ抜き
「ねこだましの打ち合いで有利になる」「上からハイパーダーククラッシャーを打てる」といった利点があるため、Sに多く配分しています。


技構成


ダメージ計算は目安程度に。


  • DDラリアット(ハイパーダーククラッシャー)
ハイパーダーククラッシャーの元となる技なので必須です。
優秀な技ではあるのですがやはり火力不足。Z化させるタイミングが大切だと感じました。与ダメは全てハイパーダーククラッシャーです。
※4/21コメントにていただいた指摘を元に追記を行いました。
【等倍相手】
H4霊獣ランドロスに98.1〜
上記ランドロス(威嚇込)に66〜78.1
H252B4ランドロスに81.6〜96.9
上記ランドロス(威嚇込)に55.1〜64.7
H252B4メガリザードンYに97.2〜
上記リザードン(威嚇込)64.8〜76.7
H252B4ナットレイに65.1〜76.7
H252B4ニョロトノに94.4〜
h252B4ルンパッパを1発
H252B4トリトドンに92.2〜
ガオガエンに繰り出されるポケモン、本来ならば有効打がない相手をチョイスしてみました。威嚇を受けていても半分以上削れる火力である為、サイクル戦の中で優位に立つことができます。(S操作はほぼ必須ではありますがガオガエンはそれらのサポートに長けている為理にかなっているといえるでしょう)
また、耐久に優れた水ポケモンをがっつり削ることができる点も回していて非常に強力だなと感じた為いくつか追記させていただきました。
【抜群相手】
H252シールドギルガルドを1発
H252メガゲンガー(威嚇込)を1発
H252クレセリアを1発
特化ヤレユータンを1発
抜群を取ればクレセリアやギルガルドクラスの耐久でも貫くことができます。トリックルーム始動要員をワンパンできる点は大きなメリット。
【半減相手】
H252B4ガオガエン(威嚇込)に26.7〜31.1
H252カプ・レヒレに37.2〜44
H4ジャラランガ(B+1)に27.8〜32.4
さすがに苦しいので、容易な後出しを許さないようにパーティで補完が必要です。特にジャラランガは綺麗に動かれると詰みかねないのでしっかり勝ち筋を持っておきたいですね。
私はサンダーやカプ・ブルルなどを一緒に組み込んでいました。
【まとめ】
サイクル戦の中で相手のサイクル崩壊を狙える場面が増える
本来有効打がない相手を削る(落とす)ことができる
トリル始動に強い
ガオガエンZのメリットはこのあたりでしょうか。

  • フレアドライブ
もう一つの一致ウェポンであり、鋼や草タイプへの遂行技。
高耐久と反動技の相性は良くありませんが、相手への負担を重視しています。
こちらは完全に目安。
H252シールドギルガルドに83.8〜100.5
B4カプ・テテフに85.5~101.3
特化モロバレルに81.4〜95.9

  • ねこだまし
採用理由の一つ。

(以下、選択肢。有用な技が多いため実際に使ったものだけ記載します。)

  • まもる
集中攻撃を防いだり、味方と合わせて縛りを解除したり。
ガオガエンはまもるを切るパターンが多く集中攻撃を受けやすいため使い勝手は良好です。1アタッカーとして大切に扱いたい場面も多いため確定欄はこれ。

  • けたぐりorクロスチョップ
バンギラスや相手のガオガエンに刺さる攻撃技。
足が速いことが活きる。格闘技で差をつけろ。与ダメージはけたぐりです。
HP252ガオガエン(威嚇有)に32.6〜38.6
HP252メガバンギラスに90.8〜108.2

  • とんぼがえり
サイクル性能をさらに強化。
クッションとして非常に扱いやすくなりますが、耐久にそこまで厚くないこの型とは若干噛み合わせが悪いかもしれません。


被ダメージ



特化ランドロスのじしん(威嚇有)で57.5〜69.1
特化カプ・テテフのムーンフォースで49.2〜58.6
C252振りリザードンのかえんほうしゃ(晴れ時)で37.1〜43.9
A252メガメタグロスのじだんだ(かたいツメ)で70.1〜82.7

高火力技をある程度余裕を持って1発耐えますが、2耐えは難しいといった感じです。


相性のよい味方



  • 素早さ操作ができるポケモン
ねこだましサポートで場を作っていきます。サンダーやメガサーナイトが有名ですが、様々なポケモンと組ませられると思います。サンダーはカプ・レヒレに睨みを効かせられるのでなかなか。(サンダーがZに見えますし)

  • カプ・レヒレ
ガオガエン入りのパーティに大体ついてくる守り神。相性補完の良さはもちろん、ねこだまし+瞑想等わかりやすくシナジー。「だくりゅう」という範囲打点がある点も魅力的です。

  • ランドロス(霊)
刺さる構築にはとにかく刺さる「ダブル威嚇」の布陣。水こそ一貫しているものの地面、格闘耐性があることからガオガエンの引き先としても優秀です。

  • メガゲンガー
ジャラランガ、カプ・ブルルと合わせて最近流行っている並び。ガオガエンの型が確実に違ってくるため今回は割愛。


終わりに



ここまで読んで頂きありがとうございました。
ガオガエンにはダブルの面白さがたくさん詰まっています。これを読んでくださった方がダブルに触ってくれればすごく嬉しいです。

最終更新日時 : 2018/04/21 20:39:34

ガオガエンの他の育成論を探す (7件) >>

スポンサーリンク

コメント (10件)

  • ページ:
  • 1
18/04/19 09:10
1中山
DDラリアットの採用価値がイマイチ分かりませんでした。
ダメージ計算は仮想敵かもしれませんが、ギルガルドはキングシールド、クレセリアは威嚇を投げられることが多いと思うので確実に倒せることは少ないと思います。
ガオガエンは威嚇+耐性+猫からサイクルを回すポケモンだと考えています。環境に多い半減 ベリーを無力化させるはたき落とすより良い点が見つかりませんでした。DDラリアットの魅力を教えてください。
18/04/19 15:06
2>>1
そもそもz技を採用してるのにDDラリアットを切る選択肢ないと思うですが…ほかの持ち物の考察は違う育成論行ったほうがいいと思います。
18/04/19 17:05
3中山
>>2さん
この論を見て威力180の悪技がどのように崩し性能を発揮するのかが分からなく質問しました。
環境にカプやガオガエン、ジャラランガが非常に多い中での悪技で相手を崩せるのかが疑問です。ダメージ計算に載っている3匹はハイパーダーククラッシャーの採用理由になる仮想敵ではないと思います。
Z技を採用しているからDDラリアットを切る選択肢がないという理由だけでは説得力が薄いのではないでしょうか。
18/04/19 19:16
4高海剣 (@utautai1000)
>>1

コメントありがとうございます。
与ダメは完全に目安だったのですが、たしかにこれだけでは説得力がありませんね…良い感じの対象を考えてみたいとおもいます。
(私もガオガエンはサイクルをまわすポケモンだと考えています。サイクル性能に特化したものがチョッキや混乱実、攻撃性能を付加したものがZ型と考えています)

あく耐性が環境に多いとのことですが、カプ属で確実なあとだし性能が保証されているのは実質レヒレのみです。レヒレとジャラは中速かつ有利不利がはっきりしているポケモンなので、並び、構築を工夫することで比較的容易に打ち込むことができる印象でした。

私自身「育成論ってこんなかんじでいいのか…?」と内心不安でしたのでこのような指摘は非常に助かります。ありがとうございます。
18/04/19 19:17
5高海剣 (@utautai1000)
>>2

代弁ありがとうございます。
18/04/19 21:19
6misshi (@misshi65051914)
猫だましを打てる上に威嚇持ち、先制封じのアマージョ、ハギギシリにはともに一致弱点を突け、テテフのムンフォも余裕で耐える…当然といえば当然ですが、威嚇解禁で一気に採用数が増えましたよね。

育成論はシンプルにまとめられていてよかったです。

一点だけ、崩し性能強化のためのZクリスタル採用であれば、ホノオZ(Zフレアドライブ)は候補になりませんか?等倍範囲は狭まりますが、反動ダメージを消せること、非接触であること(キンシに叩き込める)、専用Z以上の火力、はたきおとす・じごくづきなど追加効果の優秀な悪技を採用できるなど、一考の余地があると思います。
18/04/19 21:55
7高海剣 (@utautai1000)
>>6

コメント、評価もありがとうございます。
そうですね、もともと技と耐性が優秀だっただけに威嚇が来たら増えるだろうなとは思っていましたが、ここまでとは。

ホノオZは非常に有用だと思います。・・・が、論内に書かなかった理由として、「私自身が使ったことがない」というものがあります。(今後ホノオZガエンを採用する可能性は0ではありませんが、現状だと机上論で書くことになってしまう)追記するか少し考えさせてください。配分も自分が使っていたものなので若干Sが過剰ではあるんですよね
18/04/21 20:44
8高海剣 (@utautai1000)
加筆を行いました。
型の魅力が伝わっていれば良いのですが。

ホノオZに関しては、やはり机上論で文章を書くことに抵抗があるため現時点では記載しないことにしました。
しかし、今考えている構築にホノオZガオガエンが入りそうなので、今後追記するかもしれません。
18/04/22 09:58
9misshi (@misshi65051914)
55555
>>8
追記部分拝見しました。ガオガエンZの強みがよくわかりました。苦手な水タイプの受けだしを許さない点は大きいですね。

ホノオZの場合は使い方が少し変わってきそうですね(別の型になりそう)。追記は必要ないかと思います。私もZ型ガエン育ててみます。
18/04/23 18:19
10高海剣 (@utautai1000)
>>9
コメントに加え、高評価までしてくださりありがとうございます!
Zの火力はなかなか癖になりますよ。是非是非使ってみてください。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::ガオガエン

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2018 Yakkun All rights reserved.

dummy