プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

アシレーヌ - ポケモン育成論サンムーン

BCオボン

2017/01/24 20:01:22

アシレーヌ

HP:HP 80

攻撃:攻撃 74

防御:防御 74

特攻:特攻 126

特防:特防 116

素早:素早 60

ツイートブックマーク4.884.884.884.884.884.884.884.884.884.88閲覧:120706登録:60件評価:4.88(37人)

アシレーヌ  みず フェアリー  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
げきりゅう
努力値配分(努力値とは?)
HP:84 / 防御:252 / 特攻:172
実数値:166-84-126-184-136-80
覚えさせる技
うたかたのアリア / ムーンフォース / アクアジェット / ほろびのうた
持ち物
オボンのみ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

概要

アシレーヌの耐性による役割対象は、物理に偏重している。そこで、本論ではB振り+オボンによって役割性能を向上させることを目的とした

育成

  • 努力値配分
性格:控えめ(or冷静)
努力値:84-0-252-172-0-0
実数値:166-84-126-184-136-80
(冷静の場合A94-S72となる。後は同上)
まず、Cラインを171-120ギャラ超高乱2まで確保する。役割対象は、ギャラより耐久が低い、或いは弱点を突けるポケモンが多いため、ここを調整指標とした。それ以外の努力値は、物理アタッカーを見るためにBを振り切り、余った分をHに全て振った。これは役割を最大限考慮した結果であるため、奇数調整・S調整等の考察はしない。

  • 技構成
アリア/ムンフォ/アクジェ/滅びの歌
一致技は遂行に使うため必須。また、襷個体の役割対象に繰り出すためにアクジェも搭載しておきたい(逆にいうとアクジェの搭載理由は襷潰しのためAに下降補正でも良い)。滅びはバトンバシャやゴーリ、ラス1対面で使う。

役割シミュレート

確率などは一部、概数で表現している。また、原則急所は考慮しない。

  • ガブリアス/マンムー/カイリュー
物理耐久+オボンにより、中火力の地震程度なら受けることができる。襷個体もアクジェで仕留め切れる。ただし、A182マンムーの地震×2+礫は22.9%の確率で落とされてしまう。そのため、地震を誘う対面から繰り出すのはなるべく避けるべきである。
A182一致地震→49.3~58.4(98.4)
A182一致礫→9.6~12
217-80マンムーにアリア→108.7~
183-105ガブにムンフォ→102.7~
167-120カイリューにムンフォ→100.5~

  • ギャラドス
まず、ケースごとのギャラにレーヌを繰り出した時にレーヌが耐える確率を記載する。ギャラ側は繰り出し際に舞って、その後地震を使ってきたものとする。
(意地)素→素:100%
(陽気)素→メガ:85.9%
(陽気)メガ→メガ:69.5%
(意地)素→メガ:51.4%
(意地)メガ→メガ:2.3%
陽気個体は概ね繰り出せそうだが、意地個体は不可である。ただ、これ以上物理耐久に回すにはCを削る必要があり、Cを削るとギャラへの確定数が変わってくるため結局勝ちの目は増えない。そのため、ここを妥協点とした。
A177素+1地震→47.5~56.6(85.9)
A207メガ+1地震→56~66.2
171-120素ギャラにムンフォ→49.1~57.8(96.5)

  • パルシェン
珠ロクブラ及び素のロクブラ+礫を耐えるため、珠・襷両方の個体に繰り出しができる。ただし、珠ロクブラ5発のうちで1発急所を貰ったときに耐える確率は78.9%になる。それでも、ロクブラの命中や急所率を考慮すると繰り出しは十分可能だろう。
襷個体の場合は礫の1回が急所でも確定で耐える。
印パルは気合いでなんとかすること。
A161+2珠ロクブラ→19.2~23.4
A161+2ロクブラ→15~18
同上礫→17.4~20.4
125-65にムンフォ→122.4~

  • マッシブーン
鉢巻馬鹿力でもオボンを合わせれば2耐え可能である。チョッキ個体でもなければ返しのムンフォで落とせる。そのチョッキ個体ならば受けはかなり容易。
ただし、鉢巻毒突き個体は対面でも怪しい。
A210鉢巻馬鹿力→50.6~60.2
同上毒突き→91.5~108.4(50)
183-105チョッキにムンフォ→68.8~81.9

  • フェローチェ
基本的には耐久が低いマッシブーンみたいなもの。A特化珠個体の膝でも2耐えできるため後出しから勝てる。フェローチェにはロクな先制技がないため襷個体ならアクジェを使えば良い。
毒突き個体にも対面なら勝てる。
A207珠膝→46.9~55.4(71.9)
A207珠毒突き→78.3~92.1

  • キングドラ
最高火力のドロポンでもオボン込みで2耐えする上、返しで確1のため繰り出し可能。
C161眼鏡ドロポン(雨)→49.3~58.4(98.8)
151-115にムンフォ→112.5~

  • オニゴーリ
息吹もしくは地震とアリアなら撃ち合いで負けることはない。ただし、ムラっ気・フリドラ・零度など不安要素か多すぎるため、安定させるなら滅びを撃つのが良い。
A100地震→18~21.6
C105息吹→12.6~14.4
同上フリドラ→37.3~44.5
177-105にアリア→50.8~59.8

  • バシャーモ
フェローチェよりも火力が低いため、受けることができる。A189珠の膝+岩雪崩×2も耐えるため怯み効果も1度なら許容出来る。かなりHに振っていてもアリアで飛ばせる。
バトン臭かったら滅びの歌を撃てば良い。
A189珠膝→42.1~50.6(3.1)
同上岩雪崩→33.7~39.7
173-101にアリア→107.5~

  • ウルガモス
メイン両方に耐性があるため基本的に受け出し可能。だが、ギガドレ持ちには繰り出しから勝てない。冷静にすることでアリア+アクジェのダメージ幅がいい感じになるが、ギガドレの回復で結局落とせなくなる。ギガドレのない個体ならアリア連打でも勝てるためウルガを手っ取り早く処理したい時以外は冷静である必要はない。
C205+1ギガドレ→77.1~91.5
同上文字→42.1~50(0.39)
161-125D+1にアリア→63.3~74.5
161-85にアクジェ→29.8~34.7(5.6)

  • ヒードラン
眼鏡オバヒを2耐えする。オバヒダメージを2回貰ったら激流が発動するためアリアで処理することができる。ただし、眼鏡ラスカは2耐えしないため注意すること。身代わり持ちの嵌め型も対処可能。
C200眼鏡オバヒ→48.7~57.8(95.3)
198-126にアリア→75.7~88.8
198-126にアクジェ→16.1~19.1

  • カバルドン
D特化オボンとかでもアリアを2耐えしないため、ステロ+欠伸の展開をさせない。
215-136にアリア→64.1~76.2

  • ボーマンダ
捨て身を1度しか耐えないため受け出しは不可能である。が、捉え方を変えれば対面・羽休め読みでの繰り出しなら勝てるということになる。即ち受けづらいボーマンダの処理ルートを増やすことができる。特殊型なら受け出し可能。
A216捨て身→83.7~99.3
C189ハイボ→41.5~49.3

  • クチート
ボーマンダと同じく受け出しはできないが、対面ならじゃれつく+不意打ちを耐えるため勝つことができる。等倍物理メガでも対面で勝てるのはBCオボンならではの働き。
A172じゃれつく→83.7~99.3
A172不意打ち→21.6~25.9
157-115にアリア→52.2~61.7

総論

  • 役割対象(△は微妙な相手)
ガブリアス/マンムー/カイリュー/△ギャラドス/パルシェン/マッシブーン/△フェローチェ/キングドラ/△オニゴーリ/バシャーモ/△ウルガモス/△ヒードラン/カバルドン/ガラガラ/サザンドラ/ヤミラミ/バルジーナ/マニューラ/ローブシン等
これらの強力な物理アタッカーに役割を持つことができる。ただし、役割を遂行した場合レーヌ側もほとんど体力が残っていないため、役割対象を選出時点で絞らなければならない。なるべくレーヌ抜きで補完し、どうしてもできた穴をレーヌで埋めることで真価を発揮するだろう。


今回はレイアウトを大幅に変更しました。

追記

  • マリルリとの差別化
フェアリー技の命中の安定性
特に2回撃つ時、ムンフォは100%2回当てられるがじゃれつくは81%まで落ちる。
カバにステロか欠伸のどちらかしか展開させない
ギャラがゴツメ・メガのどちらでも投げられる
マリルリはゴツメギャラとの打ち合いで勝てないためゴツメ個体の場合1度バックする必要がある。
・身代わり貫通
ヒードランや身代わり+積み技など。
・火力を落とされる要素やスリダメを貰う要素が少ない
物理アタッカーは火傷・威嚇などで火力を落とされる。また、マリルリは接触技主体なのでゴツメや鮫肌が痛い。

最終更新日時 : 2017/01/24 20:01:22

アシレーヌの他の育成論を探す (5件) >>

スポンサーリンク

コメント (29件)

16/12/28 18:39
10美中年 (@Ya3z38drflmW)
>9
効果抜群を貰うこと自体間違ってますし数値カツカツなんで削れないんですよ(マジレス)
あ、高評価ありがとうございます。
16/12/28 22:15
13美中年 (@Ya3z38drflmW)
面白いタグが付いているので取っておこうと思います。
付けてくださった方、ありがとうございました。
16/12/30 21:07
14名無し
育成論投稿お疲れ様です。
質問なのですが、この型のアシレーヌと相性の良い(心強い)
ポケモンはいますか?
16/12/30 21:17
15美中年 (@Ya3z38drflmW)
>14
こいつって補完枠なんですよね。だからこいつから構築を組み始めるのではなくて、主軸としたい構築を決めて、それで総論で述べた役割対象のうち何体かが苦しいと思ったら補完としてこいつを入れる、って感じでしょうか。
分からなければ再度コメントください。
16/12/30 21:30
16名無し
大丈夫です。分かりました。
これからも育成論投稿頑張って下さい。
16/12/30 21:32
17美中年 (@Ya3z38drflmW)
>16
伝わって良かったです。応援ありがとうございます。
17/01/03 02:10
18ガード (@umiyamaAgumi)
55555
雑にしか計算してないですけどH156B180振りとかどうですかね?
舞ギャラに繰り出した時向こうがメガなら勝手に倒れるし、メガでなければ火力足りずに2耐えしますよね?
他だと意地マンダの捨て身乱数が6.3%まで落ちてしまいすが、最高乱数だしもともと慎重マンダには勝てないですし意地も舞われたら負けですし。ダメ計のキャラさらっと目を通した感じ問題はなさそうですが。
実数値16n-1にしといて何かと損はないし今の振り方だと若干無駄があるように感じました
17/01/03 07:16
19美中年 (@Ya3z38drflmW)
>18
その配分ですと
・A200ガブの地震×2で飛ぶ確率が2割強
・A182マンムーの地震×2+礫で飛ぶ確率が3割強
・+1ギャラがメガ→メガで地震打った場合に飛ぶ確率が陽気でも5割強(メガされてもムンフォ1回じゃ倒せない)
その他珠パルのロクブラ(急所)や珠バシャの膝+岩雪崩(怯み)などの突破率が上がったりします。その他にもB耐久を落とすことでズレる確定数があると考えられます。最大限物理を見ることを目的しているためB耐久を落とす配分は載せられません。ご意見ありがとうございました。
それと、高評価ありがとうございます。
17/01/03 07:56
20ガード (@umiyamaAgumi)
>>19 すみませんメガネの論と続けて見てたのでメガギャラへの与ダメが寝ぼけてごっちゃになってました笑
受けポケではないのでガブマンムーは対面から見れれば十分だと思いますが、メガギャラを考えればB方面を削るスキは無さそうですね
17/01/03 08:18
21美中年 (@Ya3z38drflmW)
>20
ガブマンムーも繰り出せるに越したことはないかなと思います。ご意見ありがとうございました。
十分睡眠をとって体調には気をつけてください。
17/01/04 10:44
22korapusu (@korapusu1)
ほぼ同じ構成で考えていました。アシレーヌC特化しても確定数変わらないので。
私はひかえめH92B244C164S12で振っています。この振り方でも被ダメ・与ダメ確定数ほぼ変わらず、Sに振れる余裕が出ることで無振りカグヤを抜けるのがそこそこ便利です。無振りカグヤ抜き=無振りポリ2も抜けるので

技に関してですが、私の場合滅び枠をつぶらな瞳にしています。役割遂行後鈍足故にする事がない事が多いため、とりあえずつぶら退場から威嚇持ちに繋ぎ起点にするなど、まあまあ使えます。アンコ、滅びも捨てがたいのですが・・・他の選択肢の「選ばなかった理由」などお聞かせ頂けますか?

持ち物は私はフェアリーZ(メガギャラドス・バルジピンポ)、アシZ(サイクル崩壊・受け潰し)、オボン(受け拡大)の選択と思っていますが、こちらもお考えをお聞かせいただければ幸いです。
17/01/04 11:09
23美中年 (@Ya3z38drflmW)
>22
あなたの配分でのB指数は本論より100少ない程度なので物理耐久に関する被ダメはあまり変わらないと思います。
C方面は確定欄から1でも削ると171-120ギャラへのムンフォの乱数が動きます(9割台だったのが8割台になる)。ギャラドスは元々不安定なのでこれ以上落とせる確率を下げたくないためこの配分にしました。メタレース帯にいるのでS調整自体はアリだと思います。
他の技について。アリア/ムンフォについては特に記載しなくても良いでしょうか。アクジェを切ると襷持ちの役割対象(ガブ/マンムー/パル/フェローチェ/ウルガ)に役割を持てなくなります。滅びを切るとバトンバシャ(バトン展開されると役割遂行できないどころか大変なことに)やゴーリ(アリアだけだとかなり不安)への抵抗が弱くなってしまうため他の技を追記しませんでした。つまるところ技を変えるとシミュレートが意味を成し辛くなってしまうため確定技を4つに定めました。
オボンでないと受けられる役割対象が恐ろしく減るからです(具体的にシミュレートで挙げた中だとバシャ/カバ程度しか受けられなくなる)。他に挙げられたアイテムはそこそこの役割性能+崩し性能なので役割性能重視の本論とは合わないので考察を書きませんでした。
17/01/04 11:23
24korapusu (@korapusu1)
55555
>>23
大変参考になりました。ありがとうございます。
17/01/04 11:38
25美中年 (@Ya3z38drflmW)
>24
高評価ありがとうございます。
17/01/08 14:29
26KC (@tkc__64)
55555
今回の育成論といい、眼鏡レーヌの育成論といい、内容が良すぎてどちらがいいのか迷ってしまっています。
投稿主様は、どちらがおすすめというのはありますか?最終的には2つとも作ろうとは思っているのですが、色違いの個体が1体しかおらず、今後レーヌの色違いを作る予定がないので、色違いの個体を多く使いたいと思い、おすすめの方の育成をしたいと考えています。また、おすすめの理由も書いていただけると助かります。
17/01/08 14:59
27美中年 (@Ya3z38drflmW)
>26
高評価ありがとうございます。
HC眼鏡型
サイクル崩し性能や対面での撃ち合い性能が高いためエース起用ができる。アシレーヌから構築を組むならこっちの方が良い。
BCオボン型
役割対象(繰り出しから倒せる相手)を努力値・持ち物で拡張した役割特化型。この型の場合はアシレーヌから構築を組むのではなく、別に使いたい主軸を決めて、その主軸の苦しい相手がオボンアシレーヌで相手をできそうなときに入る補完枠。
結論からいうと双方の型の意味が全く異なるためどっちが良いかは一概に言えません。「アシレーヌを使いたい」といった理由があるのならば眼鏡の方が構築が考えやすそうです。
17/01/20 03:24
28おー (@amefuriko)
55555
耐久調整、火力考察ともにしっかりされていてとても勉強になりました!

私はよくHCぶっぱで
アリア、アクジェ、ムンフォ、どくどくorほろび@アシレーヌZ

の型を一番よく起用しております。

ひかえめの場合だとHPミリ残ったガブリアスがアクジェで落とせなかったりするので、れいせいにしようかなと現在検討中です。

 ひかえめダメージ(無振りガブリアスへ):24〜28
 れいせいダメージ(無振りガブリアスへ):25〜31
17/01/20 07:55
29美中年 (@Ya3z38drflmW)
>28
高評価ありがとうございます。
確かに冷静にすれば耐久に振ったガブをムンフォ+アクジェで落とせる確率が上がりますね。しかし、冷静にするとガラガラやクチートに抜かれる確率が上がったりするので一長一短でしょうか。何にせよ自分に合ったものを選んで頂ければと思います。
17/02/06 10:27
30kunastrokius (@kunastrokius)
55555
旅パで愛着のわいた雄レーヌをなんとかレーティングバトルにも使いたくて、この型を採用させていただきました。ほろびのうたの代わりにアンコールを使っていますので、厳密には筆者様の想定された通りの運用とは言えないのですが、バトルでも受けとして活躍してくれるようになりました。ありがとうございます。
17/02/06 11:09
31美中年 (@Ya3z38drflmW)
>30
高評価ありがとうございます。
実際に使用していただき嬉しいです。アンコールも便利ですね。当育成論とは違っても自分にあったものを選んで頂ければと思います。

削除キー:


コメントを投稿

コメント設定により登録ユーザーに限定されています。「ポケ徹サービス」に、ログインしてください。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::アシレーヌ

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy