プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

モジャンボ- ポケモン育成論サンムーン

補完トリルアタッカーのモジャモジャ

2019/03/05 19:06:19

モジャンボ

HP:HP 100

攻撃:攻撃 100

防御:防御 125

特攻:特攻 110

特防:特防 50

素早:素早 50

ツイートブックマーク4.634.634.634.634.634.634.634.634.634.63閲覧:3824登録:0件評価:4.63(6人)

モジャンボ  くさ  【 ポケモン図鑑 】

性格
れいせい(特攻↑ 素早↓)
特性
さいせいりょく
努力値配分(努力値とは?)
HP:28 / 攻撃:172 / 防御:12 / 特攻:252 / 特防:44
実数値:179-142-147-178-76-49 / 個体値:31-31-31-31-31-0
覚えさせる技
リーフストーム / めざめるパワー / じしん / いわなだれ
持ち物
いのちのたま

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理・特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

はじめに

はじめまして、つしまと申します。ウルトラサンムーンも終盤に差し掛かり、そろそろレートをお休みしようかなと思うので、自分が実際に使っていて面白かったポケモンを投稿します。両刀モジャンボです。主にマイナーパ(中堅パ?)を使っているので、思考が窮屈かもしれません。


注意

HP、攻撃、etc…の能力値について、h、a、b、c、d、sなどの略称を使用します。


モジャンボモジャンボモジャンボについて

合計種族値が高いポケモンですが、両刀気味のこうげき・とくこう、鈍足、低いとくぼう、単くさタイプなどの特徴により、種族値の割に使いづらいポケモンです。物理受けとして使われているのをよく見ますが、今回は高いこうげき・とくこうを活かして、有利対面から後続を読んでサイクルを崩していきます。また、いのちのたまリーフストーム等、高火力が出せるのでトリックルームパーティのフィニッシャーとしても使えます。キノガッサキノガッサキノガッサが苦手なトリックルームパーティや、ナットレイナットレイナットレイが重いパーティの補完のような採用になります。


立ち回り

主にナットレイナットレイナットレイ、キノガッサキノガッサキノガッサに繰り出し、モジャンボモジャンボモジャンボを倒しに裏から出てくるリザードンリザードンリザードン、アーゴヨンアーゴヨンアーゴヨン、バシャーモバシャーモバシャーモ、ヒードランヒードランヒードランなどへ交代読みの技を当てていきます。相手の炎枠に(交代読み、トリル下のときのみ)とても強いです。私は最初に有利対面をつくり、交代読みで相手のサイクルを崩したあと、他のポケモンでトリルを貼ってフィニッシャーとして再活用しています。居座られた場合でも、いわなだれorじしん→めざめパワーほのおの流れでナットレイナットレイナットレイ、キノガッサキノガッサキノガッサを処理できます。その後トリルを貼り、素早さを逆転させれば上記炎タイプを対面で処理できます。めざめるパワー炎、じしんがあるため、相手の鋼タイプ(ドリュウズドリュウズドリュウズ、カミツルギカミツルギカミツルギ、削れたメタグロスメタグロスメタグロス、トリル下でメガハッサムメガハッサムメガハッサムメガルカリオメガルカリオメガルカリオ)にも強めです。


長所

マイナーパーティだと単純にサイクルを回していくと普通にサイクル負けを起こすので、分の悪くない短期勝負に持っていくことができます。また、両刀のため、リーフストームを打った後でもじしん、いわなだれなどで負担をかけることができるのも魅力です。

短所

耐久が低くなっています。高火力の物理攻撃は大体1回は耐え、特殊攻撃はタイプ受けしてもごっそり削られます。(ボルトチェンジなど)また、搦め手に乏しいため、高耐久相手には基本的に不利です。


構成

  1. 特性:さいせいりょく
  2. 性格:れいせい
  3. 持ち物:いのちのたま
  4. 努力値:h28、a172、b12、c252、d44
  5. 個体値:sのみ0、他は31
  6. 技構成:リーフストーム、めざめるパワー(炎)、じしん、いわなだれ

  • 調整意図(いのちのたま込み)
a:無振りバシャーモをじしんで確1
c:無振りミミッキュをリーフストームで確1
h-b-d:キノガッサのマッハパンチのダメージを抑えつつ、総合耐久意識であまりをdへ・hはいのちのたまのダメージを抑えるため10n-1
s:最遅(ジャイロボールダメージ軽減、トリルでの活用)

持ち物は役割上達人の帯も悪くないのですが、リーフストームで確1にできる範囲が増えるため、いのちのたまにしています。特性のさいせいりょくとも相性がいいです。

(追記)性格について

sに下降補正をかけない場合(れいせい)、dに下降補正をかける(うっかりや)と思います。それぞれの特徴を比較すると
・s下降補正
ジャイロボールの威力減
トリル下での行動順が分かりやすくなる

・d下降補正
カバルドンカバルドンカバルドンを上から叩ける。(HD特化でも確1)
特殊耐久の低下(これが本当に痛く、特殊技のダメージが格段に増えます。ゲッコウガのみずしゅりけんなど)

以上を踏まえた上で、性格をうっかりやと選択しても良いのかなと思います。


ダメージ計算

  • 与ダメ
・リーフストーム
ミミッキュミミッキュミミッキュ(h4):104.5~122.9%
メガミミロップメガミミロップメガミミロップ(h4):103.5~122.6%
ギャラドスギャラドスギャラドス(h4):83.0~98.2

・めざめるパワーほのお
キノガッサキノガッサキノガッサ(d4):98.5~111.5%
ナットレイナットレイナットレイ(h252,d4)
メガハッサムメガハッサムメガハッサム(h252,d4)100.0~117.5%

・じしん
{バシャーモ(h0):100.6~119.3
{メガバシャーモ}メガバシャーモ(h0):90.3~107.0%
アーゴヨンアーゴヨンアーゴヨン(h0):102.0~120.9%
カプ・コケコカプ・コケコカプ・コケコ(b4):91.7~107.5%
ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ギルガルド(h252):49.7~59.2%

・いわなだれ
メガリザードンYメガリザードンYメガリザードンY(h252,b100):103.7~123.7%

  • 被ダメ
・a252↑キノガッサキノガッサキノガッサのテクニシャン込みマッハパンチ:25.6~30.7%
※ステロ+いのちのたま×2+マッハパンチの最大ダメージ*2=166なので確定で耐える

・a252↑ミミッキュミミッキュミミッキュのポカポカフレンドタイム:63.6~75.4%

・c4カプ・レヒレカプ・レヒレカプ・レヒレのムーンフォース:45.8~54.1%

特殊耐久はもろく、いのちのたまダメージもあるため、特殊水タイプと打ち合うときはhp管理に注意が必要です。


相性のいい味方

  1. キノガッサ、ナットレイに弱いパーティ。私は雨パ偽装や、トリックルームパーティを使用していました。また、相手の炎枠を誘えるはがねタイプなどをパーティに入れておくと、炎タイプが出てきやすくなります。
  2. モジャンボの苦手な炎タイプ(バシャーモ、ヒードラン、リザードン)を流せるポケモンが好ましいです。それらの炎タイプを確認できればモジャンボの交代読みをしやすくなります。
  3. キノガッサのキノコのほうしを誘いやすく、ナットレイに有効打のない(トリルの時間稼ぎをされる)トリックルーム要員がオススメです。さらに先制技を持っていれば交代際のキノガッサの剣の舞などでモジャンボが倒されてもリカバリーが効きます。ミミッキュに対しても(剣の舞後のz技を耐えられれば)トリックルーム→化けの皮剥がしの動きができます。

私はかげうち持ちのサマヨールサマヨールサマヨールを使っていました。


終わりに

マイナーパーティでは普通に使用するだけでは強いポケモン達には勝てないため、どこかで奇襲をする必要があると考えています。(そのため安定性に欠け、高レートは目指せません…苦笑)それを一つの形として実現できるポケモンがこのモジャンボです。初めての投稿で至らないところが多々あると思いますが、何か意見や指摘等があればいただきたいです。

最終更新日時 : 2019/03/05 19:06:19

モジャンボの他の育成論を探す (4件) >>

スポンサーリンク

コメント (3件)

  • ページ:
  • 1
19/03/04 15:14
1ダダダりん (@goldexpelience)
55555
投稿お疲れ様です。
私もマイナー好きで球モジャンボはお気に入りの型でした。論も簡潔にまとまっていて良いと思います。

気になった点として、この論ではナットレイナットレイを重きに置いてるため最遅めざ炎にしてますが、環境的にはカバルドンカバルドンメガボーマンダメガボーマンダを意識したS下降なし(カバ抜き)めざ氷の方が個人的には合ってると思います。特にマンダ軸の多い環境の中で後投げを簡単に許してしまうのは、それだけで選出機会が減る要因になりかねないと感じます。
もちろん論の構成もパーティ構築によっては全然アリだと思いますが、一つの構成案としてどうでしょう。
19/03/04 19:01
2つしま (@orgogaorg)
>1 コメントありがとうございます。ダダダりんさんのものを含め、面白いマイナー育成論を見て自分も描きたくなった次第です笑

めざパ氷ですが、僕もあればいいなと思うことが多々あります。ただ採用しない理由を説明すると、モジャンボが単草タイプかつ(この型では)物理の数値受けも厳しいためサイクルに組み込みにくく、役割対象である(ナットレイナットレイナットレイ、キノガッサキノガッサキノガッサ)が選出されない場合立ち回りが窮屈になります。基本的にその2体がいない場合は選出しないため、そこからさらにめざパ炎を切ってナットレイを役割対象から外し、キノガッサのみの対策枠したくはないというのが本音です。

素早さに関してですが、sに下降補正をかけない場合dに下降補正をかけると思います。それぞれの特徴を比較すると
・s下降補正
ジャイロボールの威力減
トリル下での行動順が分かりやすくなる

・d下降補正
カバルドンカバルドンカバルドンを上から叩ける。(HD特化でも確1)
特殊耐久の低下(これが本当に痛く、特殊技のダメージが格段に増えます。ゲッコウガのみずしゅりけんなど)

以上を踏まえた上で、性格は選択としても良いのかなと思います。追記しておきます。
19/03/04 19:22
3つしま (@orgogaorg)
>1めざパ炎、性格についてさらに言うと、このモジャンボはトリックルームパーティの補完として採用するため、
・メガボーマンダより鈍足高耐久のナットレイの方が処理が難しい
・トリルアタッカーとして総合耐久が重要、トリル下での行動順は把握しておきたい
以上の理由から育成論の構成をお勧めしたいです。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::モジャンボの育成論::補完トリルアタッカーのモジャモジャ

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy