プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ダゲキ- ポケモン育成論サンムーン

生命保険加入済みの空手家

2019/02/08 01:44:02

ダゲキ

HP:HP 75

攻撃:攻撃 125

防御:防御 75

特攻:特攻 30

特防:特防 75

素早:素早 85

ツイートブックマーク4.444.444.444.444.444.444.444.444.444.44閲覧:6002登録:1件評価:4.44(11人)

ダゲキ  かくとう  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
がんじょう
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 特防:4 / 素早:252
実数値:150-194-95-x-96-137 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
インファイト / じしん / ストーンエッジ / はたきおとす
持ち物
こだわりスカーフ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

  • 全編において常体を用い、また敬称を略す。

最初に

  • 多少調べれば分かる程度の略称、用語を用いる。また、性格補正あり252振りを「特化」、性格補正なし252振りを「ぶっぱ」と呼称する。
  • ダメ計についてはアプリ「究マネ」を使用した。

絶対的行動保証

ポケモンにおいて「素早さが高い」ということは、即ち相手より先に行動できる可能性が高いことを意味する。特にS実数値200以上──種族値にして130以上──ともなれば殆どのポケモンよりも速く行動が可能である。つまり、素早さが高いということは、即ち最低1回の行動が保証されているとも言える。こだわりスカーフというアイテムが強力とされる理由はここにある。本来相手より後から行動する可能性が高く行動保証の得られないポケモンが行動保証を確保できると考えると、優秀なアイテムであると分かるだろう。この論では、Sの高さによる行動保証を仮に「攻撃的行動保証」と呼ぶことにしよう。
「行動保証」というともう1つ思い浮かぶのは気合いの襷、頑丈、化けの皮である。相手の攻撃を確実に1発耐えて行動できるということがどれ程強いか、ということは今更筆者が語るまでもないだろう。こちらは仮に「守備的行動保証」としよう。
通常、この攻撃的行動保証と守備的行動保証はどちらか一方しか獲得できない。だが、極少数ながらこの2つの行動保証を両立できるポケモンがいる。今回取り上げるスカーフダゲキダゲキダゲキもその内の1体である。ダゲキは準速でもスカーフを持つことで最速135族と同速にまで素早さを上げ、攻撃的行動保証を得られる。また、頑丈によって守備的行動保証も完備している。スカーフダゲキを事前準備無しで1回も行動させずに倒すためには、
・メガミミロップの猫騙し→同速勝負に勝って攻撃
・オノノクスの特化スカーフ逆鱗
・スカーフ持ちが更に上から殴って全て怯ませる
の3パターンしか(筆者が思い付く限りでは)存在しない。オノノクスの特化スカーフ逆鱗以外の2つは運が絡むことを考えると、スカーフダゲキの行動保証の強さが伺えるだろう。言うなれば、スカーフダゲキはここまでの2つの行動保証の上位、絶対的行動保証を持つポケモンであると言えよう。

なんかワードチョイスが少し臭いのは気にしてはいけない

差別化

非常に高いSによる攻撃的行動保証を持つ。襷を持つことで守備的行動保証を確保できる他、スカーフを持ち上を取ることをほぼ不可能にすることで攻撃的行動保証の弱点である「更に上から攻撃される」を強引に克服することも可能。両刀可能な種族値を持ち、技範囲もそこそこ広い。
ダゲキの優位点としては、岩技(めざ岩を除く)と叩き落とすが使えることが一番に挙げられる。襷型とは襷を他に回せる点も重要である。襷は競争率の高いアイテムなので、それを他に回せるというのはかなりの優位点だろう。少し細かい点にも触れるならば、メインウェポンの命中が安定している点やゲッコウガの水手裏剣5発で強行突破されることが無いこともあるだろうか。
ダゲキと同じく、スカーフ+頑丈により絶対的行動保証を手に入れることができるポケモンである。ダゲキ以上の素早さを持ち、ダゲキでは一方的に不利を取るミミッキュに対して比較的有利を取れる。
差別化点としては技範囲の広さが挙げられるだろうか。トゲデマルが使える攻撃技は電気と鋼に偏っており、様々なタイプの技を扱えるダゲキの方が対応範囲が多少広い。電気と鋼の範囲もかなり優秀なのだが また根本的な話として、トゲデマルはアンコール・ほっぺすりすり・がむしゃら・ねこだまし等、打ち分けができた方が都合の良い技を多く覚えるためスカーフ自体トゲデマルにミスマッチ気味という節もある。実際の所あまり気にしなくてもいいだろう。
スカーフと同じ素早さを手に入れたまま打ち分けが可能なカムラ型と、1回限りだがスカーフ以上の素早さで上から叩けるイバン型。どちらも比較的メジャーなダゲキの持ち物である。
両方に共通して、初速がスカーフ型の方が速いという優位点がある。コケコやメガゲンガーを対面から無傷で突破できるのはスカーフならではである。また、カムラ型とは引っ込んでもSが高いままでいられるという点、イバン型とはターン制限が無いという点でも差別化可能である。超絶地味だが緊張感や虫食いで封じられることがなかったりもする

性格・努力値

努力値はA252D4S252で確定、性格は意地っ張りと陽気の選択(意地っ張り推奨)
頑丈のお蔭で耐久は気にしなくても良い点と火力が割とギリギリな点、出来るだけ相手の上から攻撃したいという点からAS特化の努力値を崩す理由は無い。また、余りの4はHPが奇数でないと発作で●んでしまう病気にかかっていない限りはDL対策としてDに振るのが最良である。Hに振って得する場面ははっきり言って無い。
性格については、135族と同速で充分速いことと火力確保のために意地っ張りを推奨する。が、陽気だとメガミミロップを確実に上から叩けたり、1舞最速メガギャラドスメガギャラドス・準速スカーフカプ・テテフカプ・テテフ・最速メガプテラメガプテラフェローチェフェローチェの上を取れるようになるため、一考の価値はある。

特性・持ち物

特性は頑丈、持ち物はこだわりスカーフで確定。前者はダゲキのアイデンティティーであり、後者は本論のコンセプトである。

技構成

連発できる安定した一致技としてインファイトは確定。レベル技である。
以下、残り3枠の技候補を列挙する。確定欄はインファイト/地震/ストーンエッジ/叩き落とすとしている。
  • 地震
安定のサブウェポン。格闘と地面の技範囲の補完の良さは今更書く必要も無いだろう。技マシン。
  • ストーンエッジ/岩雪崩
岩打点。火力を取るかマシな命中と怯みを取るかは個人で選択して欲しい。どちらも技マシン。
  • 叩き落とす
こちらもお馴染みのサブウェポン。最早技の有用性は書くまでもあるまい。技マシン。
  • 冷凍パンチ
氷4倍勢に対して。ダゲキは習得技がかなりオーソドックスなため逆に語ることが少ない。教え技。
ダゲキは3色パンチを全て教え技で覚えるが他2つは割愛。お好みでどうぞ。
  • 毒づき
フェアリーに対して。カプ系全員に抜群を取れる唯一の技である。対テテフでは無振りに対しても最高乱数を引かないと倒せないため確2を取れる地震やエッジで充分だったりするのはここだけの話。技マシン。
  • 起死回生
HPが少なくなってきたタイミングで出せばノーリスクの超火力をぶちとばせる。頑丈のお蔭で威力200の条件を満たしやすいのが良点。因みに、威力200起死回生はHB特化奇石ポリ2を超高乱数1発にできるぐらいの火力が出る。レベル技。

相性の良いポケモン

正直なところ、このポケモンは絶対的行動保証を盾に無理矢理相手を削る/倒すポケモンなので、「こいつと相性バツグン!」というものは無い。但し強いて言うなれば、頑丈潰しのステルスロックを非常に誘うのでステロに弱いポケモンと組むのはあまりお勧めしないことは挙げておこう。
また、パーティーにいるだけでステロを強く抑制できるマジックミラー持ちエーフィエーフィメガヤミラミメガヤミラミはなかなか有効に働くだろう。この場合、相手にメガシンカしない可能性を考慮されやすかったり(アブソルアブソル)そもそも認知度自体低い(ネイティオネイティオ)と選出画面での抑制として働き辛いため、露骨に見せて行ったほうが良さそうだと筆者は個人的に考えている。

与ダメ計

頑丈で必ず1発耐えるという性質上披ダメを気にする必要があまり無いため、今回は目安程度の与ダメのみの記載とする。性格は意地っ張りで計算している。

ダゲキダゲキインファイト
→H252メガガルーラメガガルーラメガガルーラ
103.3〜123.2% 確定1発
→無振りFCロトムヒートロトムヒートロトムウォッシュロトムウォッシュロトム
82.4〜98.4% 確定2発
→腕白H244B236カビゴン(育成論サンムーン/33)カビゴンカビゴン
78.9〜93.2% 確定2発
→HB特化奇石ポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2
59.7〜70.2% 確定2発
→無振りメガメタグロスメガメタグロスメガメタグロス
50.3〜60.0% 確定2発

ダゲキダゲキ地震
→無振りカプ・コケコカプ・コケコカプ・コケコ
96.6〜114.5% 乱数1発(81.3%)
→H252メガゲンガーメガゲンガーメガゲンガー
87.4〜104.2% 乱数1発(25.0%)
→H252ギルガルド盾ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)
52.7〜62.3% 確定2発
→HB特化ドヒドイデドヒドイデドヒドイデ
43.3〜51.0% 乱数2発(2.0%)

ダゲキダゲキストーンエッジ
→H4霊獣ボルトロスボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)
104.5〜123.9% 確定1発
→サンダーサンダーサンダー
無振り……84.8〜100.6% 乱数1発(6.3%)
HB特化……49.7〜58.9% 乱数2発(98.4%)
→無振りカプ・テテフカプ・テテフカプ・テテフ
53.1〜62.8% 確定2発

ダゲキダゲキ冷凍パンチ
→無振りガブリアスガブリアスガブリアス
104.9〜124.6% 確定1発
→H212B44グライオン(育成論サンムーン/947)グライオングライオン
83.6〜99.4% 確定2発
→H244メガボーマンダ(威嚇非考慮)メガボーマンダメガボーマンダ
78.3〜87.6% 確定2発

ダゲキダゲキ毒づき
→H252カプ・ブルルカプ・ブルルカプ・ブルル
99.4〜117.5% 乱数1発(87.5%)
→H252カプ・レヒレカプ・レヒレカプ・レヒレ
49.7〜58.8% 乱数2発(98.4%)

編集後記

もう2月になってしまったが、2019年最初の投稿となった。如何だっただろうか。
スカーフ持ちというのは得てしてAS特化やCS特化になることが多いように感じる。となるとやはり耐久に不安が残ることが多く、スカーフ持ちが更に上からの1発でKOされたという経験はどのトレーナーでも1回はあるだろう。今回のダゲキの場合はその心配がほぼ無いので、割と扱い易いポケモンとなっている。そう考えると、スカーフダゲキは意外と初心者に向いたポケモンなのかも知れない、と筆者は考えている。まあ、7世代でのダゲキの入手がどう考えても初心者向けではないのだが。

余談だが、筆者は昔から空手を習っており、かつ昔坊主だった時期がある。ということで、実は筆者にとってダゲキは何かと親近感の沸くポケモンだったりもする。………どうでもいいな、うん。

お付き合い頂きありがとうございました。

最終更新日時 : 2019/02/08 01:44:02

ダゲキの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (10件)

  • ページ:
  • 1
19/02/03 21:23
1独裁者
スピードが速く耐久があるアタッカー・・・カミツルギも候補に挙がりますよね、特殊耐久が低いですが特殊アタッカーを全て一撃で倒せる攻撃と技範囲、高い物理耐久を持っているので。差別化をお願いします
19/02/03 21:32
2「 」 (@cxBDv6y5h5x2V5T)
>>1
コメントありがとうございます。
襷カミツルギとは初速の差、スカーフカミツルギとは守備的行動保証の有無で差別化可能ですね。後は、どちらに対しても共通して地面技・岩技の有無も差別化点になるでしょうか。ノーマルZを持たなくてもリザードンに勝てるというのは重要な差別化点になると思いますが、如何でしょう。
19/02/03 21:59
3
2種類の行動保証に分けて考察する形式が非常に分かりやすく素晴らしいと感じました。
S135族同等の素早さ+頑丈からA125の広範囲を繰り出されるのは恐ろしいですね。

相性の良い味方にあるステロに弱い枠ではありますが、このポケモンを入れる場合対面構築的な並びになり気味でしょうし、襷枠争いが起こる場合がありそうですが、このポケモンは襷枠をその温存しつつ2体擬似的に襷枠をPTに入れることができます。
はたき落とすと岩技だけで打ち分けできるフェローチェとの差別化は厳しい気がするので、そこで行うべきかと思いました。
またステロが一貫しそうなPTの場合、マジミラ持ちのエーフィが相性良さそうです。
19/02/03 22:10
4「 」 (@cxBDv6y5h5x2V5T)
>>3
コメントありがとうございます。
スカーフフェローチェも差別化対象に入れていたので完全に失念していましたが、成る程確かに襷を他に渡せるというのは重要な差別化点になりますね。マジミラ持ちについてのものも含めて追記しておきます。
19/02/05 18:03
5名無し
強そう(小並感)
こう見るとダゲキ結構強いな、種族値も地味に無駄が少ない
格闘に逆風な環境でもスカーフを持って上から殴れば強いんやな

まぁ全部頑丈のお陰だけど()
19/02/05 18:17
6「 」 (@cxBDv6y5h5x2V5T)
>>5
コメントありがとうございます。
格闘に大逆風の吹いている環境ですが、必ず耐えて行動できるというメリットがダゲキにはありかつそこそこのSがあるので、格闘タイプの中ではまだ戦える方だと思っています。頑丈様々ですね。
19/02/06 21:38
7氷帝 (@X2metpndwkw0zKs)
44444
ダゲキって頑丈持ちなんですね・・・(かたやぶりのイメージばっかりで忘れてた)
覚える技もタイプが豊富で面白そうなので作ってみますー
19/02/07 23:18
8有馬
スカーフダゲキはよく知られている型ではありますが、よく考察されていてテンプレ論として素晴らしいと思います(中堅の一般的な型をテンプレと言うかは知りませんが)。
少し思ったのですが、起死回生搭載時の耐久最低調整はありでしょうか?あと、カムラやイバンダゲキとの差別化をお願いしたいです。
19/02/08 01:31
9「 」 (@cxBDv6y5h5x2V5T)
>>7
コメントありがとうございます。
型破りも優秀な特性ですよね。頑丈派と型破り派のどっちが多いんでしょうか。
>>8
コメントありがとうございます。
起死回生採用時の最低耐久調整は充分ありだと思います。耐久落としても結局は1発耐えるので。
カムラ/イバンダゲキとの差別化は後で追記しておきます。
19/02/08 18:20
10氷帝 (@X2metpndwkw0zKs)
>>9
本日(2019/02/08)時点のPGLで下記でした。
(素人意見で申し訳ありませんでした)

1 がんじょう 81.0%
2 せいしんりょく 14.9%
3 かたやぶり 4.1%

タスキ持たせてのかたやぶり型ももっと採用されて良さそうですが、
肝心のミミッキュ相手に効果的な打点がないから優先度低いのかもしれません。
(FCロトムにじしん打てるはいい感じなのですが)

投稿主様の本育成論とは異なる話になってしまうので、このあたりにしておきます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::ダゲキの育成論::生命保険加入済みの空手家

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy