プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ゴルバット - ポケモン育成論サンムーン

青版

2017/10/21 10:13:14

ゴルバット

HP:HP 75

攻撃:攻撃 80

防御:防御 70

特攻:特攻 65

特防:特防 75

素早:素早 90

ツイートブックマーク4.684.684.684.684.684.684.684.684.684.68閲覧:16673登録:5件評価:4.68(16人)

ゴルバット  どく ひこう  【 ポケモン図鑑 】

性格
のんき(防御↑ 素早↓)
特性
すりぬけ
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:252 / 特防:4
実数値:182-100-134-70-96-85
覚えさせる技
どくどく / はねやすめ / くろいきり / とんぼがえり
持ち物
しんかのきせき

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理 / 受け
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

採用理由

  • 対ミミッキュ性能
・ミミッキュの剣舞霊Z+シャドークローを確定耐え。
・身代わりに対してもすり抜け毒々で対応可能。
・とんぼ返りによるばけのかわ破壊+対面操作。

  • 耐性・対面操作
地面技の一貫を切ることができ、かつ不一致岩技を耐える高耐久。また、この耐性と鋼タイプの呼びやすさから後攻とんぼ返りによる安定した対面操作が可能である。


型考察

  • 基本形
【性格】 呑気
【努力値】 H252 B252 D4 or H244 B252 D12
【技】 毒々/蜻蛉返り/羽休め/黒い霧
【持ち物】 進化の輝石


  • 努力値・性格
ミミッキュの舞Z+シャドクロを耐えるためにB特化が確定。D方面にも役割対象がいるためあまりをDに振る。HP偶数が気になる場合はH244D12としても乱数に変化はない。

また性格によるS実数値は補正なしで99、下降補正で85である。
よって、ゴルバットのSは以下の1〜3を意識すればよい。
1.最速36属以下または準速46以下
2.無振79-65属(ヒードラン/メガハッサム/メガヘラクロス/メガバンギラス/エアームド)
3.最遅105属-90属

1、3は基本的に存在しないと考えてよいため、意識すべきは2の無振りまたは調整ポケモンである。ここで、メガハッサムには後攻蜻蛉が有利にはたらく。また、その他のポケモンに対して先制とんぼ返りを選択するには、S振りの個体数からしてリスキーであると考えることができる。よって、性格は呑気が最も有意である。


  • 技考察
どくどく 毒/ - /90/10【変化】 ★★★★★
役割遂行に必要なため確定。毒タイプのため必中であり、すり抜けにより身代わりもちに対しても有効である。Aの低さから通常の攻撃技では遂行速度が遅くなってしまい、被弾回数が増えてしまう。よって、ダメージソースとして最も優れている。


羽休め 飛/ - / - /10【変化】★★★★★
高速回復技がなくては受けが成立しないため確定。


黒い霧 氷/ - / - /30【変化】★★★★★
ミミッキュの処理に必要である。場にかかる技のため、エーフィの対策となり得る技だが、アシストパワーを耐えないため、ゴルバットにおいてはバトンの対策としては不十分。


とんぼ返り 虫/70(70)/100/20 【物理】★★★★★
採用理由にある対面操作能力を満たすために必要。


上記の技は、すべて採用理由を満たすために必要である。よって、すべて確定技とする。しかし、ミミッキュを完全にゴルバット一匹でみる前提でないならば、とんぼ返り以外の技を外しても問題は無い。故に候補技を以下に記述する。

怒りの前歯 無/ - /90/10 【物理】★★★★☆
交代を読まずとも一貫して負担を与えられる。また、確定欄の技構成では全く負担をかけることができなかった鋼、毒タイプに対しても削りを入れることができる。ただし、役割対象からの確定数の関係上、常にHPを高く保つことが必要であり、打つ場面が限られる、またギルガルドには負担をかけることができない。



立ち回り

  • 対ミミッキュ
1.霊Zを引き出す又は別の持ち物が確定するまでHPを満タンに保つ。
2.後出し際又は対面で舞われた場合は黒い霧を選択。
3.Z技を打たせた後、攻撃を2回耐えるだけのHPを確保できたら毒を撒く。

状況によって蜻蛉を選択→後ろの馬車マンダ等で処理ができるとGood!

  • その他
基本的に火力がないため、物理に繰り出し、攻撃を2発耐えるHPを残して毒→羽の動き又は蜻蛉でエースにつなぐ動きで問題ない。鋼を見ることができる馬車、テテフを受けられ、かつ後続に大きな負担をかけることが可能なヒードランを後続に置くとサイクルが回りやすい。また自身で毒を撒く余裕もマンダや馬車のストッパーとなるほどの耐久もないが、ほかのポケモンで毒を撒くなどのお膳立てをするくらいなら最初からドヒドイデやモロバレルを使ったほうが良いので、あくまで潤滑油としての立ち回りを推奨する。


ダメージ計算

  • 被ダメ(すべて特化)
ミミッキュの舞霊Z+シャドクロ(84.5%〜99.9%)
ミミッキュのシャドークロー(17%〜20.3%)
ミミッキュの舞シャドクロ急所+シャドークロー(68.0%〜80.1%)
ガブリアスの逆鱗(36.8%〜44.5%)
メガバシャーモのフレドラ(43.4%〜51.6%)
ランドロスの岩石封じ(27.4%〜32.9%)
カプブルルのストーンエッジ(41.7%〜49.4%)

無振りオニゴーリの氷の息吹(40.6%〜49.4%)←ムラムラされてCが上昇しても1発耐えて毒を入れることができる。


次は実用的なポケモン投稿します。

最終更新日時 : 2017/10/21 10:13:14

スポンサーリンク

コメント (20件)

  • ページ:
  • 1
17/10/19 23:41
1そうめん
挑発...(ボソッ
17/10/20 00:38
2まろる
自分も使っていますが、環境に一定数存在する挑発ミミッキュにも触れるべきでは?
17/10/20 13:24
3みるて (@myrte00)
>1,>2
状況によって蜻蛉→後続エースで処理と書いてあります。ABベース挑発ミミッキュは諦めてください。急所確率以下のイレギュラーを細かく記述する気はありませんのでご了承ください。
17/10/20 17:20
4そうめん
逆に挑発をゴルバットに入れるのも...
17/10/20 18:56
5うん
HSクロバットの方がミミッキュ受けやすくない?
17/10/20 19:06
6通りすがり
>5耐久が全然違います
17/10/20 19:32
7うん
>6
剣舞を先制で消せるからミミッキュ受けるだけならクロバットの方が良いよ
17/10/20 19:48
86
>7確かにそうですね。でも役割が全然違うので差別化するまでもないと思います。
17/10/21 16:57
9
わざわざゴルバットなんて使わなくてもミミッキュ対策なんてできるだろ、少なくとも挑発ではいおわりとかいうポケモンよりね
17/10/21 18:17
10名無し
これってHBポリ2のただの劣化に見えるんだが…
17/10/21 18:33
1168
>9>10
・後攻蜻蛉による対面操作←挑発されても使える
・毒が必中
・黒いきり
・すり抜け
ミミッキュがいなかったら腐るわけでもないですし、ポリ2との差別化点なんていくらでもあります。
17/10/23 22:04
12ドドスコーイ
否定的なコメントしかできない人かわいそう
面白いと思いました
17/10/28 03:01
13名無し
じゃあこのポケモン使ってればいんじゃね、それで高いレートまで上げられんなら素直に謝るわ。これ使ってレート潜ったんだよね?で。レートは?笑
17/10/28 04:36
14
>13
そういう短絡的な話ではないんですよ。
同じ耐久型のHBポリゴン2と比較した際に、このゴルバットの対面操作性能や耐性がパーティに必要だと感じれば採用に至る訳で。
何がなんでもポリゴン2を使えだとか、このゴルバットを使えばいいとか、そんな話ではないんですよ。

>0
論に直接関係のないコメント失礼しました。
論の内容には一点の疑問もありません。
良質な論をありがとうございました。
17/10/28 06:19
15通りすがり
否定的なコメントしてる人はこのゴルバット強さを知らないんですかね?必中で毒入れられてから後攻トンボでサイクル回されて、ガブ並みの火力は受けきられてしまう。簡単にパーティー崩壊しますよ。
17/10/28 06:20
16
対面操作とか説明がふわっとしててピンとこない
短絡的な話に持ってった方がわかりやすいな。
嘘でもいいから実績を挙げて、こういう場面で使えましたって方がいいと思う。
差別化できてるのは最初からわかるが、実用性が証明できなきゃ説明としては下手
17/10/28 09:17
17
>16

ふわっとしているも何も、対面操作の説明はこれ以上でもこれ以下でもないので、分かりづらいというのなら、貴方の理解力の問題かと。

実績はご自分で積み上げていくものでしょう?
仮にこのゴルバット入りの構築で22まで行ったという実績があったとしたら、貴方はそれを鵜呑みにして即採用に至るのですか?
17/10/28 15:41
18あいあい
横から失礼します。
>>0
すばらしい育成論だと思います。
対ミミッキュに地面一貫性の防止策としての採用であれば、このゴルバットは有用に働くかと思います。

>>9,10,13
このあたりの意見の方は必ずと言っていいほど、ミミッキュ対策という文だけで、後は本論を読んでいないに等しいですよね。

HBポリ2に
・馬車が相手できるのか?
・地震の一貫性消せるのか?
・とんぼがえりからの対面操作は可能か?
・積み起点回避は可能?(こちら繰り出し→相手積み後の場合は?)
これらすべてを考慮したうえで発言していないと思います。

HBポリ2でできることもあれば、このゴルバでしかできないこともあります。
さらにいえば、PT単位で考える必要があるので、HBポリ2で重かった奴らがこのゴルバで解消される可能性だってあります

ただ「ミミッキュ対策」とだけ読んでHBポリ2などという選択肢が挙がるなら、もう少しやりこんでから質問したほうがいいと思います。
少なくとも「劣化ポリ2」というのは誤りです。

長文失礼しました。
17/11/02 13:53
19名無し
この論に文句言う奴はたいしてレート潜ってない奴だろ。ちょいちょい見かける型だぞ、でもポリ2みたいなメジャーなポケモンじゃないから対策必須ってわけでもない。だからこそ通る時がある。このゴルバットならAぶっぱメガルカリオのインファイトを4、5発受けれるんだが、それがポリ2にできるのか?劣化とかいってる奴は、カレーとキムチ鍋食べてどっちも辛いから味一緒とか言っちゃう味音痴と一緒だな。
論としては非常によくできていると思います。レート環境のことをろくに知らないくせに知ったかぶりで叩く輩がいますが、気にせず頑張ってください。さらなる良質な論を期待しております。長文失礼しました。
17/11/05 17:22
20名無し
ゴーストZを温存されて”シャドークロー-黒い霧→剣の舞-羽休め→シャドークロー-黒い霧”のループに入ったら先に羽休めのPPが切れて負けるんじゃないでしょうか
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::サン/ムーン::ポケモン育成論サンムーン::ゴルバット

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy