プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

メガリザードンX - ポケモン育成論サンムーン

[HDメガリザX] トップメタ喰らい耐久メガリザX

2017/03/01 23:38:00

メガリザードンX

HP:HP 78

攻撃:攻撃 130

防御:防御 111

特攻:特攻 130

特防:特防 85

素早:素早 100

ツイートブックマーク2.922.922.922.922.922.922.922.922.922.92閲覧:22636登録:4件評価:2.92(9人)

メガリザードンX  ほのお ドラゴン  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
かたいツメ
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 特防:140 / 素早:116
実数値:185-150-131-x-123-148
覚えさせる技
フレアドライブ / ドラゴンクロー / はねやすめ / ニトロチャージ
持ち物
対応メガストーン

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

初めに

はじめまして、ここほるゾウといいます。
初めての育成論の投稿ということで私が第6世代から使い続けているメガリザードンXについて投稿したいと思います。今作に入ってからこのポケモンの投稿はなく、今回採用した技の独特さからフォークなしでの投稿となっております。跋文ご容赦ください。

注意


  • 指定がない限りお互いに6Vであるとします。
  • HP/攻撃/防御/特攻/特防/素早はH/A/B/C/D/Sという略称を用います。また、タイプのノーマル/電気/地面/格闘/エスパー/ゴースト/飛行/ドラゴン/フェアリーは無/電/地/格/超/霊/飛/竜/精という略称を用います。
  • 努力値の後の+-は性格補正を指します。
  • 技名の前の↑↓はランク補正を指します。
  • 現在、という表記は投稿時点の公式発表の集計に基づいた記述です。


メガリザードンXとは


第6世代にて、メガシンカを獲得した第1世代の炎御三家ポケモン。
炎竜という攻撃範囲は広く等倍以下で受けることのできるタイプが非常に多い優秀なタイプを持ち、接触技の威力を1.3倍にするかたいツメという特性を備えたPTのエースになりうる強力なポケモンです。

今回の育成論はかたいツメによる火力補助、耐性の多いタイプという二つを活かした育成論になっております。


メガリザードンXの強み

  • 炎複合のドラゴンタイプであるということ
今作ポケットモンスターサン・ムーンではフェアリータイプのポケモンが爆発的に増加しました。Pokemon Global Link(以下PGL)が発表しているシングルレートポケモン使用率ランキングではカプ・テテフ、カプ・コケコ、ミミッキュという三体のフェアリータイプポケモンが使用率上位5位に入っております。
通常フェアリータイプの技を抜群で受けてしまうドラゴンタイプですが、このポケモンはそのタイプから等倍で受けることができます。

  • かたいツメの存在
接触技の威力を1.3倍に引き上げるこの特性のおかげで火力の確保が容易であるという点、この特性による最低限の火力確保のおかげで上記のような努力値振りを可能にしています。

  • ニトロチャージの存在
相手にダメージを与えながらSを+1することのできるこの技のおかげで、流行りのミミッキュのばけのかわを剥がしながらSを上昇させることができます。これがはっきりと他の積みエースとの差別点になっています。



特性

メガ進化前については特に考察の必要がありません。
非メガ進化状態では
  • こだわりスカーフ持ちの地震を無効にしながら積み技を使用する
  • こだわりアイテムを持ったポケモンのフェアリー技を半減にしながら積み技、はねやすめを使用する
という二つの行動しかしないのでどちらでもいいです。しいて言うなら厳選時間短縮のためにもうか推奨という程度でしょうか。

努力値、性格について

後の運用につながる話ですが、なぜこの調整にしたのかを説明します。
まず耐久面についてですが
  1. 意地っ張りミミッキュの精Z+かげうち耐え
  2. 控えめカプ・テテフのフィールド下サイコキネシスを最高ダメージ147におさえて耐える
という2点を意識しています。
次にSに関してですが
  1. 準速ミミッキュと同速
  2. +1後実数値が222という準速スカーフカプ・テテフより2多い数値
という2点を意識しています。

また、数値的に全く余裕がないのでこの調整で確定とさせていただきます。

確定技

  • フレアドライブ
いうまでもないメガリザXのメインウエポン。

  • ニトロチャージ
今回の肝である技、詳細後述。

  • はねやすめ
特殊ポケモンの前でのHP管理に必要。

  • ドラゴンクロー
メインウエポンその2、火力の物足りなさから一番に変えるとしたらここである。

選択技(基本的にドラクロと入れ替え)
  • つるぎのまい
受けポケモンに対する打点がぐっと違ってくる、剣舞フレドラは半減相手でもかなり減らせるので1ウエポン気味でも気にしない
例:Hぶっぱレヒレに54.8%~64.9%、後出しではZくろいきりでしか受からない

  • げきりん
主にガブリアスへの打点と、メガボーマンダ、メガギャラドスに起点にされることを防ぐため。これを採用するならASぶっぱでフレドラ/逆鱗/剣舞/ニトチャにしたほうが強い

  • りゅうのまい
リザXの積み技の代表格、同上の理由で今回は採用していない。ミミッキュを安定して処理できるPTならニトチャよりこちらを採用すべきだが、テテフのサイコキネシスが139ダメージ未満になる乱数を引けないと相打ちになってしまうことには注意。


ニトロチャージについて


ニトロチャージ

攻撃をしながらSを+1できるこの技がなければこの育成論は成立しないといってもいいレベルです。

その役割は主に二つ
  • ミミッキュのばけのかわを剥がす

本来同速であるはずのミミッキュより必ず早くなることができ、かつ邪魔なばけのかわを剥がせるという役割。このおかげで後出しされる襷ミミッキュだけでなく、現在ミミッキュの持ち物として最もメジャーなフェアリーZを持ったミミッキュを対面からでも精Zにニトチャをあわせて、羽休めでHP管理をし、フレアドライブで処理が可能になっている。

  • 控えめカプ・テテフのHPを113未満にしながらSを逆転させる

現在最もメジャーな準速スカーフカプ・テテフを対面から突破できるようにするという役割。
カプ・テテフは耐久に努力値を振らない場合最大HPが145となっている。このHP量はA無振りリザXのフレドラでも1発で削ることができるが、この技にはダメージ量の1/3の反動ダメージを受けるという仕様があるため、サイコキネシスを耐えても反動ダメージで1:1交換となってしまう。だが、ニトロチャージで一度削りをいれることで相手のHPを113未満にでき(=反動ダメージを38未満にできるということ)、サイコキネシスを耐えたうえで、ニトチャ→フレドラでこちらのHPを残しつつ突破が可能になっている。

運用

このポケモンの運用方法は以下の2パターンである。
  • こだわりスカーフ持ちの地震にあわせてニトチャで加速し対面と後続に負荷をかける。
  • 特殊エースの前でニトチャを使用し、羽休めでHP管理をして突破し、後続に負荷をかける。

ようするに、被ダメージを抑えれるポケモンの前に初手や死に出しから出ていって1:2交換を積極的に狙っていくという運用方法である。

特殊アタッカーの前でニトロチャージを積む、Z技にははねやすめをあわせてHPを確保することで火力の落ちる通常技の前でニトチャを積んでいく。

全員倒そうとするのではなく広く負荷をかけて裏の高速アタッカーの圏内に押し込んだり、数的有利を作ることを第一に考える。
上記のテテフ、ミミッキュ対面は相手も負けると思わない対面なので強気な選択を通していきたい。
特殊アタッカーの前でニトチャを積んで突破し、後続の物理アタッカーへよりダメージの通る技を選択して1:1.5交換、ないしは1:2交換を目指します。



ダメ計(字数の関係から基準になるものだけ、詳しく聞きたいものがあればコメントしてください)


※今回の育成論のコンセプトや、地岩竜という物理技に偏った耐性から対物理アタッカーからの被ダメは記載しておりません。メガシンカ後に適当にじしんうたれたら余裕で○にます。

耐久(能力変化→持ち物→技名の順です)
C161コケコ(エレキフィールド込)
珠10万 35.1%~41.6%
珠マジシャン 42.1%~50.8%(2%の乱数2発)
Z10万 51.8%~61.6%
10万 27%~31.8%

C200テテフ(サイコフィールド込)
サイコキネシス 124~147ダメージ(反動に関わってくるため実際のダメージ表記)

C216霊獣ボルトロス
10万 21.6%~25.9%
Z気合玉 67.5%~80%
珠めざ氷 28.1%~33.5%

A156ミミッキュ
Zじゃれ 63.7%~75.1%
かげうち 14.5%~17.8%
じゃれつく 32.9%~39.4%

C170ゲッコウガ
珠なみのり 49.1%~58.9%

C205ウルガモス
+1Z暴風 94%~110.8%
Z暴風 62.7%~74%
+1さざめき 34%~40.5%

与ダメ(HP表記がなければ耐久無振り仮定)
[フレアドライブ] (ニトチャはフレアドライブの約1/3の威力なので最低乱数で75%以上与えれるポケモンはニトチャ→フレドラで突破可能)
コケコ 87.5%~103.4%
ミミッキュ 101.5%~120%
霊獣ボルトロス 97.5%~112.9%
テテフ 95.8%~113.7%
H203テッカグヤ 106.4%~125.1%
H167盾ギルガルド 93.4%~111.3%

[ドラゴンクロー]
ゲッコウガ(水タイプ想定) 69.3%~81.6%(ニトチャ 21.7%~25.8%)
バシャーモ 63.8%~75.4%
ガブリアス 83%~99.4%(ニトチャ 13.1%~15.8%)
カイリュー 91.5%~109.6%(マルスケ込ニトチャ 7.2%~8.4%)


PTに一緒に入れたいポケモン

  • ガルーラやボーマンダ、ギャラドスを受ける枠

  • 襷ゲッコウガ、シュカのみコケコ
ガブリアス、マンムー、ランドロス、カバルドン相手に積極的に出していける駒。
リザードンが剣舞、竜舞を採用していないので耐久ポケモンを崩しにくいことをカバーしてどくどくやどくびしを仕込むと使いやすい。

  • スカーフテテフ、スカーフガブリアス、ミミッキュ
最後の掃除役として、めちゃくちゃ強い。最恐の敵は最強の味方

  • 通称バンドリマンダ対策
元々リザードンでは全く勝ち目のない構築なので意識して対策を仕込んでください。


最後に

メジャーなメガシンカやガブリアスなどといった物理高火力な相手にはそこまで強くないが、流行りのポケモンや特殊方面に役割を絞ることで安定して相手PTを半壊させることが可能なこちらのメガリザードンX、ぜひ使ってみてください。

初めての育成論ということもあり、至らない点もありますがどうかご容赦ください。
コメントで質問いただければ、なるべく回答いたします。

最終更新日時 : 2017/03/01 23:38:00

メガリザードンXの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (5件)

  • ページ:
  • 1
17/03/01 23:44
11
まず採用理由が分かりづらいのですが何故「炎複合のドラゴンである」ということが採用理由になるのですか?
フェアリー意識なら単炎タイプの方がいいのではないですか?
ではドラゴンであるということにメリットがあるということなのでしょうがそのメリットがどういうものなのか分かりづらいです
あと特性かたいツメは特徴であって、それによって他のポケモンと比べて火力がどれほど変わるのかを示せなければ採用理由足り得ないと思います

それと眼鏡も決して少なくないテテフ相手に初手ニトチャというのは安定択とは言えない気がするのですがどうなのでしょうか(僕はこのリザードンを実際使ったわけではないので何とも言えませんが)
17/03/01 23:44
2てぃてぃ (@Trytick)
11111
環境に適応した面白い型だと思います。が、襷ミミッキュを対面で倒せなかったり、残り半数程度のスカーフで無いカプテテフに負けてしまう等、そこまでする必要があるのか?と感じました。カプテテフやミミッキュに役割を持てるのではなく、完全な対策になっていませんし、Aに全く振っていないため抜きエースとしての役割もあまり期待出来なそうです。

という印象ですが、投稿者さんはどうお考えでしょうか? 誤解があれば申し訳ありません。
17/03/01 23:49
3名無し
強そう(小並感)

ただスカーフ地震読みニトチャってのがあっさり書かれてる割になかなか難しそうなんですが、
これは経験で学ぶしかないものですか?

スカーフは奇襲性が高いのでそうそうすぐに読めそうにないと感じましたがどうなんでしょう
17/03/30 20:47
4^_^
地震を打てる奴はだいたい岩技を打てる
つまりはそういうことだ
17/07/16 15:38
5名前(空欄でランダム表示)
>>4
あーあスカーフも知らない馬鹿が来たよ
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::メガリザードンX

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy