プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

シャワーズ- ポケモン育成論サンムーン

ねえねえ、今どんな気持ち?___の手伝い

2019/05/19 21:37:42

シャワーズ

HP:HP 130

攻撃:攻撃 65

防御:防御 60

特攻:特攻 110

特防:特防 95

素早:素早 65

ツイートブックマーク4.714.714.714.714.714.714.714.714.714.71閲覧:6910登録:6件評価:4.71(9人)

シャワーズ  みず  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
ちょすい
努力値配分(努力値とは?)
HP:156 / 防御:196 / 特攻:4 / 特防:20 / 素早:132
実数値:225-x-105-131-118-112 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
ねっとう / あくび / アクアリング / バトンタッチ
持ち物
ノーマルZ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
補助
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

茶番

※読み飛ばして結構です

チイラのみ持たせたオーダイルオーダイルオーダイル強いんじゃね?しぜんのめぐみで放てば威力100草技だからギャラやレヒレに打点とれるし、そのまま食べたら竜舞と合わせて火力オバケなるし……

──おっ、アクアブレイクとA+1自然の恵みでレヒレ飛ばせるやん。後だしレヒレ許さんな。ギャラは同じ様な型でもレヒレ倒せないし、物理耐久オーダイルのが固いし、差別化もばっちりやな。

──耐久もこれだったらチイラ食べて火力上げて一撃だから完璧やな。早く育成して実践で使ってみよ……

──え〜っと、自然の恵みの技マシンは……確か6世代にあったかな……


4世代限定! ←すべて考えきってから知った

──( ˘ω˘)スヤァ… 現 実 逃 避! !

はじめに・挨拶

ねぇねぇ今どんな気持ち?
嘆きと悲しみを混ぜた気持ちです……。
こんにちは、Rek1と申す者です。自信作だった論が自分の調べ不足でボツになった悲しみを感じてますが進めて行こうと思います。
今回はシャワーズシャワーズの記述をしていこうと思います。シャワーズは一時期水Zの高火力で相手のパーティを崩す型が流行りましたが(流行った?)今はレヒレがそのポジションに就いています。
そんな準伝に居場所を取られたシャワーズですが、同じZでも今回の型は一味違います。


  • 過去作のシャワーズ論に同類のものが存在しますが環境の変化、努力値、技、持ち物がその時代にはなかったZなので別物として扱います。
  • 特に指定がない限り個体値はV(31)とします
  • ステータスにHABCDSと略称を用いてるところがあります
  • この型は害悪を更に害悪にする型です。そういうポケモンが苦手な方はブラウザバック推奨です
  • ワヤにする(意味・無駄にする)
  • フリーだとめっちゃ回線切られます(6/10で切られた……)


パートナーとしていいポケモン

最初のうちに簡単に書いときます。メンバーを見ればだいたい察せれると思います。

グライオングライオンオニゴーリオニゴーリキノガッサキノガッサトゲキッストゲキッスボルトロス(化身)ボルトロス(化身)エルフーンエルフーンビビヨンビビヨンギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ハピナスハピナス
…………などなど
(一部ポケモンの詳細は後に記述)

シャワーズシャワーズシャワーズとは?

ブイズのうちの1匹。ナンバーが一番若いブイズです。
ブイズの種族値は決まった数値がそれぞれに割り振られている形で、シャワーズはその中でも耐久、火力にバランスよく割り振られています。
はじめににも書きましたが一時期は水Zのアタッカーが主流でした。

採用理由・強い点

害悪型にありがちな『たべのこし、回復量少ないよ……』といった弱みを打ち消せます。他のアクアリングをバトンできるポケモンにドーブルドーブルサクラビスサクラビスハンテールハンテールフローゼルフローゼルがいますがシャワーズはそれらよりも耐久が高く、サクラビス以外なら火力でも上回っています。
また、バトンに失敗してもなんとかなるという強さがあります。

弱い点

ほえる、ふきとばし、ちょうはつ、カプ・コケコカプ・コケコで止まる。
ただ、Z消費後は上から行動しやすく、ちょうはつより速くバトンできたり、コケコも水Zが主流だった時期があったため安直な後出しはあまりありませんでした。そのため、型は決まりやすかったです。

性格

S実数値を112にした場合ずぶといよりもおくびょうの方がBの実数値が1高いのでおくびょうです。

特性

ちょすいです。夢特性にうるおいボディがありますが発動が難しいですし、相手が水タイプの場合バトン先に対してタイプ一致の技が飛んできにくくなるのでちょすいです。

持ち物

ノーマルZです。あくびをZ化することでSが1段階上がります。

努力値

H156振り 実数値225(16×14+1)
16n+1でアクアリング回復量が最大です。バトンするので居座りはしませんが被弾回数がそこそこあるので最大回復量にしています。

D耐久
カプ・コケコカプ・コケコのフィールド込み10万確定耐え。後だしされてもバトンできるようにコケコ耐えまで振りました。バトン先によってはSバトンのみで事足ります。

S+1で最速100族抜き
シャワーズが出せる範囲で弱点を突いてくると予想したメガリザードンYメガリザードンY抜き コメント8参照
もう少し欲しいならBを削ります。

少しBを削りSを上げる場合
素早さ目安とそれを抜く振り方
ボルトロス(168) 140振り実数値113
ガブリアス(169) 148振り実数値114
カミツルギ(177) 188振り実数値119
メガメタグロス(178) 196振り実数値120

正直ボルトロス、カミツルギは抜いてもどうにかなる相手ではありませんし、メタグロス抜きまで振ると今度は耐久が心配になるので100族抜き辺りが丁度いいと私は感じました。

B残り
使っていたら特殊より物理の方が対面相手にすることが多かったので特殊耐久を最低限にして物理耐久に寄せました。

確定技
  • アクアリング
 今回のコンセプトの技です。バトン先がたべのこしを持っていた場合まもる身代わりの無限戦法ができます。

  • あくび
 今回のコンセプトその2。Z技によるS上昇でバトン先がスカーフ状態になります。またバトンが無理だと感じたらあくび連打で起点も作れます。

  • バトンタッチ
 今回のコンセプトその3。アクアリング、S上昇などを引き継げます。

選択技
  • ねっとう
 タイプ一致水技。やけどになるためあくびとはアンチシナジーですが、やけどにした方が起点のポケモンも多いので採用価値は十分あります。

  • ハイドロポンプ
 火力重視。努力値がCに全然振ってないのでこちらにしないと火力は足りないです。しかし、役割がアタッカーではないので火力を求める理由はそんなにないです。

  • みがわり
 ナットレイナットレイなどからやどりぎのたねが入れられると困るのでメタ採用になる技です。

  • まもる
 相手がとんぼボルチェンであくびから抜け出そうとするのを阻止して眠らせることができます。しかし、コンセプト技3つと上のみがわり、もしくはこのまもるを採用した場合ノーウェポンシャンプーハットの完成ですので運用にはお気をつけて。


確定技が3つ決まっているのでここまでくると技スペースが全然足りません。

ダメージ計算

被ダメ
ミミッキュミミッキュ A特化『専用Z』
ダメージ160〜189 割合71.1〜84.0%

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣) A特化『じしん』
ダメージ117〜138 割合52.0〜61.3%
とんぼがえり
ダメージ55〜65 割合24.4〜28.9%

メガボーマンダメガボーマンダ A特化『すてみタックル』
ダメージ168〜198 割合74.7〜88.0%

メガメタグロスメガメタグロス A252『かみなりパンチ』
ダメージ138〜164 割合61.3〜72.9%

メガバシャーモメガバシャーモ A特化『とびひざげり』
ダメージ162〜192 割合72.0〜85.3%

ガブリアスガブリアス A252『げきりん(Z)』
ダメージ186〜219 割合82.7〜97.3%

メガリザードンYメガリザードンY C252『ソーラービーム』
ダメージ162〜192 割合72.0〜85.3%

メガゲンガーメガゲンガー C252『ヘドロばくだん』
ダメージ96〜114 割合42.7〜50.7%
乱数2発(2.0%)

カプ・コケコカプ・コケコ C252『10まんボルト』
エレキフィールド込み
ダメージ188〜224 割合83.6〜99.6%

カプ・テテフカプ・テテフ C特化『サイコキネシス』
サイコフィールド込み
ダメージ129〜153 割合57.3〜68.0%

ゲッコウガゲッコウガ C252『あくのはどう』
ダメージ60〜72 割合26.7〜32.0%

与ダメ
ねっとうのみ必要最低限

カバルドンカバルドン HD252
ダメージ98〜116 割合45.6〜54.0%
乱数2発(36.7%)

ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド) H252 D4
ダメージ34〜42 割合20.4〜25.1%

テッカグヤテッカグヤ H252
ダメージ51〜60 割合25.0〜29.4%

ミミッキュミミッキュ H4
ダメージ48〜57 割合36.6〜43.5%

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣) H4
ダメージ120〜144 割合72.7〜87.3%

運用方法

1・あくびZを打つ
相手が居座る→『2』へ 交代→『3』へ

2・相手が眠るのでシャワーズが倒されたら後続の起点、倒されなかったらアクアリングバトンの起点。→『4』へ

3・交代のターンにアクアリング→上からバトンで繋げられる。→『4』へ

4・起点完成(単純)

相性のいい味方 バトン先候補

グライオングライオン ← 筆者イチオシ
ポイヒと合わせて1ターンにHPを『3/16』回復できます。まもる、みがわり(以降・まもみが)を続ければ少しずつHPを回復できるので従来の「まもみがで精一杯、攻撃する余裕がない!」問題を解消、みがわり連打もHPに余裕ができる!相手の頑張りをワヤにしてやりましょう。シャワーズとの補完もなかなか取れててシャワーズに飛んでくる電気技が無効、グライオンの弱点の水・氷技がシャワーズにへは半減以下。相性もばっちり。

オニゴーリオニゴーリ
従来はまもみがをしていても『HPがどんどん減ってく!ムラっけでいいとこ出ずにじり貧になる』問題を解消。まもみがをやり続けてもHPは減りません!さぁ、皆さんもLet's害悪。麻痺を撒けないことがたまに傷
バレパン、マッパは知らん

エルフーンエルフーン
アクアリング・やどりぎのたねによってがっつり回復しながらやどりぎのたねでじわじわ削る。たべのこしや混乱実を持たせればさらに害悪♪

キノガッサキノガッサ(ポイヒ型)
あくびZバトンだけで事足りる害悪ポケモン。ほうし+みがわりのターンでみがわり分のHPは確保できる。上からほうしやみがわりを繰り出せるのは大きな利点♪ねばねばネットと違い浮いてるポケモンにも上を取れることが多いです。

相性のいい味方

メガギャラドスメガギャラドス
最後のお掃除役。正直単体性能が高ければ何でも良かったりする。グライオンと弱点補完がいい水タイプがおすすめだがシャワーズと弱点もろ被りなのが難点。

メガリザードンXメガリザードンX
シャワーズがバトンできない場合のあくび連打で起点を作ったときの全抜き要員。正直積みエースならなんでもいいがメガボーマンダメガボーマンダだとイチオシのグライオンとの氷の一貫性がヤバい。

ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)
グライオンやその他害悪とサイクルを回す用に。シャワーズの役割が薄くなるのが欠点。

構築例(私の使用パーティ)

最後にですが私がこのシャワーズを使ったパーティを書いておきます。パーティ単位コンセプトの補完がある程度取れてるので評価の参考にしてください。

ラッキーラッキーグライオングライオンエアームドエアームドシャワーズシャワーズメガリザードンXメガリザードンXミミッキュミミッキュ

選出1
ラッキー、グライオン、エアームド
受け回し系のサイクル選出

選出2
エアームド、シャワーズ、リザードン
エアームドでステロ、シャワーズであくび、リザードンで全抜き

選出3
シャワーズ、グライオン、+1
この論の出し方。害悪したあとミミッキュやリザードンで残党狩り

などなど……

グライオンはシャワーズと出さなくても単体性能が高いのでアシパエーフィなどと違い他と組み合わせられる強さがありました。シャワーズもシャワーズで、グライオンと絶対組まなきゃいけない、ということはなく柔軟性がありました。
また、シャワーズ的に重くなりがちなみがわり持ちボーマンダなどはエアームドを使ったサイクルなどでパーティで少しずつ削り勝ちしてました。
(レート1700中盤〜勝率7割ほど(そこまで高くない))

この度はコメントありがとうございます。他にもまだまだ至らぬ点はあるでしょうが、精進していきますので今後ともよろしくお願いいたします。

終わりに

いかがだったでしょうか?準伝に役割を取られたとしても全く別の型で戦うことができるんです。ポイヒ、たべのこし以外にも定数回復があるのはやはり強く相手が突破できないことがかなり多かったです。必死に与えてきたダメージも回復してくるので『ねえねえ、今どんな気持ち』状態でした。相手の行動をワヤにする「シ(ワャ)ーズ」ですね♪
(言いたかっただけなんです、許してください)
以上シャワーズでした。
質問やご意見、ご要望などがあればコメント欄にてお願いします。

ここまでお付き合いいただき本当にありがとうございました。

最終更新日時 : 2019/05/19 21:37:42

シャワーズの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (14件)

  • ページ:
  • 1
19/05/13 13:45
1オセロ
良い論だと思います。心内ですみませんが評価5で!
水タイプの論で読む人を寒がらせるのはすごいですwww
19/05/13 14:37
2Rek1 (@Rek121723696)
>1
コメントありがとうございます。
心内評価5、いただきました。
昔はブイズをよく使っていたので、その良さを伝えたいと論を記述したのでお褒めの言葉は嬉しい限りです。今回の論はバトンできなくてもどうにかなる!という強さがあるのでオススメできます。ぜひ使ってみてください。
この度はお褒めのコメントありがとうございました。
19/05/13 21:21
3かっぺ
ダメ計を見た感じだと多少Bを削っても確定数が変わる相手がいなさそうなのですが、Sを100属抜きに留めているのは何故ですか?

あと、グライオンの項にある「わやにする」が聞き慣れなかったので調べてみたら方言のようです。広い地域で使われてるようなので意味が伝わる人も多いかとは思いますが、一応報告しときます。
19/05/13 22:52
4動物動画
※3
最初の方の注意書き(?)のとこに意味書いてあるぞ
19/05/14 11:08
5Rek1 (@Rek121723696)
>3
コメントありがとうございます。
この型の場合は1度耐えることが前提の型なので耐久に多く振っています。不意なZ、とんぼサイクルに対して余裕を持てる用にしてますが多少は削っても問題ありません。、その辺りの記述が足りませんでしたね。
ワヤにするに関しては方言ということを知っていたので最初の方にちゃんと意味を書いてあります、確認してください。

>4
代弁ありがとうございます

この度はコメントありがとうございました。
気になる点などがある方はコメント欄にて教えていただければ幸いです
19/05/14 16:32
6まりん
上なら最速霊獣ボルトロス(電気Zや挑発)、カミツルギ、下ならミミッキュやカプテテフなどがある中で最速100属抜きにしたのは誰を意識しているのかが知りたいです。不意のZ技から先行バトンで逃げる必要もあるのでは?
19/05/14 22:48
7ピューパ
弱点が多い割に強みが弱いです。記載以外の弱点として上から、胞子撃たれたり身代わり張られたりする事など。また育成論にわざわざ方言使う意味を教えて欲しいです。それをユーモアだととって評価しても心内評価は1か2です。個人的にネタに走った様に見えるので次からは実用的な育成論を書いて欲しいです。
19/05/15 00:43
8Rek1 (@Rek121723696)
>6
コメントありがとうございます。
最速100族で止めているのは上記のコメント欄にもありましたが耐久重視の為です。ここで疑問に思われるのが
『問・もっとS振って上から行動をした方がいいのでは?』
ですが、コメントにもありましたカミツルギやボルトロスに上から行動できますが今の耐久でも意外とギリギリなんです。例えばランドロスのじしん+とんぼは確定で耐えますが命の珠やステロがあったら乱数になってきます。
それ以前に不利な相手が居るなかでこのシャワーズを選出する理由とは何か、です。例をウルガモスウルガモスイーブイイーブイの2つで挙げます。
『ウルガモス@命の珠 炎の舞、さざめき、めざパ、蝶舞』
のウルガモスを手持ちに入れていたとして相手のパーティにギガイアスギガイアスカプ・レヒレカプ・レヒレマリルリマリルリなどがいた場合選出するのか?
『イーブイ@専用Z とっておき、みがわり、バトン、アシパ』
のイーブイをモロバレルモロバレルエンペルトエンペルトカバルドンカバルドンなどがいた場合選出するのか?

ポケモンにはタイプや戦い方によって有利不利があるのできつい相手がいた場合選出は必須ではありません。まりん様が例に挙げられているボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)は明らかに苦手なポケモンです。
シャワーズが出せる範囲でシャワーズに弱点を突いてくるのがメガリザードンYメガリザードンYのソーラービームと判断したのでそれを抜く100族抜きにしました。
また、ボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)も最近はひかえめの積み型が多いので抜けることがあります。

ひかえめ59% おくびょう39.8%
(2019年 5月15日現在)

ただ、上記のコメントにも書いた通り耐久を削ってもう少しSに振る型もできます。
その辺りの記述が足りていませんでした。今日明日は忙しいので難しいですが、近々追記しておきます。

あとこれはこのコメントを書いてる最中に気づいたのですが選択技にまもるがありませんでした。まもるがあればボルチェンやとんぼを阻止して眠らせられるのでこちらも後に記述しておきます。

この度はコメントありがとうございました。まだまだ未熟で足りない点などがありますがまた何か気になる点などがありましたらコメント欄にてお願いいたします。
19/05/15 00:59
9Rek1 (@Rek121723696)
>7
コメントありがとうございます。
確かにこのシャワーズは弱点が多いです。しかし、それは単体性能で見た場合だと思います。例を挙げますとカバルドンカバルドンドリュウズドリュウズ(カバドリュ)構築ですが、これはドリュウズの動きやすくするために砂嵐をカバルドンで撒く構築です。カバルドンの仕事のなかで砂嵐が撒ける以外にも『ステロ、あくびによってドリュウズが積む隙を作る』というのがあります。これはドリュウズの為にカバルドンが動いてる形です。カバルドンがいる→ならドリュウズ入れようではありません。また、カバドリュは水・草タイプを呼び込む構築でもあります。それを補完するのが残りのパーティです。
このシャワーズも同じで後続の害悪のために仕事をする、というものです。また、苦手なポケモンはパーティに任せればいいんです。
パーティ単位で見ますと、例に挙げられている『上から胞子を打たれる』というものですが、それならグライオングライオンを先に出せばいいんです。ポイヒ発動で眠り無効でその場を流して相手が引いてからシャワーズ展開すればいいんです。相手がグライオンに水技打ってきたら貯水、氷技なら半減でシャワーズ降臨です。そこからあと投げ胞子持ちポケモンならそこにあくびが入りますし、バトンでグライオンに交代という手も打てます。
次に挙げられてます、みがわりをどうするの?
についてですが、例えば誰がみがわりしてくるのでしょうか?カプ・コケコカプ・コケコボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)と対面した場合はまず1撃耐えてもみがわり盾に倒されるので無理、元からシャワーズ選出しません。
※ならなんでコケコ耐えまで振ったか
 →何度も書いてますがこのポケモンは耐えて起点作りのポケモンなので耐える目安としてコケコまで振りました。
メガメタグロスメガメタグロスならみがわり採用個体は技スペ的にかみなりパンチはありませんし、みがわり剥いでもう一度あくびすればいいだけですし。
この型だと完全にわかりきってるならみがわりされるかも知れませんが過去のシャワーズはだいたい水Z威圧型です。
ポケモンの技スペ4箇所×6体の中でみがわり採用が絶対いる、という訳ではありませんし、PGLデータでもみがわり採用は
ミミッキュミミッキュ 9.5%
ゲッコウガゲッコウガ 19.9%
ボーマンダボーマンダ 27.5%
ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド) 11.6%
ギャラドスギャラドス 9%
テッカグヤテッカグヤ 25.9%
ゲンガーゲンガー 26.7%
(2019年 5月15日現在)
上位30位でみがわり採用はこれぐらいです。みがわりを打たれて困るのはギャラドス、ボーマンダぐらいです。ボーマンダはまだしもギャラドスは採用率が元から低くレートで出会う回数も1パーティ6匹の中でギャラドスが採用されている確率、その中で9%のみがわり採用の確率を加味すると
『みがわりされたら困るんじゃないの?』
というのは少々現実的ではありませんし、それを対策しようとして技スペを埋めるのはそれこそ実用性に欠けます。

ちなみに、シャワーズの技と持ち物採用は
あくび採用率13.3% ノーマルZ採用率1.9%
(2019年 5月15日現在)

なので、この型ピンポイントでみがわり持ちポケモンを選出するかと言われたら微妙なのではないでしょうか?(間違ってたらごめんなさい)

次になぜ方言を使ったのかということですが、
論の下の方に『シ(ワャ)ーズ』という言葉を使いたいがためだけに使いました。そのため、それがわからない人がいた場合に備え、最初の方の注意書きのところに意味を載せたまでです。
これに関しては完全にやりたかっただけですが、シャワーズの型に対する評価にはなりません。私自身に対する評価なので、型の評価に繋がるコメント欄で悪く言うのは避けてください。

最後にですが私がこのシャワーズを使ったパーティを書いておきます。パーティ単位コンセプトの補完がある程度取れてるので評価の参考にしてください。
ラッキーラッキーグライオングライオンエアームドエアームドシャワーズシャワーズメガリザードンXメガリザードンXミミッキュミミッキュ

選出1
ラッキー、グライオン、エアームド
受け回し系のサイクル選出

選出2
エアームド、シャワーズ、リザードン
エアームドでステロ、シャワーズであくび、リザードンで全抜き

選出3
シャワーズ、グライオン、+1
この論の出し方。害悪したあとミミッキュやリザードンで残党狩り

などなど……

グライオンはシャワーズと出さなくても単体性能が高いのでアシパエーフィなどと違い他と組み合わせられる強さがありました。シャワーズもシャワーズで、グライオンと絶対組まなきゃいけない、ということはなく柔軟性がありました。
また、シャワーズ的に重くなりがちなみがわり持ちボーマンダなどはエアームドを使ったサイクルなどでパーティで少しずつ削り勝ちしてました。
(レート1700中盤〜勝率7割ほど(そこまで高くない))

この度はコメントありがとうございます。他にもまだまだ至らぬ点はあるでしょうが、精進していきますので今後ともよろしくお願いいたします。
19/05/15 02:44
10まりん
>8 >9
丁寧な解説ありがとうございます。具体的なパーティがありましたのでなんとなく動きが理解できました。
SはリザードンY意識だったのですね、納得いたしました、初心者ゆえ100属で理解できずすみません…。

実際に使ってみないと強さが分からなさそうなので試してみますが面白そうな育成論をありがとうございます。
19/05/15 17:06
11ラフレシア様ぁ
初心者なのですがとてもいい育成論だと思いました!シワャーズ(あ、間違えた)可愛いですよね(ノ´∀`*)これからも育成頑張ってください!
19/05/16 21:37
12Rek1 (@Rek121723696)
久々に余裕ができて修正しにきたらナマコブシの論がすごいことになってる……。
ナマコブシもシャワーズと同じで水タイプ耐久のバトンなのでライバルですね(一方的)

>3>6
問題になっていたS調整ラインの明記と別の調整数値の追記をいたしました。この度は書き損じがあり申し訳ありませんでした。また、まもるを選択技に追記いたしました。よければご確認ください。

>10
いえいえ、謝るのはこちらです。一度読むだけでは理解できないような抜けすぎている内容、また大事なことの明記不足など至らぬ点が多すぎました。これは投稿者としては欠陥なので治していきます。この度は申し訳ございませんでした。
それはそうと、ぜひ使ってみてください。最初のうちは回しにくく感じると思いますが慣れてくると相手の選出読みで一方試合もできてくるので楽しくなってきますよ。

>11
ありがとうございます。
よくわからない言葉が広まってる……(^-^; 汗
シャワーズ(ブイズ)かわいいですよね♪
アイドル?天使?女神?神?…ですよね!(無理やり)
今後とも、無理ない程度に頑張っていきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

この度はコメントありがとうございました。私の不手際で皆様を困惑させるような内容になっていましたこと、お詫び申し上げます。精進していきますので今後ともよろしくお願いいたします。
気になる点や疑問、修正案、調整案などございましたらコメント欄にて教えていただけますとありがたいです。
この度はコメント本当にありがとうございました。
19/05/19 17:54
13とおりすがり
シャワーズ、とても好きなので使ってみたいと思いました。普段は受けルや害悪を使わないのですが、シャワーズのため(?)にコメント欄のPT例のようなPTも育ててみようと思いました。

記事への修正意見ですが、
1)テテフのサイキネ、コケコの10万はフィールド下ですか?明記したほうがいいと思います。
2)コメント欄でせっかく回答されてるので、記事の最後に構築例として載せてもいいかもしれません。使い方がイメージしやすくなります。
19/05/19 21:43
14Rek1 (@Rek121723696)
>13
コメントありがとうございます。コケコ、テテフのダメージ計算にフィールドの有無を書き加えました。
また、コメント欄にて書いているパーティ例を論の下部に書き加えました。
この度はコメントありがとうございます。探してみるとまだまだ詰めが甘いですね……。これからはもっと良いものを書けるよう尽力いたしますので、これからもよろしくお願いいたします。
他に気になる点や修正点などございましたら遠慮なくコメント欄にて教えていただけますと幸いです。
今回はコメント本当にありがとうございました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::シャワーズの育成論::ねえねえ、今どんな気持ち?___の手伝い

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy