プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

カラマネロ- ポケモン育成論サンムーン

トリックルームの仕事人

2019/02/01 17:53:14

カラマネロ

HP:HP 86

攻撃:攻撃 92

防御:防御 88

特攻:特攻 68

特防:特防 75

素早:素早 73

ツイートブックマーク4.194.194.194.194.194.194.194.194.194.19閲覧:6240登録:1件評価:4.19(7人)

カラマネロ  あく エスパー  【 ポケモン図鑑 】

性格
なまいき(特防↑ 素早↓)
特性
あまのじゃく
努力値配分(努力値とは?)
HP:124 / 攻撃:4 / 防御:124 / 特防:252
実数値:177-113-124-x-139-70 / 個体値:31-31-31-x-31-0
覚えさせる技
ばかぢから / はたきおとす / トリックルーム / みちづれ
持ち物
タンガのみ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理 / 補助
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

今回はカラマネロカラマネロカラマネロについての考察です



性能の紹介

カラマネロカラマネロカラマネロは 
あく エスパーと、
珍しいタイプをしています。
残念なことにタイプの相性はエスパーが✖0
半減も4分の1も無く、エスパーを無効にすることしかできず、後出しには向いていないポケモンです
弱点はむし、フェアリーの2つです
とくにむしタイプの技は4倍なので「とんぼがえり」には注意の必要のあるポケモンです

ここまでを見ると採用の価値がないかと思う方も多いかもしれませんがカラマネロカラマネロにしかない強みがあります


採用理由

  1. 短いトリックルームを効率的にかつ、さまざまな方法で使える
  2. 補助技の種類が多い
  3. アタッカーとしても活躍できる
  4. みちづれとの相性

1から詳しく説明します

  1. トリックルームを覚えるポケモンは全体的に補助が豊富なことが多いですが、みちづれになると数が絞られます。サーナイトサーナイトサマヨールサマヨールも出来ますがサマヨールサマヨールは技が残り2つではアタッカーになれず、サーナイトサーナイトはトリックルームをするには微妙な素早さをしています
  2. 壁張り 「ちょうはつ」 「さいみんじゅつ」「パワーシェア」などサイド技も豊富なため多彩な組合わせがあります
  3. あまのじゃく持ちの「ばかぢから」は攻撃と防御のランクが上がります。防御のランクが上がるため物理の殴りあいで勝てることもあります。また、相手の「いかく」でも攻撃が上がり、相手の型を崩すことがあります
  4. 型として鈍足なので相手の攻撃を受けて「トリル」をすれば次にどのくらいダメージを受けるかわかります。よって「みちづれ」の成功率が上がり、成功すれば相手を倒した上で控えのポケモンに繋ぐことが出来ます。
  • 「みちづれ」と「トリル」のコンボ
連続で「みちづれ」を使うと失敗します。 
✳「みちづれ」は連続して使えないため
「トリックルーム」発動後は順番が素早さの遅いほうからとなります
この誰もが知っていることを逆手にとります
仮に相手がカラマネロより「素早さ」の高いポケモンだったとします。順番が次のようになります
相手が先行→カラマネロが「トリル」
すると、次のターン
カラマネロの先行→相手の後攻になります
このカラマネロの先行で「みちづれ」を使い相手がカラマネロを倒さなかった場合
次も「トリル」は続いているため
カラマネロ先行→相手の後攻になり、
「みちづれ」は連続して使えないので
「みちづれ」失敗となりこのターンで倒される危険が高まります
ここで「みちづれ」後のターンに「トリックルーム」を使います。すると必ず後攻になるのでここで倒されると、ひとつ前のターンの「みちづれ」が発動します。
順番をひとつにしてみると
1ターン目 相手→カラマネロ(トリル)→
2ターン目 カラマネロ(みちづれ)→相手→
3ターン目 相手→カラマネロ(トリル)
これで最後の「トリックルーム」前に相手がカラマネロを倒せば「みちづれ」成功です
✳「みちづれ」発動の条件は、発動してから次の行動までの間なので
この最後の「トリックルーム」の使い方にはデメリットもあるので読み合いが必要です



種族値 努力値


種族値は
HP86/A92/B88/C68/D75/S73

努力値は
H124/A4/B124/D252と振っており

性格は「なまいき」

固体値は「素早さ」と「特攻」以外は31
「素早さ」は0です

実数値は
H177/A113/B124/C88/D139/S70
となっています

以外にも固く
ひかえめ カプテテフのムーンフォースも75%で耐えます

性格の理由は防御は「ばかぢから」であげることができるが、特防はあがらないためです

技について


カラマネロは技の種類が多いです
今回は「トリックルーム」攻撃型として
「ばかぢから」と「トリックルーム」は確定です
その他に、しましては
第1候補に「みちづれ」
第2候補に「はたきおとす」が
あるので今回はその二つにしました
他にも「さいみんじゅつ」「ひかりのかべ」などが挙げられます

「はたきおとす」は「ばかぢから」が効かないゴースト対策と持ち物をなくす補助の役割があります

持ち物について


タンガの実もしくはきあいの襷がおすすめです
理由はとんぼがえりでの
即死を防ぐためです
「きあいのたすき」は他に渡したいポケモンが控えにいるなら、タンガの実である程度代用できます
回復実もおすすめです



被ダメージ


カラマネロカラマネロカラマネロが受けるダメージ計算です

攻撃側     性格   持ち物
カプ・コケコ ひかえめ いのちのたま
マジカルシャイン
135〜164ダメージ 76.2%〜92.6% 確定2

カプ・テテフ ひかえめ スカーフ
ムーンフォース
156〜186ダメージ 88.1%〜105% 乱数1発 (25%)

メガルカリオ いじっぱり メガストーン
インファイト
158〜186ダメージ 89.2%〜105%  乱数1発 (31.3%)
防御ランク一段階上昇後
106〜126ダメージ 59.8%〜71.1% 確定2発

メガルカリオ ようき 
インファイト
144〜170ダメージ 81.3%〜96% 確定2発
防御ランク一段階上昇後
96〜114ダメージ 54.2%〜64.4% 確定2発

メガボーマンダ いじっぱり
すてみタックル
142〜168ダメージ 80.2%〜94.9% 確定2発

ミミッキュ いじっぱり 
じゃれつく
128〜152ダメージ 72.3%〜85.8%  確定2発


ここまでダメージ計算した相手には「トリックルーム」後「みちづれ」がおすすめです
あくまでおすすめなので状況しだいです

ゲッコウガ ひかえめ スカーフ へんげんじざい
れいとうビーム
63〜75ダメージ 35.5%〜42.3% 確定3発

ゲッコウガ いじっぱり スカーフ
とんぼがえり
204〜244ダメージ 115.2%〜137.8% 確定1発
タンガの実発動
102〜122ダメージ 57.6%〜68.9%

ランドロス(霊獣) いじっぱり チョッキ
とんぼがえり
184〜220ダメージ 103.9%〜124.2% 確定1発
タンガの実発動
92〜110ダメージ 51.9%〜62.1%

ボルトロス(霊獣) ひかえめ Z石
10万ボルト (Z技)
153〜181ダメージ 86.4%〜102.2%
乱数1発 (18.8%)


ボルトロスの種族値145の
特化Z10万ボルトを高確率で耐えるので
等倍の特殊攻撃をほとんど受けることが出来ます


また、物理に対しても
メガルカリオを見てわかるように
高確率で耐えてくれます
よってタンガの実があれば
一撃で倒されることは少ないと思います

与えるダメージについて


ランクは一段階で1.5倍 二段階で2倍
三段階で2.5倍になります
よって
カラマネロカラマネロの攻撃力は
113→169→226→282となります
シングルバトルでも
いかく持ちが多く二段階目になることは多いです
二段階目になると、特化ギルガルド(ブレード)より
攻撃力が高く、ダメージに貢献してくれます

メガボーマンダ (ボーマンダの「いかく」こみ)
攻撃素早さ特化
ボーマンダのほとんどは「りゅうのまい」をするので
「トリックルーム」を使います。その後
「ばかぢから」→「はたきおとす」
のダメージは
25〜30ダメージ  14.6%〜17.5%
+ 84〜99ダメージ 49.1%〜57.8%
=109~129ダメージ 63.7%~75.3%

となります

「ばかぢから」+「ばかぢから」+はたきおとす
=25〜30ダメージ  14.6%〜17.5%
+34〜40ダメージ 19.8%〜23.3%
+103〜123ダメージ 60.2%〜71.9%
=162~193ダメージ 94.6%~112.7%
となります

ボーマンダ相手に「ばかぢから」する理由は防御のランクをあげないと倒されてしまうからです
「ばかぢから」後相手の行動でさまざまな選択肢があり、相手の行動を読む力が必要です
例えば初手が「りゅうのまい(相手)」→トリックルーム→「ばかぢから」→「りゅうのまい(相手)」となった場合
もう一度「ばかぢから」ができます。
そうなると与えるダメージが大きく変わりこちらが有利になります
「りゅうのまい(相手)」→「トリックルーム」
→「ばかぢから」→「おんがえし(相手)」もしくは
「すてみタックル(相手)」→「はたきおとす」もしくは
「みちづれ」という選択肢があります
すてみタックル後「はねやすめ」する相手は多く、みちづれが失敗することがあるため「はたきおとす」が次の行動の選択肢に入ります
更に言えば「トリックルーム」後にみちづれをして、
相手を倒す、もしくは「みちづれ」を持っていると教える選択肢もあります
何故教えるかは相手が警戒して手が出しづらく
「ばかぢから」がうちやすくなるからです
「ばかぢから」をうつことで与えたダメージから相手のだいたいの実数値と努力値がわかります


  • その他
メガルカリオ
ばかぢから 96〜114ダメージ 65.7%〜78%
確定2発
ランク一段階
ばかぢから 142〜168ダメージ 97.2%〜115%
乱数1発 (87.5%)

ギルガルドにはキングシールドを使わせないという強みがあり相手は攻撃しづらいです

ギルガルド(盾)HP 極振り
はたきおとす
74〜90ダメージ 44.3%〜53.8%
乱数2発 (24.6%)
攻撃二段階上昇(キングシールド)
146〜174ダメージ 87.4%〜104.1%
乱数1発 (25%)

ギルガルド(刃)HP 極振り
はたきおとす ランク上昇無し
176〜210ダメージ105.3%〜125.7%
確定1発

実際に使ってみて


「みちづれ」も決まることが多いですが、相手を殴って倒すことも、それなりにあります
「ちょうはつ」されても攻撃ができるのでそれほど脅威ではないです
ただ、カバルドンカバルドンカバルドン、エアームドエアームドエアームドには苦戦させられることが多いです
その他の、ポケモンには耐久力を見せつけることも多く活躍の場面が多いです
例え、倒されたとしてもトリックルームさえ発動していれば仕事はしたことになり、お仕事達成率は高いです
HP 満タンだとZ技もよく耐えてくれます

控えポケモンについて


すべてが、「素早さ」の遅いポケモンだとトリックルームが切れたあと、全抜きさせられる危険があるので必ず素早さの高いポケモンを入れるようにしています

  • 「トリックルーム」とのおすすめポケモン

メガクチートメガクチートメガクチート ヒードランヒードランヒードラン
メガカメックスメガカメックスメガカメックス メガユキノオーメガユキノオーメガユキノオー
ヨワシ(単独)ヨワシ(単独)ヨワシ クワガノンクワガノンクワガノン
ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ギルガルド シャンデラシャンデラシャンデラ
ミミッキュミミッキュミミッキュ テッカグヤテッカグヤテッカグヤ
ナットレイナットレイナットレイ
です

メガクチートメガクチートメガクチートは単純に高い火力と
「トリックルーム」との相性がいいため
カラマネロの苦手なフェアリータイプを倒してくれます

ヒードランヒードランも同様に「ほのお」「はがね」と、優秀なタイプで幅広い相手を倒し倒してくれます
草タイプ、じめんタイプの技を覚えるのでZ技を使えばみずタイプやほのおタイプを倒してくれます

ヨワシ(単独)ヨワシ(単独)ヨワシは素早さが、欠点のポケモンですが、
耐久力は全ポケモンのなかでもトップクラスで
超高火力ももっています
攻撃、特攻の二刀流でありボスゴドラなどの防御に偏ったポケモンにも大ダメージを与えることが出来ます

メガユキノオーメガユキノオーメガユキノオーはヒードランと同じでタイプが優秀で多くの弱点をつくことがてき、
ボーマンダ カバルドン カプ・レヒレを
一撃で倒すことが出来ます
二刀流もできる万能ポケモンです

ミミッキュミミッキュミミッキュ テッカグヤテッカグヤテッカグヤ ナットレイナットレイナットレイは持ち前の耐久力での後だしができるポケモンです。
とくにナットレイはキノガッサにも後だし出来るため
大変便利です
レヒレも簡単に倒してくれます
フェアリーが相手だとトリックルームをつかってから
交替をしてます(みちづれも選択肢にあります)



  • 「素早さ」が高いおすすめポケモン

カプ・コケコカプ・コケコカプコケコ エンニュートエンニュートエンニュート
キュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)


素早さの高いポケモンは
トリックルームが切れた後、活躍できるポケモンが求められます
そんな速くて火力の出せるポケモンに次のポケモンが挙げられます
カプ・コケコ 役割はでんきZやいのちのたまで問答無用で相手を倒してもらいます

エンニュートはトリックルームが出来なかった場合の
対フェアリーです

キュウコンはカラマネロが活躍できなさそうな相手がいるときにカラマネロの変わりにでます
オーロラベールや神秘のまもりでサポートして、高火力ポケモンを守ります

  • その他
ほのおタイプと、「ふゆう」持ちがいると安定します!リザードンはフェローチェ相手に入れる価値あり


まとめ


やはりこのカラマネロの強みは「みちづれ」を持っていることによる心理戦になります
初心者には向かないポケモンです
いかに相手を出し抜くかカラマネロカラマネロカラマネロらしい闘いになると、思います
心理戦が得意な方は一度作ってみてはいかがですか?


最後に

持ち物を襷にする方はDを削ってAに多く努力値振るのが良いです
長くなりましたが以上でごさいます
追加や不適切なところがありましたらコメントお願いします

最終更新日時 : 2019/02/01 17:53:14

カラマネロの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (21件)

19/01/20 10:34
2やっほ (@33wmhC7da1hXt2j)
>1
ハァンさんコメントありがとうございます
確かにその通りです。
早くに追加させていただきます
攻撃型に関してはあくまでトリルを発動して終わりではなく自身で積んで攻撃できるということを協調したかっただけです
誤解させてしまい申し訳ないです
19/01/20 13:35
3やっほ (@33wmhC7da1hXt2j)
ダメージ計算及び、使い方
控えポケモン選出理由などを追加しました
19/01/20 21:53
4
日本語がヘタクソ過ぎて非常に読みづらいです。小学生はこんな廃人育成所になんか来ないで純粋にポケモンを楽しんでください。
19/01/21 02:44
5やっほ (@33wmhC7da1hXt2j)
>4
あさん
コメントありがとうございます
改めて自分で読み返して自分でもなんだこれと思うところが多々ありました
焦って書きすぎましたかね
修正させていただきました
出来るだけ意味が伝わるように修正したつもりですが、意味がわかりづらい点が
まだあるのなら
具体的な場所をお願いします
ご指摘ありがとうございました
19/01/21 09:38
6ジョーンズ (@hatimakimegane)
テテフのムンフォなど乱数が絡む相手がいるみたいですし、確定欄はタスキでいいと思いますよ。単体の育成論ですので持ち物競合はあまり気にせず最適はタスキ、選択肢として他に襷を持たせたい場合はタンガで良いかと。トリルパだとあんまタスキ持たせたい奴もいない気がしますし。(ミミッキュくらいかな?)
サブトリル始動としてトリル道連れできるのは面白いポケモンだなと思いました。
長文失礼しました^^
19/01/21 11:58
7やっほ (@33wmhC7da1hXt2j)
>6
ジョーンズさん
コメントありがとうございます
なるほど、とても参考になる意見です
意見を頂いたとおりに変更させてもらいます
ちなみに控えに襷を渡すポケモンはエンニュートとキュウコンです(二体ともすぐ倒れるので💦)
19/01/26 09:11
8Lyli (@Lilica_FEZ)
ダブルバトルで相手の特性を自分に付ける、なりきりの技を使おうとしている者です
この育成論を目にして、あまのじゃくも使いたくなってきました

特性あまのじゃくで、はなふぶき、オーバーヒート、インファイトが連発できるのが非常に心強く感じます!

とても参考になります
19/01/26 09:23
9Lyli (@Lilica_FEZ)
思わず舞い上がってしまってすいません
はなふぶきは間違いで
特功が下がってしまうのはリーフストームでした
19/01/26 15:48
10やっほ (@33wmhC7da1hXt2j)
>8
Lyliさん
コメントありがとうございます
ダブルバトルではそんな戦いかたもあるのですね
なりきりを覚えるポケモンは多いので戦略が広くなりますね
こちらも参考になります
なりきりルカリオ インファイトが思い浮かんで来ました
19/01/27 04:20
11Lyli (@Lilica_FEZ)
55555
カラマネロとなりきりルカリオ組ませるの面白そうですね!
さっそくこのカラマネロ育てたくなりました
19/01/28 00:49
12やっほ (@33wmhC7da1hXt2j)
>11
Lyliさん
コメントありがとうございます
遅くなって申し訳ないです
おおそれはありがとうございます!
ダブルバトルだとルカリオは狙い打ちされやすいのでそれをどう避けるか考えものですね
耐久力のあるメガタブンネで「なりきり」→「なかまづくり」もありですよ
このカラマネロ自体はシングル用なのでダブルでは気をつけて下さい
評価を入れていただきありがとうございます!!!
19/02/01 06:35
13けも
襷前提なら、Dに全振りしてまで特殊に厚くするより素直にA特化ないしBを厚くした方が使いやすいと感じました。襷が潰される状況(ステロなど)ではD振りの恩恵で挙げられていた高火力特殊技はそもそも耐えませんし、耐性の都合上サイクル参加が難しいため、無理してDを厚くする必要はないと思います。威嚇勢との対面も安定しますし。
トリル道連れを強みとして挙げているため切り気味に運用するのを想定されていると感じ、努力値振りとの矛盾を感じてコメントさせていただきました。
D振りの強みを否定するわけではありませんが、カラマネロの強み(天邪鬼、トリル道連れ)を活かすなら(H)AB振りの方が型に合っているように思います。
長々と失礼しました。
19/02/01 17:44
14やっほ (@33wmhC7da1hXt2j)
>13
けもさん
コメントありがとうございます
このカラマネロはもともとタンガの実を使っていたんですが参考になる意見を頂いて襷に変更しました
また大抵、対面(テテフ)(フェローチェ)だとほとんど(エンニュート)(テッカグヤ)に交替するので、一撃で落ちることがほとんど無いため勿体なかったのです
持ち物襷の場合は(H)ABだと確かに強いですね
攻撃がかなり高いですし、耐久力は防御に集中するほうが物理相手なら長く耐えてくれそうです
参考になります
論の最後に付け加えさせてもらいます!
けもさんありがとうございました
19/02/01 18:00
15やっほ (@33wmhC7da1hXt2j)
持ち物欄と「さいごに」を変更しました
19/02/01 18:25
16RОA二代目 (@RA11112257)
自分が使ってるのは、ミミッキュが相手だとしてこちらは「ひっくりがえす型」です。
相手が積んで来たと同時に、いばるをして行き自傷が成功したらひっくり返すを選択して相手の攻撃ランクが4段階上昇だと、
4段階下降します。
すると、ミミッキュのじゃれつくはBに振って無くても3回は耐えれます。意見聞かせて下さい。
19/02/01 19:14
17やっほ (@33wmhC7da1hXt2j)
>16
RОA二代目さん
コメントありがとうございます
混乱での自傷は今作ではあまりに低く「ひっくり返す」が失敗したときは3タテの危険が高すぎるのであまりおすすめはできません
自分は鬼火エンニュートか、テッカグヤにひくことが多いです
初手がミミッキュZの可能性もあるので、、
以上が自分の意見です
19/02/02 08:21
18ハァン
>12
天邪鬼スキスワパッチールがオススメ
猫騙しや凍風も出来て優秀やぞ
種族値?知らんな
>0修正有難う御座います。
19/02/02 18:13
19やっほ (@33wmhC7da1hXt2j)
>18
ハァンさん
コメントありがとうございます
パッチールは耐久力がないですからね
ダブルだと「ねこだまし」だけで終わってしまいます
使うならスカーフ「スキルスワップ」で落とされて終わりが理想ですかね
ありがとうございました
19/02/02 19:06
20ハァン
そういえば使ってた時はトリパで使ってましたね…
パッチール猫→シャンデラトリル→パッチールスキスワ→シャンデラオバヒ→無双みたいな感じで。
蜻蛉が飛び交う今なりきりでこういうことするならラランテスが優秀だと思います。
育成論と直接関係ない話すんませんでした。
19/02/03 15:29
21やっほ (@33wmhC7da1hXt2j)
>20
ハァンさん
コメントありがとうございます
ダブルでは「まもる」が多いですから素直に行動すると案外トリルが打てたりできますからね
あまのじゃくとトリルに関係しているので大丈夫ですよ 役割について考えられますから
返信遅くなってしまい申し訳ないです

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::カラマネロの育成論::トリックルームの仕事人

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy