dummy

色違いのポケモンと、オーラのあるポケモン

ガラル地方で見かけるオーラのあるポケモンや、色違いのポケモンはどのようにして出会えるのか、詳しく解説しています。

スポンサーリンク

オーラのあるポケモンとは?

オーラポケモン

たまに草むらで、光のようなものをまとったポケモンを見かけたことはありませんか? これは、「オーラ」と呼ばれており、通常より高い個体値のポケモンが出現します(個体値2-3V以上確定)。 個体値は、簡単に言えばポケモンの潜在的な能力値の伸びやすさを表しています。(→個体値について)

また、最初からいずれかの「タマゴ技」を覚えているので、タマゴで遺伝させずとも、タマゴ技を覚えさせることができます。(→タマゴ技とは?)

同じ種類の野生のポケモンとたくさん戦おう

海外の公式サイト(別窓)によれば、同じ種類のポケモンとの「累積」の戦闘数(倒すか捕まえる)に応じて、それぞれの種類のポケモンの「オーラポケモン」や「色違いのポケモン」との遭遇率が上がっていきます。

通常、色違いのポケモンは「1/4096」の確率(4096回に1度)で出現しますが、次のように色違いの出現率が上がり、最大「6/4096」になります。

累積の戦闘数オーラポケモン色違い
0回出会えない超低確率
1回出会えるようになる超低確率
20回1.3倍超低確率
50回1.6倍2倍
100回2倍3倍
200回4倍4倍
300回4倍5倍
500回以上4倍6倍

なお上記は公式サイトの情報ですが、これに対してネット上では、色違いが「出やすくなった」という方と「変わらなかった」という声がございます。予めご了承ください。

戦った回数は図鑑で見れる

これまでに戦った回数は、図鑑の画面で見ることができます。

剣盾では連続で遭遇(連鎖)することは、オーラや色違いの出現には影響ありません。しかし、同じポケモンと連続して遭遇すれば、同じポケモンが出やすくなるので探しやすくなります。

また、ガラル図鑑完成後に、キルクスタウンのホテルイオニア(左)の2階でもらえる『ひかるおまもり』を持っていると、さらに高確率で色違いのポケモンに出会えるようになります。分子の部分が「+2」されるため、500回以上遭遇していれば、「(6+2)/4096」=「1/512」の確率で出現するようになります。

釣りのオーラポケモン

釣りにおけるオーラポケモンとの出会いやすさは、上記とは異なります。

海外の公式サイト(別窓)によれば、釣りの場合は、連続して同じエリアで釣りを成功させてポケモンを倒す度に、オーラポケモンとの出会いやすさが上昇していきます。

連続の成功数オーラポケモン
0〜2回出会える
3〜6回1.3倍
7〜14回3.3倍
15〜24回6.6倍
25回以上16.6倍

途中で、釣りをやめたり、失敗したり、ポケモンを捕まえたり、逃げたり、エリアから離れたり、ゲームを終了してしまうと上記の成功数はリセットされてしまいます。公式サイトでは、釣りの色違いについては言及されていません。

タマゴ孵化による色違い

公式サイトでは、タマゴによる色違いについては言及されていません。上述の累積の戦闘回数は影響しないようにも思います。

過去のソフト通りであれば、ファンの間で「国際孵化」と呼ばれる、異なる国のソフトで入手した親ポケモンでタマゴを作ると、通常の6倍色違いが生まれやすくなり、「6/4096」の確率となります。

また、ガラル図鑑完成後に、キルクスタウンのホテルイオニア(左)の2階でもらえる『ひかるおまもり』を持っていると、野生のポケモン同様にさらに高確率で色違いのポケモンに出会えるようになります。(同様に最大「1/512」の確率)

スポンサーリンク

dummy