dummy

モルペコ- ポケモン育成論ソードシールド

フォルムチェンジで偽装しろ!みがわりチイラモルペコ

2020/05/28 09:23 / 更新:2020/05/31 19:09

モルペコ

HP:HP 58

攻撃:攻撃 95

防御:防御 58

特攻:特攻 70

特防:特防 58

素早:素早 97

ツイート4.874.874.874.874.874.874.874.874.874.87閲覧:8414登録:4件評価:4.87(8人)

モルペコ  でんき あく  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
はらぺこスイッチ
努力値配分(努力値とは?)
HP:20 / 攻撃:236 / 素早:252
実数値:136-145-78-67-78-163 / 個体値:31-31-31-0-31-31
覚えさせる技
オーラぐるま / ワイルドボルト / イカサマ / みがわり
持ち物
チイラのみ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

こんにちは。今回はモルペコについて紹介したいと思います。モルペコは第8世代の電気ネズミ枠のポケモンで、はらぺこスイッチという固有の特性を持っています。その愛くるしい見た目から一目惚れした人も少なくないのではないでしょうか?マリィちゃんの相棒というのもグッドポイントですよね!うらら…

調整に至った経緯

モルペコを使用するにあたって最初はタスキ型で長く使っていたのですが、そこで感じた問題点を箇条書きでまとめます。

1.深刻な火力不足

2.フォルムチェンジの使いづらさ

3.競合性の高いタスキを持たせることに見合う強さが得られているかどうか

4.モルペコである必要性・無個性感

主にこれらの理由から他の型を模索することに決めました。(それぞれの理由について丁寧にまとめようとしたのですが膨大な文章量になってしまったため、より詳しい理由を知りたいという方がいればコメント欄にてご質問ください)

留意してもらいたい点なのですが上記の理由は私の個人的な感想でタスキ型の育成論や運用を意図的に貶めようとするものではありません。むしろ低耐久のモルペコに1回分の行動保証がつくきあいのタスキはオーラぐるまの追加効果と合わせてとても相性の良いものだと思います。

努力値振り


H20 実数値136で1/4ピンチベリー最高効率

A236 余りぶっぱ

S252 最速ミミッキュ抜きのため確定

他にH個体値を29または28に落とすことで無振りで実数値132になり、ピンチベリー最高効率を達成できるようになるため、ASに努力値を最大まで振ることができます。モルペコほどの低耐久であればみがわりのHPはほとんど誤差のため、あくまで好みの領域の調整になるとは思いますが最大限この型の強さにこだわるのであればH個体値を落として調整することをオススメします。
(チイラ発動下であくタイプのオーラぐるまでドリュウズドリュウズを落とせる確率が約13%ほど増加します)

持ち物

コンセプトのもとチイラのみで確定とします。みがわりとはらぺこスイッチを活かした立ち回りとシナジーがあるのがまず第一の理由です。

モルペコは攻撃ランクを上げる技を覚えないため、持ち物で火力を補う必要があると思いました。しかし、ハチマキはこだわりとオーラぐるまのタイプ変更との相性が悪いと判断し、珠についてはタスキと同じく他のポケモンとの競合性が高くどうしても下位互換としての印象が拭いきれなかったため断念しました。

技構成

  • オーラぐるま
威力・追加効果ともに超優秀です。むしろこれがないとはらぺこスイッチが姿が変わるだけの死に特性になります。外す理由はありません。

  • ワイルドボルト
はらぺこもようを餌にする偽装技です。反動がありますが、少しでも威力を補うためかみなりパンチよりこちらを採用しています…が、専らダイサンダーとして運用することが多いです。ダイサンダーの威力は両方とも変わらないため反動が気になる人はかみなりパンチでも良いかと思います。

  • イカサマ
まんぷくもようを餌にする偽装技です…とはいうものの別に偽装しなくてもタイプ一致イカサマは強いです。相手の攻撃に依存しますがドラパルトドラパルトを高確率で処理できるため、かみくだくよりこちらのが良いと思います。

  • みがわり
コンセプトのため確定です。チイラのみの発動条件を満たすだけでなく、モルペコは素のままでもそこそこ速いため相手のダイマックスターンを枯らしたり、みがわりを残せれば擬似的な火力アップにも繋がります。一応フォルムチェンジの調整にも使えます。

〈役割破壊技について〉
コンセプトとして採用する枠がないということもあるのですが、他にも理由があります。

モルペコは意外と多くのタイプのサブウェポンを覚えますが、正直なところどれをとっても威力が中途半端で4倍弱点相手でも落とせないことがほとんどです。草技は使えないこともない水準なのですが、水地勢を含む相手のサイクルに低耐久のモルペコがついていけるかというと非常に難しいと思います。なので、今回の調整では役割破壊技の採用は見送ることにしました。

使用感

簡潔にまとめると、フォルムチェンジを囮にした駆け引きのある戦いができるようになり、無償でみがわりを置いてオーラぐるまで加速してそのまま3タテという展開もありました。

状況の例をいくつかあげると、「まんぷくもよう」のときに相手のドリュウズドリュウズホルードホルードへの交換に合わせてみがわりを置いて、オーラぐるまの起点にしつつ処理したり、逆に「はらぺこもよう」に合わせていかくを撒いてくるギャラドスギャラドスにワイルドボルトをお見舞いしたりと、ある程度読みを必要としますが、はらぺこスイッチを逆手にとったモルペコならではの戦法がとれるようになったと思います。

ダメージ計算

オーラぐるまのタイプ変更の仕様やみがわりの有無、チイラのみの安定発動が難しいことから、様々な状況を加味した上でのダメージ計算を掲載するのは論全体の構成を著しく見にくくするものと判断したため、全体的な使用率が高いポケモンの中から個人的にこの型を使用してて対面することの多かった相手や役割対象を抜粋して掲載しておきます。ある程度の目安にして頂けると幸いです。

H4振りミミッキュミミッキュにオーラぐるま(1/8込み)
81.6%〜94.6%
チイラ発動時 103.0%〜122.1%

H4振りドラパルトドラパルトにオーラぐるま(あく)
114.6%〜136.5%
チイラ発動時 173.1%〜204.8%

HB特化ドヒドイデドヒドイデにオーラぐるま(でんき)
53.5%〜64.2%
チイラ発動時 76.4%〜91.7%

HB特化ドヒドイデドヒドイデにワイルドボルト
42.0%〜50.9%
チイラ発動時 64.9%〜76.4%

H4振りギャラドスギャラドスにオーラぐるま(でんき)
212.8%〜252.6%

H4振りドリュウズドリュウズにオーラぐるま(あく)
60.2%〜71.5%
チイラ発動時 90.8%〜106.9%

H4振りホルードホルードにオーラぐるま(あく)
57.7%〜68.9%
チイラ発動時 86.3%〜102.4%

H252振りアシレーヌアシレーヌにオーラぐるま(でんき)
102.6%〜121.9%
チイラ発動時 154.0%〜180.7%

H252振りアシレーヌアシレーヌにワイルドボルト
84.4%〜100.5%
チイラ発動時 126.2%〜148.6%

H252振りラプラスラプラスにオーラぐるま(でんき)
76.7%〜91.1%
チイラ発動時 113.9%〜135.0%

H252振りラプラスラプラスにワイルドボルト
63.2%〜74.2%
チイラ発動時 91.9%〜109.7%

H4振りギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)(シールド)にオーラぐるま(あく)
83.8%〜98.5%
チイラ発動時 123.5%〜147.0%

H4振りトゲキッストゲキッスにオーラぐるま(でんき)
98.1%〜116.7%
チイラ発動時 146.5%〜172.6%

H4振りトゲキッストゲキッスにワイルドボルト
79.5%〜94.4%
チイラ発動時 119.2%〜141.6%

まとめ

正直なところタスキ型に比べて広い相手に対する安定性には欠けますが、使ってて楽しめる型だと思います。環境一線級のポケモン達にモルペコのポテンシャルを見せつけてやりましょう。拙い文が多いと思いますが、指摘があれば追記・修正したいと思います。「採用理由は愛」です。ここまで読んでいただきありがとうございました!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/05/31 19:09

モルペコの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (8件)

  • ページ:
  • 1
20/05/28 12:57
1じゃくしゃ (@jaxsha_sub)
55555
投稿お疲れ様です。
襷モルペコで育成論を書かせて頂いた者です。
なるほど、身代わりチイラですか。
自分でも襷使ってて火力足りなすぎて発狂してたので読みを通して身代わりを貼れれば行動保証を残しつつ火力を上げれるのですごくいい案だと思います。
ただ難点としては素でモルペコより速いポケモンに対して窮屈な立ち回りを強いられるところですよね...
今後の更なるモルペコの開拓に期待して☆5付けさせていただきます!
20/05/28 16:17
2なこやん (@nakoyan_)
>>1
評価頂きありがとうございます!このポケモン可愛さとは裏腹に扱うのが難しすぎます…笑
さらなる開拓に向けて邁進します!
20/05/29 10:32
3ぺぽ@USUMシングル勢 (@pepo_poke1010)
55555
とてもまとまった良い論だと思いました。襷は競合が多いこと、オーラぐるまに合わせられてしまうことが多いことが気にかかっていたので、とても参考になります。

1点、ダメ計は載せないとのことですが、火力のイメージが湧きづらいので、例、参考、程度で載せておくと良いかと思いました。
(ちゃんと載せようとすると煩雑になるのは、そのとおりだと思います。)
20/05/29 12:22
4なこやん (@nakoyan_)
>>3
評価頂きありがとうございます!
ダメージ計算の欄ですが微量ながら使用してて対面することの多かった相手をピックアップして追記しようと思います。
20/05/29 19:56
5ドラグナー
 なこやんさん、投稿お疲れ様です。
モルペコかわいいですよね。使ったことはないのですが、専用技は 威力 や、 追加効果 は凄い優秀なのですが、技のタイプが変わるのが良くも悪くもと言ったところで、使いずらさがあったり、低種族値のせいで火力不足が否めないところがありました。
ですが、この育成論はその弱点を補っていて、大体のポケモンを(チイラ込みで)弱点だと確1や乱1で落とせるから、結構強いんじゃないかなと思った型でした。
心内で申し訳ありませんが、評価5です!
20/05/29 20:15
6なこやん (@nakoyan_)
>>5評価頂きありがとうございます!
扱いの難しさはありますが、ハマると鬼のような活躍をしてくれますよ〜!
20/05/31 16:06
7えびふらい
Hの個体を下げて無振りでH実数値132になるようにして、A252振りできるようにするのもありかもしれませんね
20/05/31 18:32
8なこやん (@nakoyan_)
>>7コメントありがとうございます!
個体値を下げるところにまでは考え及びませんでした…!確かに自分の理論上はそちらのほうがより理想個体かもしれませんね。追記しておこうと思います!
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::モルペコの育成論::フォルムチェンジで偽装しろ!みがわりチイラモルペコ

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy