dummy

ウッウ- ポケモン育成論ソードシールド

カムラで上からなみのりを打つ100均ホウオウ

2020/05/25 10:29 / 更新:2020/06/14 00:54

ウッウ

HP:HP 70

攻撃:攻撃 85

防御:防御 55

特攻:特攻 85

特防:特防 95

素早:素早 85

ツイート4.544.544.544.544.544.544.544.544.544.54閲覧:9015登録:14件評価:4.54(8人)

ウッウ  ひこう みず  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
うのミサイル
努力値配分(努力値とは?)
HP:108 / 防御:180 / 特攻:4 / 特防:20 / 素早:196
実数値:159-94-98-106-118-143 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
なみのり / はねやすめ / たくわえる / こらえる
持ち物
カムラのみ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
指定しない / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

どうも、まっちゃみるくと申します。
今回はカムラ型ウッウの育成論となります。
初投稿ゆえ至らぬ点が多くあると思いますが、暖かい目で見てください。

前置き

  • 略語、略称を使用します。
結構有名な略称なのでわからない場合は調べることをおすすめします
  • お互いに理想個体のものとします。

ウッウとは

第8世代から追加されたポケモン。タイプは水、飛行。特性のうのミサイルがとても優秀で、シーズン1の初期ではきあいの襷型のウッウでなみのりこらえるを駆使してウッウより素早さの遅い相手のポケモンを倒せてしまうことまでできました。しかし、ただの初見狩りにすぎず、それ以降ウッウを、ランクバトルで見かけることはなくなりました。

ウッウの役割

基本的にウッウは火力も大してなく、素早さも85というあまり早いとは言えないポケモンです。このポケモンは特性のうのミサイル、補助技、こらえるなどを駆使して相手のエースポケモンの機能停止やダイマックスターンを枯らすことが役割となります。



コンセプト

ウッウの弱みの一つとして、自分よりSが早いポケモンに対してなみのりを打つ回数が減ってしまうため、自分よりSが高いポケモンに対してあまり強くありませんでした。そこで耐久にある程度ふってたくわえるで更に耐久力をあげ、カムラの実で素早さをあげ、先制することでなみのりの試行回数を増やそうというものです。

基本ステータス

  • もちもの
これはコンセプトなのでカムラの実で確定です。

  • 性格
カムラ発動後最速ドラパルトドラパルトドラパルトを抜くためにおくびょう確定です。

〈確定技〉
なみのり
これがなきゃただの低種族値ポケモンなので確定
こらえる
カムラ発動などで役に立つので確定
〈選択技〉
エアスラッシュ
麻痺含めて運ゲーが狙える
たくわえる
耐久があがりなみのりの試行回数が増えるためおすすめ
はねやすめ
基本的にたくわえるとセット、相手の技を受けられるようになったら最強
ダイビング
なみのりとの選択技
ダイマックスターンを枯らすことができるというメリットはあるが、相手にダイビングみられてからロトムバックなどで不利対面になることをなるべく避けたいためなみのりがおすすめ


  • 努力値配分
108-0-180-4-20-196
H…16n−1
B…ようきギャラドスギャラドスギャラドスのダイジェット確定耐え
D…あまり
S…最速ドラパルトドラパルトドラパルトをカムラ込みで抜き調整

仮想敵

(後出しから)
ドリュウズドリュウズ…基本的に初手ダイロックされない限り勝てます。地震を透かして後出しからこらえる、たくわえるを駆使してカムラ発動したらはねやすめで岩技も余裕で受けられるようになります。襷考慮して初手ダイロックしてくるかもしれませんが裏がしっかり整っていれば相手的には基本的にウッウにダイマ切りたくないでしょう。
(対面)
ギャラドスギャラドス…ようきダイジェットなら最高乱数以外耐えるのでなみのりでピカチュウ掴む→こらえる→なみのりの行動。勝てはしませんがダイマを切らせた上に麻痺にすることができます。

ニンフィアニンフィアアシレーヌアシレーヌ…たくわえるを積めばはねやすめで受けられるようになりなみのりで少しずつ削れます。

エースバーンエースバーン…言わずもがな、基本的に抜群とられないので格好の起点
(追記)
リベロ取得により珠ダイジェットで死にます。(絶望)

ウオノラゴンウオノラゴン…初手たくわえる→こらえるでカムラ発動→次からのえらがみは先行じゃなくなるので余裕で受けが成立する

など


被ダメージ計算

ようきA252ギャラドスギャラドスギャラ ダイジェット(とびはねる)
83.6〜98.7(確定2発)

ようきA252ドリュウズドリュウズドリュウズ いわなだれ
67.9〜80.5(確定2発)

ようきA252ドラパルトドラパルトドラパルト@命の珠 ドラゴンアロー
83.0〜98.1(確定2発)

ようきA252ウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴン えらがみ
65.4〜77.3(確定2発)

ようきA252ミミッキュミミッキュミミッキュ@命の珠 ダイフェアリー(じゃれつく)
86.7〜103.1(乱数18.7%)

おくびょうC252リザードンリザードンリザードン@命の珠 ダイジェット(エアスラッシュ)
83.6〜98.1(確定2発)

ひかえてC252ニンフィアニンフィア ハイパーボイス (ウッウ特防1UP)
38.3〜45.9(確定3発)


相性の良い味方

ドリュウズドリュウズドリュウズ…ウッウが仕事できないロトム系統につよい
ニンフィアニンフィアニンフィア…ウッウが仕事できないロトム、ドラパルトにつよい

終わりに

ここまでご覧いただきありがとうございます。何か追記が必要な部分、意見、質問等ございましたらコメント欄のほうにどうぞよろしくお願いします。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/06/14 00:54

ウッウの他の育成論を探す (4件) >>

スポンサーリンク

コメント (18件)

  • ページ:
  • 1
20/05/25 21:24
1カバールドン
結局どういう役割なのか、ということがわかりずらいと思いますよ
ウッウのことあまり知らない人から見るとちんぷんかんぷんなのでその説明を入れたほうがわかりやすくなると思います!
20/05/26 08:44
2ティーヤ (@ukarikeru0116)
選択ワザにダイビング増やすのもありかと思います
AもCも85で同じなので特攻に振らないのであればダイマックスターンを枯らすこともできるダイビングも入れてみるといいと思います
20/05/26 10:10
3sia (@sia45995105)
育成論拝見しました。一つ疑問なのですが、ギャラドスとの対面で、波乗りをしてピカチュウを掴み、そこからダイジェットを受ける(1ターン目)→堪えるをしてギャラドスの攻撃を受け、うのミサイル(2ターン目)→波乗りという流れで、私の理解は宜しいでしょうか?
この流れでは、うのミサイルの効果通りならばサシカマスを咥えてしまいます。ギャラドスより遅く調整して耐久に回すことで、ギャラドスのダイジェットを確定で耐えてから波乗り(ピカチュウを咥える)→堪えるで受けて相手を麻痺状態にする(カムラでSアップ)→上から波乗りをしてもう一度うのミサイルの流れの方が良いのではと思いました。私の間違いであれば、申し訳ありません。
ウッウの使い方としては、画期的で使いたいと思いました。
20/05/26 19:01
4まっちゃみるく (@milkmatcha6579)
カバールドンさんご指摘ありがとうございます。基本的にはこらえるで相手のダイマックスターンを枯らしたり、ピカチュウ をぶつけて相手のエースを止めることが仕事としてあります。育成論の方にもあとで記載しておきます
20/05/26 19:09
5まっちゃみるく (@milkmatcha6579)
siaさんご指摘ありがとうございます。
確かにその通りですねwわざわざありがとうございます。育成論の方も修正しておきます。
20/05/26 19:12
6まっちゃみるく (@milkmatcha6579)
ティーヤさんご指摘ありがとうございます。
確かに相手のダイマックスを枯らすということができるダイビングは選択技としてありですね。育成論の方にも付け足しておきまふ
20/05/27 20:12
7sia (@sia45995105)
 2回目のコメント失礼します。
・努力値配分の話ですが、Dは24振りと20振りは実数値が同じです。そもそも、仮に20振りをDに余りで振っていたとしても、努力値は10余っています。余りをDに振るなら28振りが正しいと思います。Dを28振りそれ以外を本論の調整で振っていても、努力値は4余ります。これはAもしくはC振りでいいです。
・努力値配分の欄が最速ギャラドス抜きになっています。正しくはカムラ発動後、最速ドラパルト抜きではないでしょうか。
・本論を拝見すれば正しい努力値配分が記載されていますが、育成論の努力値配分設定(正しい表現ではないと思いますが)は努力値配分が再調整する前の調整になっています。こちらも直した方がいいと思います。
以上の3点になります。少し上から目線になってしまったかもしれませんが、申し訳ありません。
20/05/27 20:32
8sia (@sia45995105)
>7とは別に先程コメントしたのですが、私の勘違いでしたので削除しました。H108にBは180振りでギャラドスのダイジェット確定耐えですが、努力値配分を見たときに172振りと勘違いしてしまいました。私以外にも間違えてしまう方がいないとは言い切れないので修正をした方がいいと思います。失礼しました。
20/05/27 21:01
9まっちゃみるく (@milkmatcha6579)
siaさんご丁寧に指摘ありがとうございます。本論の方には修正入れておきました。まだ記載ミスがあったら連絡お願いしますm(_ _)m
20/05/27 21:02
10sia (@sia45995105)
>9
本論の中の努力値配分の調整意図が最速ギャラドス抜きのままですよ。
20/05/27 21:08
11sia (@sia45995105)
55555
>9
すみません。私がコメントを打っている最中に修正されたみたいですね。修正こそ多かったものの従来のウッウとは違う使い方を考察出来る投稿主様の発想力には驚かされました。これからも育成論を投稿されるのかは投稿主様次第ですが、発想力とこれからの育成論に期待を込めて評価5を付けておきます。
20/05/27 23:49
12まっちゃみるく (@milkmatcha6579)
ありがとうございます😊これからも頑張ります!
20/06/08 13:26
13うっうう
ドラパルトはこらえるを貫通されちゃうし、とんぼ返りで逃げられても痛いのでカムラの調整先をもう少し落として、
素早さの努力値を防御にまわしてHP108防御252、こらえるからフェザーダンスにしたら、
ギャラドスのダイジェットを羽休めで受けられるようになる。
って思ったんですが、まっちゃみるくさんのコンセプトとは違くなってしまうかも知れません。
20/06/11 10:41
14まっちゃみるく (@milkmatcha6579)
うっううさんコメントありがとうございます。
Sを最速ドラパルト抜きにしているのは、引けない時に少しでも負担を与えることであって対面で勝つためではありません。そもそも10マンボルト搭載だと負けてしまうので😢
フェザーダンスですが、もし搭載するならたくわえるの枠ですかね。こらえるに関しては確実にカムラを発動させるなど大事な役割があるので外せません。
20/06/12 20:07
15ツチノコ
ウッウ使いたいと思っていたので助かりました。心内評価星5です。
使うにあたってエースバーンとの対面での具体的な行動パターンを教えてほしいです。
よろしくお願いします
20/06/14 00:58
16まっちゃみるく (@milkmatcha6579)
ツチノコさんコメントありがとうございます。
エースバーンですがリベロ取得により珠ダイジェットで終わります。(絶望)
育成論の方にも追記しておきます。対エースバーンで使うなら襷ウッウの方が優秀ですかね。期待にこたええられずすみません。この型だとエースバーンにできることといえばこらえるでダイマターン稼ぎがいいところですかね。一応ダイマなしエースバーンなら勝てます。
20/06/14 12:51
17うっうう
たくわえる枠ですね。すみません打ち間違えてました。
20/06/26 17:25
18もぐら/mogura (@mogura94291403)
こらえるって連続技耐えられませんでしたっけ。私の勘違いなら申し訳ないです。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ウッウの育成論::カムラで上からなみのりを打つ100均ホウオウ

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy