dummy

ヒヒダルマ- ポケモン育成論ソードシールド

【先発】ガラルに負けるな原種スカーフヒヒダルマ【復活】【サイクル戦に】

2020/05/25 15:49:49

ヒヒダルマ

HP:HP 105

攻撃:攻撃 140

防御:防御 55

特攻:特攻 30

特防:特防 55

素早:素早 95

ツイート4.684.684.684.684.684.684.684.684.684.68閲覧:9296登録:3件評価:4.68(13人)

ヒヒダルマ  ほのお  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
ちからずく
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
実数値:180-192-76-x-75-161 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
フレアドライブ / とんぼがえり / トリック / いわなだれ
持ち物
こだわりスカーフ

スポンサーリンク


ルール
指定しない
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

どうもこんにちは、kzkです。US、UMの時代、大量発生していたヒヒダルマ。今はガラルの姿にその地位を奪われようとしています。
「いや!逆に強化された!僕はトリックを貰ったんだぁ!!。」
ということで、原種ヒヒダルマヒヒダルマヒヒダルマくんの型を考えてみました。

はじめに

  • HPをH、こうげきをA、ぼうぎょをB、とくこうをC、とくぼうをD、すばやさをSと表記するなど一部非公式用語を使用します。
  • ダメージ計算はダメージ計算SS様を使用しました。
  • 特に指定のない限り、相手は理想個体だとします。

原種ヒヒダルマヒヒダルマヒヒダルマとは?ガラルの姿との差別化

炎タイプ単体のポケモン。前世代、USUM時代ではスカーフとの相性の良さから猛威を振るっていました……しかし、今作特性、技と共にぶっ壊れのヒヒダルマガラルの姿ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)が登場しました。さらに強力な特性がダイマックスと相性が合わず弱体化してしまいました。また、ほとんどのポケモンに確定2発を取れる威力もお持ちでしたが、ダイマックスにより耐えられるように…しかし、ちからずくタイプ一致フレドラの威力はまだ健在です。また、トリックという技をもらったことによりヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)にできない戦術ができるようになりました。それにより、ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)には突破がしにくいドヒドイデドヒドイデを対策できます。

立ち回り方

簡単です。先発に出してフレドラ連打。半減でも並耐久のポケモンは確定2発をとってしまいます。等倍なら並耐久のポケモンは吹っ飛びます。耐久型、サポート型にはトリック、その他苦手なポケモンは、とんぼがえりで引き、有効打がある場合はそれを打つ。それだけです。

性格・努力値

最速にしないと他のスカーフもち(ドリュウズドリュウズなど)に弱いので最速にしています。また、最速スカーフヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)との同速にもかけることができます。そのため、性格は陽気、努力値は単純なASぶっぱ。残りはお好きに。残りをHに振ると4n+1なのでステロダメを4回耐えることができます。ヒヒダルマヒヒダルマは、H>B+DなのでBかDに振るのもありです。

個体値

使わないC以外Vの5V。

特性

言うまでもなく火力のでるちからずく。ちからずくについては下記参照
  • 特性ちからずくについて
ちからずくとは、追加効果のある技の威力が1.3倍になる特性です。追加効果というのは、技の詳細に〇〇%の確率で△△と書かれている効果です。ばかぢからなど自分の能力が下がる技、急所に当たりやすい技、ダイマックス技などには適応されません。そのためダイマックスとあまり相性が良くないです。また、追加効果のある技を使うと、命の玉のダメージや、道具脱出ボタン、アッキの実、タラプの実、レッドカード及び特性にげごし、ききかいひ、ぎゃくじょうなどを発動させません。前作では、このポケモンをはじめ、ニドキングニドキングニドクインニドクイン夫妻など猛威を奮っていた特性です。

持ち物

上から超火力フレドラを叩き込むためこだわりスカーフ。

技構成

  • 確定技
フレアドライブ
このポケモンの最高火力。追加効果無効の代わりに高火力で吹っ飛ばす。
とんぼがえり
不利対面に打つ必須級の技。スカーフと相性がよく、サイクルを回すためにも。
トリック
スカーフを耐久型や起点作り型になすりつけることで相手を機能停止にする。ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)との差別点。
  • 選択技
アイアンヘッド
主に岩タイプに打ちます。また、キュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)に仕事をさせません。
いわなだれ
岩技はストーンエッジよりこちらがおすすめ。ちからずくによる効果でストーンエッジと同じくらいの威力で打てます。
ストーンエッジ
いわなだれの方がおすすめとは言ったものの急所に当たりやすいのでワンチャンを狙えます。急所にさえ当てればギャラドスギャラドスを突破出来るかも。(ダイマックスは無理)
ちょうはつ
トリック→ちょうはつで耐久型や起点作り型を機能停止にしてわるあがきマンにします。
何気にスカーフちょうはつも優秀。
*しねんのずつきなどその他優秀な技がありますが、それらの仮想敵はこちらの弱点をつける技を持っている場合が多いため非採用としています。また、火力不足という理由もあります。

ダメージ計算(与ダメ)

  • フレアドライブ
H4ドラパルトドラパルトドラパルト
54.2〜64.0% 確定2発
H4ミミッキュミミッキュミミッキュ
141.2〜164.1% 確定1発
H4ドリュウズドリュウズドリュウズ
226.8〜267.7% 確定1発
H4トゲキッストゲキッストゲキッス
91.3〜108.0% 中乱数1発
H252カビゴンカビゴンカビゴン
(あついしぼうではない)
74.5〜88.0% 確定2発
あついしぼう
37.4〜44.1% 確定3発
H252ウォッシュロトムウォッシュロトムヒートロトムヒートロトム
42.0〜49.6% 確定3発
物理特化ナットレイナットレイナットレイ
185.6〜220.9% 確定1発
物理特化アーマーガアアーマーガアアーマーガア
96.5〜114.1% 乱数75.0% 1発
  • アイアンヘッド
H252バンギラスバンギラスバンギラス
56.0〜66.0% 確定2発
H252ギガイアスギガイアスギガイアス
53.1〜62.5% 確定2発
H 252ドサイドンドサイドンドサイドン
45.9〜54.0% 中乱数2発
  • いわなだれ
H4ギャラドスギャラドスギャラドス
84.2〜99.4% 確定2発
H4リザードンリザードンリザードン
189.6〜223.3% 確定1発
  • ストーンエッジ
H4ギャラドスギャラドスギャラドス
85.3〜101.7% 低乱数1発

ダメージ計算(被ダメ)

特に記載のない限り相手はAかCはぶっぱにしてあるものとします。
ドラゴンアロー
71.1〜84.4% 確定2発
りゅうせいぐん
82.2〜97.2% 確定2発
シャドークロー
41.6〜48.8% 確定3発
ダイホロウ
70.5〜83.3% 確定2発
剣舞かげうち
46.6〜55.5%
じしん
154.4〜183.3% 確定1発
エアスラッシュ
53.8〜63.8% 確定2発
ダイジェット
93.8〜110.5% 中乱数1発
げんしのちから
105.5〜124.4% 確定1発
からげんき
37.2〜45.0% 確定3発
ハイドロポンプ
157.7〜186.6% 確定1発
ほうでん
57.2〜68.3% 確定2発
つららおとし
50.0〜59.4% 確定2発
じしん
157.7〜186.6% 確定1発

不利対面

一撃で倒せなく、弱点技を持っているポケモン。タスキ持ちを含む。
例)タスキドリュウズドリュウズげんしのちからもちトゲキッストゲキッスウォッシュロトムウォッシュロトムギャラドスギャラドスなど

相性の良いポケモン

クッションとして相性補完も良いポケモン。とんぼがえりした後の出すポケモンに持ってこいです。
こちらの育成論がおすすめ
ゴリランダーゴリランダーゴリランダー↓
育成論ソードシールド/916
ヒヒダルマがとりこぼした相手を起点にじしんかじょうでAをあげることができる。
このポケモンが絶対無理な水タイプを出させません。ただ、地面タイプが一貫してしまいます。
ロトム系統が苦手なドリュウズドリュウズに弱点をつかれません。また、相性補完が良くサイクルに向いていて相性抜群です。

おわりに

育成論を最後まで見ていただきありがとうございます。ヒヒダルマヒヒダルマくんがガラルの姿ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)に負けないことをわかってもらえたでしょうか?相手がダイマックスしてこない限りほぼ勝てるので是非こちらも使ってみてください。なにかあればコメント欄へコメントお願いします。

最終更新日時 : 2020/05/25 15:49:49

ヒヒダルマの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (18件)

  • ページ:
  • 1
20/05/23 10:43
1あすくてゃん (@asked8989)
トリックを採用してしまうと、すべての技に力ずくの補正が乗りません。
正直ヒヒダルマにする意味が分かりません。
何か物足りないです。ヒヒダルマの強みが出てないような気がします。
サイクルを回すとしたらガオガエンの方が100倍優秀です。
20/05/23 11:08
2kzk (@kzk28101055)
>1 コメントありがとうございます。
まず、トリックを採用するとちからずくの効果が乗らないとありますが、それはどこの情報ですか?僕が調べてみたところそのような表記をしているものは見当たりません。他の方もこのことについて何かあれば言ってください。
ガオガエンは後攻とんぼ返り(捨てゼリフ)を強調するので高火力弱点技にて沈んでしまうと存在意義がありません。そもそも、S種族値が違うのでサイクルはサイクルでもヒヒダルマとガオガエンのサイクルの仕方は根本的に違います。また、スカーフトリック(すり替え)をできるポケモンは物理でタチフサグマくらいしかいません。この立ち回りができる数少ないポケモンでもあるのです。
20/05/23 16:05
3おぅーん
育成論投稿お疲れ様です。
とてもいい育成論だと思います。
技の選択肢の中にしねんのずつきは入りませんか?
ドヒドへの打点になるとおもうのですが…
的外れなこといってたらすみません。
20/05/23 17:18
4そば湯
最近ダルマがトリックを覚える事に気づき、スカーフダルマを私も使っていましたが、トリックの使用感は如何でしょうか?
というのも、ダルマを受けに来れるのがドヒド位しかいなく、トリックの使用機会がまずありませんでした。
なので普通に馬鹿力とか入れてフルアタにした方が格段に使いやすかったのですが、有効であった場面などを教えていただけるとありがたいです。
20/05/23 21:04
5sia (@sia45995105)
55555
とても良い育成論だと思いました。一つだけ疑問に思ったことが、何故余りの4をBに振っているのでしょうか。Hに振ると実数値が181となり、4n+1となります。これはヒヒダルマがステルスロックを4回踏んだとしてもHPが1残る調整です。実際は他の攻撃等を受けるのでそこまで気にすることでもないと思いますが、一応私が気になったことを言わせてもらいました。
正直、ガラルヒヒダルマの方が強いと思い込んでいたのですが、トリックがあるだけで十分採用する意味を見出せる原種ヒヒダルマも独自の魅力があると感じられました。トリックを覚えられるようになったヒヒダルマの魅力が分かりやすい良い育成論だと思ったので、評価5を付けておきます。
20/05/24 02:35
6kzk (@kzk28101055)
返信が遅くなってしまいすみません。
>3 おぅーんさんコメントありがとうございます。しねんのずつきはドヒドに確定2発取れず、低乱数なので非採用としました。ここの火力不足は否めないと思っています。

>4 そば湯さんコメントありがとうございます。この型で他の技を入れなかったのは、フレドラが通らない相手は基本的に弱点技を持っていて一撃で倒されるから、といった理由もあります。ばかぢからは、下降分含めてカビゴンを2発で倒せないから非採用としました。正直フレドラの威力は壊滅級だけど、サブウェルポンがあまり火力が出ない感じですね。そのため、火力の出ないサブウェルポンを採用せず、先発にでできたエルフーンなどをしばくトリックとちょうはつを入れました。案外トリックは読まれないのがポイントですね。エルフーンや、身代わり連打する気満々のミミッキュ(身代わりない状態)を抑え込めたことがあったので採用しました。どうするかはお好きにどうぞ。
>5 siaさんコメント、高評価ありがとうございます。残りをBに振った理由はヒヒダルマは、H>B+Dのため、耐久力を意識して振った感じです。Hに振ってもステロケアができますね!努力値配分をもっと詳しく掲載しておきます
20/05/24 03:23
7kzk (@kzk28101055)
【更新】
努力値ぶり、技構成について追記しました
20/05/24 20:49
8ゆき (@3tLVUBhxJf6qc8K)
55555
育成論の投稿お疲れ様です。

原種ダルマは、ガラルダルマと違い、トリックを覚えるので、
受けの駒に対する妨害ができておもしろそうですね。
ちょはつのところは、最近リザードンが流行ってるのでそこに刺さるいわなだれが個人的には好きです。(ちょうはつもトリッキーな動きができておもしろそうです)

ありがたいことにこの育成論内の相性がいいポケモンに私の投稿したバチンキーのリンクが貼ってあるのですが、こちらの都合で育成論を削除してしまったのでお伝えしておきます。わざわざ紹介してくださったのに申し訳ないです。
20/05/24 23:58
9kzk (@kzk28101055)
>8 コメント、高評価ありがとうございます。
最近気がついたのですがドヒドはトリックからのとんぼで抑えることができるのではと思いました。リザ対策のいわなだれの方を採用させてもらいます。
育成論削除された理由は分かりました笑。あと、わかりきったことですがリザのダメ計も載せておきます。ご指摘ありがとうございました。
20/05/25 00:18
10kzk (@kzk28101055)
【更新】
リザードンのダメ計、技の確定枠について追記、変更しました。
20/05/25 12:59
11アリクイ
育成論の投稿お疲れ様です、余計なことでしたら、申し訳ないのですが、物理技メインのヒヒダルマにミロカロスがきついと思うのですが、そのことに関しては、育成論の方に書かれていなかったので、例えば、ミロカロスに対して、トリックをしてしまうと、かえんだまを持ってしまい、火傷してしまいます。そうすると、ヒヒダルマの武器である物理技の威力が弱まってしまいますよね。ですから、ミロカロスを選出しにくい、特殊技の電気アタッカーなどを相性の良いポケモンの一覧に表示しておけば良いのではないでしょうか
20/05/25 13:30
12
炎タイプだから火傷はしないと思いますよ
20/05/25 15:33
13kzk (@kzk28101055)
>11>12コメントありがとうございます。
ヒヒダルマは確かに火傷はしませんが、ミロカロスなど水タイプに対面で勝てません。最近気がついたのですが、パッチラゴンが相性良いですね。それについて追記しておきます。ご指摘ありがとうございました。
20/05/26 00:27
14通りすがり
此方の{ヒヒダルマ}育成したかったんですけど、3DSが亡き者になっていたのとソフトの紛失により出来ませんでした…
交換掲示板で入手後に育成したいと思います。
俺の頭では登録とか無理なので、心内ではありますが☆5付けておきます。

>8
ゆき(原田)さんも、投稿お疲れ様でしたw
20/05/26 03:31
15バロリ見てるならサワムラー使え
うちのバロリの茶番に付き合ってくれてサンキューな
素晴らしい育成論と心の広い投稿者に心内評価5を贈ります
20/05/26 07:07
16カライドサイクル
kzkさんジャラランガのことなどいろいろあるのにこんな頻度で素晴らしい育成論を投稿できるのは素晴らしいと思います。是非ヒヒダルマ使いたいと思います。

バロリさんもあれがバロリさんだと知らず見ていて、流石日本を代表するポケモン実況者さんだなと思いました。動画見てバチンキー使いたいと思います。

御二方これからも素晴らしい育成論や笑顔にしてくれたり、熱くさせてくれる動画を期待しています!
20/05/26 10:16
17kzk (@kzk28101055)
>14>15>16 コメントありがとうございます。ガラルの姿に同速対決勝った時の喜びは凄まじいものなので是非使ってみてください!
20/05/26 12:29
18アリクイ
仮さんありがとうございます。
ガラルのダルマを使っているので、つい火傷について考えてしまいましたが、よく考えると炎タイプなので、火傷しませんね🙇
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::ヒヒダルマの育成論::【先発】ガラルに負けるな原種スカーフヒヒダルマ【復活】【サイクル戦に】

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy