dummy

ニャオニクス♂- ポケモン育成論ソードシールド

【ダイマックス潰し】先発ダイマックスを確実に潰すニャオニクス♂【先発安定】

2020/05/22 12:13:59

ニャオニクス♂

HP:HP 74

攻撃:攻撃 48

防御:防御 76

特攻:特攻 83

特防:特防 81

素早:素早 104

ツイート4.514.514.514.514.514.514.514.514.514.51閲覧:9833登録:7件評価:4.51(14人)

ニャオニクス♂  エスパー  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
いたずらごころ
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:252 / 特防:4
実数値:181-47-140-x-102-124 / 個体値:31-0-31-x-31-31
覚えさせる技
あまえる / あくび / こらえる / トリック
持ち物
こうこうのしっぽ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
サポート / ダイマックスしない
登録タグ

考察

ご挨拶

こんにちは、kzkです。
先発ダイマックスをどうにかしたい。そう思った人はいませんか?そんな先発ダイマックス構築を確実に潰すニャオニクス♂ニャオニクス♂を紹介しようと思います。

はじめに

  • HPをH、こうげきをA、ぼうぎょをB、とくこうをC、とくぼうをD、すばやさをSと表記するなど一部非公式用語を使用します。
  • ダメージ計算はダメージ計算SS様を使用しました。
  • 特に記載がない限り相手は理想個体であるとします。

先発ダイマックス構築とは?

その名の通り、先発にダイマックスアタッカーを出し荒らして後ろで処理する構築です。
先発ダイマックスアタッカーとしてよく使われているのがカビゴンカビゴンウォーグルウォーグルドラパルトドラパルトあたりです。この育成論は、これらのポケモンを徹底的に抑えます。これらを抑えることで弱体化を図り、後ろのエースにつなぎ、無双してもらいます。

いたずらごころ先制あくびのよさ

何がなんでも相手にあくびを浴びせられます。(悪タイプ以外)そのため、このポケモンが腐らないです。あくびをできるポケモンは他にうんというほどありますが、いたずらごころあくびをできるのはニャオニクス♂ニャオニクス♂レパルダスレパルダスのみです。

この型の説明・立ち回り

技構成は、あまえる、あくび、こらえる、トリックです。持ち物は後攻の尻尾です。これだけでわかる人がいるかもしれません。簡単に言うと、先発に出し、相手を弱体化させ、眠らせるです。立ち回りは、ポケモンによって大きく違ってきます。その立ち回りを下記で説明します。下記の立ち回りは全て先発で出し対面したことを前提としています。
物理アタッカー
対象:アイアントアイアント、物理ドラパルトドラパルトなど
  1. 初手あまえるをうち相手の技を耐えます。
  2. もう一度あまえるをします。そしてまた相手の攻撃を耐えます。(ダイワーム持ちアイアントアイアントはここであくび)
  3. あくびをして、このポケモンは倒れます。
この立ち回りをすることで相手がダイマックスしてきた場合ダイマックスを枯らしつつ、相手の弱体化、あくび状態にします。
(アイアントアイアントがであいがしらした場合は無理です。外すのを期待しましょう。)
特殊アタッカー
対象:特殊ドラパルトドラパルトシャンデラシャンデラ
特に考えることなく初手あくびか、後ろのポケモンで受ける。特殊にはあまり振っていないので後ろで受けるのが妥当ですが、特殊で初手ダイマックスアタッカーでニャオニクス♂ニャオニクス♂を一撃で倒せるのはドラパルトドラパルトくらいです。
注意
ドラパルトドラパルトは、特性クリアボディだと受け切ることができません。警戒するならあくびから入ることをおすすめします。
物理アタッカー
対象:カビゴンカビゴンドリュウズドリュウズなど
(物理アタッカーのポケモンはほとんどこれ)
  1. 初手あまえるをして、相手を弱体化させます。
  2. あくびを打ちます。
  3. こらえるで相手の攻撃を耐えます。
  4. 相手が居座れば高すばやさポケモンはトリックをして後攻の尻尾をなすりつけます。低速のポケモンは、さらにあまえるで弱体化させます。ラム持ちだった場合はもう一度あくびをするのを推奨します。相手が交代してきた場合は、あくびをしてループをしながらうまくあまえるやトリックで弱体化させ後ろに繋ぎます。
例外)ウォーグルウォーグルウォーグル
特性負けん気のため、先にあくびをうち、こらえる、居座ればそのままトリックをします。ラム持ちも同じく。交代すればあくび連打でループを作り後ろに繋ぎます。
例外2)ミミッキュミミッキュミミッキュ
>7コメント欄参照。後ろに対処できるポケモンがいる場合は、あまえる→あまえる→あくび、いない場合は、あまえる→こらえる→あくび。
特殊アタッカー
対象:トゲキッストゲキッスアシレーヌアシレーヌなど(特殊アタッカーのほとんどがこれ)
高速アタッカーの場合はトリックから入り、その後あくびをうちダウンします。それ以外はあくびから入りましょう。そのあとこらえるを使い、ループを回したり、交代して起点にしたりします。
  • 相手がニャオニクス♂ニャオニクス♂に確定2発を取れない場合。(起点作りなどアタッカー以外も含む)
対象:ナットレイナットレイアーマーガアアーマーガアなど
物理はあまえる連打で受け、特殊は高速アタッカーならトリック、それ以外はあくび。耐久型やサポート型も同じくあくびから入る。
エルフーンエルフーンは引いて大丈夫です。
  • 悪タイプのポケモン
お気づきの方もいると思いますが、このポケモンは悪タイプに対する有効打が1つもありません。もし、対面してしまったら、素直に後ろにひきましょう。相性の良いポケモンは最後の方に記載しています。

他のポケモンとの差別化

この戦術を使える子がもう1人います。それは、レパルダスレパルダスです。差別点としては、耐久がこちらの方が高い、ダイナックルを誘いやすいため、受けるのが難しいことです。ただし、悪タイプなので、エルフーンエルフーンに強いのは良いですね。

性格・努力値

こうげき↓ぼうぎょ↑の図太い、努力値は、HBぶっぱ残りD。ほぼこれで確定です。物理環境なので、物理に特化した感じです。特殊特化にしてしまうとあまえる連打で受けれるポケモンが少なくなります。
例)特殊特化だとミミッキュのダイホロウ、カビゴンのダイアークをうけれません。

個体値

HBDSの4V。イカサマを考えるとAは0が良いですが、用意できなくても大丈夫です。Cはなんでも良いです。

特性

いたずらごころ以外採用すべきものがないのでいたずらごころ。変化技を悪タイプ以外に向け先制で打てます。

持ち物

トリックと合わせる後攻の尻尾。持たせてもいたずらごころの効果は継続されます。でんじは採用なら回復きのみや、あくびを逆に仕返すかごのみなど。

技構成

  • 確定技
あまえる
この型のコンセプト上確定。相手のAランクを2段階下げます。いたずら心により先制で打てるようになります。リフレクターだと弱点技を受け切るのが難しく、この型のコンセプトと合わないため非採用としました。
あくび
相手が居座れば次ターンに眠るあくび状態にします。ループを作ることができます。
こらえる
相手がどんなこうげきをしてきてもHPを1残して耐えることができます。相手があくびをされたのにもかかわらず居座った時にさらに弱体化を図れるようになります。
  • 選択技
トリック
後攻の尻尾をトリックすることで、高速アタッカーやダイジェットを打ってきた相手を機能停止にします。確定枠はこれ。
でんじは
相手を麻痺状態にします。あくびと相性が悪いため、今回は非採用としました。

ダメージ計算

こうげき技を搭載していないため、非ダメだけになります。特に記載がない限り相手はAかCはぶっぱしてあるものとします。
DDラリアット 
45.3〜54.1% 中乱数2発
ダイアーク
68.5〜81.7% 確定2発
シャドークロー
46.4%〜54.1% 中乱数2発
ダイホロウ
76.2〜90.6% 確定2発
ゴーストダイブ
69.6〜82.8% 確定2発
ダイホロウ
100.5〜119.3% 確定1発
シャドーボール
74.0〜89.5% 確定2発
ダイホロウ
122.6〜145.8% 確定1発
シャドークロー
37.5〜44.1% 確定3発
ダイホロウ
62.9〜75.1% 確定2発
DDラリアット
69.6〜82.8% 確定2発
ダイアーク
106.0〜125.9 確定1発
たきのぼり
32.0〜38.1% 高乱数3発
ダイストリーム、ダイジェット
51.3〜61.3% 確定2発
ジャイロボール
38.1〜45.3% 確定3発
エアスラッシュ
40.3〜48.0 確定3発
ダイジェット
69.6〜81.7% 確定2発
うたかたのアリア
54.6〜64.6% 確定2発
ダイストリーム
78.4〜92.8% 確定2発

苦手なポケモン

悪タイプ全般。いたずらごころが適応されないため、めっぽう不利です。ひきましょう。また、エルフーンエルフーンエルフーンは起点にされるのでまもみが型は引いた方が良いです。また、あくびを無効化できるダイフェアリー、ダイサンダー持ちです。挑発持ちは挑発される前にあくびをしましょう。
例)
悪タイプ:オーロンゲオーロンゲタチフサグマタチフサグマガオガエンガオガエンレパルダスレパルダスバンギラスバンギラスペルシアン(アローラ)ペルシアン(アローラ)ブラッキーブラッキー
眠り無効化:ミミッキュミミッキュアシレーヌアシレーヌラプラスラプラスパッチラゴンパッチラゴンニンフィアニンフィア
挑発もち:ギャラドスギャラドスサザンドラサザンドラルチャブルルチャブルオンバーンオンバーンサザンドラサザンドラ


相性の良いポケモン

特性せいぎのこころをもち悪タイプを起点にできます。この2体は悪タイプに弱点をつけれ、対面性能が高いためおすすめです。
ニャオニクス♂ニャオニクス♂ニャオニクスが弱体化させたやつを起点にしてじしんかじょうでこうげきを上げることができます。

おわりに

育成論を最後まで見てくださりありがとうございました。説明がながくなりましたが、この型のニャオニクス♂ニャオニクス♂はダイマックスを狩れるので是非使ってみてください。普通の起点作りとしても使えます。

最終更新日時 : 2020/05/22 12:13:59

ニャオニクス♂の他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (10件)

  • ページ:
  • 1
20/05/21 17:32
1ななくろ (@AcountPokemon)
 投稿お疲れ様です。
 さて、ニャオニクス♂ニャオニクス♂の育成論ということですが、私はニャオニクス♂ニャオニクス♂といえば壁貼りのイメージがあったので、この育成論は少し意外でした。
 そこで思ったのですが、甘える ではなくリフレクターでも良いのではないでしょうか?
 甘える の最大の利点は重ね掛けができることですが、甘える→甘える→あくび(倒れる)、としたところで、相手が交代してしまえばほぼ全部無駄になるのに対し、リフレクター→あくび(倒れる)だと確実に3ターン物理を半減することができます。(ただし、何がなんでも絶対に1ターンの猶予を作りたい場合には、相手により強く交代を促せる甘える欠伸に軍配が上がる)
 ちなみに、ドラパルトドラパルトには甘える とリフレクターのどちらも効かない可能性があるので、注意が必要です(クリアボディ/すりぬけ)
 また、甘える/リフレクターを採用するならばそこまでBに特化しなくても良いのではないでしょうか?ダメージ計算はしていませんが、むしろHD特化ぐらいでも問題は無さげかと。
 対ウォーグルウォーグルの項で「ラム持ちには再びあくびしましょう」とありましたが、トリックでOKです。まさに一石二鳥。
 最後に、天敵の一覧を作ってみたのでよろしければ参考にして下さい。
 育成論にもあった 悪タイプオーロンゲオーロンゲタチフサグマタチフサグマガオガエンガオガエンレパルダスレパルダスバンギラスバンギラスペルシアン(アローラ)ペルシアン(アローラ)ブラッキーブラッキー
・ダイサンダー、ダイフェアリー等の状態異常を防ぐDM技持ちミミッキュミミッキュアシレーヌアシレーヌラプラスラプラスパッチラゴンパッチラゴン
・挑発を持ってる可能性のあるポケモンギャラドスギャラドスサザンドラサザンドラルチャブルルチャブルオンバーンオンバーンアーマーガアアーマーガア
20/05/21 18:06
2kzk (@kzk28101055)
>1ななくろさんコメントありがとうございました。
 先発ダイマックス構築におけるエースは、相手を出来るだけ荒らすことなので逆にこちらが荒すことを考えてあまえるを採用しています。リフレクターだと、弱点技を受け切るのが難しいです。あまえるでこうげきを下げることにより交代を誘い、ループを作り後ろのエースの有利対面を作ることを目的としています。1番重要なのは、このポケモンでダイマックスターンを稼ぎ切ることです。そういう理由もあります。あと読まれないことですね。そこを詳しく記載させてもらいます。
 ドラパルトドラパルトは、最近すりぬけしか見ないのでクリアボディを対策してなかったのですが、クリアボディだと何もできずに終わりますね。それも記載しておきます。
 HD特化だと不一致弱点技でも1発で倒れてしまいます。ミミッキュミミッキュのダイホロウはHB特化だと耐えれるので、後攻の尻尾トリックを命の玉もちでない限り成功させられます。カビゴンカビゴンのダイアーク、乱数になりますが、ウォーグルウォーグルのダイホロウで1発で倒れて、タイプ一致技弱点技や高火力弱点技もあまえる連打で受け切ることが難しくなりやすいです。そのため、物理特化としました。特に調整はせずに簡単な特化にしたのですが、もっと良い調整はあるかもしれません。
 ウォーグルウォーグルに対してはあくび→こらえる→トリックの方が良いですね。訂正しておきます。
 わざわざリストを作ってくださりありがとうございます。参考にします。
 長文失礼しました。ご指摘ありがとうございます。ご親切にしていただき感謝です。
20/05/21 18:29
3kzk (@kzk28101055)
【更新】
>1でご指摘をくださった、「あまえるとリフレクターの違い」、「ドラパルトドラパルトウォーグルウォーグルの立ち回り」を追記、苦手なポケモンを具体的に記載しました。何かたりない部分が有れば言ってください。ななくろさんご指摘ありがとうございました。
20/05/21 20:52
4ななくろ (@AcountPokemon)
>2
 それは甘える前のダメージ計算では?ミミッキュミミッキュを例にすると、A252ミミッキュミミッキュ(A-2)のダイホロウ→H252B4ニャオニクス♂ニャオニクス♂56.3〜66.2% 確定2発
となるので、甘える→こらえる→トリック/あくび
とするのがベストかと。
 私の勘違いかもしれないので、違うと思ったら遠慮なく指摘して下さい。
20/05/22 00:29
5kzk (@kzk28101055)
>4 返信が遅くなりすみませんでした。
耐えられるというのは確かにあまえるなしの状態です。つまり、あまえるを打つことで2発耐えれます。その間にあまえる→あまえる→あくびで対処できます。
(ダイホロウの下降分含めて)
ななくろさんが提案してくださったものだと、あまえる→こらえるで耐えたところで相手は3ターンめダイウォールをしてかげうちで倒すのが安定なので、決して確実に狩れるわけではなく、2ターンめにあくびをすると、特殊特化だとダイマターンをからせません。また、3ターン目にあくびを成功させることができれば、途中にダイフェアリーを打ってこない限り眠らせることが可能です。
20/05/22 09:48
6ななくろ (@AcountPokemon)
55555
>5
簡潔に述べさせていただきます。

> 相手は3ターンめダイウォールをしてかげうちで倒すのが安定
確かにそうですが、DMを切ったのに1体しか倒せず、相手の場にA-2ミミッキュミミッキュが残った状態であれば若干こちらの有利と言えるのではないでしょうか?(これはもはや私の主観なので、この状況をどう見るかは人それぞれだと思いますが)

> 途中にダイフェアリーを打ってこない限り眠らせることが可能です。
A252ミミッキュミミッキュ(A-2)のダイホロウ→HB特化ニャオニクス♂ニャオニクス♂
+同ミミッキュミミッキュ(A-4)のダイホロウ→同ニャオニクス♂ニャオニクス♂(B-1)
+同ミミッキュミミッキュ(A-4)のダイフェアリー→同ニャオニクス♂ニャオニクス♂(B-2)
=104.4%〜123.7%
ダイフェアリーで倒せるのならダイフェアリーで倒すのが普通だと思います。
20/05/22 11:07
7kzk (@kzk28101055)
>6
まず、ミミッキュミミッキュは、化けの皮が残っている時点で引いてもう一度暴れることができる可能性を秘めているため、相手の控えや、こちらの控えによって不利にも、有利にもなるので決め付けるのは難しいと思っています。
そのため、控えによって立ち回りが変わってくると思います。そちらが述べてくれた立ち回りは、後ろにドリュウズドリュウズなどミミッキュミミッキュ対策がいない場合、こちらが述べた立ち回りはいる場合の適切な立ち回りになるのでは?と思います。このことも育成論に追記しておきます。
20/05/22 12:15
8kzk (@kzk28101055)
【更新】
ミミッキュの立ち回りについて追記しました
20/05/28 11:43
9アリクイ
育成論の投稿お疲れ様です。
最近の環境では、初手ダイマックスが猛威をふるっているように感じます(個人の意見です)。なので、初手ダイマックスを潰せるニャオニクスの記事を見て、とても驚きました。大変だと思いますが、これからも育成論の投稿頑張ってください。応援させていただいてます。
20/05/28 11:53
10kzk (@kzk28101055)
>9 コメントありがとうございます。この型を考える上で大変だったのが、相手が初手ダイマックスをしてこなくてもある程度仕事をできるようにすることですね。そうでなければ出オチになってしまいます。そこをあくびが先発ダイマックスと合わせて狩れるかつ、いたずら心で何がなんでも先制できることでニャオニクスを採用した具合です。
応援ありがとうございます。これからもちょくちょく育成論投稿していくのでよろしくお願いします。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::ニャオニクス♂の育成論::【ダイマックス潰し】先発ダイマックスを確実に潰すニャオニクス♂【先発安定】

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy