dummy

ニャオニクス♂- ポケモン育成論ソードシールド

(再調整)ニャオニクス♀になれんかった

2020/05/16 12:35 / 更新:2020/05/21 10:54

ニャオニクス♂

HP:HP 74

攻撃:攻撃 48

防御:防御 76

特攻:特攻 83

特防:特防 81

素早:素早 104

ツイート4.764.764.764.764.764.764.764.764.764.76閲覧:10066登録:9件評価:4.76(5人)

ニャオニクス♂  エスパー  【 ポケモン図鑑 】

性格
おだやか(特防↑ 攻撃↓)
特性
いたずらごころ
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:148 / 特防:108
実数値:181-47-115-103-126-124 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
リフレクター / ひかりのかべ / あくび / サイコキネシス
持ち物
ひかりのねんど

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
サポート / ダイマックスしない
登録タグ

考察

注意点

この育成論は受けループに入れるポケモンではなく、積みポケモンのサポート用のポケモンです。投稿主の性格上、本文はかなり変更が多くなると思いますが、ご了承ください。また、タイトル等でふざけていると感じられる方もいるかもしれませんが、育成論は真面目に考えていますので、最後まで読んで頂ければ幸いです。最初の方はいつものように私の雑談なので、『ニャオニクス♂ニャオニクス♂とは』まで飛ばして読んで頂いて構いません。

はじめに

7回目の投稿になります。普段は受けループを使う人siaです。私を知っている人なら不思議に思っている方もいるかもしれませんが、今回も受けループではないポケモンの育成論です。実は先日『pokeme様の育成論にあるニャオニクス♀ニャオニクス♀が強そう』と思って厳選していたところ、『ニャスパーニャスパーの♂ばっかり出てくる』という不思議なバグが起きてしまい、何とかニャオニクス♂ニャオニクス♂で使えないかと考えてこの調整で運用しました。すると、普通に強かったので、私と同じバグに悩まされている方もいるかもしれないと思って、この育成論を投稿しようと思いました。pokeme様の育成論のリンクも載せておきます。育成論ソードシールド/789
それと、モスノウモスノウの育成論に続きニンフィアニンフィアの育成論も閲覧数一万を超えました。皆様本当にありがとうございます。ニンフィアニンフィアの育成論は人気が凄くモスノウモスノウの育成論より後に投稿したのにモスノウモスノウの育成論の閲覧数より多くなっています。なんだか複雑な気持ちです。

ニャオニクス♂ニャオニクス♂とは

ニャオニクス♂ニャオニクス♂は6世代のXYから登場したポケモンです。悪戯心という変化技を先制して打つことが出来るという強い特性を持ちながら、補助技として壁系統の技以外にも、欠伸や電磁波等が使えてかなり強いサポートポケモンです。ちなみに投稿主はレパルガッサと同じ使い方をニャオニクス♂ニャオニクス♂でしてましたが、今作から猫の手という技がなくなったので、出来なくなりました。また、ニャスパーニャスパーの性別が違うと進化先の姿が変わり、♀ならニャオニクス♀ニャオニクス♀に、♂ならニャオニクス♂ニャオニクス♂になります。種族値は同じですが、隠れ特性が違って♂は悪戯心、♀は勝気になります。また、覚える技も微妙に違います。

個体値、努力値、性格

個体値はイカサマのダメージを軽減するためにA0推奨です。努力値はギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)のシャドーボールを壁なしで確定耐え、余りBです。性格はギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)の攻撃を耐えるためとAが必要ないことより、穏やかです。
 何故ギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)のシャドーボールを壁なしで耐えられるようにしているかというと、
ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)VSニャオニクス♂ニャオニクス♂になったとき光の壁から入るとギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)が身代わりを持っていたら何もできません。ですが、シャドーボールを耐えられるとニャオニクス♂ニャオニクス♂欠伸→ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)シャドーボール(耐え)or身代わり(眠気)となります。次のターンに光の壁を押してギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)は交代or居座りをします。交代は相手の裏が見えるので、対戦を有利に進められます。居座りは身代わりが残っていてもギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)は眠り+光の壁で完全に起点に出来ます。

特性

確実にサポートをするために、悪戯心で確定です。悪タイプの相手には、欠伸等は効果がないですが、リフレクター等は貼ることが出来ます。

持ち物

裏の積みポケモンになるべく相手を全員倒して欲しいので、壁ターンが長くなるひかりのねんどです。エースポケモンをすぐに場に出せる脱出ボタン等も強いと思います。

差別化

オーロンゲオーロンゲエルフーンエルフーンヤミラミヤミラミも悪戯心を持っていますが、この三匹は欠伸が使えないため、裏のエースを着地させにくいです。エルフーンエルフーンは置き土産が使えますが、エルフーンエルフーンが倒れてしまうので、もう一度展開するということが出来ません。つまりは、一度置き土産をして積みエースを出せば確実にそのポケモンで相手の裏のポケモンを倒さなくてはなりません。レパルダスレパルダスは欠伸が使えますが、壁張りが出来ません。
ニャオニクス♀ニャオニクス♀は特性が違うので、どちらかといえばサポートではなくアタッカーの役割です。

仮想敵

仮想敵は決まっていません。壁を張ることが出来たなら仕事が出来たということだからです。
苦手なポケモンとして、挑発を持っていることが多いオーロンゲオーロンゲ、壁を張っても悪だくみ型の可能性があるサザンドラサザンドラが苦手です。相手が悪タイプなので、欠伸も通らず流すことが出来ません。ドラパルトドラパルト等のすり抜けを持ったポケモンも苦手です。

技構成

確定
リフレクター
物理ポケモンも裏の起点に出来るので確定です。環境に物理技を使うポケモンが多いので、使い勝手はかなりいいです。
光の壁
特殊ポケモンを裏の起点に出来るということで、リフレクターと似た理由で確定です。
欠伸
他のポケモンとの差別化、有利対面を故意的に作ることが出来るので、確定です。
候補技
サイコキネシス
相手のタスキ潰しに使えます。挑発をするポケモンが悪タイプの多い印象なので、挑発対策というには弱いと思います。タイプ一致技なので相手へのダメージが他の技より強く、デメリットがないので、打ちやすいです。
チャームボイス
このポケモンが使える数少ないフェアリー技です。サザンドラサザンドラ等を少しでも削りたい場合に使えます。
じゃれつく
実はA個体値最低でもチャームボイスと同じダメージをサザンドラサザンドラに与えられます。チャームボイスと同じ理由です。
電磁波
欠伸で流している途中に麻痺の方が強いと思ったら打てます。使い勝手はかなりいいです。
トリック
拘りトリックや後攻の尻尾トリックではないので、相手の行動を縛ることはできませんが、相手の持ち物を奪うことが出来ます。
猫だまし
場に出た最初のターンだけ打てる技です。優先度が他の先制技より速く、相手を100%怯ませる効果があります。タスキ潰し等ができます。注意点として流行りのゴーストタイプに効果がないこと、相手がDMをしていると怯まないことがあります。

立ち回り

初手に選出して壁を張ります。そして、欠伸を打ちながら相手の裏を見て、こちらの積みエースを無理矢理投げます。かなり雑に見えますが、相手は欠伸があるので相手の交代を誘いやすく、こちらは壁があるので、居座られてもダメージがあまり入りません。相手が居座ったっ場合その後眠りにもなるので、積みの起点にはしっかりとできます。苦手なポケモンがいた場合は裏の積みエースで対策を取ります。(サザンドラサザンドラがいるなら裏のピクシーピクシーで起点にする等)。ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)には欠伸から入ります。ドラパルトドラパルト等には欠伸から入ることで、ニャオニクス♂ニャオニクス♂は倒されるかもしれませんが、眠らせるor流しが出来ます。

ダメージ計算

被ダメージ
A252命の玉ミミッキュミミッキュシャドークロー73.4〜86.1%
A252命の玉ミミッキュミミッキュDMシャドークロー120.4〜143.6%
A252命の玉ミミッキュミミッキュDMじゃれつく65.1〜77.3%
A252ドラパルトドラパルトゴーストダイブ83.9〜100.5%乱数1発(6.2%)
C特化ドラパルトドラパルトシャドーボール66.2〜79.5%
C特化命の玉トゲキッストゲキッスDMエアスラッシュ78.4〜93.3%
A特化ドリュウズドリュウズ地震56.3〜66.2%
A特化ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)とんぼ返り80.6〜95%
C特化ウォッシュロトムウォッシュロトム10まんボルト38.6〜46.4%
A252ギャラドスギャラドスDM飛び跳ねる62.5〜74.5%
A特化ホルードホルード地震64.6〜76.2%
C特化ギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)シャドーボール83.9〜99.4%
A特化ギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)シャドークロー80.6〜96.1%
A252エースバーンエースバーン火炎ボール55.2〜65.1%
壁下だとこれの半分位のダメージになります。

相性のいい味方

ピクシーピクシー
本論の途中にも触れていますが、ニャオニクス♂ニャオニクス♂の苦手なサザンドラサザンドラのような悪タイプに強く、積みエースとして優れています。また、相手も積みエースだったとしても、特性天然があるので、一方的に積みが出来ます。
ポケ徹にはまだ、育成論が投稿されていないので、次に私が投稿するならこのポケモンかもしれません。
カビゴンカビゴン
鈍い等を持っていると、積みあいで勝ちやすくなります。ドラパルトドラパルト等に強めな所も相性の良さとして挙げられます。いつみ様の育成論がオススメです。育成論ソードシールド/752

DMを切らせるということ、先にDMで展開するということ

いつもよりダメージ計算が少ないと感じたので、私が考えていることを纏めてみます。今回のニャオニクス♂ニャオニクス♂は欠伸があるため欠伸ループを切るためにダイフェアリーやダイサンダーを打たれる機会がありました。これを私は『相手にDMを切らせること』と表現します。初手にDMを切るのは強いのか、弱いのかということを最近よく聞きますが、それとは別です。何故なら、こちらが相手にDMを強要しているからです。つまり、相手はダイサンダー等で欠伸ループを切り、相手に展開をさせなかったと思うかもしれませんが、眠らして展開するカバルドンカバルドン等と違って、壁を張るという仕事をするポケモンは、サポートをしっかりとしているということです。
その一方で、相手は欠伸ループを抜け出さなくてはならないため、眠る(起点)or交代を続ける(裏のポケモンを見せる)2択に迫られます。このどちらも仕事をしっかりと果たしています。最終的には誰かが眠るorDMで欠伸ループを切られることが多いですが、相手が眠る場合はこちらの裏にいるポケモンの起点に、相手がDMを切ってダイサンダー等を打つ場合は、こちらの裏のエースもDMを切って暴れさせること(相手からのダメージが少ない場合は積み技)が出来ます。そして、相手が眠った場合は相手にDMを切らせる前にこちらがDMをして、相手のパーティを崩壊させます。これを私は『先にDMで展開する』と表現します。DMをすることで、相手に負担を大きく掛けてそのまま押し切ります。
何が言いたいかというと、このニャオニクス♂ニャオニクス♂はDMの択を避けやすく、裏のエースを通しやすいということです。あくまでも、これは私の意見ですので真逆の考えを持っている方もいるかもしれませんが、個人的に思う強みを纏めてみました。

最後に

『もしかすると、厳選するニャスパーニャスパーの性別を間違えたのかもしれない』という方に向けた育成論ですが、積み系統のパーティを使っている方の参考にもなると嬉しいです。私の他の育成論も読んで頂ければ幸いです。感想、誤り、質問、アドバイス等、他の育成論でもコメントしていただけると助かります。それでは次回はピクシーピクシーの育成論でお会いするかもしれません。ここまで読んで頂きありがとうございました。

謝罪 感謝(私が調整を再考察する前に本論を読んだ方向け)

コメント欄に書くと混乱を招く恐れがあると考えて本論の最後に書かせていただきます。
今回の育成論で、私が調整を深く考えずに本論を投稿したことを謝罪いたします。沢山の方々からご指摘を頂いて調整を再考察しました。調整を考えてくださった名無し様には申し訳ありませんが、名無し様が調整した努力値をそのまま引用して私が評価されるのは個人的に納得できなかったので、採用を見送らせてもらいます。名無し様だけでなく努力値調整のご指摘をしてくださった、うい様とあの様にも感謝しています。
今回kzk様のように本論の評価をしてくださった方もいるかもしれませんが、努力値調整を正確に出来ていないにも関わらず評価を頂いてしまい申し訳なく思います。
対応が遅れてしまったのも謝罪しなくてはいけないと思っています。もしも、私が本論を再調整する前に厳選をして既に使われている方がいましたら、その方にも謝罪したいと思います。時間を使わせるようなことをして申し訳ありませんでした。
今後育成論を投稿する機会があれば、このようなことがないように何度も考察するように注意します。もしかしたら、この謝罪の文すらも不快に思わせているかもしれませんが、許されるのであれば私は今後も育成論の投稿を続けたいと思っています。次回投稿しようと考えているピクシーピクシーの育成論だけは、先に誰かに投稿されない限り、(投稿すると言ってしないのは無責任だと思うので)投稿しようと思います。
長文となってしまいましたが、私の謝罪の文をこれで終わりにしようと思います。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/05/21 10:54

ニャオニクス♂の他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (20件)

  • ページ:
  • 1
20/05/16 12:55
1kzk (@kzk28101055)
55555
育成論投稿お疲れ様でした。僕は、ニャオニクス♂が欲しかったのに♀ばかり出ました。運はそう言うもんなんですよ。
そこは置いておいて、育成論なんですが、まとまっていてわかりやすかったです。実はニャオちゃんは、トリックも覚えるのでスカーフトリックも視野に入れても良いと思います。とてもわかりやすかったので評価5をつけさせてもらいます。
20/05/16 13:07
2sia
>1
kzk様コメントありがとうございます。♂が欲しいのに♀が出るというのも、やはりありますよね。トリックを使うことは考えていませんでした。スカーフにすると壁張りからの欠伸の流しが出来なさそうなので、申し訳ないですが採用を見送らせてもらいます。トリックは相手の持ち物を奪えることが強そうなので、技候補に後日入れようと思います。評価とアドバイスありがとうございました。
20/05/16 20:39
3sia (@sia45995105)
変更点
・ダメージ計算を追加しました。
・文章を一部変更しました。
20/05/16 21:54
4うい
初心者あるあるですけど、特に理由のない16n-1にこだわって総合耐久無視した非効率な振り方をしています。素直にHぶっぱでいいですし、どうしても16n-1にすべきと考えるならせめてもう一つ上の175まで伸ばしましょう。
20/05/17 01:17
5あの
初心者あるあるですけど、総合耐久っていうのは防御と特防を合わせた耐久指数のことで、明確な調整先のいない場合に効率的な振り方ですよ。この育成論の場合、特防は特化ギルガルドのシャドボ耐えまでで良しとしているので、それを満たしつつ残りを防御に振る場合はほとんどこの調整と耐久指数は変わりませんでしたよ(計算ミスってたらすみません)。多少の耐久指数を取るか、定数ダメージを最低限にするかは好みの問題だと思います。指摘するならばギルガルドのシャドボ耐えが適切な調整先かどうかの方だと思います。
自分は壁貼り構築を使ったことがないので使用感はイマイチわかりませんが、ステロを撒けないニャオニクスであくびを押しても、相手視点からは壁ターンを消費するだけで負荷が無さそうなのですがそのあたりは実際どうでしたか?やはり交代を読んで無理やり積みエースを投げていくといった風になるのでしょうか?
20/05/17 02:13
6名無し
BやDから厚く振る調整はABカビゴンカビゴンBCラプラスラプラスaDSヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)CDsジュラルドンジュラルドンなど、火力や素早さと耐久を両立する際の考え方です。
本論のような耐久に努力値を全て振り切る場合においては基本的に間違いであり、明確な調整先があってもH振りから入るべきです。カビゴンカビゴンですらBD振りはしません。

H175(204)-B116(156)-D132(148+)とすれば本論の『H16n-1』と『特化{ギルガルド(ブレードフォルム)}のシャドボ耐え』を維持しつつB方面も『特化{ギルガルド(ブレードフォルム)}のシャドクロ耐え』まで伸ばせます。(確定欄の配分だと2/16の乱数で落ちる)
20/05/17 07:48
7sia
>4
うい様コメントありがとうございます。16n-1は調整していたらたまたまなりました。特殊耐久はこれが一番努力値効率としていいと思ってしたのですが、他の方のコメントも見ていると私の勘違いのようですので、また後程確認してみます。
20/05/17 07:57
8sia
>5
あの様コメントありがとうございます。ギルガルドのシャドーボール耐えは本文にある通り身代わりとシャドーボールの択をしないで、欠伸を安定択にするためです。
ステルスロックがないので、相手に負担は掛けにくいですが、相手の裏を見て、相手が交代をしている間にこちらのエースを投げます。壁ターンの管理が少し難しいですが、光の粘土があるため比較的積み技をしやすいと感じました。一緒に使うポケモンが鈍いカビゴン等なので、壁ターンが多少削れても積む余裕があるので、耐久は十分ありました。
20/05/17 08:01
9sia
>6
名無し様コメントと調整ありがとうございます。シャドークローは全く押されなかったので、意識していませんでしたが確かに耐えられた方がいいですね。もう一度調整を再考察しようと思います。
20/05/17 11:30
10sia (@sia45995105)
変更点
・努力値調整を再考察しました。
・努力値の変更に伴ってダメージ計算の修正、本文の一部変更をしました。
・謝罪と感謝 の欄を作りました。
20/05/21 10:09
11kktt
読んでから投稿者様の名前を見て驚きました。本論にもありますように、私もpokeme様のニャオニクスが強そう!使おう!…となる予定でしたが、バンギに弱保を持たせている上
、そのバンギが意地っ張りなので譲ってもらえそうにありませんでした。そもそもニャオニクスを使いたかったので、このような論が投稿されたことは嬉しいです。
sia様の論は良質且つ読みやすいので、いつも楽しみにしています。ピクシーの論も他の論もお待ちしております。
20/05/21 10:23
12sia (@sia45995105)
>11
コメントありがとうございます。私の育成論を読んでいただけたことも嬉しいですが、私のような育成論があることに嬉しいと仰っていただけることも嬉しく思います。謝罪の文を添えてからコメントを一言も頂けなかったので、誰も気づいていない、あるいは許されていないとばかり思っていました。kktt様のように私の育成論を楽しみと思ってくださる方が一人でもいることが、私の育成論を投稿する力に変わります。次回のピクシーの育成論も現在、投稿準備中ですので、投稿次第ご覧になっていただければ幸いです。長文失礼しました。
20/05/21 10:26
13kktt
再度失礼します。技候補に猫騙しはどうでしょうか?相手のタスキ潰しもできますし、ニャオニクスを戻して再度場に出す時等、打つ場面はあると思います。的はずれな指摘でしたら申し訳ありません。
20/05/21 10:31
14kktt
すみません文字を打つのが遅すぎて返信して下さったことに気づきませんでした。ありがとうございます。
コメントをしていないだけであって、許している人はたくさんいると思いますよ。
20/05/21 10:44
15sia (@sia45995105)
>13
猫だましを使う場合は攻撃の個体値等を下げない方がいいと思いますが、役割はしっかりと持てると思います。ゴーストタイプが多い環境なので扱いには注意が必要だと思いますが。後程技候補に入れておきます。
>14
そのように仰っていただけて嬉しいです。言葉だけではなく次回の育成論で私は皆様への感謝を伝えたいと思います。
kktt様、何度もコメントありがとうございました。
20/06/04 18:58
16初も手こ龍う舞
育成論投稿お疲れ様でした。
思ったのですが。このニャオニクスは、もこうさんが
考えた、ニャオニクスでないのですか。
違ったらすみません。
20/06/04 19:41
17初も手こ龍う舞
早く返信お願いします。
20/06/04 20:48
18sia (@sia45995105)
>16
初も手こ龍う舞様コメントありがとうございます。返信が遅くなってしまい申し訳ありません。失礼ながら、私はもこうさんのニャオニクス♂を使用した動画を視聴していません。なので、もこうさんが考えたニャオニクス♂を意識した育成論ではありません。ニャオニクス♂の強い型が主に壁張り型のため、同じ様なニャオニクス♂になってしまったのだと思います。納得して頂けたでしょうか。私も返信を待っています。
20/06/05 12:43
19初も手こ龍う舞
こちらこそ返信が遅くなってすみませんでした。
意見がかぶる事は誰でもあるので大丈夫です。
育成論投稿これからも頑張ってください。
20/06/05 16:35
20sia (@sia45995105)
>19
全く気にしていないので大丈夫ですよ。誤解が解けたようで良かったです。これからも育成論の投稿頑張ります。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ニャオニクス♂の育成論::(再調整)ニャオニクス♀になれんかった

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy