dummy

カマスジョー- ポケモン育成論ソードシールド

【対DM】飛行に一発ぶちカマスジョー【対面構築】

2020/04/25 02:03:02

カマスジョー

HP:HP 61

攻撃:攻撃 123

防御:防御 60

特攻:特攻 60

特防:特防 50

素早:素早 136

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:13911登録:8件評価:5.00(9人)

カマスジョー  みず  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
すいすい
努力値配分(努力値とは?)
HP:84 / 攻撃:252 / 素早:172
実数値:147-192-80-58-70-178 / 個体値:31-31-31-0-31-31
覚えさせる技
アクアブレイク / インファイト / じごくづき / きあいだめ
持ち物
いのちのたま

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックスする
登録タグ

考察

はじめに一つだけ注意書きです。
論中の技名表記について、「DMアクアブレイク」とは「アクアブレイクを基にしたダイストリーム」のことを指します。つまり、「DM」という接頭語がついている技は、全てダイマックス技を表します。
「DMインファイト」と「インファイト」は違う技です。紛らわしいですがご注意ください。

基本スペックカマスジョーカマスジョー


細長い身体が特長の回遊魚で、可食部は水分の多い白身です。旬は秋で、秋から冬にかけて獲れるものは霜降りカマスなんて呼ばれてます。塩で締めてから焼いたり、白身なのでムニエルやフライもいいかもしれませんね。

そんなカマスジョーですが、目を引くのはやはりその尖りまくったステータスです。特攻こそ命と言わんばかりの攻撃種族値123・素早さ種族値136が魅力的である反面、耐久力はなんとシャンデラシャンデラの拘り眼鏡オーバーヒートで半減なのに確定1発を取られる程度しかありません。
また高い素早さを特性すいすいでさらに強化できますが、もともとガラルに生息する種族の中でテッカニンテッカニンアギルダーアギルダードラパルトドラパルトに次いで4番目に速いので、いささか過剰強化気味です。

剣盾のサンプルパーティで雨パ(ペリッパーペリッパーで天候を雨にし、火力の上がった水技と特性すいすいによる素早さブーストを利用して戦うパーティのこと)に投入されていることからもわかるように、現状では雨パのエースアタッカーとして起用されることが多いでしょう。
しかし本論においては、雨パではなく、相手のDMエースに対してカウンターDMから突破を図る型カマスジョーカマスジョーを紹介します。

型概要


トゲキッストゲキッス「喰らえ!ダイジェット!」
ローブシンローブシン「ぐえー!」(※自分の先発が相手のDMにより倒される)

トゲキッストゲキッス「わしを殺せるものがあるか!」(※調子に乗る)

カマスジョーカマスジョー「ここにいるぞ!」(※DMを切ってダイストリーム)

トゲキッストゲキッス「なにっ!?ぐえー!」(※雨状態で火力上昇&素早さ逆転、魏延は馬岱に斬られ命を落とす)

というように、
1.相手が先にDMを切って無双態勢を整えた時に出し
2.カウンターDMを切って相手の攻撃を耐えつつ素早さを逆転させ
3.次のターンに上から雨下タイプ一致水技を叩き込んで相手を突破する
ことを基本の動きとした型になります。
突破した後はDM状態のカマスジョーカマスジョーが残る為、相手の後続にまで被害を与えることができます。「カマスジョーカマスジョーにDMを切る価値はあるのか?」という問いに対しては、カマスジョーカマスジョー自身の雨下における制圧力が高いうえ、相手のDMを止めてからそれを発揮できる為、十分に価値はあるという答えを提示します。

相手がDM飛行エーストゲキッストゲキッスリザードンリザードンだとした場合、自分の先発がやられる際にダイジェット1発+次のターンにカマスジョーカマスジョーに対しダイジェット1発と動いたときは、相手の素早さが合計2段階上昇した状態となります。そうなると先手を取れるポケモンは限られますが、ここでカマスジョーカマスジョーの過剰とも思われる素早さが活きるわけです。
さらに、この運用をするには、相手のDMエースを体力満タンの状態からDMアクアブレイク+雨状態のDMアクアブレイクで仕留め切る必要がありますが、ここでカマスジョーカマスジョーの凄まじい攻撃力が役に立ちます。具体的なラインを述べるならば、トゲキッストゲキッス程度の耐久まで弐撃決殺です。

また、ピンポイントながら砂掻きドリュウズドリュウズや雨ガマゲロゲガマゲロゲなど、天候で素早さを補っているアタッカーの対策にもなります。裏のバンギラスバンギラスカバルドンカバルドンあたりまでまとめてぶち抜いて差し上げましょう。

ただし、水半減の飛行DMエース、例えばギャラドスギャラドスパッチラゴンパッチラゴンなどには勝てません。素直にムニエルになりましょう。

構築例


ここでは、本論のカマスジョーカマスジョーがどのようなパーティに入ればハマるかを考察します。

カマスジョーカマスジョーには耐久力も耐性も皆無である為、サイクル性能は無いに等しいです。交代戦をベースとするサイクル構築には向きません。また、誰かに敵三体全ての処理を委ねるような構築、例えば両壁や麻痺起点から展開するタイプのエース構築についても、積み技を持たないカマスジョーカマスジョーをエースにするのは無理があります。万能と言うわけではなく、投入する構築を選ばなければ活躍できません。

ではどんな構築に向いているのかというと、それは対面構築
対面構築は「サイクル構築に弱く、エース構築に強い」という特色を持つ構築です。対面構築がグー、エース構築がチョキ、サイクル構築がパーだと考えればわかりやすいでしょう。
しかし、第八世代においてはDMがエース構築において有利に働く場面が多く、三つ巴の中でもひと際強力となっています。じゃんけんの例を使うなら、チョキのハサミが石に食い込むほど鋭利となってしまった、といったところです。
ここで必要となるのは相手のチョキを抑制できるグー、つまり相手のDM枠を返り討ちにできるポケモンであるわけですが、カマスジョーカマスジョーはその要件を充たすばかりか、相手DM枠を倒した時の圧力をそのまま後続にまで波及させられる可能性まで秘めているわけです。

対面構築の基本は「行動保証持ちの先発枠+DM枠+ミミッキュミミッキュと選出し、自分の先発で相手の先発を倒す→相手の次のポケモンに自分の先発が倒される→DM枠で相手の次のポケモンを倒しつつ相手のラス1に削りを入れる→ミミッキュミミッキュで相手のラス1を倒して勝つ」。カマスジョーカマスジョーにはこの「DM枠」の一端を担わせます。もちろんDM前提のアタッカーはカマスジョーカマスジョー以外にもいるとよいでしょう。
一つの例として、襷ドラパルトドラパルト+カマスジョーカマスジョー+ミミッキュミミッキュという並びを提案しておきます。

また、カマスジョーカマスジョーとは直接関係ないですが、対面構築においてもう一つ重要なことがあります。それは「チョキのポケモンを一体入れる」ことです。何故なら、全員グーで構成されたパーティは、パーの構築に絶対に勝てないからです。言い換えれば、受け気質のサイクル構築を突破できるポケモンを最低1体は入れておくことが必要である、ということです。
悪巧み持ちの特殊アタッカーサザンドラサザンドラロトムロトムトゲキッストゲキッスが最も分かりやすいと思います。

実戦での動かし方


先ほど軽く触れましたが、この項目でさらに詳細な運用を考察します。
以下の記述は、全て相手がDM状態2ターン目である前提とします。

  • A.カウンターDMから2ターン制圧
リザードンリザードントゲキッストゲキッスガマゲロゲガマゲロゲミミッキュミミッキュなどに対する動き方です。カマスジョーカマスジョー繰り出しDM→相手の攻撃を耐えてDMアクアブレイク→次ターン先制DMアクアブレイクです。こうするとカマスジョーカマスジョーにDMターンが1残り、相手の後続に対し高い圧力をかけることができるので、基本的にはこの立ち回りをすることになります。

ただし注意が2点。
1点目、リザードンリザードンは「ダイバーンを使用していない」「命の珠持ちでない」を両方満たす場合のみ処理が可能です。
2点目、ミミッキュミミッキュは「化けの皮が残っている」「剣の舞を使用していない」を両方満たす場合のみこちらの立ち回りで処理します。
「サンパワーダイジェット」「珠ダイソウゲン」及び「剣の舞ダイフェアリー」をカマスジョーカマスジョーが耐えないからです。

  • B.カウンターDMから3ターン制圧
カマスジョーカマスジョー繰り出しDM→相手の攻撃をダイウォールで凌ぐ→次ターン相手の攻撃を耐えてDMアクアブレイク→次ターンDMが切れた相手に対し先制DMアクアブレイクという動きです。要は相手のDMを枯らしてから対処するということです。
この動きをとるのは、「DM状態ならばカマスジョーカマスジョーのDMアクアブレイク+雨下DMアクアブレイクを耐えられるが、DM状態でDMアクアブレイク+DMが切れた後に雨下DMアクアブレイクを耐えることはできないポケモン」を相手にする場合です。
ややこしいので種族名を挙げるならば、ドラパルトドラパルト、ダイジェット型であるアーマーガアアーマーガア、ダイバーンを一回撃ったピクシーピクシー、「化けの皮が残っていない」「剣の舞を使用している」の両方を満たすミミッキュミミッキュなどになります。
サザンドラサザンドラはDM状態に対し雨無しDMアクアブレイク+DMが切れた後に(ダイドラグーンを撃たれた場合の)攻撃1段階下降DMインファイトで突破できる為、同じように初手ダイウォールからです。

その他の例を二つ挙げます。
1つ目、リザードンリザードンが「ダイジェットを使用していない」「ダイバーンを使用している」「相手のDMが残り1ターンである」を全て満たす場合は、同じようにダイウォール→DMアクアブレイクと動いて処理が可能です。晴れ状態でもDMアクアブレイクでリザードンリザードンは一撃です。
2つ目、ギャラドスギャラドスが「攻撃上昇を得ていない」「相手のDMが残り1ターンである」を両方満たす場合、ダイウォール→DMアクアブレイク→DMサイコファングと動いて処理が可能です。攻撃上昇無しの珠パワーウィップをDM状態のカマスジョーカマスジョーは耐えます。

  • C.その他

相手がバンギラスバンギラスであり、「弱点保険を持っている可能性がある」「素早さがカマスジョーカマスジョーより低い状態である」「相手のDMが残り2ターンである」を全て満たす場合、ダイウォール→ダイウォール→DMアクアブレイク又はDMインファイトと動きます。
カマスジョーカマスジョーの雨無しDMアクアブレイクをDM状態のバンギラスバンギラスは耐える為、普通に攻撃すると保険が発動してフライにされます。弱点保険の疑いがあるバンギラスバンギラスを相手にする場合は、とにかく相手のDMを枯らしてから攻撃しなければなりません。保険発動前の攻撃一発ならば受けても大丈夫ですが、成功すれば体力を多く残せるので2連ダイウォールです。

相手がラプラスラプラスであり、「キョダイセンリツを使用していない」「弱点保険を持っている可能性がある」「相手のDMが残り2ターンである」を全て満たす場合、初手はダイウォールから入ります。
次のターンはDMサイコファングを撃ち、相手がキョダイセンリツならば次のターンからDMサイコファング→インファイトと動いて突破します。相手がダイサンダーならば次のターンにDMインファイトで突破できます。
威力130キョダイセンリツ+10万ボルト及びDM10万ボルトは耐えますが、弱点保険が発動した状態でラプラスラプラスに攻撃を許すとカマスジョーカマスジョーはやられてしまいます。サイコファングとインファイトを巧みに交える必要があります。悪技搭載の場合でキョダイセンリツを撃たれたときは、サイコフィールドによる火力上昇を得られないので、6割程度の乱数勝負になります。

相手がアイアントアイアントであり、相手のDMが残り1ターンである場合は、ダイウォール→DMアクアブレイクと動けば処理できます。相手のDMが残っている状態ですとダイサンダーで倒されます。

以上、対戦する種族ごとの立ち回りを一部書き連ねました。キリがないのでこのあたりにしておきますが、コメントで指摘があればさらに追加するかもしれません。

各種データ


〇性 格:いじっぱり
〇特 性:すいすい
〇努力値:H84 A252 S172
〇実数値:H147 A192 B80 C* D70 S178
〇持ち物:いのちのたま
〇技構成:[水技選択/インファイト/攻撃技/補助技]

  • 性格について

いじっぱりで確定です。素早さは補正がなくとも十分であり、耐久はDMで誤魔化すからです。

  • 努力値について

攻撃特化、素早さは最速アイアントアイアント抜き、耐久はDM状態ならばA特化ドリュウズドリュウズの珠DM地震耐えです。
これ以上素早さを上げるメリットが思い浮かばないのと、ドリュウズドリュウズの最大打点を耐えることで確実に切り返せるようにしたかった為、この調整に落ち着きました。
DM状態でないときの耐久目安は、だいたい攻撃特化バンギラスバンギラスのストーンエッジでぴったり落とされるくらいです。等倍一致技すら耐えられないことの方が多いですから、DMを残さないとかなり窮屈な運用を強いられるでしょう。

  • 持ち物について

命の珠が無難です。次点で達人の帯ですが、トゲキッストゲキッスに弱点を突けないので遂行に支障が出ます。
達人の帯カマスジョーカマスジョー+命の珠ミミッキュミミッキュなどという組み合わせならば、トゲキッストゲキッスを倒し損ねても最悪影撃ちでリカバリーできます。一例としてどうぞ。
なお私はカマスに珠を持たせたいがために、ミミッキュミミッキュに†ひかりのこな†を持たせていますが真似しないでください。

  • 技について

水技選択枠はアクアブレイクたきのぼりからどちらか選択です。DM威力は両者130と変わらないので、差が出るのは通常時のみです。多少の高火力と防御下降を取るか、上からの怯みでワンチャンをつかむか、お好みでどうぞ。
そしてDM時の追加効果・素の威力共に優秀なインファイトも確定でいいでしょう。DM時の威力が95と通常時より低下する点にのみ注意が必要です。

選択攻撃技の枠は基本的にじごくづきかみくだくサイコファングから選択とします。
じごくづき・かみくだくはドラパルトドラパルトピンポイント気味ですが数の多さゆえ搭載しておいて損はありません。ただ、耐久無振りならアクアブレイクで十分ゴリ押しが効きます。
サイコファングは壁構築やジャラランガジャラランガ等に刺します。ダイサイコにするとサイコフィールドを展開でき、火力上昇と先制技による誤魔化しを封じられる点もメリットです。
サイコファング・じごくづき・かみくだくはいずれもDM時威力130です。

必要性は低いですが他の技を紹介しておきますと、
・通常時は草やドラゴンへの打点にしつつ、ダイアイスで襷を潰したり怯み凍りでワンチャン掴みに行ったりできるこおりのキバ
・水+格闘(+悪)を全部半減するアシレーヌアシレーヌに通るどくづき
・これら二者より必要性はさらに低いが急所率補正とパッチラゴンパッチラゴンへの負担が大きいドリルライナー
などがあります。

変化技はダイウォールとして使用するので、何か一つ入れてください。
実質ギアチェンジになりうるあまごいや、やむを得ず相手より先にDMを切ってしまった際に雨下で相手の上から展開することでDMターンを枯らせるみがわりが無難ですが、個人的にお勧めしたいのはきあいだめ。舐めて鉄壁を積んでくるアーマーガアアーマーガアやDMインファイトでの攻撃上昇をものともしないヌオーヌオーなどに刺さります。

少し多くなってしまったので、有能な順に並べます。
・技1…アクアブレイク=たきのぼり
・技2…インファイト
・技3…じごくづき=かみくだく=サイコファング>こおりのキバ>どくづき>ドリルライナー
・技4…あまごい=みがわり=きあいだめ

ダメージ計算


全てカマスジョーカマスジョー及び対戦相手がDM状態(ラプラスラプラスはキョダイマックス状態)であることを前提とし、割合の%を省略しています。

トゲキッストゲキッスカマスジョーカマスジョー(臆病/CS252)DMエアスラッシュ 61.2-72.4
カマスジョーカマスジョートゲキッストゲキッスDMアクアブレイク+雨下DMアクアブレイク 123.9-145.9

リザードンリザードンカマスジョーカマスジョー(臆病/CS252)DMソーラービーム 82.3-97.2
カマスジョーカマスジョーリザードンリザードンDMアクアブレイク(天気通常) 120.5-142.8

ガマゲロゲガマゲロゲカマスジョーカマスジョー(意地/AS252)DMパワーウィップ 65.9-78.2
カマスジョーカマスジョーガマゲロゲガマゲロゲDMアクアブレイク+雨下DMアクアブレイク 136.1-157.8

ミミッキュミミッキュカマスジョーカマスジョー(陽気/AS252)DMじゃれつく 57.4-68.0
カマスジョーカマスジョーミミッキュミミッキュ雨下DMアクアブレイク 104.5-123.6

ドラパルトドラパルトカマスジョーカマスジョー(陽気/AS252)DMドラゴンアロー 53.4-63.2
カマスジョーカマスジョードラパルトドラパルトDMアクアブレイク+DMじごくづき(両方攻撃1段階下降) 73.3-86.5
※相手のDMが切れた後にDMじごくづきを当てれば確定撃破、攻撃下降が無ければ雨下DMアクアブレイクでも確定撃破

バンギラスバンギラスカマスジョーカマスジョー(意地/HA252)DMストーンエッジ 63.2-74.8
カマスジョーカマスジョーバンギラスバンギラスDMアクアブレイク(天気砂嵐) 68.3-80.9

ドリュウズドリュウズカマスジョーカマスジョー(意地/AS252)DMじしん 63.6-75.5
カマスジョーカマスジョードリュウズドリュウズDMアクアブレイク 104.8-123.6

サザンドラサザンドラカマスジョーカマスジョー(臆病/CS252)DMりゅうせいぐん 67.6-79.9
カマスジョーカマスジョーサザンドラサザンドラDMアクアブレイク+DMインファイト(後者のみ攻撃1段階下降) 72.7-86.5
※相手のDMが切れた後にDMインファイトを当てれば確定撃破

ラプラスラプラスカマスジョーカマスジョー(控え目/H124B84C252)DM10まんボルト 71.4-84.3
カマスジョーカマスジョーラプラスラプラスDMじごくづき 24.8-29.4/乱数4(99.9%)
カマスジョーカマスジョーラプラスラプラスDMインファイト 36.4-43.4
※立ち回りは先述の通り、ただし火力アイテムやオボンの実等で覆る可能性は十分にある

エースバーンエースバーンカマスジョーカマスジョー(陽気/AS252)DMとびはねる 35.0-41.4
カマスジョーカマスジョーエースバーンエースバーンDMアクアブレイク 123.2-145.8
※最速エースバーンエースバーンカマスジョーカマスジョーより早いうえ、カマスジョーカマスジョーが珠DMとびはねる2発を受けると4割程度の乱数で落ちる為、カマスジョーカマスジョー繰り出し時に相手の素早さが上昇していると乱数勝負になる点にのみ注意したい

アイアントアイアントカマスジョーカマスジョー(陽気/AS252)かみなりのキバ 65.3-77.8
カマスジョーカマスジョーアイアントアイアントDMアクアブレイク 104.4-123.1
※この項目のみ相手がDM無しの状態で計算

以上です。

2020/04/10 技の記述を大幅に変更

最終更新日時 : 2020/04/25 02:03:02

カマスジョーの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (13件)

  • ページ:
  • 1
20/04/05 12:55
1錯誤 (@395_compose)
申し訳ありません、肝心の「どういった構築に入れれば強いか」につき、記述を挿入し忘れておりました。
一度読んでくださった皆様も、「構築例」の項目を再読いただくとより参考になるかと思います。
20/04/06 04:14
2おじいちゃん(2さい)
カマスジョー使いたかったのですごく久しぶりにポケ徹の育成論を覗いてみました!

ボリュームのある記事で読みごたえがあり楽しませていただきましたが、いくつか気になったことがありましたので2つあげさせていただきます

?ラプラスがいのちのたまを持っていた場合、DMをきっても56%くらいで落とされてしまうので計算をのせる必要がないと思います

?DMをきったバンギの攻撃を耐える計算のあとにDMをきっていないバンギをワンパンする計算をのせると紛らわしいと思いました。弱点保険を持っていてDMしてきた場合潰されます
20/04/06 09:24
310円 (@fluffy_waff)
55555
湯引き派です(はがねのせいしん)
こんぐらいとんがってると調整考えても「うーん、最速ぶっぱでw」となりがちなところ、そうじゃない型ということで目から鱗です。調理はまずウロコ取りが肝心ですからね
基本的にダイマ前提ならアクアブレイクはたきのぼりと選択でもいいかなーと思いました。ダイストリームの威力は同じですし、怯みの方が勝ち筋若干広がりそうですので…
20/04/06 12:29
4ぬわーーーーっっ!! (@snake_de_ajiha)
55555
塩焼きで頂きます(ターボブレイズ)
私も珠酢醤油スジョー使ってみたいと思ってまして(水統一で)110族抜き、Hを10n-1にして残りをBかDにとか考えていました。
どうしても技範囲が欲しくなってしまいますがダイウォールも捨てがたいですね…!
実用性の高い、良い育成論だと思います。
20/04/06 18:14
5錯誤 (@395_compose)
>2
閲覧頂きありがとうございます。

これは単純に疑問なのですが、「相手の持ち物が珠だったら勝てないから計算を乗せる必要が無い」というのはどういうことでしょうか?
計算を乗せている=勝てるというわけでは無いように思いますが…

バンギの計算についてはごもっともです、記述を変更しておきます。

>3
湯引きもいいですね!ポン酢か何かにくぐらせたらあぁ〜たまらねえぜ

高威力技を脳筋で採用しておりましたので、滝登りまで頭が回りませんでした。確かに選択で良さそうですね。
ありがとうございます。

>4
シンプルながら最強の調理法ですね。カマスジョーユも美味しそう。皆様の白身ライフが垣間見えて楽しいです。

水技の威力が低いので攻撃に特化したいですが、そうなると努力値が結構窮屈ですよね…
調整しがいのあるポケモンです。

水統一で雨を降らせる前提なら、上から身代わりを張って相手のDMを枯らしてから反転攻勢に出るなんてのも楽しそうですね。

お三方コメントありがとうございます。
20/04/06 22:35
6梭魚
蒲焼こそ至高でしょ!(ふくつのこころ)
やっぱりカマスジョーカマスジョーはスペック高いですね。エレザードエレザードの次くらいに惚れました。
私は116族抜き(HP 10n-1の副産物(調整が面倒だった))で使っていますが、109族抜きでも確かに十分ですね(ドリュウズドリュウズの地震耐えの方が良いかも...)。参考にさせて頂きます!
心内ですがタレを絡めて評価5です!
20/04/07 22:26
7錯誤 (@395_compose)
>6
蒲焼は日本の美学ですね。
多少でも振らないと耐久なさすぎるので、単純なASよりは安心感あると思います。
タレを絡めて評価ありがとうございます。
20/04/09 05:45
8だいすきクラブ (@_Mikoppe)
カマスジョーカマスジョーをフルアタで使っている者です。「こおりのキバ」は草ロトム、カバルドンカバルドン+貯水持ちループなどへの中間択、一部ドラゴンにたまーに刺さりました。パッチラゴンパッチラゴンヌメルゴンヌメルゴン
ダイアイスは天気が雨で無くなるのでSは下がりますが、襷貫通に何度か役立ちましたよ。また、一度だけトリルとs上昇をハイブリッドしたパーティに刺さりました。こうやって述べてみると全然打つ相手いないじゃん なので、全くの役立たずでは無いと思います。
20/04/10 01:14
9錯誤 (@395_compose)
>8
なるほど、確かに機会の多さはともかく撃つ相手はいそうですね。不要と一蹴せずちゃんと書いておきます。
情報ありがとうございます。
20/04/23 03:12
10ビギナー
ダメージ計算のガマゲロゲの所が入力ミスしていると思います。
育成論は素晴らしいと思うので実際に使ってみようと思いました。
20/04/25 02:02
11錯誤 (@395_compose)
>10
本当ですね。恥ずかしい。直しておきます。
ありがとうございます。
20/05/09 17:51
12
技4の候補として
とぎすますはどうでしょうか?
20/05/09 18:43
13錯誤 (@395_compose)
>12
とぎすます→急所攻撃より普通に二回殴った方が強いので無しです。
確かに防御上昇相手には効果的かもしれませんが、いかんせん状況が限定的すぎる上に、防御上昇相手をカマスジョーで処理しなければならない時点でその試合を諦めた方が良いでしょうね。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::カマスジョーの育成論::【対DM】飛行に一発ぶちカマスジョー【対面構築】

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy