dummy

ライボルト- ポケモン育成論ソードシールド

起点作りさせない!先発兼ダイマアタッカースカーフライボルト

2020/04/20 09:55:18

ライボルト

HP:HP 70

攻撃:攻撃 75

防御:防御 60

特攻:特攻 105

特防:特防 60

素早:素早 105

ツイート4.974.974.974.974.974.974.974.974.974.97閲覧:13204登録:13件評価:4.97(14人)

ライボルト  でんき  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
ひらいしん
努力値配分(努力値とは?)
防御:52 / 特攻:228 / 素早:228
実数値:145-72-87-154-80-169 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
10まんボルト / ボルトチェンジ / すりかえ / オーバーヒート
持ち物
こだわりスカーフ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

はじめまして、ドルフパインと申します。
初投稿の為、拙い文、甘い考察等あると思いますが、どうか暖かく見ていただけると幸いです。非公式用語を用いますが、理解いただける方のみお読みください。

ライボルトライボルトについて

第3世代ルビーサファイアにて登場したでんき単タイプのポケモン。第6世代ではメガシンカを獲得し、特性いかくとボルトチェンジを同時に使えるポケモンとして環境第一線とら言わないながらも活躍。しかし、第8世代ガラル地方にてメガシンカを没収されすっかり日の目を見なくなったポケモンです。しかし、現環境ではすばやさ種族値105という高速アタッカーとして動けるポケモンです。

個体値、努力値、性格について

・個体値はイカサマ等の威力を下げる為にa0、ほかv推奨です。
・努力値は耐久がないので耐久にさくよりもcsぶっぱで構わないと思います。Hにあまりの4振っていますが、H偶数を嫌うのであればbかdに振ってください。ただ、耐久がないのであまり気にしなくてよく思います。
・性格は後述しましますがスカーフを相手に渡すこともあるのでおくびょう(s↑a↓)を推奨します。火力重視の場合は控えめで良いです。

[4.11追記]
にゃんた様ご指摘の通り、csに228、bに52振ることでドリュウズのじしんをダイマックスすることで確定耐えできます。こちらの方が良いです。火力重視なら前者、対ドリュウズを安定させるなら後者で良いと思います。

特性

ひらいしんを推奨。相手の電気技を受けられます。相手のトレースや変身を嫌うのであれば静電気もありだと思いますが、紙耐久ゆえあまり活かせません。マイナスはシングルだと腐るため除外。

持ち物

この育成論の要であり、ガラルヒヒダルマやドラパルトの上を取れるこだわりスカーフ一択です。

ヒートロトムヒートロトムとの差別化点

特殊電気アタッカーで炎技が使えるポケモンにヒートロトムがいます。が、種族値を見ると
ヒートロトムヒートロトム
50-65-107-105-107-86

ライボルトライボルト
70-75-60-105-60-105

と、耐久では負けていますが、火力は劣らず、素の状態でミミッキュミミッキュドリュウズドリュウズより速い点、スカーフを持たせることでスカーフドリュウズドリュウズやスカーフサザンドラサザンドラ、最速スカーフヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)、などの高速ポケモンの上を取れる点で差別化できると思います。ロトムでもドラパルトの上を取ることはできますが、ヒヒダルマを返り討ちにできる点は大きな差別点ではないかと思います。

仮想敵

ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル) ドリュウズドリュウズ ナットレイナットレイ アイアントアイアントギャラドスギャラドス等の電気、炎技で弱点をつけるポケモン

技構成

(1)確定技
ボルトチェンジ
スカーフのデメリットをうまく消せ、相手の交代を見て交代するなど様子見として使えます。

(2)候補技
オーバーヒート
高火力炎技です。相手のヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)ドリュウズドリュウズを吹き飛ばせます。かえんほうしゃと選択です。命中が90と安定しませんがこちらの方が確定で仕留められる敵が増えます。

かえんほうしゃ
安定した炎技。火力は下がるので上から殴って飛ばすにはミスマッチですが、デメリットがないのが魅力。オーバーヒートの特攻ダウンを嫌うなら。

10万ボルト
安定した電気技。ほうでん、かみなりと選択ですが前者は威力が上、後者に対しては命中が安定しています。

ほうでん
10万ボルトより威力は劣りますが、麻痺を狙うのであれば。

かみなり
上2つより高威力ですが、命中が不安定。雨パに使う場合や当てられる自信があるのなら

すりかえ
相手にスカーフを押しつけられます。先発の起点作りを阻止できる点やダイマックス時のダイウォールとして使える点が優秀。

バークアウト
悪タイプ技で相手の特攻ダウンを狙えます。
ドラパルトドラパルトサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)等ゴーストへの打点となりますが火力不足感は否めない。そもそもサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)に対してはスカーフを押しつけるのが最善。

サイコファング
物理技だが相手の壁を壊せるという点で、キョダイラプラスの対策ができるが、耐久がないので死にだしする必要がある



※でんこうせっか
先制技だがスカーフとミスマッチ


ダメージ計算

ツールはアプリ「ポケモン計算SS forポケモンソード&シールド」様を利用

  • 与ダメージ(性格補正なしc228)
・かえんほうしゃ
h4ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)
74.3〜88.5% 確定二発
(c252)78.4〜92.8% 確定二発
hd特化ナットレイナットレイ
64.0〜77.3% 確定二発
h4ドリュウズドリュウズ
66.6〜78.4% 確定二発
(c252)67.7〜80.6%確定二発
h4アイアントアイアント
235.8〜277.6% ダイマックスされても確定一発
・オーバーヒート
h4ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)
111.6〜131.4% 確定一発
(c252)112.7〜133.7% 確定一発
hd特化ナットレイナットレイ
90.6〜108.2% 乱数一発
(c252)92.8〜110.4% 乱数一発
h4ドリュウズドリュウズ
95.6〜112.9% 乱数一発
(c252)96.7〜115.0% 乱数一発
h4アイアントアイアント
331.3〜391.0%確定一発
・10万ボルト
h4ギャラドスギャラドス
154.3〜182.4% 確定一発
(c252)156.7〜184.7% 確定一発
h252ラプラスラプラス
58.2〜69.1% 確定二発
(c252)59.0〜70.8% 確定二発
h252トゲキッストゲキッス
60.4〜72.9% 確定二発
(c252)62.5〜75.0% 確定二発
砂下h252バンギラスバンギラス
20.7〜25.1% 確定五発
(c252)25.7〜30.8% 確定四発
h252アーマーガアアーマーガア
74.1〜88.7% 確定二発
・バークアウト
ドラパルトドラパルト
41.7〜50.3% 確定三発

  • 被ダメージ(b52)
a252ドリュウズドリュウズ 地震
166.8〜198.6% 確定一発(ダイマ確定耐え)
a252ドラパルトドラパルト ドラゴンアロー
83.5〜100% 確定一発
c252ドラパルトドラパルト りゅうせいぐん
95.2〜113.0% 確定一発
a252珠ミミッキュミミッキュ じゃれつく
80.8〜95.8% かげうち含め確定一発
c252キョダイラプラスラプラスキョダイセンリツ
93.1〜110.3% 乱数一発

動かし方

先発に出してボルトチェンジで様子見するのが多いです。カバルドンカバルドンオーロンゲオーロンゲ等の起点作りポケモンが来た場合はスカーフを押しつけるのがいいと思います。あとはギャラドスなどと回して一貫が出来たらダイマックスして動かすと良いと思います。
某実況者様が使っている動画がありますのでそちらも参考にしていただければ幸いです。


ただし、ダイマックスを切るとスカーフヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)に上を取られるため要注意。

相性の良い味方


  • 先制技持ちポケモン
タスキドリュウズを仕留める、耐久ぶりのヒヒダルマを仕留めるなどといった行動が可能なため、一緒に選出することで勝ちやすくなると思います。

弱点の地面技無効、電気技を呼べるため、相性が良い。物理受けに育成すれば、次の項目の通りスカーフドラパルトに弱いため、様子見ができます。

ドラパルトドラパルトの上からボルトチェンジを打った後の受け先となります。

  • タイプヌルなどの高耐久ポケモン
安定した引先、少し削っておくことやタスキケアができるため安定性が増すと思います。

不利な相手

さらに上から攻撃されてしまうため相性が悪いが、持ち物がわからない場合、読みが必要となってしまいます。
弱点がつけないため突破できない。対してはあちらは悪技や水技、炎技を搭載していて、突破されやすいです。

オーバーヒートやかえんほうしゃを打った後にタスキからの地震で倒されてしまいます。
ボルトチェンジを打っても交代されて出てくることが多く、拘っているため一度引くかダイマックスを切ることがドリュウズに対しては多いですが、タスキを持っているとダイマックスしても倒されることがあります。他のポケモンでタスキを潰しておく、又は裏の先制技持ちで倒すといいと思います。


追記
砂かきドリュウズについて
出てくる時点で型破りかどうかわかるはずなので砂かきの場合は引くのが良いと思います。

最後に

拙い文だと思いますが、ここまでお読みいただきありがとうございました。スカーフでヒヒダルマを返り討ちにできたり、先発に出してかき回すことができるポケモンです。
皆さんの育成の参考になると幸いです。某実況者が使っていた通り、うまく使えばやれるポケモンです。

最後に動かし方の一例としてバンビー様の動画を貼らせていただきます。(問題があった場合、すぐに消します。) https://youtu.be/PKhhqAr2wxs

最終更新日時 : 2020/04/20 09:55:18

スポンサーリンク

コメント (9件)

  • ページ:
  • 1
20/04/02 06:14
1パイン (@YFrP9e6mQNBEIgl)
 育成論拝読しました。
 ライボルトは個人的に好きなポケモンなので育成論が登場して嬉しいです。
 しかし、この育成論だけではヒートロトムとの差別化点が分かりにくいです。大方、スカーフ持ちドリュウズやヒヒダルマの上を取れることが差別化点なのでしょうがそのことが明記されてない(一応すばやさ種族値の話から推測できる)のです。
 あとドラパルトがスカーフを持っているか知れないから苦手というならば、ドリュウズもタスキを持っているかしれないから不安、と言えなくはないかと。
 
20/04/02 10:16
2ドルフパイン (@RisingThunders)
コメントありがとうございます。ヒートロトムとライボルトの種族値を載せ、比較しました。また、苦手な相手にタスキドリュウズを付け加えるました。
20/04/03 00:13
3naru (@naru43814041)
H偶数なりません?
気にしない感じの育成論なら返信無用です^_^
20/04/10 16:29
4にゃんた
同じ技構成で使おうと思ってました!!
ただ、臆病、B52、C228、S228、と振って、耐久はダイマックスすれば、A252ドリュウズの地震確定耐え、Sは最速100族抜き抜き(最速100族抜き調整が多いので....)しようと思っていたのですが、どうでしょうか?
火力削った分乱数は少し悪くなりますが、ドリュウズ対面が安定するかと思いましたが
20/04/11 10:47
5ssrs
マイナーポケなので仕方ないですが、仮想敵が色々と希望的観測が入っており有利対面と言い切れるものがほぼないように感じます。ドリュはタスキに対応できない砂かきに上取られる、キッスはH4の個体など環境にはいません、表題のヒヒダルマを仮想敵とするならサザンの文字耐え調整したものも環境には多いので全振ライボルトのオバヒでは7割ほどの確率で返り討ちにあってしまいます。やりたいことは理解できますが、もう少し現実的な仮想敵をターゲットにしたほうがよいでしょう。
20/04/11 15:50
6ドルフパイン (@RisingThunders)
にゃんた様、コメントありがとうございます。確かにドリュウズを相手にできる点、H奇数にできる点、もともと乱数の敵が少ない点からそちらの方が有用であると思います。ご指摘ありがとうございます。
20/04/11 15:58
7ドルフパイン (@RisingThunders)
ssrs様、コメントありがとうございます。
確かにドリュウズのタスキには弱いですが、にゃんた様ご指摘の通りの調整に変更し、ある程度は対応できると思います。砂かきに関しては、登場時に判定できるのでそこまで意識する必要はなく、状況に応じて対応すれば良いと思います。
トゲキッスはH252を仮定し修正しました。
ヒヒダルマに関してはあまり耐久振りのケースがなかったので意識していません。ロトムとの差別化点として、上を取れるということを挙げました。
ですが、確かに希望的観測があったとは思います。申し訳ありません。
20/04/14 08:33
8らはさ
某実況者に採用されてましたね。
ポケ徹で見たと仰っていましたし、持ち物や技構成的に間違いないかと。
だから何だという話ですが…
よく使われているダルマをシバく事が出来るのは魅力的ですね。
心内評価5付けておきます。
20/04/15 09:12
9ssrs
サザンの減少に伴いDに厚く振ったダルマは最近減っているとは思いますが、シーズン2あたりで上位に大量発生した配分に関して全く言及せずに「初手対面したらぶっぱなせば仕事できます。」というのは乱暴な考察だなぁ…と思った次第です。「後発には先制技を撃てるポケなどを用意するのが望ましい」とか一言あるだけで、調整振りやタスキケアもできてより完成度の高い育成論になると思ってました。しかし先制技で縛るのは読み負けた場合負け筋になりますので…そういう意味ではヌルなどを使って削ることで数値不足をカバーする某実況者の構築はよく考えられていて、やっぱ強い人なんだな、と思いましたね。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::ライボルトの育成論::起点作りさせない!先発兼ダイマアタッカースカーフライボルト

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy