dummy

ポットデス- ポケモン育成論ソードシールド

【バトンパの大型新人】HBSからやぶバトンポットデス

2020/03/15 20:58:33

ポットデス

HP:HP 60

攻撃:攻撃 65

防御:防御 65

特攻:特攻 134

特防:特防 114

素早:素早 70

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:7376登録:11件評価:5.00(1人)

ポットデス  ゴースト  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
のろわれボディ
努力値配分(努力値とは?)
HP:188 / 防御:124 / 特攻:4 / 特防:4 / 素早:188
実数値:159-63-111-155-135-114 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
からをやぶる / ちからをすいとる / バトンタッチ / アシストパワー
持ち物
しろいハーブ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊サポート / ダイマックス指定なし
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
【からやぶバトン&起点作成】HB振りポットデス(jiko satisfaction)

考察

はじめに

お初にお目にかかります。ロマンと申します。
現在バトンパを使用しており、その中軸を担っているポットデスポットデスポットデスを紹介したいと思います。

なお、フォーク元の育成論とはコンセプト自体は同じですが、私の使用感を元にマイナーチェンジと考察を加えて新たに投稿させていただきます。至らぬ点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

  • 個体値は全て理想個体とします
  • からやぶなど、略称を使います
  • 最速、準速などの呼称を使用します
  • ダメージ計算はポケマス様のダメージ計算機を使用しています

ポットデスポットデスポットデスについて

第8世代で初登場し、今作のトップメタの一角であるミミッキュミミッキュミミッキュやドラパルトドラパルトドラパルトと同じゴーストタイプを持つポケモンですが、そのせいで前述の2体に明確に不利なため、あまり見かけない印象です。
一方で、今世代で唯一、からをやぶる+バトンタッチを両立できる強烈な個性も持っているため、この点に着目し、本論ではバトンタッチ要員として考察します。

性格・努力値振りと調整意図について

性格:ずぶとい
努力値:HP188 防御124 特攻4 特防4 素早さ188
実数値:HP159 攻撃** 防御111 特攻155 特防135 素早さ114

素早さ:準速バンギラスバンギラスバンギラス+1 
素早さ↑↑:準速スカーフサザンドラサザンドラサザンドラ+3
HP:天候ダメ意識の16n-1
防御:陽気鉢巻ドラパルトドラパルトドラパルトのドラゴンアロー確定3発調整のため、実数値110を確保
防御,特攻,特防:16余ったので、8,4,4で振り分け

ここまで耐久に振ることで大抵の物理攻撃を耐えられるようになり、からをやぶるとちからをすいとるで起点にすることができます。バンギラスバンギラスバンギラスの攻撃は耐えられませんが、上からちからをすいとるを打つことで、こちらも強引に起点にします。

なお、性格をおくびょうにして努力値を防御204,素早さ108としても全く同じステータスになりますので、孵化しやすい方お好みでどうぞ。

追記:シューTEAさんのご提案
努力値:HP172 防御140 特攻4 特防4 素早さ188
実数値:HP157 攻撃** 防御113 特攻155 特防135 素早さ114

↓のダメージ計算の中で、ウォッシュロトムウォッシュロトムウォッシュロトムのハイドロポンプが乱数2発から確定2発になりますが、ミミッキュミミッキュミミッキュの珠シャドークローが乱数1発から確定2発になります。からをやぶって切り返すことを考えれば、ウォッシュロトムウォッシュロトムウォッシュロトムは1発耐えれば十分ですので、こちらの方がベターな配分と考えます。

特性・持ち物について

特性:のろわれボディ
持ち物:しろいハーブ

からをやぶるを使用した際の防御・特防ダウンをバトン先に引き継がせないためのしろいハーブ、くだけるよろいの防御ダウンでしろいハーブが発動しないようにするためのろわれボディで共に確定です。特性は消去法の採用ではありますが、のろわれボディが運良く発動すれば相手はポットデスポットデスポットデスへの有効打を1つ失い、より有利なゲームメイクができることも期待されます。

技構成

  • 確定技
からをやぶる/ちからをすいとる/バトンタッチ/攻撃技

ちからをすいとるを起点にからやぶバトンを狙う型なので、ここまで確定です。
最後の1枠は、からをやぶって自分で殴りに行くことも多々あるため、攻撃技とします。

  • 選択技
  • シャドーボール
無難なタイプ一致メインウェポン。からをやぶって素早さを逆転させ、ドラパルトドラパルトドラパルトを上からぶん殴ります。しかしノーマルタイプへの打点がなくなる点に注意。
  • アシストパワー
殻を破ればシャドーボール以上の威力になるロマン砲。後述しますが、私はこちらが確定でいいレベルだと思っています。他の論との主な差別点。
  • ギガドレイン
天然ヌオーヌオーヌオーを重く見るなら。場持ちも多少良くはなりますが、汎用性に欠けるので基本的に候補外。

  • 補足:アシストパワーについて
からやぶバトンでは相手のくろいきりに注意しなければなりませんが、くろいきり使いとしてメジャーである、ドヒドイデドヒドイデドヒドイデへの回答としての採用です。例えば殻を破ったターンにドヒドイデドヒドイデドヒドイデに交代された時、特攻↑↑シャドボでは急所を引いてもHP252ドヒドイデドヒドイデドヒドイデすら倒せないため、くろいきりを防ぐ手段がありません。当然バトンタッチを選択した場合も、同様に引き継いだ効果がくろいきりで失われるので、ポットデスポットデスポットデス側で対策する必要があります。からをやぶった後の特攻↑↑,威力140のアシストパワーでなら、HPと特防に特化したドヒドイデドヒドイデドヒドイデですら87.5%の乱数1発となります。ドヒドイデドヒドイデドヒドイデはHPと防御に特化した型も多いことを加味すれば、十分回答と言えるでしょう。

ダメージ計算

以降、HP,攻撃,防御,特攻,特防,素早さをそれぞれH,A,B,C,D,Sと表記させていただきます。
  • アシストパワー
C±0,威力20 ゴミカスみたいな威力なので割愛します

C↑↑,威力140

C↑4,威力260
※からやぶ2回のアシストパワーの火力は、からやぶ1回のアシパの約2.8倍なので、1回目のアシパで36%程度入る相手ならば2回目でほぼ確定1発になります。

C↑6,威力380

  • シャドーボール

  • ギガドレイン

被ダメージ計算

スラッシュの左側が非ダイマックス技、右側がダイマックス技での計算です。
  • 物理方面
1発あたり41.5%〜49.1% 確定3発/106.3%〜125.2% 確定1発
83.6%〜100.0% 乱数1発(6.3%)/139.0%〜166.7% 確定1発
※H172B140振りで、乱数1発から確定2発になります
49.1%〜59.1% 乱数2発(96.5%)/108.2%〜127.7% 確定1発
60.4%〜71.7% 確定2発/78.0%〜92.5% 確定2発
ドリュウズドリュウズのダイアースでこれくらいなので、弱点を突かれなければ大抵の物理技を1発耐えることができ、ちからをすいとるで起点にできます。
79.2%〜93.1% 確定2発
71.7%〜84.3% 確定2発/114.5%〜135.8% 確定1発
※ダイマックス切られなければ砂ダメ込みでも1発耐えます。しかし、ダイアークではA↓↓でも砂ダメ込みで乱数で落ちる点に注意。
  • 一致イカサマ 39.0%〜46.5% 確定3発
※A個体値9以下なら確定3発になるので、可能なら狙いたいところです。

パッチラゴンパッチラゴンウオノラゴンウオノラゴンは無理です。

  • 特殊方面
83.6%〜100.0% 乱数1発(6.3%)
75.5%〜90.6% 確定2発
67.9%〜80.5% 確定2発/110.7%〜132.1% 確定1発
36.5%〜43.4% 確定3発/58.5%〜69.8% 確定2発
  • C252控え目ラプラスラプラスラプラス うたかたのアリア
36.5%〜43.4% 確定3発/51.6%〜61.0% 確定2発
41.5%〜49.1% 確定3発
49.7%〜59.1% 乱数2発(99.6%)
※HP172にした場合、乱数2発から確定2発になります
58.5%〜69.8% 確定2発

注意すべき相手

特にミミッキュミミッキュミミッキュは化けの皮や先制技もあるので天敵。逆にドラパルトドラパルトドラパルトはダイマックスを切らないと一撃でポットデスポットデスポットデスを倒せないため、一撃耐えて殻を破ればノーチャンスではありません。
ただし、ドヒドイデドヒドイデドヒドイデについては前述の通り。
からをやぶった効果をてんねんで無効化されます。後続にかたやぶりか草技を搭載することで対策。
  • いかく持ち全般と、ドリュウズドリュウズなどの上から能力を下げる技(がんせきふうじなど)を打ってくるポケモン
明確に不利というわけではありませんが、白いハーブを無駄に消費させられて残念な気分にさせられます。
  • あくび、ほえる、ちょうはつなど
別のポケモンで先にちょうはつを入れるなどで対策。あくびはバトン先にラムのみを持たせたり、ダイサンダーやダイフェアリーでも対策可。
  • イカサマ
からをやぶった効果を逆に利用され、バトン先にもそのまま刺さる。特にブラッキーブラッキーブラッキーはほぼイカサマを持っており、あくび/ちょうはつも覚えるので非常に危険。
ちからをすいとると逆に能力が上がります。そうしょくには回復の効果も無効になります。

相性の良い味方

筆者は先発に起点作り、最後にエースを据え、2番手でこのポットデスポットデスポットデスを運用していますので、起点作りとエースに分けて紹介します。
  • 起点作り
ソウルクラッシュ/リフレクター/ひかりのかべ/ちょうはつ
・両壁でポットデスポットデスポットデスの耐久を更に補強
・ちょうはつで相手の変化技をシャットアウト。
・ポットデスポットデスポットデスにできない、相手の特攻を下げる手段を持つ。
・キョダイラプラスラプラスラプラスの影響でかわらわり(とサイコファング)を搭載するポケモンが増えているが、オーロンゲオーロンゲオーロンゲはサイコファング、ポットデスポットデスポットデスはかわらわりがそれぞれ無効なので、壁を割られにくい。
・ポットデスポットデスポットデスに抜群で入る霊・悪技をオーロンゲオーロンゲオーロンゲは半減で受けられる
これだけのシナジーがあるので、相棒として非常に優秀だと考えています。ミミッキュとギルガルドが一貫すること以外は

  • いかくガオガエンガオガエンガオガエン すてゼリフ/ちょうはつ/バークアウト/おにび
・こちらも相性補完に優れる他、オーロンゲオーロンゲオーロンゲほどはミミッキュミミッキュミミッキュに弱くなく、ギルガルドギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)には有利。
・鋼とエスパーに一致打点を持つので、アシストパワー採用の場合は攻撃側の補完も悪くない。
・HP1だろうが生きてさえいればいかくが使い回せるので、クッションとしても。
(参考:育成論ソードシールド/640

  • エース
からやぶバトンに成功しても、相手のダイマックスまでは一撃で落としきれないことも多いため、天候やフィールド変化も含め、自分で更に火力を増強する手段を持つことができるとなお良いです。ポットデスはAしか下げられないので、Dを補う突撃チョッキ持ちも相性良好です。てんねん対策も忘れずに。
  • じしんかじょうギャラドスギャラドスギャラドス 水技/パワーウィップ
・じしんかじょう&ダイジェットでAS↑の段階でも既に強いのに、いきなりAS↑↑で現れて、しかも更に強くなるとしたら・・・?
・パワーウィップ+雨/グラスフィールドの能力変化に頼らないバフ手段のお陰で、てんねん(ピクシーピクシーヌオーヌオーナマコブシナマコブシ)を強引に突破できる。
・ちからをすいとるで相手のAが下がるため、いかくである必要性が薄く、じしんかじょうが無理なく採用できる。

  • かたやぶりドリュウズドリュウズドリュウズ じしん/アイアンヘッド/岩技
・かたやぶりで、ばけのかわ/てんねん/がんじょうなどを貫通
・ダイロックの砂やダイアース/ダイスチルのBD強化により、きあいのタスキにも強め
・つるぎのまいやかわらわり(ダイナックル)を搭載すれば、更に火力増強も可能

  • ニンフィアニンフィアニンフィア ハイパーボイス/アシストパワー@のどスプレー
・Dが高めで悪タイプ半減なので、ポットデスからの引き先として有力
・ハイパーボイスで更に火力増強でき、アシストパワーの威力もそのままなので有力なサブウェポンとして使える
・ダイフェアリーでのあくび対策
・身代わりでダイマックスターンを稼ぐ動きにも強い

・からやぶバトンでACS↑↑、ダイマックスでH、キョダイセンリツでBDが実質倍なので、HABCDS全てが2倍のバケモンが爆誕する。すごいぞーかっこいいぞー
・足りない火力の増強に。フリーズドライとダイストリームの雨のお陰で、てんねん勢にも強め。

その他、悪技を誘うため、せいぎのこころルカリオルカリオウインディウインディエルレイドエルレイドも試す価値がありそうです。

その他雑記

  • バトン先が倒されて再度ポットデスポットデスポットデスを出すことになっても、上を取れていればちからをすいとるで立て直し、再びからをやぶってから自分で殴りに行くことも可能です。
  • ニックネーム候補もいっぱいあっていいですよね。おー〇お茶とか綾〇とかリプ〇ンとか。ちなみに筆者のはおーい〇茶

おわりに

いかがでしょうか。同じゴーストタイプのミミッキュミミッキュドラパルトドラパルトのせいで、(ゴーストだけに)やや影が薄い存在ではありますが、可能性を秘めた面白いポケモンだと思っています。でもあまり有名になるのも使い手として嫌なので、今ぐらいでいいです
私自身もこのように文章に起こすことで、ポットデスポットデスポットデスをより深く知ることができたと感じています。

長くなりましたが、以上で終了となります。ご意見お待ちしております。

最終更新日時 : 2020/03/15 20:58:33

ポットデスの他の育成論を探す (6件) >>

スポンサーリンク

コメント (4件)

  • ページ:
  • 1
20/03/15 08:22
1シューTEA
育成論拝読しました。フォーク元よりも耐久を高めたことで、殻破バトンが安定してとても良いと思います。心内ですが評価5です!
努力値について提案です。16n-1ではなくなってしまいますが、H172、B140振り(実数値H157、B113)とするとA252珠ミミッキュミミッキュのシャドクロを低乱数1から確2に抑えることができます。C特化ウォッシュロトムウォッシュロトムのドロポンは高乱数2から確2になりますが、C252珠ドラパルトドラパルトのシャドボに対する乱数は変わらないので、調整案としてご一考下さい。
p.s. 私の使っているポットデスポットデスのNNはギョクロです
20/03/15 11:04
2ロマン (@Phoenix_No38)
>>1 シューTEAさん
心内評価ありがとうございます!

努力値の件、この子ポットデスポットデスは回復手段も逃走手段も持っており、天候ダメがそこまで気にならないので、天候ダメが10になるHP160を超えなければ、厳密に16n-1にする必要はないと思うんですよね。
水ロトムウォッシュロトムウォッシュロトムのドロポンは、1発耐えて殻を破る⇒力を吸い取るorバトンが基本の動きになるため、2連発で受ける場面が極めて限定的ですね。乱2が確2になるのは特に問題なさそうですし、それならば対ミミッキュミミッキュミミッキュで1発耐える確率を少しでも上げた方がベターですね。

正直、こちらの配分の方が確定でいいんじゃないかと思いますが
追記させていただきます。ありがとうございました!
20/03/15 13:11
3シューTEA
返信&考察ありがとうございます!
追記して頂いて何ですが、〜ミミッキュミミッキュの珠シャドークローが乱数1発から確定1発に〜(正しくは確定2発)になってしまっています...。修正お願いします。
20/03/15 13:35
4ロマン (@Phoenix_No38)
>>3 シューTEAさん
ご指摘ありがとうございます。確定1発になったらダメダメですね^^;
修正しました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::ポットデスの育成論::【バトンパの大型新人】HBSからやぶバトンポットデス

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy