dummy

ガオガエン- ポケモン育成論ソードシールド

リングの王者!じゃくてんほけんガオガエン!

2020/03/18 13:35:21

ガオガエン

HP:HP 95

攻撃:攻撃 115

防御:防御 90

特攻:特攻 80

特防:特防 90

素早:素早 60

ツイート4.694.694.694.694.694.694.694.694.694.69閲覧:51907登録:59件評価:4.69(11人)

ガオガエン  ほのお あく  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
いかく
努力値配分(努力値とは?)
HP:180 / 攻撃:252 / 防御:4 / 特防:4 / 素早:68
実数値:193-183-111-x-111-89 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
フレアドライブ / DDラリアット / ドレインパンチ / つるぎのまい
持ち物
じゃくてんほけん

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックスする
登録タグ

考察

こんにちは!5回目の投稿になりました!
炊き込み淡水です!
どの育成論も高い評価を受けているのは皆さんのお陰です!ありがとうございます!
今回もシリーズ3から使用できるようになったカントー、アローラ御三家の1匹から、前回紹介したアシレーヌアシレーヌとともに使用しているじゃくてんほけんガオガエンガオガエンを考察したいと思います!

注意!

  • この育成論ではHP=H、こうげき=A、ぼうぎょ=B、とくこう=C、とくぼう=D、すばやさ=Sなどの略称を使います。
  • 個体は、特に理由が無い限り理想個体とします。
  • ダメージ計算は、スマホアプリ「SWSH」を参照しています。
  • 不明な点などございましたら、コメントにて指摘して貰えると助かります。
  • 気になったところなどを随時追記しています。

ガオガエンについて

第7世代の炎タイプ御三家の最終進化系の1匹のヒールポケモンです。ネコとは思えないゴツさです。
種族値は
H 95 A 115 B 90 C 80 D 90 S 60 合計530
高水準のHP、平均以上のぼうぎょととくぼうのおかげで生半可な攻撃では致命傷を受けません。
攻撃力も悪くない数値をもっており、すばやさ以外は高水準を満たしていると言えるでしょう。
ほのお、あくタイプのポケモンで、
弱点こそ4タイプ(いわ、じめん、みず、かくとう)ですが、
先述の耐久性能、7タイプ(エスパー、くさ、こおり、あく、ゴースト、はがね、ほのお)の攻撃を半減以下に抑えることができる上、隠れ特性にいかくを持っているため、弱点の多さは気になりません。
特性のいかくとねこだましやとんぼがえり、強力なタイプ一致技を武器に、前作のダブルバトルで猛威を奮ったポケモンです。
インターネット大会でのダブルバトルにおける使用率は伝説ポケモン含めて2位でした。

概要

今回紹介するのは、持ち前の耐久性能の高さを活かしてじゃくてんほけんに加入するガオガエンを考察したいと思います!

こんな人にオススメ!

  • アーマーガアアーマーガアに強い物理アタッカーが欲しい!
  • 耐久力のあるダイマックスアタッカーが欲しい!
  • 物理アタッカーに強いポケモンが欲しい!
  • ダブルラリアット

  • 使い方

  1. じゃくてんほけんやつるぎのまいなどで能力値を上げる
  2. ダイマックスして蹂躙する

じゃくてんほけんを持たせるメリット、デメリットは後述します。

役割対象


  • 得意なポケモン
ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ナットレイナットレイ
対面から粉砕してやりましょう。

アーマーガアアーマーガア
後出しされても怖くありません。

バンギラスバンギラスサザンドラサザンドラギャラドスギャラドス
技構成によっては役割対象にできます。

ミミッキュミミッキュドリュウズドリュウズ
死に出しから殴り合いができます。

  • 不利なポケモン
トゲキッストゲキッスドラパルトドラパルト
上から制圧されます。じゃくてんほけんがあらかじめ発動していて、体力が高い状態ならば戦えます。

ドヒドイデドヒドイデヌオーヌオー
くろいきりだったりてんねんだったりで辛いです。

カバルドンカバルドンローブシンローブシン
物理耐久が高すぎます。

ウオノラゴンウオノラゴンパッチラゴンパッチラゴン
火力が高すぎます。

ウオノラゴンウオノラゴンヌオーヌオー以外は、なにかしらで攻撃力が上がっている状態であれば充分突破を狙えます。

技構成


炎技選択 悪技選択 選択技1 選択技2

私はフレアドライブ DDラリアット ドレインパンチ つるぎのまいで使用しております。
非常に候補技が多いため、自分のパーティと戦法に合わせてカスタマイズしてください。

  • 炎技選択
フレアドライブ
威力120 命中100のほのお技で、相手に与えたダメージの3分の1を自分も受けます。10%の確率で相手をやけど状態にし、こおり状態の時に使用することができ、自身のこおり状態を解除することができます。
反動ダメージがあるため多用しづらい技ですが、
  1. 他のほのお物理技がダイマックス時以外で使用しづらいため
  2. アーマーガアアーマーガアへの役割遂行速度が早くなるため
  3. ガオガエンガオガエンの最大火力の技になるため
以上の点から使用しております。
ダイマックスすることで威力140のダイバーンになります。

ブレイズキック
威力85 命中90の炎技です。相手を10%の確率でやけどにでき、急所に当たりやすい技です。
命中不安の技ですが、フレアドライブと違って反動ダメージが無いため、持続性が高くなります。
急所に当たりやすいおかげでアーマーガアアーマーガアなどのてっぺき持ちに強くなる点も強力です。
ダイマックスすることで威力130のダイバーンになります。

  • 悪技選択

はたきおとすは今作では覚えることが出来ません。
ご注意ください。

DDラリアット
威力85 命中100のあく技で、相手の能力変化の影響を受けずにダメージを与えることができます。
今作のガオガエンの覚える悪タイプの技の中で一番威力が高く、アーマーガアアーマーガアタルップルタルップルなどの自身のぼうぎょを上昇させてくる相手に対して致命傷を負わせることができる強力な技です。みんなモーションが面白い

じごくづき
威力80 命中100のあく技で、攻撃した相手の音技を2ターンの間封印することができます。
ニンフィアニンフィアストリンダー(ハイ)ストリンダー(ハイ)など音技を主力とするポケモンに対して使用することで、攻撃性能を下げることができます。

つけあがる
威力20 命中100のあく技で、自分自身の能力ランクが1つ上がるごとに威力が20ずつ上昇する技です。
一気に能力ランクを4段階上昇させるじゃくてんほけんと相性のいい技ですが、それ以外の時では威力が伸び悩むため、ピーキーな技です。

かみくだく
威力80 命中100のあく技で、20%の確率で相手のぼうぎょランクを1段階下げます。
ヌオーヌオーナマコブシナマコブシなどのぼうぎょを下げないと突破が困難になるポケモンに対して運ゲーを仕掛けることができます。

どの技も威力130のダイアークになります。必要な技を選択してください。

  • 選択技

かくとう技を採用することでバンギラスバンギラスラプラスラプラスなど
でんき技を採用することでギャラドスギャラドスアシレーヌアシレーヌ
を役割対象にすることができます。

ドレインパンチ
威力75 命中100のかくとう技で、与えたダメージの半分だけ自分のHPを回復します。
威力は心許ないですが、耐久力の高いガオガエンガオガエンと相性の良い技です。
つるぎのまいやじゃくてんほけんの火力アップと合わせて、粘り強く戦うことができます。

かわらわり
威力75 命中100のかくとう技で、相手のリフレクター、ひかりのかべ、オーロラベールを破壊することができます。
シリーズ3から使用可能になるキョダイマックスラプラスラプラスのキョダイ技であるキョダイセンリツに対するメタとして採用できます。

どちらも威力90のダイナックルになります。

インファイト、ばかぢから
威力120 命中100のかくとう技です。使用後、前者はぼうぎょ、とくぼうランクを1段階、後者はこうげき、ぼうぎょランクを1段階下げます。
耐久力の高いガオガエンガオガエンの性能とイマイチ合わないですが、こうげき2段階上昇でバンギラスバンギラスを一撃で倒せるようになります。
ダイマックスすることで威力95のダイナックルになります。

かみなりパンチ
威力75 命中100のでんき技で、10%の確率で相手をまひにします。
ギャラドスギャラドスに対してのカウンターとして使えます。
ダイマックスすることで威力130のダイサンダーになります。
トゲキッストゲキッスに対しては効果が薄いです。

アイアンヘッド
威力80命中100の鋼技です。30%の確率で相手をひるませます。ニンフィアニンフィアなどのフェアリータイプのポケモンに強くなります。
ダイマックスすることで威力130のダイスチルになります。

げきりん
威力120 命中100のドラゴン技です。2〜3ターンの間他の技を使えなくなり、使用した後は混乱します。
非ダイマックス時の使い勝手は悪いですが、ダイマックスすることで威力140のダイドラグーンになり、相手のこうげきを下げることができます。
対ドラゴンパッチラゴンパッチラゴンサザンドラサザンドラに。

アクロバット
威力55 命中100のひこう技です。道具を使用していた場合、威力が2倍になります。
じゃくてんほけんが発動していれば強い効果を発揮しますが、発動出来なければ並程度の火力しかでません。
ダイマックスすることで威力110のダイジェットに変わります。採用する場合はすばやさを調整すると良いでしょう。

きゅうけつ
威力80 命中100のむし技で、与えたダメージの半分のHPを回復します。
むし技なので通りは悪いですが、吸収効果がじゃくてんほけんやつるぎのまいなどと相性が良いです。
ダイマックスすることで威力130のダイワームになります。

つるぎのまい
使用すると自身のこうげきを2段階上昇させます。
火力が飛躍的に上昇し、相手のパーティによっては止めることが出来なくなります。
いかくを絡めれば起点作りをしなくても無理やり使用することができます。
この技があるのとないのとではアーマーガアアーマーガアへの役割遂行の速度が断然違います。

ビルドアップ
使用すると自身のこうげきとぼうぎょを1段階ずつ上昇させます。
火力の上昇は緩やかですが、こちらはぼうぎょを高くできるため、物理型のポケモンに満遍なく強くなります。

ちょうはつ
使用された相手は変化技を3ターン使えなくなります。
カバルドンカバルドンなど変化技を多用する相手に強くなります。

おにび
命中85、相手をやけどにする技です。
いかくと合わせて物理型のポケモンを完全に機能停止に追い込むことができます。じゃくてんほけんを安全に発動出来るようになります。

変化技はダイマックスすることでダイウォールに変化します。
ダイウォールは戦術的に使いやすいため、変化技を1つ採用しておくと戦いやすいでしょう。

とんぼがえり、すてゼリフ
前者は威力70 命中100のむし技、後者は相手のこうげき、とくこうを1段階下げる変化技で、どちらも使用後に控えのポケモンと交代する効果があります。
じゃくてんほけんを持たせる都合、相性は悪いですが、ガオガエンガオガエンのいかくと相性が良い技です。サイクル戦を強く意識する場合に採用すると良いでしょう。

特性

もうかorいかくですが
確実に効果を発動でき、サイクル戦でも強いいかくが良いでしょう。

いかく
場に出たとき、相手のこうげきランクを1段階下げます。
場に出るだけで発動できる手軽さ、手持ちに戻せば何度も発動できる持続性、その割には効果が強力。
ガオガエンガオガエンの耐久性能をさらに向上させるのに一役買っています。
じゃくてんほけんの安定発動にも役に立ちます。

特性いかくのほのおタイプのウインディウインディとの比較ですが
  1. 耐久力がガオガエンのほうが高い点
  2. 弱点が多いため、じゃくてんほけんを発動させやすい点

以上の点から充分に差別化できます。

もうか
残りHPが最大HPの3分の1になった時、ほのお技の威力が1.5倍になります。
こちらは攻撃性能を上げることができますが、ガオガエンガオガエンの耐久寄りの種族値から見ても、いかくのほうが相性が良いと思います。
もうかにすればアーマーガアアーマーガアのミラーアーマーでこうげきを下げられることが無くなるため、絶対にいかくの方が良いということはありません。

持ち物

ガオガエンガオガエンの性能全てと噛み合うじゃくてんほけんです。

私は最初たつじんのおびで運用していました。
しかし、つるぎのまいなどを使えないと火力が伸び悩み、使い勝手が悪かったため、もっとガオガエンの性能を活かせる道具が無いか試していました。その結果、この道具に行きつきました。

ガオガエンガオガエンの多めの弱点、高い耐久力と悪くない技範囲、これらが合わさり非常に強力な効果を発揮します。つるぎのまいを使う隙が無くても火力を向上させることができます。
デメリットは
  1. 即効性が無い点
  2. 弱点攻撃をされなかったら発動しない点
  3. 一撃で倒されたら発動しない点
ですが、1と2のデメリットはつるぎのまいなどで補完でき、積み技を見た相手が弱点を突いてきやすい心理を付ける点と、3はダイマックスのおかげでウオノラゴンウオノラゴンくらいで無ければ一撃で倒されない点

以上の点からじゃくてんほけんとガオガエンガオガエンのシナジーは非常に高いです。

性能が似通っているバンギラスバンギラスとの差別点ですが、

  • いかくで物理アタッカーに役割が持てる点
  • 4倍弱点の有無
  • つるぎのまい、ビルドアップの有無
  • 特殊技を採用しなくてもアーマーガアアーマーガアを突破可能な点

から差別化ができます。

性格

じゃくてんほけんが発動していなくても火力を発動できるようにするため、またアーマーガアアーマーガアへの役割遂行を加速するためいじっぱりで確定です。

個体値

特殊攻撃は採用しないため、とくこう以外さいこうの5Vが良いでしょう。6Vでも問題はありません。

努力値


H 180 A 252 B 4 D 4 S 68

実数値
H 193 A 183 B 111 C 90〜76 D 111 S 89

HBD:余りを総合耐久力が一番高くなるよう調整
A:特化
S:無振りアーマーガアアーマーガア抜き抜き調整

アーマーガアアーマーガアを抜けるように調整することで上からフレアドライブで致命傷を負わせることができ、てっぺきによるぼうぎょ上昇を間に合わせなくするための調整です。
ダイマックスを頻繁に使うポケモンのため、特に特別な調整は行わず、HPに振り切りダイマックス性能を向上させました。

  • 調整案
H 164 A 252 B 4 D 4 S 84

実数値
H191 A183 B111 C 90〜76 D111 S91

H:16n−1(定数ダメージを最小限に抑える調整)
A:特化
BD:端数
S無振り70族抜き調整

ダイマックスについて

HPを2倍にして火力を上昇させるダイマックスとじゃくてんほけんガオガエンガオガエンの相性は非常に良好です。HPが高くなることでじゃくてんほけんが安定して発動できるようになります。
特にガオガエンガオガエンはいかくをいれてダイマックスするだけでA252ドリュウズドリュウズダイアースを超低乱数2発に抑え、返り討ちにすることができます(いかくが無ければ6〜7割)。
よって、このガオガエンには積極的にダイマックスを切って良いでしょう。
しかし、どのポケモンにも言えることですが、ダイマックスをむやみやたらに切るのはオススメしません。
状況を見て、ダイマックスを切って良いと判断してから使いましょう。

ダメージ計算


現環境で多いポケモンを思いつく限り記述していきます。要望があれば追加します。

  • 与ダメ計算

フレアドライブ、DDラリアット、ドレインパンチ、かみなりパンチのみ記載します。
相手は非ダイマックス前提です。

無=補正無し

ダイ=ダイマックス時

+2=こうげき2段階上昇

ダイ+2=ダイマックス時+こうげき2段階上昇

フレアドライブ

無振りドリュウズドリュウズ
無 166.4〜197.8% 確定1発
ダイ 194.5〜230.2% 確定1発
+2 334.0〜393.5% 確定1発

無振りミミッキュミミッキュ
無 95.3〜113.0% 乱数1発(75.0%)
ダイ 110.7〜131.5% 確定1発
+2 190.0〜224.6% 確定1発
ダイ+2 221.5〜261.5% 確定1発

HB特化アーマーガアアーマーガア
無 71.2〜84.8% 確定2発
ダイ 81.9〜97.5% 確定2発
+2 140.4〜166.8% 確定1発
ダイ+2 164.8〜194.1% 確定1発

H252トゲキッストゲキッス
無 56.7〜67.1% 確定2発
ダイ 66.1〜78.1% 確定2発
+2 112.5〜132.8% 確定1発
ダイ+2 131.2〜154.6% 確定1発

H252ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)
無 93.4〜111.3% 乱数1発(62.5%)
ダイ108.9〜129.3% 確定1発
+2 184.4〜219.1% 確定1発
ダイ+2 215.5〜255.0% 確定1発

H252カバルドンカバルドン
無 31.1〜36.7% 乱数3発(68.94%)
ダイ 36.2〜43.2% 確定3発
+2 61.8〜73.0% 確定2発
ダイ+2 71.6〜85.1% 確定2発

H252ローブシンローブシン
無 51.4〜60.8% 確定2発
ダイ 59.9〜70.7% 確定2発
+2 101.8〜120.2% 確定1発
ダイ+2 118.8〜140.0% 確定1発

DDラリアット
無振りギャラドスギャラドス
無 52.9〜62.3% 確定2発
ダイ 79.4〜94.1% 確定2発
+2 104.7〜123.5% 確定1発
ダイ+2 159.4〜187.6% 確定1発

無振りドラパルトドラパルト
無 114.1〜136.1% 確定1発
ダイ 174.2〜206.1% 確定1発
+2 228.2〜268.7% 確定1発
ダイ+2 346.0〜408.5% 確定1発

無振りウオノラゴンウオノラゴン
無 45.4〜53.3% 乱数2発(32.81%)
ダイ 67.8〜80.6% 確定2発
+2 89.0〜105.4% 乱数1発(37.5%)
ダイ+2 135.1〜160.0% 確定1発

無振りパッチラゴンパッチラゴン
無 49.0〜58.1% 乱数2発(96.48%)
ダイ 74.5〜87.8% 確定2発
+2 96.9〜114.5% 乱数1発(81.25%)
ダイ+2 147.8〜174.5% 確定1発

H252ヒートロトムヒートロトム
無 43.9〜52.2% 乱数2発(17.18%)
ダイ 67.5〜80.2% 確定2発
+2 87.8〜103.8% 乱数1発(25.0%)
ダイ+2 134.3〜158.5% 確定1発

HB特化ドヒドイデドヒドイデ
無 25.4〜30.5% 確定4発
ダイ 38.2〜45.8% 確定3発
+2 50.3〜59.8% 確定2発
ダイ+2 76.4〜90.4% 確定2発

HB特化ヌオーヌオーてんねん
無 28.7〜34.6% 乱数3発(8.27%)
ダイ 44.5〜52.4% 乱数2発(20.7%)

ドレインパンチ

H252バンギラスバンギラス
無 77.2〜92.7% 確定2発
ダイ 92.7〜110.1% 乱数1発(56.25%)
+2 152.6〜181.6% 確定1発
ダイ+2 185.5〜218.3% 確定1発

無振りサザンドラサザンドラ
無 56.2〜67.0% 確定2発
ダイ 67.0〜80.2% 確定2発
+2 112.5〜132.9% 確定1発
ダイ+2 135.3〜159.2% 確定1発

H252ラプラスラプラス
無 43.8〜52.3% 乱数2発(14.06%)
ダイ 52.3〜62.4% 確定2発
+2 86.9〜102.9% 乱数1発(18.75%)
ダイ+2 104.6〜123.2% 確定1発

かみなりパンチ
無振りギャラドスギャラドス
無 124.7〜148.2% 確定1発
ダイ 211.7〜251.7% 確定1発
+2 247.0〜291.7% 確定1発

HB特化ドヒドイデドヒドイデ
無 29.2〜35.6% 乱数3発(18.33%)
ダイ 50.9〜61.1% 確定2発
+2 58.5〜70.0% 確定2発
ダイ+2 101.9〜121.0% 確定1発

  • 被ダメ計算

ガオガエンガオガエンは非ダイマックス前提です。
−1=こうげきランク1段階下降

A252ドリュウズドリュウズ
じしん 99.4〜118.1% 乱数1発(93.75%)
じしん−1 66.3〜78.7% 確定2発
ダイアース(じしん) 128.4〜152.3% 確定1発
ダイアース−1(じしん) 84.9〜100.5% 乱数1発(6.25%)

A特化いのちのたまミミッキュミミッキュ
じゃれつく 48.7〜56.9% 乱数2発(91.79%)
じゃれつく−1 33.1〜38.8% 乱数3発(99.34%)
ダイフェアリー(じゃれつく) 69.4〜82.9% 確定2発
ダイフェアリー−1(じゃれつく) 46.6〜55.4% 乱数2発(67.18%)

AC252ドラパルトドラパルト
ドラゴンアロー 46.6〜55.9% 乱数2発(74.69%)
ドラゴンアロー −1 31.0〜37.3% 乱数3発(64.96%)
ダイドラグーン(ドラゴンアロー) 59.0〜69.9% 確定2発
ダイドラグーン(ドラゴンアロー)−1 39.3〜46.6% 確定3発

りゅうせいぐん 52.8〜62.1% 確定2発
ダイドラグーン(りゅうせいぐん) 56.4〜66.8% 確定2発

A特化バンギラスバンギラス
ストーンエッジ 106.7〜127.4% 確定1発
ストーンエッジ 71.5〜84.9% 確定2発
ダイロック(ストーンエッジ) 139.8〜165.8% 確定1発
ダイロック(ストーンエッジ) 94.3〜111.9% 乱数1発(62.5%)

A252いのちのたまギャラドスギャラドス
たきのぼり 98.4〜117.0% 乱数1発(87.5%)
たきのぼり−1 65.8〜78.2% 確定2発
ダイストリーム(たきのぼり) 159.0〜187.0% 確定1発
ダイストリーム(たきのぼり)−1 105.1〜125.3% 確定1発

C252いのちのたまトゲキッストゲキッス
マジカルシャイン 47.1〜56.4% 乱数2発(80.07%)
ダイフェアリー(マジカルシャイン) 76.6〜90.6% 確定2発

C特化サザンドラサザンドラ
りゅうせいぐん 65.8〜78.2% 確定2発
ダイドラグーン(りゅうせいぐん) 71.5〜84.4% 確定2発

A特化こだわりハチマキウオノラゴンウオノラゴン
先攻エラがみ 313.9〜369.9% 確定1発
先攻エラがみ−1 209.3〜246.6% 確定1発

A特化いのちのたまパッチラゴンパッチラゴン
先攻でんげきくちばし 146.1〜172.5% 確定1発
先攻でんげきくちばし−1 96.8〜115.0% 乱数1発(81.25%)
ダイドラグーン(げきりん) 119.6〜141.9% 確定1発
ダイドラグーン(げきりん)−1 79.2〜94.8% 確定2発

C特化ラプラスラプラス
うたかたのアリア 71.5〜84.9% 確定2発
ダイストリーム(うたかたのアリア) 103.6〜122.2% 確定1発

アーマーガアアーマーガアについて

論内で度々触れているアーマーガアアーマーガアですが、ガオガエンガオガエンを後出しすることはできません。
ミラーアーマーによって、いかくが反射されてしまい、ガオガエンのこうげきが下げられてしまう上、後出しだとつるぎのまいを積んでも先にてっぺきを積み終えられてしまうからです。
しかし、対面からならば、1ターン目つるぎのまい、2ターン目からダイマックスすることで無理やり倒すことができます。
こうげき+1ガオガエンガオガエン→ぼうぎょ+2アーマーガアアーマーガア
ダイバーン 62.4〜74.1% 確定2発
こうげき+1ガオガエンガオガエン→ぼうぎょ+2アーマーガアアーマーガア
晴れダイバーン 93.6〜111.2% 乱数1発(62.5%)
こうげき+1ガオガエンガオガエン→ぼうぎょ+4アーマーガアアーマーガア
晴れダイバーン 62.4〜74.1% 確定2発

もちろん、すばやさに厚く努力値を振っている個体もいるため、注意が必要です。

相性の良い味方


ガオガエンガオガエンが弱体化させられない特殊型のポケモンに強いポケモンをいれれると安定感があります。

ガオガエンガオガエンが積んだりじゃくてんほけんを発動させる場作りをすることができます。

後書き

如何だったでしょうか?
アシレーヌアシレーヌに引き続きアローラ御三家の育成論でしたが、ジュナイパージュナイパーの育成論は出るかはわかりません
ガオガエンガオガエンの高耐久とじゃくてんほけんにより手に入れた切り返し性能のおかげで、ダイマックスエースとして非常に強力な運用ができます。
ガオガエンガオガエン自体が強力なポケモンなので、色々な運用ができると思います。是非皆さんも使ってみてください!
ここまでの閲覧ありがとうございました!

最終更新日時 : 2020/03/18 13:35:21

ガオガエンの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (13件)

  • ページ:
  • 1
20/02/26 21:52
1らりるれろ (@mazoi_M)
55555
ダイマックスのおかげで上からワンパンがほぼないおかげで火力と技範囲を存分に生かせそうですね

ジェットが使えないのがちょっと残念ですけどこれは期待できそうです
20/02/26 21:58
2炊き込み淡水 (@platinu777)
>1
コメントありがとうございます!
ダイジェット自体は使えるんですけどすばやさが低いのがネックなんですよね・・・
ほとんどバンギラスみたいな使い方になると思いますね〜
20/02/26 23:48
310円 (@fluffy_waff)
44444
弱点保険型は考えなかったので斬新に思いました。
気になる点をいくつか。

1.アーマーガアを仮想敵の内の1体として見られていますが、いかくだとミラーアーマーで反射されてしまうので対面・後投げともに安定しないことに加え、てっぺき+ボディプレス個体やSにそこそこ割いてる個体が少なくないことを考えるとダイマックス前提や剣舞所持とはいえ「役割遂行できるのかなぁ…?」というのが正直な感想です。

2.H実数値が193で16n+1になっていますが、特に確定数が変わらなければ定数ダメージ対策に191まで下げるのはいかがでしょうか。ゴツメのダメージも1下がるのでお得だと思います。

3.わざ候補にブレイズキックはいかがでしょうか。命中が若干不安ですが、フレドラと違って過労死しづらくなります。今回のようにA特化ならH4ダイマックスアイアントがギリ確1、防御特化ナットレイも悪くない乱数で蹴り倒せる、急所ランク+1があるので積み合いにもやや強め等、一考の余地はあるかなと。それと、保険とはあんまり相性よくないですがとんぼがえりとすてゼリフについても触れられていただければ嬉しいです。まあブレイズキック搭載型(とジュナイパーの論)は私今書いてる途中なんですが
20/02/27 08:49
4炊き込み淡水 (@platinu777)
>3
コメントありがとうございます。返信させていただきます。
1.流石に既にてっぺきが積まれているとガオガエンでも突破できないですね。
しかし、対面の場合はつるぎのまい1回してからダイマックスすることではねやすめをされなかった場合、無理やり突破することはできます。
こうげき1段階ガオガエンガオガエンアーマーガアアーマーガアぼうぎょ2段階
ダイバーン 56.5〜68.2% 確定2発
こうげき1段階晴れガオガエンガオガエンアーマーガアアーマーガアぼうぎょ4段階
ダイバーン 58.5〜70.2% 確定2発
てっぺき型ならダイマックスはしづらいでしょうし、してきた場合はダイナックルでじゃくてんほけんが発動するので有利なままだと思います。
S振り個体は全然見ないので非考慮でした。
対アーマーガアについて追記しておきます。

2.定数ダメージより耐久力を気にした結果ですね。
定数ダメージの意識も大切だと思いますのでこちらも追記させていただきます。

3.じゃくてんほけんでのエース運用となると命中不安の技や交代技は使いづらいな、と思ったので省略していました。
しかし、命中不安技とはいえ実用性はありますし、交代技はガオガエン本人とも相性が良い点を考えると考察を外すのは不適切だったかもしれません。
追記しておきます。

自身の育成論を見直すきっかけになりました。ありがとうございます。
ジュナイパーの育成論お待ちしております!
20/02/27 09:06
5炊き込み淡水 (@platinu777)
>3 >4
ダメージ計算が間違っていました。正しくは
こうげき+1ガオガエンガオガエンアーマーガアアーマーガアぼうぎょ+2
ダイバーン 62.4〜74.1% 確定2発
こうげき+1ガオガエンガオガエンアーマーガアアーマーガアぼうぎょ+4
晴れダイバーン 62.4〜74.1% 確定2発
でした。先程の計算は非ダイマックスのフレアドライブのダメージでした。
失礼しました。
20/02/28 00:45
6にな (@nina_27_s)
55555
第7世代触れずに今作きたのでわからないことが多いですがガオガエンガオガエン強いですね!素早さ種族値かもう少しあればもっと仕事ができそうですが。
論自体はとても良いと思います。正直どうでもいいのですが、技選択のかわらわりの説明文中に含まれるシリーズ3は、シーズン3の誤りではないかと思われます。勘違いでしたらすみません。
20/02/28 07:35
7炊き込み淡水 (@platinu777)
>6
ガオガエンは耐久力が高くていいですよ〜
是非使ってあげてください!
シリーズ3っていうのはシーズンとは別の区切りでして、シリーズが変わるごとにルールが変わります。詳しくは公式サイトやSwitchのお知らせからご覧になれますよ〜
20/02/28 22:03
8エス@パチンカスなローマ市民 (@S_esu__game)
質問ですが、もしアーマーガアを意識しないのであれば、S4バンギ抜きのS20のラインで残りを耐久に振って大丈夫でしょうか?
20/02/28 22:29
9炊き込み淡水 (@platinu777)
>8
コメントありがとうございます!
はい、アーマーガアを意識しない場合はすばやさのラインを下げても問題ないと思います!
ただ、同じようにバンギラス意識でそこまで振っているポケモンも少なくないので28振っておくと安心かな、とは思います。
私のアシレーヌの育成論はそれくらいにしてます。
ただ、すばやさ努力値はイタチごっこになりやすいところもあるのでお好きなように振るのが一番かな、とも思っています。
是非ガオガエンを強く使ってあげてください!
20/03/03 00:55
10スーパームーン 人狼民 剣盾勢 (@a0T7wDsPE47JYRl)
揚げ足取りみたいですけど蜻蛉返りは一致技じゃないかと
20/03/03 07:24
11炊き込み淡水 (@platinu777)
>10
「ねこだましととんぼがえりと、強力な一致技」と書きたかったつもりです。申し訳ございません!
20/03/18 04:17
12
アクロバット(ダイジェット)を採用する場合、Sはどの程度振れば良いのでしょうか?
20/03/18 09:47
13炊き込み淡水 (@platinu777)
>12
コメントありがとうございます。
耐久を完全に度外視することになりますが、すばやさ重視の調整ですと
H 20 A 252 B 4 D 4 S 228、実数値173-183-111-×-111-109にするのが良いと思います。

S上昇無しで4振りヒートロトムヒートロトムウォッシュロトムウォッシュロトム抜き抜き
S1段階で最速ミミッキュミミッキュ抜き
S2段階で最速ドラパルトドラパルト抜きになります。

準速にする場合は最速リザードンリザードン抜きになります、お好みで調整してください!
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::ガオガエンの育成論::リングの王者!じゃくてんほけんガオガエン!

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy