dummy

イワパレス- ポケモン育成論ソードシールド

積みアタッカー イワパレス基本型

2019/11/29 11:40 / 更新:2019/12/09 21:36

イワパレス

HP:HP 70

攻撃:攻撃 105

防御:防御 125

特攻:特攻 65

特防:特防 75

素早:素早 45

ツイート3.893.893.893.893.893.893.893.893.893.89閲覧:45726登録:38件評価:3.89(2人)

イワパレス  むし いわ  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
がんじょう
努力値配分(努力値とは?)
HP:6 / 攻撃:252 / 素早:252
覚えさせる技
じしん / ストーンエッジ / からをやぶる / はたきおとす
持ち物
カムラのみ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

  • 文中ではある程度の略語を用います
  • 初めての育成論の投稿なので乱雑な文章になるかと思いますご容赦下さい

はじめに

イワパレスは5世代にて初登場した岩・虫タイプのポケモンで、A種族値も105とそれなりに優秀であり、殻を破るを持つポケモンの中で実質唯一の頑丈持ち(ツボツボも殻を破るを覚える頑丈持ちですが種族値の都合上採用されることはないので無視します)。
そのため襷を持たせることなく安定して積むことが出来るポケモンです。
しかしS種族値は45と低く、最速でも実数値106、殻を破った後でも212となり、環境に蔓延している最速ドラパルトドラパルトに1負けるという欠点を持っています。

持ち物

基本的にはカムラの実ですが、他にも、弱点保険、フィラ等の回復系きのみ、チイラの実という選択肢もあります。(カムラの実以外を採用する場合は性格:陽気推奨)
しかし、カムラの実以外ではドラパルトやスカーフ持ちに上から殴られてしまいますのでカムラの実推奨です。
<追記>
イワパレスのBは125と非常に高く、実際は弱点をつかれない相手だと安定してカムラの実を発動できません。ですが、カムラの実が発動した際の抜き性能を考慮して今回ではカムラの実を推奨としています。

努力値振り

H4 A252 S252
調整(ぶっぱ)理由
H:余り
A:積みエースとしての役割上できるだけ火力を出したいのでぶっぱ
S:役割上できるだけ抜きたいのでぶっぱ

  • しっかりS調整したい方向けのS調整ライン
いじっぱりの場合(ランク2段階アップ時)
S228:準速スカーフヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)抜きライン
S212:最速チラチーノチラチーノ、準速コオリッポ(アイス)コオリッポ(アイス)抜きライン
S196:最速ゲンガーゲンガー抜きライン
S140:最速サザンドラサザンドラ抜きライン

いじっぱりの場合(ランク3段階アップ時)
S220:最速スカーフドリュウズドリュウズ抜きライン
S204:最速スカーフウォッシュロトムウォッシュロトム、準速スカーフサザンドラサザンドラ抜きライン
S180:最速S1↑ギャラドスギャラドス、最速スカーフシャンデラシャンデラ抜きライン
S164:最速ドラパルトドラパルト抜きライン

ようきの場合(ランク2段階アップ時)
S252:準速スカーフドリュウズドリュウズ抜きライン
S228:最速スカーフヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)抜きライン
S212:最速コオリッポ(アイス)コオリッポ(アイス)抜きライン
S204:S1段階↑準速ギャラドスギャラドス抜きライン
S196:準速ドラパルトドラパルト抜きライン

からをやぶる+カムラの実が発動しても抜けない相手

注意してくださいと言って注意できる相手でもない気もしますが参考までに
スカーフゲンガーゲンガー
最速スカーフサザンドラサザンドラ
すなかきドリュウズドリュウズ
スカーフドラパルトドラパルト

性格、個体値について

本論ではC以外は個体値31としていますが、あえてHとBの個体値を低めにすることでカムラの実を誘発させやすくするという選択肢もあります。その場合は性格はさみしがりになります。
こうすることでカムラの実が発動しやすくなりますが、その代わりに先制技に弱くなるという欠点もあるので注意。

  • 殻を破る
今回のコンセプトでもあるため確定です

  • じしん
威力100、命中100と非常に強力で、半減以下で受けられにくいので基本的には確定です

  • はたきおとす
相手が道具を持っている場合威力が1.5倍になります。ミミッキュミミッキュの弱点を突くことはできないですが、相手が道具を持っている場合ドラパルトドラパルトを確実に落とせます。また、お互いにダイマックスしている場合H4ドラパルトドラパルトまでなら確1を取れます。選択枠ですが優先度は高め

  • シャドークロー
ミミッキュミミッキュにも弱点を取ることが出来ます。はたきおとすとの選択枠ですが優先度はこちらの方が低め

  • ストーンエッジ
高威力タイプ一致技ですが命中に不安があるので選択枠となります

  • がんせきほう
高威力、高命中ですが反動で次のターン動けなくなります。ダイマックス時には反動がなくなります。選択枠

  • ロックブラスト
ミミッキュ等に対して刺さります。ですがH252ミミッキュミミッキュを倒すには4発当てる必要があります。強力ですが運要素が強いので選択枠

  • シザークロス
命中100タイプ一致技です。しかし今の環境で弱点を付ける相手がタチフサグマくらいしかいません。選択枠

  • ボディプレス
対面ナットレイに対して強く出れます。殻を破るとの相性が悪いことが難点。選択枠

  • ステルスロック
有効打が無いときに腐ることがなくなります。選択枠

からをやぶるを積んでも抜けない相手と対面した際の動き方

  • 相手がこちらの弱点を付けない場合:カムラの実が発動しません。弱点を付ける相手なら攻撃。そうでなければ大人しく引きましょう。こちらが抜けないポケモンで弱点保険持ちはあまりいないとは思いますが弱点保険には気を付けましょう
  • 相手がこちらの弱点を付ける場合:カムラの実が発動します。からをやぶるを積んで攻撃


苦手な相手

  • ミミッキュミミッキュ:特性ばけのかわが非常に強力でさらにかげうちを覚えます。対面したら皮をはがすかステロを撒いて退場することになると思います。


  • ポットデスポットデス:同じく殻を破るを覚えるポケモンですが、ポットデスポットデスの方がSが高く、また、特性くだけるよろいでさらにSを上げてくるので上から殴られがちです。ロックブラストを採用している場合は2発で確定で落とせるので逆に有利になります(1ターン目でお互いに殻を破っていた場合です)。


参考にさせていただいた育成論

今回の育成論を書くにあたってこちらの育成論を参考にさせていただきました。
育成論サンムーン/580

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2019/12/09 21:36

イワパレスの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (13件)

  • ページ:
  • 1
19/11/29 12:34
1Ass
シャドークローの項目、1箇所ドラプルトに誤字ってますよ
19/11/29 13:29
2茶 (@tea_is_wotya)
>>1
修正しました
ご指摘ありがとうございます
19/11/29 13:30
3むは (@muhaziro)
投稿お疲れ様です。
7世代でイワパレスの育成論を投稿した身として反応せざるを得ませんでした。
技候補について提案なのですが、シャドークローよりははたきおとすの方が汎用性が高いように思えます。
メガ石Z石がなくなったことで有効に働く場面が増えたので優先度はまずはたきおとす>シャドークローかと。
ミミッキュに弱点が付けなくなりますが基本対面では元々不利なうえテンプレのミミッキュであればダイロックで事足りるかと思います。(パレスが削れていない且つダイマックス使用ではありますが)
あとはボディプレスもアリと思いました。
からをやぶるターンにナットレイを後投げされるといった場面も多いのでダイマックス時の打点+火力強化技として使えます。
通常使用ではからをやぶるとの相性は悪いですが研究のしがいがある技だと思います。私はバイウールーのコットン+高速移動バトンで無理矢理使う局面もままありました。
19/11/29 14:00
4茶 (@tea_is_wotya)
>>3
コメントありがとうございます
叩き落とすの存在を忘れていました。確かにシャドークローよりも優先度は高めですね
ナットレイ対面もなかなか厳しくなることも多いですしボディプレスの採用もありかもしれませんね
技候補に追記させていただきます
19/12/07 01:59
5新猫舌 (@nek0jita)
33333
まずSの調整先が明確でないと思います。カムラ前提なら本当にS252振る必要があるのでしょうか。
またカムラを持たせることで誰を抜けるようになるのでしょうか。
特にドラパルト対面の場合、ドラパルトが普通にドラゴンアローしてきた場合、カムラ圏内に入らないので、次ターンで普通に倒されるから実際には安心してからをやぶるできないと思います。
19/12/07 09:07
6茶 (@tea_is_wotya)
>>5
Sは228でも問題はないですが余りを耐久に振っても大して耐久が変わらないという点でぶっぱにしています。
また、ドラパルト等のイワパレスの弱点をつけず、からをやぶるを積んでも抜けない相手は普通に殴るか場合によっては交代するしかないです
ご指摘のことを育成論に追記させていただきました
19/12/08 19:19
7新猫舌 (@nek0jita)
実際に使ってみると、素の防御が高いために、物理型の相手に対してカムラの実が発動しにくすぎるように感じました。
これでは頑丈カムラ型とのシナジーがありませんので、例えばHB逆V、さみしがり調整にするとカムラが発動する範囲が広くなり、ドラパルトのドラゴンアローでもまずまず高確率で発動するようになりそうです。
調整は手間ですがたぶんそっちの方が強いと思います。
まあ耐久を下げすぎると、2回当たる性質上、ドラパルトが命の珠かこだわりハチマキだった場合はそのまま死んでしまいますが。
19/12/09 21:28
8茶 (@tea_is_wotya)
>>7
素の耐久が高くてカムラと微妙に噛み合ってないのは私も感じることが多いのですがこのおかげで先制技まで耐えれたりすることもあるのであまり耐久を削りたくないという気持ちもあるんですよね・・・
ですがあえて耐久を削ってカムラをより誘発させやすくする強みも捨てがたいですね・・・
耐久をあえて削るという選択肢も育成論に追加させていただきます
19/12/14 07:38
9名無し
地震の枠なんですが、ダイマックスターンの消費させることを考えて穴を掘るでもどうでしょうか。イワパレスに対してじしんを打たれることは少ないですし、もし交換されても飛行タイプなら岩技が特性浮遊でもサザンドラはイワパレスが虫タイプなので出しづらく、ロトムも岩技で無理やり突破することができるんじゃないでしょうか。殻を破っていることぜんていで、打つタイミングを間違えると相手に積みの起点にされかれない技ですが、入れる余地はありませんか?初心者なのでそこらへんも教えてもらえると嬉しいです
19/12/15 10:37
10茶 (@tea_is_wotya)
>>9
コメントありがとうございます
ダイマックスのターン経過としては有効ですがアーマーガアの無償交換を許してしまうのがきびしいですね・・・
相手が地面技読みでアーマーガアに交換するとビルドアップorてっぺきを積む機会を与えてしまうので突破が困難になってしまいます
以上のことから、地震と穴を掘るを両立させるならありですが、それ以外では入れにくいという感じですね・・・
19/12/30 13:51
11しらっきー (@diaspeed9)
あくまで机上の空論で少ないケースかもしれませんがトゲキッスの対面の場合
・ダイマを切らない場合
初手エアスラッシュに怯まなければからをやぶる
最速トゲキッスなら抜けるのでがんせきほうで確1
・相手がダイマを切る場合
初手ダイジェットを頑丈で耐えてカムラ発動してからをやぶる
3段階上がれば1段階最速トゲキッスを抜けるため
次ターンにがんせきほうでダイマトゲキッスを倒せます
1:1交換になる可能性が高いですが場合によってはダイマを切らせることができそうです
参考までにどうぞ
20/01/21 18:05
12ななし
最速スカーフヒヒダルマはそもそも最速ドラパルトや最速スカーフのドリュウズより速いのでS2段階上昇では抜けないと思うんですけど
20/04/11 12:35
13ちくわ
初見です。頑丈と砕ける鎧の運用で迷って拝見いたしました。
技範囲狭くなりますが、こらえるどうでしょう?
素の耐久高くカムラ圏内に一撃で持っていけない場合にも初手からやぶ→こらえるでカムラ発動、また抜けずに腐ったとしてもダイマ枯らしとして十分かなと思います。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::イワパレスの育成論::積みアタッカー イワパレス基本型

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy