dummy

マルヤクデ- ポケモン育成論ソードシールド

【両刀】キョダイマルヤクデ【先発DM】

2020/02/24 23:16:23

マルヤクデ

HP:HP 100

攻撃:攻撃 115

防御:防御 65

特攻:特攻 90

特防:特防 90

素早:素早 65

ツイート4.924.924.924.924.924.924.924.924.924.92閲覧:13618登録:25件評価:4.92(8人)

マルヤクデ  ほのお むし  【 ポケモン図鑑 】

性格
うっかりや(特攻↑ 特防↓)
特性
もらいび
努力値配分(努力値とは?)
HP:188 / 攻撃:44 / 防御:68 / 特攻:172 / 素早:36
実数値:199-141-94-145-99-90 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
だいもんじ / ソーラービーム / とびかかる / はたきおとす
持ち物
いのちのたま

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理・特殊アタッカー / ダイマックスする
登録タグ

考察

はじめに

  • この育成論ではH・A・B・C・D・Sなどの略称を使います。
  • 個体は、特に理由が無い限り理想個体とします。
  • ダメージ計算は、Soldier Calc様を参照しています。
  • 不明な点などございましたら、コメントにて指摘して貰えると助かります。

マルヤクデマルヤクデマルヤクデについて

マルヤクデマルヤクデ種族値
H:100A:115 B:65 C:90 D:90 S:65
今世代から登場したウルガモスウルガモスに次ぐ炎虫タイプのポケモン。ストーリーでキョダイマックスの姿に憧れた人も多いのではないでしょうか。
鈍足で高耐久とは言えず、物理でも両刀も行けそうな種族値と育成に頭を悩ませます。技範囲は虫タイプと思えないほど広さで型次第でどんなポケモンにも役割を持たせる事が出来ます。

今回のコンセプト

マルヤクデマルヤクデマルヤクデのアイデンティティであるキョダイヒャッカの考察と先発DMによる奇襲で先行逃げ切りを目指します。

なぜ両刀なのか?

物理型と特殊型との比較ですが基本的にどちらかに努力値を絞ることで耐久を落とさずに育成することが出来ます。

しかしどちらかに偏らせるとどうしても倒せないポケモンが出てきます。
それが今回の場合カバルドンカバルドンバンギラスバンギラスです。物理型の場合はどうやってもカバルドンカバルドンを一撃で倒せませんし、特殊型ならどうやってもバンギラスバンギラスを一撃で倒すことが出来ません。

両刀にすることでこの2体に対して役割を持つ事が出来ます。その変わりに耐久を削っていますがどのポケモンを調整先にするかで対応範囲が変わります。

本育成論では先発DMによる先行逃げ切りを推奨しているので初手に遭遇しやすいこの2体を調整先にしています。

専用技キョダイヒャッカについて

マルヤクデマルヤクデのDM専用技で炎技を選択することでダイバーンではなくキョダイヒャッカを使用することが出来ます。
専用効果は相手を炎の渦状態(4~5ターン1/8のスリップダメージと交代不能)にすることです。
この技の真の恐ろしさはマルヤクデマルヤクデ退場、交代後も効果が続くという所です。

・1ターン目キョダイヒャッカ
・2ターン目 交代
ここからあと2~3ターン効果が続くので最低でも2ターンの有利対面を維持することが出来ます。
つまりマルヤクデマルヤクデを受けに来るドヒドイデドヒドイデなどに打ち、次のターンでラム持ちのサザンドラサザンドラギャラドスギャラドスなどに交代することで完全に起点にすることが出来ます。
もっと恐ろしいことをするならば眠るを搭載したとおせんぼうカビゴンカビゴンや黒い眼差しブラッキーブラッキーでのろい全積み、TODを仕掛けることも出来ます。

マルヤクデマルヤクデは草技炎技を打てるのでドヒドイデドヒドイデアーマーガアアーマーガアヌオーヌオーの並びにも強く後続でドヒドイデドヒドイデを起点にする事が出来ればイージーウィンを狙う事が出来ます。

特性

もらいび
炎技を無効にし、自らの炎技を1.5倍にします。
本育成では先発DM推奨の型なのでステータス低下を防げるしろいけむりや相手の接触技に3割やけどのほのおのからだでも運用に大きな差はありませんが、相手次第で先発以外で選出したときに活躍の可能性が広がるため今回はこちらを採用。

持ち物

命の珠
これを持たせないと確定数がずれるので確定。

性格

うっかりや(特攻↑特防↓)
カバルドンカバルドンを確定で倒すためcに補正をかける。種族値効率的にbに下降補正をかけた方が総合耐久はあがるがbに下降補正をかけると不一致の岩技でDM状態でも落ちる可能性が出てしまうのでdを下げる。特殊耐久は並以上はあるので不一致特殊抜群で落ちることは少ない。

努力値

h188 a44 b68 c172 s36
実数値
HP:199 A:141B:94 C:145D:99 S:90

aはh252バンギラスバンギラスダイワームで確1。
cはh252d4カバルドンカバルドンダイソウゲンで確1。
sは4振りアーマーガアアーマーガア+2。
hを珠ダメ最小まで振り、残りを薄いbに振り分けました。

  • 確定技
だいもんじ
ソーラービーム
  • 選択技
とびかかる
はたきおとす
かみなりのきば
  • 候補技
ねっとう
パワーウィップ

カバルドンカバルドンを一撃で倒すための草技、キョダイヒャッカを打つための炎技は確定。
選択技から2つ、ドラパルトドラパルトバンギラスバンギラスギャラドスギャラドスどれを1番重く見るかで変わります。

本育成論では上記2匹に対して厚く見ていますがカバルドンカバルドンギャラドスギャラドスをまとめて見るのであればギャラドスギャラドスの珠ダイジェットをこちらの珠ダメ込みで耐える必要があるので現行の努力値からさらにbに96割かなくてはなりません。

ただこの型でも珠ギャラドスギャラドス以外であれば耐えますし技構成と調整はセットで考えるべきと思います。

技考察

だいもんじ(威力110命中85)
タイプ一致の炎技+キョダイヒャッカ用。火炎放射でない理由はh振りアーマーガアアーマーガアを確定で倒す事が出来ないため。より火力を求めるならばオーバーヒートもえつきるも十分にあり。

ソーラービーム(威力120命中100)
カバルドンカバルドンを倒すためのダイソウゲン用の技。パワーウィップではカバルドンカバルドンをどうしてもワンパンで倒せなかったのでこちらを採用。

選択技
とびかかる(威力80命中100)
バンギラスバンギラスを倒すための虫物理技。確定で相手の攻撃を1ランク下げます。きゅうけつと選択だが素の状態できゅうけつした所で確定数が変わる相手がいるのかどうか怪しい。対特殊だと無意味だが後続の負担を減らす可能性のあるこちらを採用。

はたきおとす(威力65命中100)
ドラパルトドラパルト用に。ただしDMしなければ倒すことは出来ないので注意。やることがなくなった時にとりあえず打てる便利技。

かみなりのキバ(威力65命中95)
ギャラドスギャラドストゲキッストゲキッスへの打点。採用するのであれば虫技が悪技を切る。この型でもダイサンダーでDMギャラドスギャラドスは倒すことが出来る。

ねっとう(威力80命中100)
特殊に極振りすればこちらでもダイストリームでカバルドンカバルドンを倒せる。ただし雨が降ってしまうのでこちらの炎技が弱まるのと、相手のギャラドスギャラドスのダイストリームでワンパンされるようになるのがデメリット。対炎タイプ用と3割やけどは役に立つ場面は少なくはない。

パワーウィップ(威力120命中85)
こちらも採用するのであれば物理型の方が良い。DMしなくても水地面タイプへの打点を持つ事が出来る。


役割対象

先発で出てきやすいカバルドンカバルドンバンギラスバンギラスドラパルトドラパルトを一撃で倒す事が最大の目的。その他ドヒドイデドヒドイデヌオーヌオーアーマーガアアーマーガアなどの受けループに対してのキョダイヒャッカで交代を縛って逃さずに倒します。

苦手な相手

先発で出てきやすいドリュウズドリュウズ、岩技持ちのヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)がきついです。タイプ相性的にヒートロトムヒートロトムリザードンリザードントゲキッストゲキッスなどにも起点にされやすいので注意が必要です。

運用方法

基本的に先発で出し、DMを切って有効技を打って行きます。相手にDMを切られると倒すことは出来ませんが相手が有利対面と思われるバンギラスバンギラスカバルドンカバルドンは初手でDMを切らない場合が多いです。ドラパルトドラパルトははたきおとすを警戒して交代してくることもあるので後続と相談してDMするか決めましょう。

初手ドリュウズドリュウズ対面では岩石封じから入られることが多いです。後続にまかせてもステロを巻かれると半分持ってかれてしまうのでキョダイヒャッカで襷ごと無理やり突破するのもありです。

1体倒したあとは耐久型にはキョダイヒャッカ、相手もDMを切ってくるのであればそれに対応した味方を後投げするといいでしょう。

相性の良いポケモン

ドヒドイデドヒドイデを起点に出来てなおかつ腐りにくい眠カゴのろいカビゴンカビゴンが凶悪です。とおせんぼうを入れるかは使い手の良心に委ねます。
相手が黒い霧搭載の場合は地獄のバトルがくり広げられるので注意。
カバルドンカバルドンとセットで出てきてギャラドスギャラドストゲキッストゲキッスに弱くない襷グレイシアグレイシアも中々良かったです。相手のDMを枯らす動きとしてトリルミミッキュミミッキュ展開も強そうですね。

与ダメ

だいもんじ(キョダイヒャッカ威力140)
H252アーマーガアアーマーガア
107.8~129.2%(確定1発)
138~164.8%(確定1発)

H252ナットレイナットレイ
192.2~227%(確定1発)
241.4~287.2%(確定1発)

H4ドリュウズドリュウズ
148.3~176.3%(確定1発)
188.7~223.6%(確定1発)

H252ゴリランダーゴリランダー
125.6~148.3%(確定1発)
159.4~189.8%(確定1発)

H252ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)
88.6~104.1%(乱数1発)
111.9~132.3%(確定1発)

無振りカビゴンカビゴン
38.2~45.5%(確定3発)
48.5~57.8%(乱数2発)

あついしぼうの場合はこの半分です。くいしんぼうの場合は確実にきのみを食べられてどんなに頑張っても確定3発なのでDMを切ることは勧めません。

ソーラービーム(ダイソウゲン威力140)
※素でソーラービームを打つ機会はほぼないのでダイソウゲンのみのせてます。

H252D4カバルドンカバルドン
100.4~118.6%(確定1発)

H252トリトドントリトドン
162.3~193.1%(確定1発)
ガマゲロゲガマゲロゲヌオーヌオーはDM状態でも確1。

H252ウォッシュロトムウォッシュロトム
101.2~119.1%(確定1発)

H252ラプラスラプラス
73.4~86.4%(確定2発)


とびかかる(ダイワーム威力130)

H252バンギラスバンギラス
64.2~75.3%(確定2発)
101.9~120.7%(確定1発)

H4サザンドラサザンドラ
89.8~108.3%(乱数1発)
145.2~173.2%(確定1発)

はたきおとす(ダイアーク威力120)
H4ドラパルトドラパルト持ち物補正1.5倍込
87.1~103%(乱数1発)約25%
107.9~126.8%(確定1発) 

H4シャンデラシャンデラ
89.7~107.3%(乱数1発)
111~131.6%(確定1発)

かみなりのキバ(ダイサンダー威力130)
H4ギャラドスギャラドス
106.4~127.4%(確定1発)
197.6~233.9%(確定1発)

H4トゲキッストゲキッス
50.3~59.6%(確定2発)
90.6~106.8%(乱数1発)

被ダメ

(こちらDM時は200%と考えて下さい)
A252ドリュウズドリュウズいわなだれ(ダイロック)
112.5~134.6%(確定1発)
194.9~231.1%(確定1発)

A特化ごりむちゅうヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)いわなだれ
190.9~225.1%(確定1発)

A特化バンギラスバンギラスストーンエッジ
247.2~291.4%(確定1発)

A特化カバルドンカバルドンストーンエッジ(ダイロック)
146.7~172.8%(確定1発)
188.9~223.1%(確定1発)

最近そこそこ見るアタッカーカバルドンカバルドンはきついです。帯や珠持ちも少なくないので後続で処理出来るルートを持っていた方が良いです。

A252珠ギャラドスギャラドスとびはねる(ダイジェット)
119~141.2%(確定1発)
180.4~213%(確定1発)

強化アイテムまでならDMで確定で耐えますが最近急増している珠持ちだと耐える確率が5割ほど。ギャラドスギャラドスを確実に倒す場合は努力値配分も見直す必要があります。

C252珠トゲキッストゲキッスエアスラッシュ
97.9~115%(乱数1発)
165.8~197.4%(確定1発)

A252鉢巻ドラパルトドラパルトドラゴンアロー
78.3~93.4%(確定2発)

C252眼鏡ドラパルトドラパルトりゅうせいぐん
84.9~100(乱数1発)約6%

C252眼鏡サザンドラサザンドラりゅうせいぐん
98.4~116.5%(乱数1発)

ほぼ倒されます。dに下降補正がなくても中乱数なので落ちたら眼鏡持ちを確定出来ます。

無振りアーマーガアアーマーガアブレイブバード(ダイジェット)
78.3~93.4%(確定2発)
91.4~108.5%(乱数1発)

相手にDMを切られると負けます。たまに見るASアーマーガアアーマーガアだと普通に先制ブレバで倒されますが初手で対面することは少ないです。

A252珠ミミッキュミミッキュシャドークロー
39.1~47.2%(確定3発)

とびかかるからはたきおとすで最低限の仕事は出来ます。
ただしミミッキュミミッキュ剣舞→マルヤクデマルヤクデとびかかる→ミミッキュミミッキュA1上昇のダイホロウは耐えないのでそこは注意が必要です。

C特化ウォッシュロトムウォッシュロトムハイドロポンプ(ダイストリーム)
109.5~129.6%(確定1発)
138.6~163.8%(確定1発)

A特化ガマゲロゲガマゲロゲたきのぼり
78.3~93.4%(確定2発)
127.6~151.7%(確定1発)

ガマゲロゲガマゲロゲに限らず雨下のDM技は物理特殊共に耐えることは難しいです。

結論

初手でカバルドンカバルドンバンギラスバンギラスと対面して交代されたことはなかったです。相手がDMを切らずに突破出来た場合はほぼ勝つことが出来ました。

ただしアタッカーカバルドンカバルドン、弱点保険バンギラスバンギラスが初手でDMをしてきた場合はその可能性を切った選出の場合はなすすべなく負けることも。

初手バンギラスバンギラスは岩石封じステロ襷の起点型の場合も1度あったので現環境はカバルドンカバルドンギャラドスギャラドス特化の方が良いのかもしれません。

構築上相手が受け選出、もしくは切り返しDM(ギャラドスギャラドストゲキッストゲキッス)に対してこちらは選出を考えていたので上記のマルヤクデマルヤクデ+カビゴンカビゴン+グレイシアグレイシアの様な場合だと弱保バンギラスバンギラスに破壊されてしまうので構築で頭を悩ませることが多かったです。(襷ルカリオルカリオも良さそうと今思ったので記述しておきます)

単体の性能というよりもパーティ単位で相手を嵌める構築の方がキョダイヒャッカを活かすことが出来ると思います。

終わりに

最後まで閲覧頂きありがとうございます。使っていてまだまだ開拓しがいのあるポケモンだなと思いました。

まだ入手してない方は厳選が大変だと思いますが、確保してパソコンで眠らせている方は是非育成して見てください。王冠、ミント、特性カプセルは惜しまず使いましょう。ウオノラゴンウオノラゴンパッチラゴンパッチラゴンタイプ:ヌルタイプ:ヌル以外あまり使用しないと思うので。(勿体ない症候群でたくさん余ってる人いますよね?)

至らない点もあると思いますので質問や訂正、気になる点などあればコメントして頂ければと思います。

最終更新日時 : 2020/02/24 23:16:23

マルヤクデの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (10件)

  • ページ:
  • 1
20/02/14 16:36
1ぐぅたん (@Guxutan)
とりあえず見出しで分かった努力値振りの部分だけ早めに指摘しておきます。
B64振りは4+8xではない為、Bの個体値がVの場合は4振り分無駄にしています。
D4をBに回すか、B4振り分をDに回す、
もしくはB4とD4を他に振るようにした方がいいです。
20/02/14 17:00
2ぐぅたん (@Guxutan)
55555
B4振りをD4に回しても意味ないですね…失礼しました。
安定なのはD4をBに回してB68にするくらいですかね。
あとはソラビ等の仮想敵にしているガマゲロゲ等の被ダメが載せていないのはなぜでしょう?
恐らく先に向こうから攻撃してくる為、耐えるのか耐えないのかで引くべきかどうかを判断したい方がいると思います。
特殊技を採用している人は少ない為、考察も含めていい論だと思ったので、評価をつけておきます。
20/02/14 17:16
3お見事
よく考えられてるなあ…
マルヤクデ大好きだからなんとか使おうと頭を捻ってたが、こんな型まったく思いつかなかった
参考にさせてもらいます
20/02/14 17:56
4Tom (@Tom17259814)
>2ぐぅたん様
コメント評価ありがとうございます。努力値途中でなんかおかしいと思っていました。こんなミスをするとは…ご指摘ありがとうございます。修整させて頂きました。ダメージ計算ですがダイジェットを軸に考えていたので珠ギャラドスギャラドストゲキッストゲキッスが現環境の物理特殊での2大エースだと思ったのでそれを軸に考えていました。それ以下の火力なら基本は耐えますという感覚が自分の中ではあったのですが載せて損はないのでガマゲロゲガマゲロゲ及び被ダメを一部追加しようと思います。
20/02/14 20:15
5Tom (@Tom17259814)
>5
お褒めいただき光栄です。こいつの種族値と技には良くも悪くも本当に頭を悩ませられますね…ステロと岩技ケアさえ出来ればどの役割もでもある程度はこなせるスペックは持ってる思うので活躍させてあげて下さい。
20/02/24 08:49
6たらぁ
投稿お疲れ様です。
キョダイマルヤクデのフォルムが好きでランクマでの運用方法を模索しているものです。
記載されているSの実数値が70とありますが、実際には90の間違いだと思います。
この型を参考にマルヤクデ育成してみます。
20/02/24 23:23
7Tom (@Tom17259814)
>6
ご指摘ありがとうございます。修正させて頂きました。キョダイフォルムはカッコいいですよね!ぜひキョダイヒャッカで相手を嵌めて下さいませ。
20/03/15 17:45
8きらち
マルヤクデのはたきおとすってタマゴ技でしか覚えないはずですが。。。キョダイマックスの場合どのように覚えさせることが出来ますか?
20/03/15 18:36
9炊き込み淡水 (@platinu777)
55555
>8
投稿主さんではありませんが失礼します。
今作からはタマゴ技を覚えたポケモンと、覚えてない技スペースを一つ開けた同一ポケモン
(この場合ははたきおとすを覚えた通常マルヤクデマルヤクデと、技スペースを1つ空きを開けてあるはたきおとすを覚えていないキョダイマックスマルヤクデマルヤクデ)
を一緒に預けることで、タマゴ技を覚えてないポケモンの方に好きなタマゴ技を覚えさせることが出来ます。(進化前ヤクデヤクデでは遺伝しないので注意してください)
20/03/16 00:42
10きらち
>9
そんな面白い仕様あったんですね!!
1週間前に始めたもので知りませんでした。。
教えて頂き、ありがとうございます!✌
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::マルヤクデの育成論::【両刀】キョダイマルヤクデ【先発DM】

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy