プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

タルップル- ポケモン育成論ソードシールド

【両受け】りんごさんありがとうタルップル

2020/02/15 19:23:05

タルップル

HP:HP 110

攻撃:攻撃 85

防御:防御 80

特攻:特攻 100

特防:特防 80

素早:素早 30

ツイート0.000.000.000.000.000.000.000.000.000.00閲覧:3892登録:1件評価:集計中(☆で評価できます!)

タルップル  くさ ドラゴン  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
じゅくせい
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:236 / 特攻:4 / 特防:4 / 素早:12
実数値:217-x-143-121-101-52 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
りんごさん / てっぺき / ドわすれ / じこさいせい
持ち物
オボンのみ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理・特殊受け / ダイマックスしない
登録タグ

考察

  • 初投稿です。至らない点も多くあると思いますがよろしくお願いします。
  • この育成論ではHABCDSなどの非公式の用語を使用します。意味がわからない方はお調べ下さい。

タルップルというポケモン

タイプ くさ・ドラゴン
とくせい ・じゅくせい(きのみ効果2倍)
     ・くいしんぼう(HP半分できのみ使用)
     ・あついしぼう(ほのお・こおり技のダメージ半減)
種族値
H-A-B-C-D-S
110-85-80-100-80-30

タイプがくさ・ドラゴンの複合で、特性があついしぼうの場合はくさタイプを持ちながらほのおタイプを半減するという面白いポケモンです。

種族値はHが110と高く、さらにBとDともに80と特に弱い部分がなく受けポケとして十分な強さを持っています(物理耐久だけ見ればHBぶっぱカビゴンより少し弱いぐらい)。
また、Cが100という少し高めである数値のため、りんごさんの確定D下げも含めれば火力も申し分ないです。

他の育成論にも上がっているように、S30でありながらふいうちを覚えるためアタッカーとしても活躍できます。

タイプ弱点はこおり・むし・どく・ひこう・フェアリー・ドラゴンの6つです。
くさタイプを複合しているため弱点が多く、ダイジェットが多い環境である以上ひこうタイプが弱点になっているのが少々痛いです。

採用理由

  • てっぺき、ドわすれ、優れた回復技を覚える
同じようなポケモンだとサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)がおり、
・ちからをすいとる
・おにび
・ひかりのかべ
などの優秀な技を覚えられます。さらに付け加えればしんかのきせき(BとDが1.5倍)を持たせられるため耐久面でもあちらの方が上です。
ただし、ちからをすいとるは特殊アタッカーに使いづらいという少々不安定な面があります。

タルップルタルップルの場合、回復技として
・リサイクル(特性じゅくせいとオボンのみでHP1/2回復)
・じこさいせい
・やどりぎのたね
・ギガドレイン
・ねむる
を覚えます。
今回はリサイクルを採用しており、じゅくせい+オボンによるHP1/2回復があるため長期戦になったとしても安定します。

  • 「りんごさん」という技
りんごさん
威力:80
命中:100
PP:10(最大16)
効果:100%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
この技のおかげで耐久をしながら打点を無理やり作ることができます。

上記の理由はほぼ後からのこじつけで、実際はただタルップルを使いたいという理由で使っています。

努力値・性格

  • 努力値
H(HP)  252
A(こうげき)0
B(ぼうぎょ)236
C(とくこう)4
D(とくぼう)4
S(すばやさ)12
Sに12振ることでドヒドイデドヒドイデセキタンザンセキタンザンヨクバリスヨクバリスなどのS30族を抜く調整にしています。
  • 性格
性格:ずぶとい(A↓B↑)
物理技を持たないため、Aを捨てます。
Bを上げることで、
ようきA252ギャラドスのダイジェットが確定2になったり、
ようきA252ドリュウズのアイアンヘッドが乱数3(31.9%)から確定4になったり、
いじぱA252ドラパルトのドラゴンアローで急所に1回当たった場合は乱数2(70.8%)から乱数2(35.9%)になったりします。
詳しくは下記にダメージ計算したものをまとめてあるので、ダメ計だけ知りたい人は飛ばしてください。

特性・持ち物・技

  • 特性と持ち物
特性はじゅくせいを採用しました。
理由は後述の型説明欄に記載してあります。
  • 採用技
りんごさん
攻撃技。確定D下げのため、よほどタイプ相性が悪いか特性そうしょくでない限り撃ち続ければ倒せる優秀な技です。
ボディプレスも候補としてありましたが、ゴーストタイプ(ドラパルトドラパルトミミッキュミミッキュサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル))が多い環境のため不採用としました。
てっぺき
オボンの実を食べるターンに積むことで要塞にします。
ドわすれ
てっぺきと同じです。要塞になりましょう。
リサイクル
使用したオボンの実を持ってきます。
じこさいせいと違い、HPが半分になった際にオボンの実を食べるため、回復量に無駄がないです。
  • 候補技
じこさいせい
オボンの実をはたきおとされても場に残り続けることができます。
しかし、積んだ後に急所を食らってしまうとじこさいせいによる回復が間に合わない可能性があるため、今回はリサイクルを採用しました。

型説明


  • じゅくせい+オボンの実による積み起点&要塞化
あらかじめ説明すると、特性じゅくせいの効果である木の実効果2倍によりオボンの実がHP1/4回復からHP1/2回復になります。
このHP1/2回復というのが非常に大きく、相手からの攻撃が確定2だった場合は積み技(てっぺき、ドわすれ)を使うことで次の攻撃も耐えることができます。
つまり、タルップルを一撃で倒せる技を相手が持っていない場合は無理やり積みの起点にすることができるようになります。
  • りんごさんによる打点
タルップルの専用技であるりんごさんは相手を確定D下げするため、ほのおタイプなどで半減されたとしても十分な火力を出すことができます。
りんごさんの弱点としては
とんぼがえりボルトチェンジなどの交代技でDを戻される
クリアボディミラーアーマーなどの能力ランクを下げられない特性(ドラパルトドラパルトアーマーガアアーマーガアなど)
まけんきかちきなどの能力ランクが下がることにより発動する特性(タチフサグマタチフサグマミロカロスミロカロスなど)
・りんごさんを0.25倍で受けれる受けポケ(アーマーガアアーマーガアナットレイナットレイ)
などが上げられます。
  • 相性が良いポケモン
壁張りドラパルトドラパルトドラパルト
壁を張ることでタルップルが確実に積めるようになります。
ドラパルト自身がゴーストタイプを持っているためかわらわりをスカせる上、タルップルに交代した場合でもよほどAを積まれない限り確定1にならないため積みの起点にできます。
おきみやげサーナイトサーナイトサーナイト
おきみやげで相手のA,Cを2段階下げながら自主退場ができるため、安心してタルップルに繋げることができます。
また、リフレクターとひかりのかべの両方を覚えるため起点として優秀です。
はがねタイプ(ドータクンドータクンギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ジュラルドンジュラルドンなど)
はがねタイプはタルップルのタイプ弱点を全て半減で受けきることができます。
ドータクンドータクンギギギアルギギギアルはトリックルームを覚えるため、トリル軸としてタルップルを使えるようになります。

対面相性・被ダメージ計算

  • ダメージ計算はポケマス様(https://pokemass.com/swsh/dc)を使用させていただいていますが、りんごさんによるD下げがあるため手計算部分もあります。間違えていたらすみません。
  • ダメージ計算で使う性格説明:
・いじっぱり(A↑C↓)
・ひかえめ(C↓A↑)
・ようき(S↑C↓)
・おくびょう(S↑A↓)
上記性格はダメージ計算でよく出てくるので、わからない場合はその都度見返してみてください。

  • はじめに
環境で使用率が高いポケモンたち(トゲキッストゲキッスミミッキュミミッキュドラパルトドラパルトサザンドラサザンドラヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)ニンフィアニンフィアパルシェンパルシェン等)
などに軒並み弱点を取られるので相性は悪くなりがちです。
上記で上げたポケモンは特に相性が悪いため、タルップル単体だけで見ることはほぼ不可能です。
逆に自分が一撃で倒されなさそうな相手と対面さえすれば、起点にできるので選出で読み勝っていきましょう。

  • 特に相性が悪い対面
ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)
ようきA252特性ごりむちゅう(物理技威力1.5倍)
つららばおとし195.3〜232.2% 確定1 

パルシェンパルシェン
いじっぱりA252特性スキルリンク(連続技5回確定)
つららばり147.4〜193.5% 確定1

サザンドラサザンドラ
おくびょうC252
りゅうせいぐん118.1〜141% 確定1

トゲキッストゲキッス
おくびょうC252
エアスラッシュ67.2〜80.1% 確定2
ダイジェット(エアスラッシュ)116.1〜136.4% 確定1
トゲキッスは
・わるだくみによる積み
・特性てんのめぐみによるエアスラひるみ
・特性きょううんによる急所でD積み無効
があるため、エアスラッシュを耐えたとしても不利になりがちです。

オノノクスオノノクス
ようきA252
ダイドラグーン(げきりん)100.4〜119.8% 確定1

アイアントアイアント
いじっぱりA252
であいがしら86.6〜103.2% 乱数1
命の珠シザークロス100.4〜119.8% 確定1

ミミッキュミミッキュ
ようきA252持ち物いのちのたま
じゃれつく47〜56.2% 乱数2(78.9%)
ダイフェアリー(じゃれつく)97.2〜115.2% 乱数1(81.3%)
ミミッキュはつるぎのまいによる積みがあるため不利になりがちです。

リザードンリザードン
おくびょうC252
ダイジェット(エアスラッシュ)108.7〜128.1% 確定1

他にはタチフサグマタチフサグマドラピオンドラピオンシザリガーシザリガーナットレイナットレイなどのはたきおとすできのみを落とされる場合も不利な場面になりがちです。

  • 相手の構築次第で相性が悪い対面
ドラパルトドラパルト
おくびょうC252
りゅうせいぐん102.3〜121.6% 確定1
相手の手持ちから特殊型だと予想できる場合は選出しない方が良いです。

ヒートロトムヒートロトム
おくびょうC252こだわりメガネ
ダイバーン(オーバーヒート)78.8〜93% 確定2
ひかえめC252こだわりメガネ
ダイバーン(オーバーヒート)86.1〜102.3% 乱数1
ひかえめC252こだわりメガネの場合はダイバーン(オーバーヒート)3連打後、晴れ下でのオーバーヒートで倒されます。

ウォッシュロトムウォッシュロトムカットロトムカットロトム
トリック
こだわりメガネを押し付けられることがあるため、初手はりんごさんが安定します。
攻撃技をされたとしても2ターン目のドわすれでも十分に間に合います。
そのため、トリックを持っていない場合はよほどの事が無い限り倒されはしません。

  • 有利対面
バンギラスバンギラス
いじっぱりA252
ダイアーク(かみくだく)44.2〜52.5%(17.9%) 乱数2

ドリュウズドリュウズ
いじっぱりA252
アイアンヘッド27.6〜33.1% 確定4
※つのドリルは搭載していないものとする。

ドラパルトドラパルト
いじっぱりA252
ドラゴンアロー1回急所89.4〜105.9%(39.1%) 乱数2
ただし、クリアボディを持っている場合はりんごさんでDが下がらないため持久戦になります。
また、ダイワーム(ダイワーム)を連打されてCを下げられるとPP切れで負ける可能性もあるためそこまで有利ではないです。

ギャラドスギャラドス
ようきA252
ダイジェット(とびはねる)83.8〜99.5% 確定2

エースバーンエースバーン
いじっぱりA252
かえんボール40〜47.4% 確定3

ウオノラゴンウオノラゴン
いじっぱりA252特性がんじょうあご
先制エラがみ17.9〜21.1% 乱数5
ダイドラグーン(げきりん)80.1〜94.9% 確定2

ドサイドンドサイドン
いじっぱりA252
ストーンエッジ38.7〜45.6% 確定3
ダイロック(ストーンエッジ)50.2〜59.4% 確定2


りんごさんの与ダメージに関して

タルップルの場合、受けきることが重要ですのでりんごさんによる与ダメージ計算はあまりしていません。ご了承ください。

  • 乱数5
H0クリアボディドラパルトドラパルト

  • 確定4
H252ギャラドスギャラドス、H0エースバーンエースバーン、H0カットロトムカットロトムヒートロトムヒートロトム

  • 確定3
H0ドリュウズドリュウズ、H0ウオノラゴンウオノラゴン、H252砂嵐バンギラスバンギラス

  • 確定2
H252天候無バンギラスバンギラス、H0ウォッシュロトムウォッシュロトム

あとがき

最後まで読んでくださりありがとうございます。
初めての育成論ですが、書き進めるたびに「あれ?これサニーゴでよくね……?」感が増すばかりでした。
タルップルを活かそうと様々な育成をしてきて、今はこのタルップルに落ち着いた感じです。
まだまだ考察しがいはあると思いますので、あなたのタルップル考察があるのであれば是非教えてほしいです!お気軽にコメントください〜!

最終更新日時 : 2020/02/15 19:23:05

タルップルの他の育成論を探す (5件) >>

スポンサーリンク

コメント (5件)

  • ページ:
  • 1
20/02/14 10:48
1デミグラス (@demigurasuwar)
自分はじゅくせいタルップルにバコウの実を持たせてギャラドス受けとして使っています。まもるを覚えさせればギャラドスのダイジェットはだいたいとびはねるなのでダイマックスさえなんとかすれば受けきれます。挑発された場合はとびはねるだけ受けられるポケモンがいればOKです。
20/02/14 12:45
2らりるれろ (@mazoi_M)
オボンリサイクルをメインとしないのであればあついしぼうで炎(と申し訳程度の氷)にも耐性を作って受ける範囲広げるのもありでは?と思いました

それでも熟成をメインにこだわる理由はありますでしょうか?
20/02/14 18:34
3かぼちゃ
>>1
デミグラスさん、コメントありがとうございます!
ダイジェットが多い環境でのバコウの実はめちゃくちゃ面白いですね......
ギャラには苦汁を舐めさせられているので持たせてみます!!
20/02/14 21:05
4かぼちゃ (@kabotiyas)
>>2
らりるれろさん、コメントありがとうございます!返事が遅れてしまいすみません。
特性あついしぼうに関してですが、
・根性ローブシンローブシンのれいとうパンチなどの氷サブウェポンが受けれるようになる
シャンデラシャンデラやひかえめメガネヒートロトムヒートロトムのダイマックスを受けきることができる

といったメリットがありますが、

・ようきA252ドラパルトドラパルトのダイドラグーン(ドラゴンアロー)が確2になってしまう
・いじぱA252ウオノラゴンウオノラゴンのダイドラグーン(げきりん)が確2になってしまう
ウインディウインディ、おくびょうメガネヒートロトムヒートロトムなどはあついしぼうが無くてもダイマックスを受けきることができる。
・環境での使用率が高い氷タイプ(ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)パルシェンパルシェンコオリッポ(アイス)コオリッポ(アイス))はあついしぼうでも受けきることができない

などの見方もあります。

自分の場合は氷のサブウェポンと一部の炎タイプを捨て、使用率が高いドラパルトを見る形にしていますが、らりるれろさんの提案のおかげであついしぼうのほうがアリなんじゃないかと思い始めたので早速育成してみようと思います。
20/02/15 00:10
5らりるれろ (@mazoi_M)
なるほど対ドラゴンが厳しくなるんですね...
炎に役割を持てた方がと思いましたが会うことの多いであろうドラゴン対面の安定の方が現状は大事そうですね
ありがとうございます
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::タルップルの育成論::【両受け】りんごさんありがとうタルップル

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy