プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

タイプ:ヌル- ポケモン育成論ソードシールド

【UPキラー】タイプ:ヌル

2020/02/16 19:29:40

タイプ:ヌル

HP:HP 95

攻撃:攻撃 95

防御:防御 95

特攻:特攻 95

特防:特防 95

素早:素早 59

ツイート0.000.000.000.000.000.000.000.000.000.00閲覧:3814登録:0件評価:集計中(☆で評価できます!)

タイプ:ヌル  ノーマル  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
カブトアーマー
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 攻撃:252 / 防御:4
実数値:202-161-116-x-115-79 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
ドラゴンクロー / シャドークロー / アイアンヘッド / いわなだれ
持ち物
しんかのきせき

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理 / ダイマックスする
登録タグ

考察

更新ログ

02/16 いくつか修正
02/03 不採用技2点追加
02/01 いくつか追記・修正。
  • 記載予定:採用率の高いポケモンのダメージ計算
  • サポート技なしの点*0.はじめに
ガラル地方の{タイプ:ヌル}タイプ:ヌルは『ウルトラビースト』を倒すためではなく、
『"U"と名の付く"ポケモン"』を倒すために生まれたポケモン──
そう、UPキラーなのです。

…冗談です。初めての育成論ですがよろしくお願いします。


1.用語・注意点

  • 自身・相手共にポケモンLv50 / 個体値31x6(6V) / ダイマックスLv10
  • HABCDS=H:HP/A:攻撃/B:防御/C:特攻/D:特防/S:素早さ の略語を使用
  • シルヴァディシルヴァディシルヴァディに進化済の場合、2周目などが必須です。注意
  • 「しんかのきせき」必須
  • ダメージ値はポケマス様の『ダメージ計算ツール』を使ったものです

1-2.使い方と、実際に運用した結果

1月ランクマッチ環境にて『マスターランク到達』済み。
それより上位に関しての実力は未知数です。ご了承下さい

主な使い方は
『2発で落とせる相手の攻撃を2回耐えて倒す』
爆発力は無いものの、
『何もできずに一方的にやられる』を避けるためのタイプ:ヌルタイプ:ヌルヌルです。

『HAぶっぱ育成』にすると一部勿体ない耐久が出るかもしれませんが、
「場合によっては2匹目も相手にする・乱数確率を下げるためのHA極振り」です

また、『ヌルでダイマックスしないとこの後が危険』
『コイツならダイマックスすれば1撃で倒せる!』
という場合があれば即ダイマックスするぐらいの気持ちでの運用が必要。


2.シルヴァディシルヴァディシルヴァディとの違い

  • 使用できる技が少なく、全タイプ可能のシルヴァディと異なり範囲が狭い
(特に「かくとう」が無いのが一番キツイ)
  • 遅い(すばやさ以外は同値)
  • 「しんかのきせき」が使用可能
  • シルヴァディ用のメモリ使用不可のため、ノーマル固定

「しんかのきせき」を持たせて防御・特防を1.5倍化
シルヴァディとは違う方向のパワーを発揮させます


3.この タイプ:ヌルタイプ:ヌルタイプ:ヌルの主な使い方

・相手の素早い&火力特化ポケモンを耐えて、倒す
相手のダイマックスを耐える
ダイマックスをして相手のペースを乱す

基本的にこうなると思います。
ノーマルタイプ・回復技なしということもあり、
耐久特化ポケモンと比べて後出しは若干不向き。


4.性格・ステータス・努力値(きそポイント)

  • <b>性格:いじっぱり(攻撃▲ / 特攻▼)
  • 努力値(基礎ポイント):HP:252 / 攻撃:252 / 防御:4

火力が欲しいため基本は攻撃上昇の「いじっぱり」固定で。
素早さを下げる「ゆうかん」によるトリックルーム型もアリとは思いますが、
今回は「いじっぱり」で書きます。


  • 最終ステータス(Lv50)
【本育成論で使うステータス】
実際の値:H202 / 攻161 / 防116 / 特殊103 / 特防115 / 早79
きせき値:H202 / 攻161 / 防174 / 特殊103 / 特防172 / 早79

【他のLv50と比較】
防御:無振りドヒドイデドヒドイデドヒドイデ:172
特防:無振りヌメルゴンヌメルゴンヌメルゴン:170

大体このぐらい固いです。

5.特性

  • 「カブトアーマー」 のみ
『きゅうしょに当たらない』という強みアリ
ただし、「かたやぶり」系は例外で当てるので注意

6-1.どこまで「2発」耐えるのか

確定3発のラインでなければ相手を倒せないため、
『相手の攻撃を2発耐える』ことがほぼ前提条件。

  • 判定ルール:Lv50・シングル・基礎ポイント攻撃252 / 特攻252
  • 各ポケモンの『採用ラインの最強技』を主に計算
(自滅・1ターン行動不可などは除外)

いじっぱり/エラがみ+先制攻撃(スカーフ等)
ウオノラゴンウオノラゴンタイプ:ヌルタイプ:ヌル:_87~103(43.0~50.9%)乱数2発(4.6%)
ようき/げきりん
オノノクスオノノクスタイプ:ヌルタイプ:ヌル:_78~_93(38.6~46.0%)確定3発
おくびょう/りゅうせいぐん(特殊)
ドラパルトドラパルトタイプ:ヌルタイプ:ヌル:_72~_85(35.6~42.0%)確定3発
ようき/ドラゴンアロー(物理)
ドラパルトドラパルトタイプ:ヌルタイプ:ヌル:_56~_68(27.7~33.6%)乱数3発
いじっぱり/いのちのたま/ドレインパンチ
ミミッキュミミッキュタイプ:ヌルタイプ:ヌル:_68~_81(33.6~40.0%)確定3発
おくびょう/きあいだま
リザードンリザードンタイプ:ヌルタイプ:ヌル:_86~102(42.5~50.4%)乱数2発(1.1%)

【ダイマックスした場合】
ようき / りゅうのまい済 / 雨 /たきのぼり(ダイ水)
ダイギャラドスギャラドス→ダイタイプ:ヌルタイプ:ヌル169~199(41.8~49.2%)確定3発

…と、だいたいの『ウの段』のポケモンは2回耐えます
反撃するための攻撃手段は下記で解説。

6-2.確定2発のためアウトなライン

先制2ターン目で落とされるポケモン
この辺のポケモンにはかなり厳しい

ようき/インファイト+こだわりハチマキ(※判別困難)
オノノクスオノノクスタイプ:ヌルタイプ:ヌル:156~184(77.2~91.0%)確定2発
いじっぱり/でんげきくちばし+はりきり+先制攻撃(スカーフ等)
パッチラゴンパッチラゴンタイプ:ヌルタイプ:ヌル:138~163(68.3~80.6%)確定2発

他にも、『かくとうタイプ』ルカリオルカリオ等全般はキツイです。


7.選択わざ

ドラゴンクロー/ダイ:相手 攻撃ダウン▼
シャドークロー/ダイ:相手 防御ダウン▼
アイアンヘッド/ダイ:自分 防御アップ▲
いわなだれ  /ダイ:すなあらし

基本はこの4つ。状況次第ではダイマックス発動。

7-1.候補わざ

からげんき  /ダイ:相手 早さダウン▼
基本火力:105(70x1.5)
ロトムの「おにび」などを受けた際の最終手段
70x2x1.5=210の火力で相手を殴れることは滅多に無い。
相手の素早さダウンを狙えるのは強いが有効範囲を狭めるため非推奨。

とんぼがえり /ダイ:相手 特攻ダウン▼
ほぼ後攻で交代可能な技。パーティ次第では出番は無い。
脅威的な特殊型が対戦ではあまり見ないためダイマ技版も有効率は低め。


7-2.非推奨わざ(一部コメントより)

基本的に『補助技』は不採用。
大抵の理由は『技の範囲・支援を狭くしないため』です。

でんじは
まひ効果【素早さ1/2化 & 25%の確率で技が失敗】
前者はともかく、後者は確率75%で相手はそのまま動きます。
そんな低確率に任せるのは今回ボツ。
まだダメージを与える方が良いと判断しました。

つるぎのまい
【攻撃ランク+2】=【攻撃2倍】となるため、与ダメージ量が約2倍になります。
『確定2発のポケモンが、ほとんど確定1発』になって楽ですが…
確定1発ということは『きあいのタスキ』が発動します。よって不採用。


8-1.わざ1:ドラゴンクロー

威力:80 / ダイ:130
ほぼ必須。
対応:ウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴン,ドラパルトドラパルトドラパルト,オノノクスオノノクスオノノクス等。
りゅうのまい等などの攻撃アップを抑制する『ダイドラグーン』も可能。
また、ダイナックルでの攻撃アップも相殺可能。
相手に無双されて壊滅するよりはマシです。

8-2.わざ2:アイアンヘッド

威力:80 / ダイ:130
ほぼ必須。
対応:ミミッキュミミッキュミミッキュ,トゲキッストゲキッストゲキッス
また、ダイスチルで防御を上げられる強みも持つ。
さらにしぶとくなります

8-3.わざ3:シャドークロー

威力:70 / ダイ:120
ダイマックスで防御を下げるために使用。

8-4.わざ4:いわなだれ

威力:75 / ダイ:130
『晴れ・雨』の1.5倍補正を阻止する貴重なダイマックス技として
相手の場を乱すという手法が主な使い方。

ダイギャラドスギャラドス:ようき / A252 / りゅうのまい / 雨 /たきのぼり(ダイ水)
ダイギャラドスギャラドス→ダイタイプ:ヌルタイプ:ヌル169~199(41.8~49.2%)確定3発
後出ししてダイマックスすればギャラドスは落とせる。
また、すならしにより2発目は112~133まで威力も落ちます。
まだギリギリ戦えます。

8-5.技ダメージ

<b>ドラゴンクロー
相手ドラゴン:防御4 / 攻撃or特攻252 / 素早さ252 で判定</b>
タイプ:ヌルタイプ:ヌルオノノクスオノノクス:_90~106(59.2~69.7%)確定2発
 ※オノノクスがインファイト発動で防御ランク1下がった時
タイプ:ヌルタイプ:ヌルオノノクスオノノクス:134~158(88.1~103.9%)乱数1発(25%)/防1▼
タイプ:ヌルタイプ:ヌルドラパルトドラパルト:102~122(62.1~74.3%)確定2発
タイプ:ヌルタイプ:ヌルウオノラゴンウオノラゴン:_80~_96(48.4 ~ 58.1%)乱数2発(94.9%)

ダイマックス/ダイドラグーン
タイプ:ヌルタイプ:ヌルオノノクスオノノクス:144~170(_94.7~111.8%)乱数1発(68.7%)
タイプ:ヌルタイプ:ヌルドラパルトドラパルト:166~196(101.2~119.5%)確定1発
タイプ:ヌルタイプ:ヌルウオノラゴンウオノラゴン:132~156(_80.0~_94.5%)確定2発

アイアンヘッド
ミミッキュミミッキュミミッキュ:H4 / A252 / S252
タイプ:ヌルタイプ:ヌルミミッキュミミッキュ:_98~116(74.8~88.5%)確定2発
※ダイスチル:158~188(120.6~143.5%)確定1発
トゲキッス:H4 / C252 / S252
タイプ:ヌルタイプ:ヌルトゲキッストゲキッス:_86~102(53.4~63.3%)確定2発
※ダイスチル:138~164(85.7~101.8%)乱数1発
※ダイスチル→(ダイ)トゲキッストゲキッストゲキッス(HP322)
タイプ:ヌルタイプ:ヌルトゲキッストゲキッス:138~164(42.8~50.9%)乱数2発(3.9%)

いわなだれ
タイプ:ヌルタイプ:ヌルリザードンリザードン:188~224:101.6~121%(確定1発)
(HP252振り状態でも確定1発)

ダイロック
ギャラドスHP252 / A252 / B4
タイプ:ヌルタイプ:ヌルギャラドスギャラドス:158~188(78.2~93.0%)確定2発
+いかくで攻撃ダウン中
タイプ:ヌルタイプ:ヌルギャラドスギャラドス:106~126(52.4~62.3%)確定2発
※HP4振りのみ:160~190(93.5~111.1%)乱数1発(62.5%)
となるため、基本は2発。


9.対応不可なポケモン達

他のポケモンで対応しましょう

『じゃくてんほけん』の可能性が高く、
中途半端な火力で殴ると確実に手が付けられなくなるため
『格闘ポケモン』で対抗し、1撃で倒すことをオススメします。

『ちからをすいとる』により攻撃を下げられつつ、回復されます。
急所連続の奇跡が無い限り、ほとんど対抗はできません。

有効打ありません。

10.終わりに

【02/01時点】
いくつかコメントを拝見して『これぐらいならSNSに書けばいいだけの物だな』
と思ったため、読み直して大きく調整させて頂きました。
コメントありがとうございます。

最終更新日時 : 2020/02/16 19:29:40

タイプ:ヌルの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (7件)

  • ページ:
  • 1
20/01/30 05:39
1らりるれろ (@mazoi_M)
こういう後出しの受けを想定している、後手になる事が多い、確1にするほど火力がないポケモンは被弾機会が多いですから被ダメのダメ計が必須かと
特に今回のヌルは一般的な耐久特化のものより柔いのですから後出しできるか否かはかなり重要です
というかそもそもこいつをアタッカーにして何をさせたいのかも不明瞭です
硬いアタッカーと言うだけならバンギ筆頭にいくらでもいますしダイマ受けなら既存の耐久特化の方が優秀です
正直こいつをアタッカー運用する、ましてダイマックスを切りたいとは思えませんでした
20/01/30 12:17
2うぃん (@TK11089431)
使い方やダメ計を見ると、先発で出してダイマックスする運用が多くなりそうな印象を受けました。
しかしダイマックスをしたところで火力は物足りないので、体力を削られながら対面の相手を2ターンくらいかけて倒して、相手の後続に上から殴られて落とされるのではないでしょうか。そうなると、貴重なダイマックス権を使っても1体倒して1体削れるかどうかという仕事量で、あまり魅力的とは思えませんでした。

相手の先発アタッカーがどんなポケモンでもたいていなんとかしてくれるという汎用性と安心感はありそう(起点作り役が先発に来た場合は存分に仕事されそうですが)なので、ローリスクローリターンな先発要員として見ればアリな気もします。
そのあたりの投稿者さんの考えというか、「どこがこの育成論の魅力なのか」を意識した記載があるといいと思います。

あと、攻撃上げ素早さ下げの性格はのんきではなくゆうかんです。
20/01/31 01:12
3ケースヶ (@xcken)
色々とミスがあり、強みをアピール出来てないって所を強く感じました。
土日にいくつか追記・修正しようと思います。
コメントありがとうございます。

>>1
『被ダメのダメ計が必須』
そうですね。よくいるポケモンを中心として、いくつか付け足します。

>>2
「どこがこの育成論の魅力なのか」
確かにソレが無ければ育成論の意味がありませんでした。
いくつか修正してその部分を書けるように頑張ります
20/01/31 15:18
4passerby
素朴な疑問ですが面倒くさいと感じる人がなぜ育成論を書くのでしょうか。むしろ調整や構成を考えるのが面倒くさい人にその例を提案するのが育成論であると私は考えます。考え込まれていれば魅力を感じて使ってみようとなりますし、結果極振りでも納得できると思います。
論内に「面倒くさい」が書かれていた時点で論も作者も評価を落としますし、ポケモンの魅力も伝わらないと思います。
20/01/31 16:22
5zz
H振りだけでもそれなりに耐えられるのであればつるぎのまいや後続用のでんじはといった補助技も候補としては挙がりませんか?
20/02/16 20:25
6マーライオンマン (@TENKEIandXYZ)
33333
拝見しました。
う〜ん……正直、強いのか弱いのかあんまり分かんなかったです。
弱点を突けるポケモンだけ並べてダメージ計算されても、「そりゃ勝てるよ」としか思えませんでした。
ポケモンソルジャーというサイトが定期的に採用率の集計を取っていますので、そこを参考に、もうちょっとダメージ計算の量を増やしていただければ良いんじゃないでしょうか。
とりあえず現時点では☆3を付けさせていただきます。
20/02/19 01:06
7ケースヶ (@xcken)
>>6
コメントありがとうございます。
確かに今の状態では『強いとは断定できないが、弱くはない』と読み取れることを感じました。現環境のトップ採用率ポケモンからの与ダメ・被ダメを計測するとよかったかなと改めて思いました…(多忙で修正・追記できず)
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::タイプ:ヌルの育成論::【UPキラー】タイプ:ヌル

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy