プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ウオノラゴン- ポケモン育成論ソードシールド

【ジュワ紀の破壊神】理不尽火力を押しつけろ!鉢巻きウオノラゴン

2020/01/11 23:03:22

ウオノラゴン

HP:HP 90

攻撃:攻撃 90

防御:防御 100

特攻:特攻 70

特防:特防 80

素早:素早 75

ツイート4.954.954.954.954.954.954.954.954.954.95閲覧:58945登録:67件評価:4.95(13人)

ウオノラゴン  みず ドラゴン  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
がんじょうあご
努力値配分(努力値とは?)
HP:156 / 攻撃:252 / 素早:100
実数値:185-156-120-x-100-108 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
エラがみ / サイコファング / げきりん / かみくだく
持ち物
こだわりハチマキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

どうも、加速レジギガスと申します。
今回はサイクル破壊型鉢巻きウオノラゴンの育成論となります。
火力UPアイテム無しでも鉢巻きオノノクスのげきりんを越える火力を持つウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴンがもしこだわり鉢巻きを持ってしまったら…と思いつき
早速考察を始めた所予想外に活躍してくれたのでご紹介致します。

  • 本育成論の全てのポケモンは、特に断りのない限り個体値が全て31の理想個体として計算、考察致します。
  • ダメ計はポケモンソルジャー様のサイトを使用しております。
  • HABCDSなど非公式の単語を使用しますので、不明、曖昧な部分がございましたらコメントにて書き込みをお願いします。

  • 追記:タイトルの『ジュワ紀』はウオノラゴンが受話器に似てることから思いついた単なる駄洒落です。

採用理由

1.HB特化アーマーガアを約75%の確率で仕留めるエラがみの圧倒的火力
2.現環境に水技の通りが良く、有利対面はほぼエラがみ安定という使いやすさ
3.サブウェポンであるサイコファングも十分な火力を持っており、水無効特性持ちポケモン
(エレザードエレザードラプラスラプラス等)への交換を読んで打てばそれだけでも相当な負担になること
これらが主な採用理由となります。

そしてエルフーンエルフーンエルフーン後攻の尻尾すりかえや追い風等のサポートをしてあげれば、無振りドラパルトドラパルトドラパルトをエラがみで倒せたりと、さらなる活躍が見込めます。

持ち物

持ち物はこだわりハチマキ命の珠で選択となります。
以下はそれぞれのメリット・デメリットです。
  • こだわりハチマキ
メリット
命の珠を後続のエースに渡すことが出来る。
HB特化ブラッキーブラッキーブラッキーを約60%の確率で倒すことが出来る。(あくびを食らわない)

デメリット
技の打ち換えが出来ず読み負けた時のリスクが大きい。
ダイマックス時に火力が上がらない。
  • いのちのたま
メリット
ダイマックス時に火力が上がる。
読み負けた場合でも多少リカバリーが利く。
身代わりを採用することができ、対受けル性能が増す。(コメントより追記)

デメリット
擬似的に耐久値が低下する。
水無効特性のポケモンに対するサブウェポンの火力が少し足りなくなる。

ご自身の構築に合った方をお選びください。

努力値・性格

Sは追い風下で最速ドラパルトドラパルトドラパルト+3まで振っています。+1で十分な所を+3にしている理由は、最速ドラパルト抜きスカーフポケモンを抜くためです。
Sを必要最低限まで削ってHに回すことで後攻時の対面性能を高めています。
Aは迷わずいじっぱり252振りとしました。
余りをHに回し、確定欄の配分となります。

特性

もちろんがんじょうあごで確定です。
この特性のお陰でH252ダイマバンギラスバンギラスバンギラスを上からワンパンすることができます。

技構成について

  • 確定技
エラがみ
威力85物理水技・相手に先制すると威力が2倍になる
ぶっ壊れメインウェポン。先攻をとれていなくとも44.752の指数を叩き出します。交代先の相手に打った場合でも2倍補正は乗るので安易な受け出しを許しません。
レベル技

サイコファング
威力85物理超技・リフレクター等を破壊する
壁展開に刺すというよりは純粋なサブウェポンとしての運用。ドヒドイデドヒドイデドヒドイデに刺さるのはもちろん、水技の通らないポケモンランターンランターンラプラスラプラスに打っていく形となります。
技レコード

  • 候補技
げきりん
威力120物理竜技・2~3ターン続けて攻撃し、その後混乱する
通常時はあまり使う機会が無いものの、ダイマックス時にはメインウェポンとなります。さらに、水技を1/4に抑える水竜ウオノラゴンウオノラゴンや草竜タルップルタルップルアップリューアップリューに対する打点としても機能します。
技レコード

ドラゴンダイブ
威力100命中75物理竜技・20%怯み・小さくなる使用後の相手に必中+2倍ダメージ
げきりんとの選択です。
げきりんが一度打つと2〜3ターンダイマも交代もできなくなる為、起点にされてしまうのに対し、ドラゴンダイブは命中こそ低いものの交代を縛られることは有りません。
レベル技

かみくだく
威力80物理悪技・20%で相手のBを下げる
貯水ブルンゲルブルンゲルブルンゲルに刺さったり、ヌケニンヌケニンヌケニンへの貴重な打点として機能したりと十分に採用しうるスペックを持ったサブウェポン。基本技スペも余っているので入れておいて損は無いと思います。
レベル技


ねむる
受け回しとのサイクル下において、毒や火傷を食らったり削れてしまったりしたウオノラゴンを再生させる技。隙を見て上手く眠りターンを消費しましょう。
技マシン


ダメージ計算

  • 与ダメ
A特化鉢巻きウオノラゴンでの計算となります
  • エラがみ
※表記・・・先攻エラがみ[後攻エラがみ]

無振りドラパルトドラパルトドラパルト
割合:108.5~127.6%[53.9~63.8%]
回数:確定1発[確定2発]

無振りミミッキュミミッキュミミッキュ
割合:258.4~304.6%[129.2~152.3%]
回数:確定1発

H252バンギラスバンギラスバンギラス
割合:249.2~293.7%[124.6~147.8%]
回数:確定1発[確定1発]
備考:ダイマされても確1という圧倒的火力

HB特化アーマーガアアーマーガアアーマーガア
割合:95.1~112.6%[48.2~57%]
回数:乱数1発(75%)[乱数2発]

HB特化ナットレイナットレイナットレイ
割合:46.4~54.6%[23.2~27.6%]
回数:乱数2発[乱数4発]

HB特化輝石ガラルサニーゴサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)
割合:80.8~95.8%[40.6~48.8%]
回数:確定2発[確定3発]
備考:力を吸いとるで受けきられることを考えると対面不利と考えた方が良いです。

  • サイコファング

HB特化ドヒドイデドヒドイデドヒドイデ
割合:64.9~76.4%
回数:確定2発

H252ラプラスラプラスラプラス
割合:54.6~64.3%
回数:確定2発

HB特化トリトドントリトドントリトドン
割合:38.9~46.3%
回数:確定3発

  • げきりん

HB特化トリトドントリトドントリトドン
割合:55~65.1%
回数:確定2発

HB特化サザンドラサザンドラサザンドラ
割合:102.5~121.6%
回数:確定1発
備考:弱点で倒せる上限はこれくらい。

  • ドラゴンダイブ

HB特化トリトドントリトドントリトドン
割合:46.7~55%
回数:乱数2発

H252ウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴン
割合:110.6~131.9%
回数:確定1発

  • ダイドラグーン
※表記・・・げきりん[ドラゴンダイブ]

H252ドラパルト
割合:133.3~157.9%[123~145.6%]
回数:確定1発
備考:珠ならば無振りダイマまで飛ばせます。
  • 被ダメ

A252珠ドリュウズドリュウズドリュウズのダイアース
割合:80.5~95.6%
回数:確定2発
備考:下からエラがみで倒せるので、襷ドリュウズを考えなければ砂パには滅法強いと言えます。

A252珠ミミッキュミミッキュミミッキュのじゃれつく
割合:84.3~101%
回数:乱数1発

C252珠ドラパルトドラパルトドラパルトのりゅうせいぐん
割合:156.2~185.4%
回数:確定1発
備考:ダイマックス込みで耐えるので、最悪S操作無しでも切り返すことが可能です。

C252ストリンダーストリンダー(ハイ)ストリンダー(ハイ)のばくおんぱ
割合:67~79.4%
回数:確定2発

この型でキツいポケモン

1.ミミッキュミミッキュミミッキュ
・・・対面ではほぼ確実に勝てない相手。
タイプ:ヌルタイプ:ヌルタイプ:ヌル等で電磁波→後攻蜻蛉返りをすればダイマックスされても負けません。
2.ラプラスラプラスラプラス・トリトドントリトドントリトドン等の水技を無効化する特性のポケモン
・・・HBに厚く振られていたりするとサイコファングで押しきることも出来ず、居るだけで受け出しを考慮しなければならない為非常に厄介サイクルの中で上手く削りましょう。

相性の良いポケモン

1.タイプ:ヌルタイプ:ヌルタイプ:ヌル
電磁波を撒いたり後攻蜻蛉で対面操作したりとかなり使いやすいポケモンです。ミミッキュドラパルトに強いのも理由のひとつ。
2.エルフーンエルフーンエルフーン
相手のエースを後攻の尻尾トリックで足止めしたり、追い風でS操作も出来る優れもの。
後攻の尻尾によって追い風→後攻蜻蛉でエルフーンを残しつつ追い風ターンの節約も出来ます。

おわりに

高速AT+二枚サイクルの並びに対して鉢巻きウオノラゴンは絶大な強さを誇り、裏に襷ガルドギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)等の掃除役を置いておくとなお安定します。
『圧倒的火力による制圧』が好きな人は是非使ってみて下さい。

御精読ありがとうございました(*´ω`*)

最終更新日時 : 2020/01/11 23:03:22

ウオノラゴンの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (16件)

  • ページ:
  • 1
20/01/11 21:14
1Buddha
本編と全く関係ないんだが、ジュラ紀だと思うゾ
20/01/11 22:46
2加速レジギガス (@HZJMoxOjUzjuRYi)
>1
コメントありがとうございます。
ウオノラゴン眺めてたらなんかこう、受話器に見えてきましてね(・・;ジュラ紀とかけた駄洒落ですのでお構い無く…
20/01/11 22:50
3魚野良言
面白いと思いました。が、
珠持って身代わりならブラッキーに勝ててトリトドンに対してもかみくだく連打でなんとかなり、火力もそこまで落ちない。ついでにサニーゴやドヒドイデ等にも強くなる。珠+身代わりの定数削りは当然痛いでしょうが、受けポケに身代わり残して倒せるので場合によってはむしろ疑似耐久は上がると考えられ総じて優秀ではないかと疑問に思いました。
20/01/11 23:00
4加速レジギガス (@HZJMoxOjUzjuRYi)
>3
コメントありがとうございます。
このポケモンは相手サイクルを壊し裏のエース(ドラパルト等)を通していく立ち回りを想定していまして、“そうすると珠を裏に渡したい”という考えのもと、鉢巻きでの採用となりました。
仰る通り、珠身代わりの方が受けルに強いのは事実です。ありがたく本論に追記させて頂きます。
20/01/22 00:35
5ルビーミックスの姿
厳選初心者ですが質問させていただきます。
私は少しでも上を取れるポケモンを増やすためウオノラゴンを
ようき最速スカーフで使用しているのですが、
素早さではなく火力を上げようと思った理由は
アーマーガアを乱1で倒せること以外にあるのでしょうか?
それとも裏にエルフーン等を入れることを前提にしたため
素早さを上げる必要は無いという結論に至ったのでしょうか?
(初心者的疑問のため不要と感じた際には削除していただいても結構です。)
個人的にはアーマーガアがワンパンできるこの型は星5評価だと思いました。
20/01/22 21:05
6加速レジギガス (@HZJMoxOjUzjuRYi)
>5
コメント&心内高評価ありがとうございます。
スカーフではなく鉢巻きである理由は
1.最速スカーフでも最速ドラパルトが抜けない。
2.H252ダイマックスバンギを一撃で倒せず、弱点保険から切り返されてしまう可能性がある。
3.エルフーン等でサポートする前提ならば火力を上げた方が効率的である。
という3点です。
20/01/22 22:18
7ルビーミックスの姿
回答ありがとうございます。
600族相手には単体ではなくチーム単位での対策が必要なんですね。
やはり600族とは恐ろしいです。
私もありがたくこの育成論を参考にチームを作ってみます。
20/01/29 21:56
8アカネ (@Akane_0422_N)
55555
この型を使ってみたところ、大体のポケモンをワンパンでき非常にパワーが高いと感じました。
エルフーンで追い風→置き土産又はとんぼがえり、からのエラがみは誰にでも分かりやすく、ウオノラゴンの実力をフルに発揮できる良い育成論だと思います。
20/01/30 17:08
9加速レジギガス (@HZJMoxOjUzjuRYi)
>8
コメント&高評価ありがとうございます。
通りの良い水技で高火力が出せるの控えめに言ってチートですよね。一旦有利対面をとれればそのまま捲れてしまう恐ろしいポケモンです。
20/02/02 03:23
10アイス
育成論投稿おつかれさまです
追い風サポートはぺリッパーなどでもいけますか?
20/02/02 07:32
11加速レジギガス (@HZJMoxOjUzjuRYi)
>10
コメントありがとうございます。
追い風要員はペリッパーでも差し支えありません。
むしろ徹底的に火力を求めるならそちらの方が良いです。
20/02/09 14:14
12冷奴の皿 (@hiyayakko_poke)
55555
ペリノラゴンを使いたくてウオノラゴンの育成論を探していたところこの育成論にたどり着きました。早速育成してみようと思います。
ところで、苦手なラプラス、トリトドンなどの水無効特性持ちに対して有利なポケモンを一緒に採用するとしたらどのポケモンがいいと思いますか?
20/02/11 23:05
13加速レジギガス (@HZJMoxOjUzjuRYi)
>12
コメント&高評価ありがとうございます。
水無効特性対策は個人的にはヌメルゴンが良いと思います。
高火力草打点であるパワーウィップを覚える事や特防が高いためラプラスのフリドラへの後投げが成立する事が主な理由です。
20/02/14 21:15
14冷奴の皿 (@hiyayakko_poke)
>13
回答ありがとうございます!
ペリノラヌメルで潜ってきます笑
20/02/16 00:42
15カイト (@24jBVkajS9NO2TR)
55555
ポットデスのからやぶ白いハーブバトンから繋ぐのはどうでしょうか?
20/02/19 19:39
16加速レジギガス (@HZJMoxOjUzjuRYi)
>15
コメント&高評価ありがとうございます。
恐らくその手のギミックに組み込む場合ですとバトンエースの一匹で畳み掛ける必要があるので、ラプラス等に対応するためにも命の珠にした方が良いと思われます。Aが2段階も上がれば鉢巻きの必要も薄いですからね。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::ウオノラゴンの育成論::【ジュワ紀の破壊神】理不尽火力を押しつけろ!鉢巻きウオノラゴン

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy