プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

キレイハナ- ポケモン育成論ソードシールド

相手の物理ポケを起点に後続へ繋げ! HBベース バトンキレイハナ

2020/01/14 13:26:47

キレイハナ

HP:HP 75

攻撃:攻撃 80

防御:防御 95

特攻:特攻 90

特防:特防 100

素早:素早 50

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:21521登録:33件評価:5.00(5人)

キレイハナ  くさ  【 ポケモン図鑑 】

性格
おだやか(特防↑ 攻撃↓)
特性
ようりょくそ
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:156 / 特攻:4 / 特防:4 / 素早:92
実数値:182-x-135-111-133-82 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
ちからをすいとる / ちょうのまい / バトンタッチ / ギガドレイン
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理・特殊サポート / ダイマックスしない
登録タグ

考察

注意事項

  • 初めて育成論を投稿させていただきますので、間違っている所や考察不足な所もあると思いますが、そういう所を見つけたら言ってほしいです。
  • ダメージ計算は(https://pokemass.com/swsh/dc)を使わせていただいてます。

はじめに

この育成論は、僕の好きなポケモンであるキレイハナを使いたいだけなのですので、ポットデスポットデスポットデスなどのポケモンで、ある程度代用も可能だと思いますが、出来るだけ差別化していきたいとは思います。

キレイハナキレイハナキレイハナについて

キレイハナキレイハナキレイハナというポケモンはH75、B95、D100という耐久面に関してはそこそこ優秀な種族値をしていますが、現在環境の第一線で活躍しているカバルドンカバルドンアーマーガアアーマーガアドヒドイデドヒドイデなどと比べると見劣りしてしまいます。
しかし、先にあげたようなポケモンとは違いキレイハナというポケモンはちからをすいとるという超優秀な技を覚えることが出来ます。
さらに、優秀な積み技であるちょうのまい、能力上昇を引き継ぐバトンタッチを覚えることから、ただ物理受けとして活躍するだけではなく、積んで後続へ繋ぐということができるため、差別化は出来ていると思います。
バトン要因として主流なポットデスポットデスキレイハナキレイハナが勝っている点としては、
  • キレイハナキレイハナなら相手の物理アタッカーがダイマックスした際、受けきって相手のダイマックスを枯らすことは出来るが、ポットデスポットデスにはその役割は担えない
  • からやぶバトンではBDが共に下がっているという状態も引き継いでしまうが、今回のコンセプトである蝶舞バトンではBDの下降は無しに、Dを上げた状態を繋ぐことができる

という点などが挙げられます。

ちからをすいとるについて

ちからをすいとるという技について簡潔に説明すると、相手のポケモンのAの値体力を回復し、相手のポケモンのAを1段階下げるという技です。
この技の優秀な所は、自身は回復しつつ相手の能力値を下げれるという一石二鳥の技であり、その回復効率が異常に高いということです。
例えば、自己再生などの回復技は自身の最大体力の半分を回復ですが、このちからをすいとるという技は相手のポケモンのAの実数値が高ければ高いほど回復量は増えるため、環境トップで活躍する物理アタッカーのポケモンと対面した場合、体力を満タンまで回復することも可能であり、非常に回復量が多いです。

もちもの

ダメージ計算は後で載せるのですが、ギャラドスギャラドスのダイジェットやミミッキュミミッキュの剣舞ダイフェアリーの1発目を耐えることが出来ないため、きあいのタスキで確定です。

特性

このキレイハナキレイハナはシングルバトルでの運用を前提としているもので、いやしのこころはシングルでは使えない特性なので、ようりょくそで確定です。

性格

相手の物理アタッカーを受け流すことを目的としている+一応自身でも特殊アタッカーとして戦えないことはないためB↑A↓のずぶといを推奨します。
コメント欄で指摘をいただき、おだやかにすればB実数値が同じかつDの実数値を上げることが出来たので、D↑A↓のおだやか推奨です!

努力値

耐久運用するためH252は確定、後述するダメージ計算を参照して欲しいのですが、色々な物理アタッカーからの攻撃を確定で耐えるようににするため、B156です。急所はバグ!!!
残りの努力値は対処が難しい特殊アタッカーに交換された際、少しでもキレイハナキレイハナが落ちる確率を減らすためにD100に振ります
〈追記〉
詳細は運用方法の時に書きますが、C4D4S92の方が良い気がします。

技構成

  • ちからをすいとる
今回のコンセプトのメイン技なので確定です。

  • ちょうのまい
CDSのランクを1段階上げることが出来るという優秀な積み技です。
今回のコンセプトに使う技なので、こちらも確定です。

  • バトンタッチ
自身の能力上昇を後続のポケモンへ繋ぐための技です。
こちらも今回のコンセプトなので確定です。

最後の1枠は攻撃技の自由枠で、人によって色々な技が挙げられると思いますが、個人的な候補を挙げていきます。

  • ギガドレイン
タイプ一致、威力75×1.5=112.5の特殊技。
ちからをすいとるを連打していると少しずつ回復量が下がっていきますので、こちらで途中から回復することも出来ます。
個人的な最有力候補です。

  • エナジーボール
タイプ一致、威力90×1.5=135の特殊技。
もしもの時の特殊アタッカーとしても運用したい場合のメインウェポンとしておすすめします。

  • リーフストーム
タイプ一致、威力120×1.5=180の特殊技。
強力な分、Cのランクが2段階下がってしまい、バトンで後続へ繋ぐメリットが下がってしまいますが、もしもの時のために、キレイハナで威力の高い技を撃ちたい!or素早さだけでも上げることが出来れば良い!という人は採用しても良いかもしれません。

  • やどりぎのタネ
相手の最大体力の1/8を毎ターン吸い取っていく強力な技。
実際に採用してみて、あまり使う機会がなく、蝶舞を積んで裏の特殊アタッカーへ早めにバトンした方が良かったというケースが多かったので、あまりおすすめはしませんが、一応の候補として。

相性の良いポケモン

バトン先の相性の良いポケモンとして挙げられるのが、高い特攻種族値を持つポケモンなので、代表してあげるとすれば、安定の強さを誇るトゲキッストゲキッスロトムロトム系統、特殊型のドラパルトドラパルト、技範囲が広く強力なニンフィアニンフィアサザンドラサザンドラ、圧倒的な特攻種族値での全抜きエースとしてシャンデラシャンデラなどです。
〈追記〉
後述の運用方法で詳しくは書きますが、ボルチェンや蜻蛉を使える+素早さがそこまで高くないポケモンであるランターンランターンや{タイプヌル}との相性が良いです。

運用方法

まず前提として相手の物理アタッカーと対面することです。受け出しをすることは出来ません!

  1. 相手の物理アタッカーと対面させます
  2. ちからをすいとるを連打します
  3. 体力の半分以下の攻撃しか相手が与えられなくなったor相手が引きそうなタイミング(ダイマックス切れ)などで蝶舞を出来るだけ積みます
  4. バトンタッチで後続のアタッカーへ繋ぎます

バトンタッチで後続のアタッカーへ繋ぐときの注意点として、蝶舞を積むと大抵上からバトンタッチをすることになるので、バトン先のポケモンと相手のポケモンとのタイプ相性には気をつけてください。
〈追記〉
初手からキレイハナを出すより、ボルトチェンジやとんぼがえりを持つポケモンから入り、相手のアタッカーがダイマックスしてきたところを後攻ボルチェンなどで展開していくのがベストです!(コメントありがとうございます)
〈S92振りの運用〉
環境トップのアタッカーと言っても過言ではないミミッキュミミッキュと対面した際はちからをすいとるだと相手の剣舞に追いつかない+相手の初手が剣舞から入ってくることが安定であることを考慮して
1ターン目 ミミ 剣舞 : ハナ 蝶舞 の構図を作ります(ちなみに、相手が1ターン目から殴ってきても確定3発なので全然ちからをすいとるが間に合います)
2ターン目もこちらは蝶舞です。ここで、相手がダイフェアリーかじゃれつくを選択してくることがほとんどだと思います。ここでこちらの3ターン目の行動が変わります。
2ターン目 ミミ ダイフェアリー : ハナ 蝶舞 の場合、S92に振ることによって2舞することによりミミッキュの素早さを上回るので、3ターン目からちからをすいとるをを連打することにより、相手のダイマックスを枯らす。
2ターン目 ミミ じゃれつく : ハナ 蝶舞 の場合、3ターン目は ちからをすいとる、Aを1段階下げたところで4ターン目にHBベースのロトムロトムヌオーヌオーにバトンそこから殴り合えばロトムの耐久やヌオーのてんねんがあれば勝てます。

もしも、2ターン目もミミッキュが剣舞を積んできた場合はヌオーにバトンして積みを実質的に無効化して戦いましょう

ダメージ計算

1度目は襷で受けて、2度目から確定で耐えるような調整にしています。
なので、1回襷で受ける→ちからをすいとるで相手のAを1段階下げた状態で計算します。
(例)A特化 陽気 剣舞珠ミミッキュミミッキュダイフェアリー
120.8〜143.4%確1となりますが、1度ちからをすいとるをした場合、83.5〜98.3%の確2となりますが、ダメージ計算では1度ちからをすいとるを撃った後の後者の数値を記載します。

A特化 いじっぱりギャラドスギャラドス
とびはねる50.5〜60.6%確2
ダイジェット76.9〜92.3%確2

A特化 いじっぱりバンギラスバンギラス
ほのおのパンチ31.8〜33.4%乱3(96.6%)
ダイバーン54.9〜64.8%確2

A特化 いじっぱりヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)
つららおとし83.5〜93.9%確2 (ごりむちゅう込み)

A特化 いじっぱりエースバーンエースバーン
かえんボール67〜80.2%確2
ダイバーン79.1〜93.4%確2

A特化 いじっぱりアーマーガアアーマーガア
ブレイブバード56〜67%確2
ダイジェット65.9〜79.1%確2

A特化 いじっぱりドリュウズドリュウズ
アイアンヘッド34.6〜41.2確3
ダイスチル56〜66.4%確2

これより下は特殊アタッカーに対しての計算ですが、上がD4、下がD100の努力値振りで計算結果を書いていきます

C特化ドラパルトドラパルトドラパルト
だいもんじ57.1〜68.1確2
1蝶舞で38.4〜46.1確3

だいもんじ52.7〜62.6%確2
1舞で35.1〜41.7%確3

C特化サザンドラサザンドラサザンドラ
だいもんじ67〜79.1%確2
1舞

選出してはいけない場合の相手の物理アタッカー

  • ダメ、絶対
パルシェンパルシェンパルシェン

からやぶつららばりで襷が潰されてそのままやられてしまうので相手にパルシェンパルシェンがいる場合絶対選出しないようにしてください!


アイアンヘッド連打されて怯みを連続で出されたり、つのドリルやじわれでやられたりする時もあるので、ドリュウズに対して有利に出ることは出来ますが、控えた方が良いかもしれないです...(体験談)

ランクマでよく見かけるのが挑発持ちアーマーガアで、挑発をされるとそれだけでコンセプトが崩れてしまいます。
〈追記〉
挑発を持っていた際、完全にコンセプトが崩れてしまうので、対面した際は挑発されてもダイジェットされても大丈夫な{ロトム(ウォッシュ)}や後出しのきく受けポケに引きましょう

つららおとし連打で1回でも怯むと詰む+後出しが効かないので、もし対面してしまった場合は怯むこと前提でちからをすいとるで少しでも後続に繋げるように捨て気味に動くことを推奨します...

最後に

見ていただきありがとうございました!
初めての育成論の投稿で至らぬ所も多いと思いますが、自分なりに頑張ってみました!
おかしい所があればコメントで言っていただけると幸いです!
これを見てキレイハナを使う人が増えるといいな...

最終更新日時 : 2020/01/14 13:26:47

スポンサーリンク

コメント (12件)

  • ページ:
  • 1
20/01/08 04:29
1あの
利用規約より
HN(ハンドルネーム/名前)にポケモンやポケモンアニメのメインキャラクターの名前をそのまま使用しないで下さい。一部使用は構いません。悪い例「ピカチュウ」良い例「ピカチー」「ピカチュウ大好き子」
20/01/08 07:16
2ナゾナゾ (@i_love_orchis)

すいません!変えました!
20/01/10 19:23
3にたろう (@pokemon472)
本文とても参考になりました。
1点、努力値の振り先に関してコメントさせて頂きます。
性格を穏やか、努力値をH252B156D92にする事により同じ実数値で努力値に8余裕が出来ます。
御再考の程よろしくお願いします。
20/01/11 02:01
4ナゾナゾ (@i_love_orchis)
確かにそちらの方が余った努力値を特防に回してより耐久を上げれますね!
コメントありがとうございます!
20/01/11 02:03
5ナゾナゾ (@i_love_orchis)
明日またダメージ計算を改めて出してみようと思います!
20/01/11 11:44
6まーもん (@mamoru05231)
55555
発想が面白くてとても良い育成論だと思います。
努力値配分ですが、ずぶといB156D100とすれば
A特化珠ドリュウズのアイアンヘッドが乱数2発(37.5%)になり2連ひるみで突破される確率を3%程度に下げられ、役割とみなせるようになると思います。(つのドリルは祈る)
D100も振ればC特化サザンドラのだいもんじダイバーンを最大乱数以外耐えになるので一考の余地ありかなと思います。
20/01/11 15:28
7まーもん (@mamoru05231)
ランクマッチの4桁ランク帯で10戦近く使ってみましたが、
・ギャラドスはちょうはつを持ってる場合、ほぼ確実に打ってくる+自信過剰が多い→ダイマックス状態+A上昇無しの状態で対面するというのが難しい。
・ミミッキュも非ダイマックス状態+皮ありだと剣舞を無限に積んでくる→A2上昇ダイマックスミミッキュと対面するのも難しい。
バンギラスやナットレイに対しては役割遂行できた。
アイアントの珠はりきり出会い頭を耐えないので、アイアントに対しても選出できません。

総じて先発で出すのではなく、ヌルやランターン、ロトム等で後攻とんボルチェンで展開するのが良さそうです。
20/01/11 16:49
8かくとう(タイプ)
意地A特化ヒヒダルマのつららおとしに対して力を吸い取るで粘るとありますが、キレイハナがつららおとしを確定3発で受けられるようになるのはA-4が必要で、A-3でも乱数2発で落とされます。つまり、4回連続でひるまずに力を吸い取り続ける必要がありますが、これは(1-0.85*0.3)^4=30.8%と非常に低い確率です。(一撃必殺を当てるのとほぼ同じ)
この型のキレイハナでは役割対象とするのは厳しいのではないでしょうか
20/01/11 18:49
9ナゾナゾ (@i_love_orchis)
まーもんさん、かくとう(タイプ)さんコメントありがとうございます
色々な意見を貰えたので、明日この育成論を修正してもう少しキレイハナについてもう少し詰めていこうと思います!
20/01/19 22:52
10うっちー
ミミッキュ対面ですが、2ターン目にじゃれつくをしてきた場合、3ターン目に影打ちされて落とされませんか?
20/01/22 11:39
11モジャ公 (@moja16596313)
55555
キレイハナいいですよね。くさタイプのポケモン好きです。
でも貴重なきあいのタスキを使ってやるにしては技を多く受けるのでリスキーで、広い範囲を対面処理できるポケモンに渡したほうが構築の幅が広いですよね。
そもそもちからをすいとるの対象が物理型相手でちょうのまいで上がるのが特防なのもミスマッチです。
するどいくちばしギャラドスやもくたんエースバーンの攻撃も耐えられません。
だから無理に単体運用でバトンタッチすることにこだわらないで、もっと限定的な活用をしてみませんか?

初手ダイマックス弱点保険ドラパルト+メンタルハーブキレイハナのダブルバトン構築はちょうはつを受けづらくてキレイハナ本人も戦えるため強くて楽しいですよ。
20/01/25 01:49
12X 鴉 X
Sに92振ることで蝶の舞2回でミミッキュを抜けると書いてありますがそれはミミッキュが最速なのか準速なのかを書いてほしいです。また、ミミッキュがダイマックスを切ってきてA↑2ダイホロウを連打されてBを下げられた場合力を吸い取るで受けることはできるんですか?仮に受けれたとしてダイマックスターンが切れたミミッキュに剣の舞されたら受けれないと思います。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::キレイハナの育成論::相手の物理ポケを起点に後続へ繋げ! HBベース バトンキレイハナ

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy