ブラックキュレム- ポケモン育成論ソードシールド

ザシアンに勝てる!リリバキュレム

2022/09/17 10:51 / 更新:2022/09/19 23:37

ブラックキュレム

HP:HP 125

攻撃:攻撃 170

防御:防御 100

特攻:特攻 120

特防:特防 90

素早:素早 95

ツイート3.833.833.833.833.833.833.833.833.833.83閲覧:1656登録:0件評価:3.83(15人)

ブラックキュレム  ドラゴン こおり  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
テラボルテージ
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
実数値:201-222-120-x-110-161 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
つららばり / クロスサンダー / アイアンヘッド / りゅうのまい
持ち物
リリバのみ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックスする
登録タグ

考察

挨拶

はじめまして、さなかたなと申します。
前回の育成論では沢山のコメントありがとうごさいました。今回はブラックキュレムブラックキュレムを考察します。

注意

  • HABCDSなどの非公式の用語を使用させていただきます


  • ブラックキュレムブラックキュレムを含め、この育成論に登場するポケモンはすべて理想個体(31)前提で考察します。

シリーズ13ルールについて

全体的に伝説ポケモンの使用率が高くなりました。その中でもザシアン(王)ザシアン(王)イベルタルイベルタルカイオーガカイオーガグラードングラードンゼクロムゼクロムが特に使われこれらのポケモンはザシアン(王)ザシアン(王)以外ブラックキュレムブラックキュレムが有利なポケモンと言えます。ブラックキュレムブラックキュレムにとって厄介であるナットレイナットレイバンギラスバンギラスガオガエンガオガエンエースバーンエースバーンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)の順位が下がりました。つまりこのルールはブラックキュレムブラックキュレムにとってあることを除けば追い風と言えます。あることとはザシアン(王)ザシアン(王)の増加であり、これを克服すれば強いキュレムと言えます。

この型のコンセプトと強み

コンセプトは、ザシアン(王)ザシアン(王)を含む環境TOPのポケモンをA170優秀な技範囲を生かして倒していくことになります。リリバの実+ダイスチルがあることでザシアン(王)ザシアン(王)にも勝つことができます。竜舞を積むことで全抜き性能を誇ります。これがこの型の強みです。


ブラックキュレムブラックキュレムというポケモン

ここでは、ブラックキュレムブラックキュレムの性能を解説します。

優秀な種族値です。
Sは95で90のカイオーガカイオーガグラードングラードン91のランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)を抜いています。竜舞を積むことで、全ての伝説の上を取れます。火力面はカミツルギカミツルギの次に高い170で剣盾で2番目の高さとなります。

  • タイプ
ドラゴンこおりタイプです。
4倍弱点がないものの、こおりタイプ特有の残念な耐性になっています。効果抜群をとられるはがね、いわ、フェアリー、ドラゴン、かくとうは全てメジャーなタイプとなります。現環境ではカイオーガカイオーガ以外カバルドンカバルドンオーロンゲオーロンゲのサポートがないと活躍出来ません。しかし攻撃面では優秀なタイプなので弱い訳ではありません。

  • 技範囲
技範囲はこおりでんきはがねです。ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)ディアルガディアルガに大きな打点がありませんがその他の伝説には通りが非常に良いです。ドラゴンタイプがあることで竜舞を覚えるので抜き性能を高めることができます。

  • 特性
  • テラボルテージ
相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。ただし、攻撃後に受ける効果は消えない。つまり型破りです。しかし、メタルプロテクト・ファントムガード・プリズムアーマーは貫通しないので注意しましょう。現環境ではルギアルギアミミッキュミミッキュに対して有効的です。

  • まとめ
  • 優秀な種族値

  • 圧倒的な抜き性能

  • 技範囲が優秀(特にこおりでんき)
が優秀と言えます。

リリバの実にするメリット

命の珠A+1ダイサンダーではH252ザシアン(王)ザシアン(王)に78.8 ~ 93.4% と返しのきょじゅうざんで倒されてしまいます。その為従来のブラックキュレムブラックキュレムではゴツメなどでザシアン(王)ザシアン(王)に削りを入れる必要が有ります。しかしB+1リリバキュレムにA特化ザシアン(王)ザシアン(王)のきょじゅうざんは57.2 ~ 67.6%のように耐えることができ竜舞を事前に積むことでザシアン(王)ザシアン(王)に勝つことができます。

採用理由と役割


  • 採用理由
  • 抜き性能が桁違いに高いエース


  • 高火力の氷タイプの使い手


  • 役割
役割はダイマエースです。
突破力が禁止伝説級でもトップクラスに高く、安定したエースとしての活躍が見込めます。

他のポケモンとの違い

地面タイプに強いことが一番の差別化点になります。他には技が無効化されないことカイオーガカイオーガに強いことが挙げられます。

トリックルームと違いターンして制限がないこと、でんきわざがあることでカイオーガカイオーガホウオウホウオウに強いこと、ドラゴンタイプによる耐性の変化が違いになります。

性格:努力値と調整

性格:ようき(C↓S↑)

努力値:H4A252S252

調整意図
H4:余り
A252:振り切りました。
S252:振り切りました。
では物足りないので補足します。
私はS>A>HBD(耐久)で考えています。ブラックキュレムブラックキュレムはS95の為素早さを変えることはできません。Aについては確定数が変わるポケモンが数多くいます。それを切ってまで耐久に振る必要はありません。性格については意地にするとザシアン(王)ザシアン(王)と同速になる為無しとします。


持ち物

リリバのみ

  • 効果
持たせると、「こうかは ばつぐん」となるはがねタイプの技の受けるダメージが1度だけ半分になる。

  • 採用理由
  • 1舞後ザシアンに勝つ為リリバの実を採用します。


  • 何より意表がつける

命の珠について

命の珠はブラックキュレムブラックキュレムに対してザシアン(王)ザシアン(王)投げが以下の様に、安定行動になります。
  1. ブラックキュレムブラックキュレムvsジガルデ(50%)ジガルデ(50%)対面になる
  2. ブラックキュレムブラックキュレムは竜舞、ジガルデ(50%)ジガルデ(50%)ザシアン(王)ザシアン(王)引き
  3. ブラックキュレムブラックキュレムダイサンダーザシアン(王)ザシアン(王)はきょじゅうざん
  4. ブラックキュレムブラックキュレムが倒される
しかしリリバならザシアン(王)ザシアン(王)バックに対応できます。

技構成

  • 氷柱張り
命中100威力25PP30の氷技(ダイアイス130)
1ターンに2〜5回連続で攻撃します。
ジガルデ(50%)ジガルデ(50%)に強く出れます。ちなみに氷柱落としは覚えません。ダイマ技の威力のためにフリーズボルトを採用してもいいですが弱いと思います。

  • クロスサンダー
命中100威力100PP5の電気技(ダイサンダー130)
相手・味方を問わず同じターンに技『クロスフレイム』が使われていると、威力が2倍になる。
電気氷の範囲は非常に優秀の為確定です。

  • アイアンヘッド
命中100威力80PP15の鋼技(ダイスチル130)
30%の確率で相手をひるませる。
コンセプト上確定になります。

  • りゅうのまい
PP20の変化技です。ダイウォールとしてもつかいます。効果は自分の『こうげき』『すばやさ』ランクを1段階ずつ上げるもので非常に優秀です。

この他にも逆鱗、カウンター&メタモンメタモンに強い流星群ホウオウ対策の岩技バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)対策のゴーストわざの他ボディープレスなど優秀な技がありますが今回はなしとします。

ドラゴン技について

ドラゴン技が必要でない理由をここでは書きます。
  • 仮想敵が少ない
現環境でドラゴン技が必要なポケモンは使用率30に19位のパルキアパルキア20位のビクティニビクティニ29位のレシラムレシラムしか居ません。

今は使用率15位のメタモンメタモンですが個人的にもっと使われるポケモンになると思います。メタモンメタモンの使用率は上がってきているので、メタモンメタモンに弱くなることは、ドラゴン技を採用しない大きな理由になります。

  • 他の技を差し置いて採用すべきではない
電気技>ドラゴン技だと考えています。
電気技は使用率3位のカイオーガカイオーガ9位のネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)12位のホウオウホウオウに刺さります。このポケモンは明らかにパルキアパルキアビクティニビクティニレシラムレシラムより優先度が高い。
この3つがドラゴン技を採用しない理由です。


どのような状況で竜舞をつめるの?

ザシアン(王)ザシアン(王)の技を耐えるためにはHPは6割程残す必要があります。そのことを意識すると

弱点が多い為サポートをしてあげると簡単に積めます。

  • 有利対面で積む
電磁波を所持していないルギアルギアやHBランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)などの有利対面を作って積みましょう。

  • 無理やり積む
ブラックキュレムブラックキュレムカイオーガカイオーガ対面相手目線
  1. まず、カイオーガカイオーガザシアン(王)ザシアン(王)対面潮吹き竜舞とします。
  2. 次のターンブラックキュレムブラックキュレムは上からダイサンダーでカイオーガカイオーガを倒します。
  3. 死に出しで相手がザシアンを投げます。
  4. フィールドダイサンダーでザシアン(王)ザシアン(王)が倒されます。
のような動きを嫌います。
その為カイオーガカイオーガで突っ張らずザシアン(王)ザシアン(王)に引いてくることが多いです。交換するタイミングに合わせて竜舞を積むことでザシアン(王)ザシアン(王)を貫きましょう。他にもグラードングラードンゼクロムゼクロムイベルタルイベルタルなどリスクは有りますが同じ動きができます。

ダメージ計算

  • 媒体の技/ダイマ時の威力という感じで記載させていただきます。

  • ダイマックス状態のポケモンは〇振りDM(ポケモン名)と記載させていただきます。

  • ダメージ計算は要望があれば基本的には追加させていただきます。



  • 与ダメージ
  • つららばり
  • H4DMイベルタルイベルタル112~340(27.7~84.1%)/284 ~ 336(70.2 ~ 83.1%)

  • H252グラードングラードン84~250(40.5~120.7%)/204 ~ 242(98.5 ~ 116.9%) 乱数1発(87.5%)

  • H4ゼクロムゼクロム96~280(54.5~159%)/ 234 ~ 276(132.9 ~ 156.8%) 確定1発

66~195(37.5~110.7%)/162 ~ 192(92 ~ 109%) 乱数1発(50%)

66~195(37.5~110.7%)/162 ~ 192(92 ~ 109%) 乱数1発(50%)

112~340(51.8~62.9%) 284 ~ 336(131.4 ~ 155.5%) 確定1発

152 ~ 180(86.3 ~ 102.2%) 乱数1発(18.8%)/198 ~ 234(112.5 ~ 132.9%) 確定1発

HB特化ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)
43 ~ 51(21 ~ 25%) 乱数4発(約0%)/56 ~ 66(27.4 ~ 32.3%) 確定4発

HB特化ホウオウホウオウ
108 ~ 128(50.7 ~ 60%) 確定2発/140 ~ 166(65.7 ~ 77.9%) 確定2発

  • アイアンヘッド
H252ザシアン(王)ザシアン(王)
50 ~ 59(25.1 ~ 29.6%) 確定4発/81 ~ (40.7 ~ 48.2%) 確定3発

H252ゼルネアスゼルネアス
116 ~ 138(49.7 ~ 59.2%) 乱数2発(99.6%)/190 ~ 224(81.5 ~ 96.1%) 確定2発

314 ~ 372(156.2 ~ 185%) 確定1発
リリバB+1込み105 ~ 124(52.2 ~ 61.6%) 確定2発

117 ~ 138(58.2 ~ 68.6%) 確定2発

135 ~ 159(67.1 ~ 79.1%) 確定2発

  • C特化ディアルガディアルガの珠ダイスチル(てっていこうせん) 208 ~ 246(89.6 ~ 106%) 乱数1発(31.3%)

苦手なポケモン

Sが挙げられていない状況で対面するザシアン(王)ザシアン(王)は勿論竜舞が出来てもネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)ディアルガディアルガか非常に重いです。他にもスカーフムゲンダイナムゲンダイナには注意です。


立ち回り例

  1. 竜舞で強化
  2. 裏を貫く
が理想ですが現実はそこまで甘くありません。
ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)がいるならカバルドンカバルドンで展開しカイオーガカイオーガなどの別のポケモンで体力を削るなど柔軟な立ち回りを用意する必要があります。また伝説ポケモンは耐久が高いため等倍ダイアイスでは落ちません。取りこぼしたポケモンは裏のポケモンで処理しましょう。

  • 注意
ルギアルギアジガルデ(50%)ジガルデ(50%)などはよく電磁波を持っています。その為ルギアの場合はカバルドンカバルドンなど様子を見ましょう。ジガルデも麻痺を入れられたら負けになる場合はなるべく竜舞を積むのを避けましょう。

禁止伝説有利不利

竜舞後ダイマありで勝てるポケモンを◎型によるポケモンを◯負けるが仕事は出来るポケモンを△何もできないポケモンを×と表記します。

ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアン
上からダイスチル×2で倒すことができます。ダメージは6割程受けることになります。

イベルタルイベルタルイベルタル
A+1ダイアイスはDMH4イベルタルに422 ~ 500(208.9 ~ 247.5%) 確定1発の為倒すことができます。

カイオーガカイオーガカイオーガ
ダイサンダー×2で倒すことが出来ます。ダメージは3割程受けることになります。

グラードングラードングラードン
ダイアイス×2で倒すことができます。ダメージは3割程受けることになります。

ゼクロムゼクロムゼクロム
ダイアイスがH4DMゼクロムに350 ~ 414(99.4 ~ 117.6%) 乱数1発(93.8%)の為上から倒せます。

バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒バドレックス
襷についてはダイアイス×2で勝てます。
スカーフについてはダイウォールを合わせられると負けることになります。

ディアルガディアルガディアルガ
ディアルガには対面勝つことができません。ディアルガ入りに選出する場合はしっかりゲームプランを事前に立て置きましょう。ダイマを切り合う場合相手のディアルガは7割程削ることができます。

マーシャドーマーシャドーマーシャドー
マーシャドーは勝つことはできますが大幅に体力が削られます。そのためステロなどのサポートをして置きましょう。ちなみに氷柱張りで襷を貫通して倒す場合A+1だとは4回当てる必要が有ります。

ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)日食ネクロズマ×
カバルドンカバルドンで流すなど別のルートを準備しましょう。A+1ダイサンダーが5割弱入りますが、再生技を考えるとうまくありません。
ムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナ
スカーフの場合のみ負けます。ちなみにスカーフの使用率は15%とそこそこのいます。


相性の良いポケモン構築

  • ポケモン
カバルドンカバルドンオーロンゲオーロンゲなどの起点作戦ポケモンと相性がいいです。構築記事を見るとホウオウホウオウと合わせて使う方が多いようです。

  • 構築の組み方
ブラックキュレムブラックキュレムが選出できない構築が多々あります。その為カイオーガカイオーガザシアン(王)ザシアン(王)のようなある程度対応できる並びの補完枠としてブラックキュレムブラックキュレムを採用する方が組みやすいです。

  • 構築例
ザシアン(王)ザシアン(王) ふとうのけんH188A244S72
きょじゅうざん じゃれつく インファ ワイボ
カイオーガカイオーガ たべのこしH23625220
ねっとう れいビ かみなり めいそう
ルギアルギア   アッキの実 H252B252S4
エアロブラスト でんじは 瞑想 じこさいせい
イベルタルイベルタル 突撃チョッキH252D252S4
悪の波動 デスウィング 熱風 蜻蛉返り
カバルドンカバルドン きあいのタスH252B252D4
じしん ステロ 欠伸 ほえる
ブラックキュレムブラックキュレム リリバH4A252S252
氷柱張り クロスサンダー アイアンヘッド 竜舞
とある方の構築を参考にしています。
基本はカイオーガカイオーガザシアン(王)ザシアン(王)あと1(バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)対策イベルタルイベルタルゼクロムゼクロム対策カバルドンカバルドンディアルガディアルガ対策ルギアルギア)で選出します。ブラックキュレムブラックキュレムゼクロムゼクロム入りやジガルデ(50%)ジガルデ(50%)ルギアルギア入りに選出します。


最後に

このブラックキュレムブラックキュレムはTOP5の並びに強いです。是非使ってみてください。評価コメントよろしくお願いします。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/09/19 23:37

ブラックキュレムの他の育成論を探す (6件) >>

スポンサーリンク

コメント (46件)

22/09/18 21:00
32さなかたな (@o_uwrm)
おれおさんコメントありがとうございます。
文章がおかしかったです。訂正しておきます。
指摘ありがとうございました。
22/09/18 21:07
33さなかたな (@o_uwrm)
Wkyuremさんコメントありがとうございます。
アシキさんの動画は偶に拝見するしますが壁弱保の動画はまだ見れていません。興味があるので明日にでも見て置きます。竜舞の積み方の文章は確かに誤解を生みそうです。訂正しておきます。電磁波についても追記しておきます。指摘ありがとうございます。
22/09/18 21:13
34Wkyurem (@oakvtV9NCnrYwK1)
55555
>33 返信ありがとうございます。修正、返信 etc、、諸々頑張ってください!
22/09/18 21:31
35すごい
さなかたなさんのコメント返信力本当にすごいですね。折れない姿勢を見習って行きたいです!頑張ってください!
22/09/18 22:07
36さなかたな (@o_uwrm)
Wkyuremさんすごいさんコメントありがとうございます。編集頑張ります。もう少し遅くにやる予定でしたが仲間大会で勝てなくて撤退しました。
22/09/18 22:28
37Wkyurem (@oakvtV9NCnrYwK1)
>36 編集頑張ってください!

追加ですが HBD で耐久を表現しようとしてるんだと思いますがHADになってます。
22/09/18 23:00
38さなかたな (@o_uwrm)
編集終わりました。相性の良いポケモンについては良い構築ができたら編集します。
22/09/19 09:14
39ダイドラ以下略
>31
あーそうなんですね。Bキュレム使ったことも使われることも殆どないのでザシアン後投げとか知りませんでした。私が言いたかったのはA+1(フィールド込み)珠ダイサンダーで確定一発だから、技範囲や持ち物を固定して抜き性能のを下げてまで倒す必要があるか?って言いたかったんですよね。

汎用性についてですが、これはすみません。汎用性より、抜き性能の方が適切ですね。ドラゴン技についてはこの型ならいらないと分かってるので別に書かなくて良いですよ。

結果を残してる人がいるなら間違いないですね。心内評価ですが評価5です。
22/09/19 11:05
40さなかたな (@o_uwrm)
ダイドラ以下略さんコメントありがとうございます理解していただけて良かったです。確かに珠との違いがわかり難いかもしれません。項目を作って詳しく書いておきます。
22/09/19 18:25
41Shake (@Shake17647228)
55555
>27

返信ありがとうございます。
特に気になる点もないので星5入れさせて頂きます。コメント返し大変だと思いますが、頑張って下さいね。
22/09/19 20:31
42さなかたな (@o_uwrm)
Shakeさんコメント、高評価ありがとうございます明日には相性の良いポケモンを加筆できると思うのでよければ見てください。
22/09/19 20:35
43マイナー中毒者 (@AO1206_ao)
育成論投稿お疲れさまです。
コメント全てを読むきにはなれなかったので他の人が指摘していたら申し訳ないのですが、まずリリバのみが竜舞したターンに相手がザシアンに引いてきたときのための物なので竜舞を積むところでの文章「HPを残しておく必要がある」が全く噛み合っていないことや、壁貼りで起点を作るのであればリリバが必要ない点、与ダメに攻撃上昇が乗っていない点、ガバルドンの起点作成があまり竜舞を積むのに適していない?点(ここはよくわかりませんが多分)などなどかなり気になる点が多かったです。
また、やはり珠がないと突破力がかなり落ちてしまっているのと、壁貼りならリリバが必要ないこと、リリバのみがこちらが竜舞したターンに相手がザシアンに引いてきたとき用で活きる機会が少ないことなどを考えると珠のほうが強い、というかリリバいらなくねというのを育成論を読んだときに感じました。どうでしょうか?
リリバいらなくね、というのは育成論のコンセプトとずれるのでコメントとして適していないかもしれませんが、育成論のコンセプトとずれるというのは珠のほうが優秀ですがリリバのみも面白いのでネタとしての紹介です。のようになってしまうのでそこも加味して返答よろしくおねがいします。
22/09/19 21:36
44さなかたな (@o_uwrm)
マイナー中毒者さんコメントありがとうございます。
まず、少し話がごちゃ混ぜの為、コメントを整理してみます。

-1竜舞した~全く噛み合っていないこと
-2HPを残しておく必要がある」が全く噛み合っていないこと
-3壁貼りで起点を作るのであればリリバが必要ない点
-4与ダメに攻撃上昇が乗っていない点
-5ガバルドンの起点作成があまり竜舞を積むのに適していない
1.2.3は特に説明することはありません。1.2また2.3も一緒に考えないで下さい。壁は例に過ぎず文章もおかしくないです。4については私は必要ないと考えています。育成論はダメージをメモするところではありません。私はダメージ感覚が分かれば良いと思います。攻撃+1なら1.5倍+2なら2.0倍をそれぞれが計算するべきです。これを踏まえて再度必要か判断して下さい。5についてはカバルドンは竜舞と相性が良いです。これは100人に聞いて99人が相性が良いと答えるレベルだと思います。
ここからはあなたに反論させて頂きます。
「珠がないと突破力がかなり落ちてしまっている」
→逆に上がっています。使用率ダントツ1位のザシアン王に突破力が上がっている時点で下がることはありません。また珠なら勝てた相手は少ないはずです。
「ザシアンに引いてきたとき用で活きる機会が少ない」
→活きる機会は明らかに高いと思います。
「育成論の~ネタとしての紹介です」
→明らかに失礼です。自分の結果ではないことを盾に語るのは嫌いですが結果も残していますし、これは想像ですが使ってもいないのにネタと仰るのは違和感を感じます。私も最近ですとゴツメゼクロムやゴツメカイオーガ、有名なものではHBゼルネアスなど最初は弱いと思ったものが使ってみたら強かったことがありました。コメントするならわざわざ育成して使え、とは言いませんがネタとかこの型の方が強いとかをコメントを書くならもう少し考えてコメントして下さい。
22/09/20 23:31
45マイナー中毒者 (@AO1206_ao)
55555
>44
まず、大変申し訳ございませんでした。持ち物のことを「コンセプトのため」で片付けられてしまうのを嫌い書いたつもりが大変失礼な文章になってしまっていました。
決してその型をネタとして扱っていたわけではありません。改めて申し訳ございませんでした。

育成論の話に戻ると、まず1,2についてですが1と2同じことというか1,2で一つ?です。
ただ1,2の部分はこちら側が勘違いしていたものでした。珠と比較している際にリリバの実の利点が竜舞に対して引いてきたときに対面勝てるというものだったために、相手が死にだしで出した場合リリバではフィールド込みダイサンダーでもH252ザシアンを落とせないのを忘れていました。
次に3の部分ですね。壁を貼るならリリバはいらないというのはまあそのままで、例に過ぎないというのもおかしいと思います。まずリリバの実で紹介するのだから他のもので良くなってしまう起点作成の方法は避けるべきでしょう。壁によって竜舞が積みやすくなるとはいえ、壁であるなら珠でよくなってしまいます。リリバの強みを紹介する上で明らか適していないでしょう。
カバルドンに関しては無知でしたね。私自身カバルドンを全く使わないこともあり、竜舞するのにどこが向いているのかわかりませんでした。
ダメージ計算に対することもですが明らかに必要があるでしょう。積めたら積むようなポケモンに対しては別になんとも思いませんが(それこそ2倍や1.5倍という考え方で良いですしね)、このキュレムは竜舞前提です。通常状態のダメージなんかよりまず乗せるはこちらでしょう。メモを乗せるなんて言いますが、ワンパン範囲の確認や打ち合いなどなどそのポケモンの強さを知るのにかなり重要な部分です。
持ち物ついてですがザシアン相手以外のおまけは除くとリリバのみはこちらが竜舞するターンに相手がザシアンに引いてきた時に効果を発揮するものだとと思います。(投稿主様にわざわざ説明は必要ないと思いますがコメントを見る他の方のためにも一応理由も)
・1舞後に引いてきた場合
引いたターンにこちらの攻撃が入り、その後上を取れた状態なのでまた攻撃してノーダメ
・こちらが一体突破したあと死に出しで出てきた場合
この場合リリバだとフィールド込みダイサンダーでも落ちないので食らう機会ができ活きるかと思いきや珠なら確一なので必要ない
・竜舞を詰めていない状態での対面
何を持っていても勝てない。のんきのおこう?知らない持ち物ですねぇ

と、その他の場面では意味を成さないんですね。
そのため、活きる場面が一部分だけというのは事実です。突破力に関してもそもそもとして火力は上がりますし、1,2に対する文章で書いてある通りリリバの実では死に出しのザシアン(Hに振っていた場合)に6割のダメージを入れられてしまいますが、珠であれば一撃で飛ばせるため突破力という面ではリリバの実に勝っています。

と、ここまで書いてきたわけですが育成論としてはかなりよく仕上がっていて、いや
「非常に見やすくわかりやすい文字装飾」や「ポケモンや持ち物、技それぞれの深い考察」、「竜舞のタイピングや運用方法などのとても分かりやすい立ち回りについての文」、更には「努力値や技まで決められた構築例」まで他に類を見ないほどよくできた育成論だと思います。
こういう育成論こそ高く評価されてほしいですね。私からも星★5を
22/09/21 00:30
46さなかたな (@o_uwrm)
マイナー中毒者さんコメントありがとうございます。
「次に3の~過ぎないというのもおかしいと思います」についてはそうは思いません。この育成論はザシアン(王)ザシアン(王)だけではなく他のポケモンを仮想敵としていることまたザシアン(王)ザシアン(王)に対しても壁は有効なことを理解して欲しいです。まず、リリバ+壁で体力をより多く残せたり、竜舞を積んでいる間に壁が切れたり体力が6割も残せなかった時にも有効になります。つまり壁状態でHPが沢山残っている前提だけで語るべきでないということです。

「活きる場面が一部分だけというのは事実です」については一部ではありますが、発動機会は多い為問題ないと考えています。そもそも活きる機会や発動機会だけで良し悪しを決めるのはおかしいです。それだけで語ってしまうとオボン>ラムとか弱保>珠になってしまいますよ。突破力も同様です。ザシアン(王)ザシアン(王)に対する突破力が上がっている時点で珠と比較されることはないて思います。

ダメージ計算については今新しい育成論を書いているので、それより書くべきものと判断したものを数件書き足しておきます。指摘ありがとうございます。

最後にお褒めの言葉をいただけて嬉しいです。今日評価が出て4に届いてなくてとても残念でしたが、コメントで評価をしてくださる方には全て5と好評なコメントを頂けて評価以上に満足な育成論になりました。
22/09/21 02:43
47ゲススマホ。
終わった話に横から失礼。ダメ計は絶対に載せた方がいいと思います。
各自で○倍にして頑張ってって言ってますが、明らかに手間です。また、比較対象が新しい育成論であることもおかしいです。「どちらも全く違うものであり、十分差別化できているはず」です。他にも、乱数の場合どれくらいの確率で落とせるかも分かりづらいですし、竜舞前提の育成論を書いた以上、宿命です。

(そろそろ過疎って来つつあるし最初の方の話いいですかね?)
22/09/21 07:38
48さなかたな (@o_uwrm)
ゲススマホさんコメントありがとうございます。
ダメ計は乗せときます。また、~化できているはず」です。の意味がわからないので説明よろしくお願いします。
22/09/21 07:44
49ゲススマホ。
冗談です。わからないなら、気にしないでください()
22/09/26 13:09
50ドわすれ
投稿お疲れ様です。
採用理由についてですが同じ耐性をもつホワイトキュレムとの差別化があるとより良いと思いました。
この育成論とは関係ありませんが、努力値配分をA252C100S156として珠をもたせれば、有利対面から相手のザシアンへの引き際にダイジェット、その後のザシアン対面でダイアースを打つことで環境に多いH220ザシアンを確定で落とすことができます。この型であれば珠をもたせられるため、ザシアン以外のポケモンへの突破力が高まるためおすすめです
22/09/26 16:27
51さなかたな (@o_uwrm)
ドわすれさんコメントありがとうございます。
ホワイトキュレムホワイトキュレムとの差別化はS156ではザシアン(王)ザシアン(王)をS+1で抜くことができずザシアン(王)ザシアン(王)を倒すポケモンと不十分なことです。竜舞ホワイトキュレムホワイトキュレムについて詳しくないため構築記事を参考にすると、S30最終46位の方のホワイトキュレムホワイトキュレムが使っていたのでこの型と差別化します。調整はうっかりやH4C252S252です。差別化は
1.耐久力の違い
2.物理火力の違い
3.電気技 です。
1.については種族値の違い性格による下降補正2.物理火力は珠込みでも140×1.3(いのちのたま)=183 これはブラックキュレムブラックキュレムの222より遥かに低いです。
3.についてはカイオーガカイオーガホウオウホウオウに対してのダメージが違います。ホワイトキュレムホワイトキュレムにも良さがありますがブラックキュレムブラックキュレムも場合によっては採用の余地があると思います。

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク