ブラッキー- ポケモン育成論ダイパリメイク

【ダイパリメイク】ブラッキー基本型

2022/09/02 22:54 / 更新:2022/09/17 15:08

ブラッキー

HP:HP 95

攻撃:攻撃 65

防御:防御 110

特攻:特攻 60

特防:特防 130

素早:素早 65

ツイート3.143.143.143.143.143.143.143.143.143.14閲覧:1410登録:0件評価:3.14(4人)

ブラッキー  あく  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
せいしんりょく
努力値配分(努力値とは?)
HP:244 / 防御:236 / 素早:28
実数値:201-63-176-80-150-89 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
イカサマ / あくび / まもる / ねがいごと
持ち物
たべのこし

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理受け / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめましてレオパと申します。
ダイパリメイク復帰勢です!お手柔らかにお願いします(^^)

最初に

ここでは、私も普段から使用しており、大会でも結果を残してきたブラッキーの基本型の説明から、ダイパリメイク環境でのブラッキーの役割対象や立ち回りを記述していく。

※本論では、特に明記していない限りお互いの個体値をすべての能力でV(Vは32進数で、10進数に置き換えると31をあらわす)とする。
また、各能力をHP→H、攻撃→A、防御→B、特攻→C、特防→D、素早さ→Sと略称する。
本論におけるダメージ計算はポケマスさんで計算したものである。


採用理由と役割

、物理受け&パーティの補完、サイクル要員、回復サポートが主な役割で、パーティによってはステロ撒きと組み合わせて昆布戦法なども。


持ち物、特性、技構成

食べ残し→1番相性が良い。別の候補は基本ないが回復実、半減実といったところか。

精神力→シンクロも悪くはないが、役割対象に滝登りの使い手がいるので精神力安定。スカーフエアスラキッスに自信を持って繰り出せる安心感も。

技構成→イカサマ・欠伸・守る・願い事
願い事の枠に月の光も無しではない。


性格・努力値と調整

性格⇨図太い(B↑A↓)
努力値⇨HBベース 例:H244・B236・S28
実数値⇨201-×-176-×-150-89
調整意図⇨Hは奇数調整、Bは11n、Sは4振りハッサム抜き抜き抜き(ぶっちゃけ端数と余り)
Dに回すのも悪くはないが4箇所振りは微妙…。

そもそもなぜこの悪単タイプでBに厚く振るのかと言うと、安定の一致技イカサマとの相性と無振でも硬いDのため。それは以下の役割対象とダメージ計算を見て感じてほしい。


立ち回り例

役割対象は物理全般。※一部を除く
特殊もタイプと数値で幅広く受けにいける。
物理
ガブリアス、カイリュー、マンムー、ギャラドス、ハッサム、メタグロス、エレキブル、シザリガー、オーダイル、フライゴン、マニューラ、エテボース、ガルーラ、パルシェンなど(鉢巻逆鱗などはキツい)
特殊
ラティオス(眼鏡は守る挟まなきゃ厳しめ)、ラティアス、アグノム、フーディン(気合い玉に注意)、ゲンガー、エーフィ、カメックスなど

対面からなら1撃耐えられる相手には欠伸から展開して読みゲーを仕掛けることも。
上記のポケは読みが当たれば後出しからも投げられるが、対面からならより安定といったところ。
目の前の相手が竜の舞や剣舞を積むならイカサマがガッツリ入るし、欠伸→守るのコンボや願い事→守るのコンボで対応していくのが基本の動き。相手がラムやカゴを持っていそうなら欠伸→守るを安易に狙わないようにしよう。
そして…この型の醍醐味は、「守る読みの行動」である!欠伸や願い事の後は守るが安定となる故、そこを読んでくるお相手に対して交換読み欠伸やイカサマを刺したり釣り交換したり出来ると楽しく対戦が進められる!
願い事の回復に関しては、相手を完全に眠らせてから後続の回復か、サイクル戦での交換の際の前ターンでの技選択。もしくはリスキーですが補助技や効果今ひとつの技に繰り出すか守る読みに合わせて交換。

与ダメージ計算

イカサマ
B4 A252 ガブリアスガブリアス
84 ~ 100(45.9 ~ 54.6%) 乱数2発(58.6%)
→剣舞後は中乱数(56.3%)

AぶっぱH4 カイリューカイリュー竜舞前→竜舞後
48 ~ 57(28.7 ~ 34.1%) 乱数3発(1.3%)
72 ~ 84(43.1 ~ 50.2%) 乱数2発(1.2%)
→丸スケ削れていれば乱数

AぶっぱH252 ハッサムハッサム
90 ~ 106(50.8 ~ 59.8%) 確定2発
→剣舞に後出しすれば確1!

H4 A252 ギャラドスギャラドス 舞0、舞1、舞2
96 ~ 114(56.1 ~ 66.6%) 確定2発
144 ~ 169(84.2 ~ 98.8%) 確定2発
192 ~ 226(112.2 ~ 132.1%) 確定1発
→挑発撃ってきそうなら回復せずにイカサマを!

Aぶっぱ バシャーモバシャーモ →インファ後
56 ~ 66(36.1 ~ 42.5%) 確定3発
84 ~ 99(54.1 ~ 63.8%) 確定2発

AぶっぱH244 マリルリマリルリ →太鼓後
30 ~ 36(14.5 ~ 17.4%) 乱数6発(1.4%)
120 ~ 141(58.2 ~ 68.4%) 確定2発

H4 ラティオスラティオス A実数値99
108 ~ 128(69.2 ~ 82%) 確定2発

H252 ジバコイルジバコイル A実数値81
33 ~ 40(18.6 ~ 22.5%) 乱数5発(90.9%)

H4 トゲキッストゲキッス A実数値63
15 ~ 18(9.3 ~ 11.1%) 乱数9 ~ 11発

被ダメージ計算

ブラッキーブラッキー はH201-B176- D150で計算

陽気ガブリアスガブリアス 地震、逆鱗、鉢巻逆鱗
58 ~ 70(28.8 ~ 34.8%) 乱数3発(10.4%)
70 ~ 84(34.8 ~ 41.7%) 確定3
105 ~ 124(52.2 ~ 61.6%) 確定2発

意地っ張りカイリューカイリュー 逆鱗、舞逆鱗、鉢巻神速
79 ~ 94(39.3 ~ 46.7%) 確定3発
118 ~ 139(58.7 ~ 69.1%) 確定2発
53 ~ 63(26.3 ~ 31.3%) 確定4発

陽気ギャラドスギャラドス 舞滝登り、2舞滝登り
69 ~ 82(34.3 ~ 40.7%) 確定3発
91 ~ 108(45.2 ~ 53.7%) 乱数2発(36.7%)

意地っ張りハッサムハッサム 蜻蛉、鉢巻蜻蛉、剣舞バレP
92 ~ 110(45.7 ~ 54.7%) 乱数2発(49.6%)
134 ~ 162(66.6 ~ 80.5%) 確定2発
78 ~ 93(38.8 ~ 46.2%) 確定3発
→鉢巻じゃなければ回復が間に合う。守るのタイミングで剣舞されたら逆にチャンス!

陽気エテボースエテボース 珠ねこだまし→とっておき
27 ~ 32(13.4 ~ 15.9%) 乱数7発(87.3%)
90 ~ 107(44.7 ~ 53.2%) 乱数2発(25.8%)
→残飯込みで後出し可能。ちなみに初手対面だと猫から入られることが結構あった。皆さんは猫なんてしないように。

臆病ラティオスラティオス 眼鏡流星群→連打
135 ~ 159(67.1 ~ 79.1%) 確定2発
67 ~ 79(33.3 ~ 39.3%) 確定3発
珠なら守る挟まずに願い事が可能

控えめトゲキッストゲキッス エアスラッシュ、マジシャ
54 ~ 64(26.8 ~ 31.8%) 確定4発
116 ~ 138(57.7 ~ 68.6%) 確定2発
悪巧みキッスは絶滅してください

臆病ゲンガーゲンガー ヘドロ爆弾、気合い玉→眼鏡
63 ~ 75(31.3 ~ 37.3%) 乱数3発(81.3%)
112 ~ 132(55.7 ~ 65.6%) 確定2発
166 ~ 196(82.5 ~ 97.5%) 確定2発
シャドボに繰り出せたら良き。道連れのタイミングで欠伸や願い事を使うよう意識したい。催眠は避けろ

控えめカメックスカメックス 潮吹き、からやぶドロポン
85 ~ 102(42.2 ~ 50.7%) 乱数2発(2%)
124 ~ 147(61.6 ~ 73.1%) 確定2発
→後出しから欠伸展開が可能(おそらく白いハーブ持ちがほとんどなため)

苦手なポケモン

バシャーモ、ルカリオ、ヘラクロスなどの格闘
マリルリ、サーナイト、ピクシーなどのフェアリー
グライオンやミロカロスなどの異常状態玉持ちは得意の欠伸が入らないのでガンガン後出しされる。
また、スイクンも型によっては対応が難しく、受けループに関しては残りHPを確保しやすいが基本は苦手な部類。ハピナスにイカサマは全然入らない笑
身代わり持ちやラム・カゴ持ちにも注意!持ち物を読みつつ、立ち回ってほしい。

相性の良い味方・構築例

上のポケモンに強いポケモン。また相性補完を意識した並びや願い事サポートで活躍できるエースなど。
カイリュー、ボーマンダ、マリルリ、ジバコイル、ハッサム、ヒートロトム、フシギバナ、ハリーセン、クロバット、ムウマージ、ゲンガーなど。

実際に回してみて扱いやすかったギミックとしては、拘りトリックからの守るによる拘りロック。ステロ展開からの欠伸ループからの積みエースあたり。

構築の例(ステロ積みエース&サイクル構築)
ガブリアスガブリアス@襷   ブラッキーブラッキー@残飯    マリルリマリルリ@オボン
ハッサムハッサム@珠   ヒートロトムヒートロトム@スカーフ  フシギバナフシギバナ@ヘドロ

ブラッキー+相性補完の良い味方で構成。
ステロ枠には圧力があり多少は型の豊富さから起点が読まれづらいガブリアス。電気の一貫切りも兼ねる。
ブラッキーの弱点の虫や妖精にはヒートロトムで対応。拘りトリック&守るの立ち回りを作り出せる。苦手なキッスにも安定感がある。また、フェアリー技や毒々にはハッサムが後出せるようになっている。ハッサムは耐久厚めの鉢巻も使いやすそう。妖精最メジャーのマリルリにはフシギバナやラフレシアを採用して牽制。ついでに苦手なガッサにも後出しができる。格闘最メジャーのバシャにはマリルリや削るか舞うことで珠ッサムが縛れるようにという構築である。相性補完を意識して組むことで流し際の願い事が使いやすくなっているのも素晴らしい。晴れパや雨パのゴリ押しは対応が難しいが、欠伸ループや守るで天候パとも戦えなくはない。
実際にあった立ち回りでは、お相手のラティハッサムバシャーモをガブステロ展開からラティのサイキネにブラッキーが無償降臨して、欠伸ループからイカサマで対戦の主導権を握ることができた。
その他にはジバコカイリュークレセ相手にも、ガブステロ展開からカイリューの鉢巻逆鱗を守るでロックしつつマリルリで太鼓して負担をかけていくことができた。


蛇足

宣伝のようになりますがもし良ければBDSPの対戦実況の動画をアップされている、うみんちゅさんの動画を観ていただけると良いと思います!
シンオウビギニングという大会でブラッキーが結果を残していることがわかるはずです。
(今年の7月のシンオウビギニング4 準優勝、今年の8月のシンオウビギニング5はベスト4でした。運の要素も少なからずありましたが、多くの試合を通して活躍してくれました)
※大会ではそれぞれ別構築を使いましたが、この基本型ブラッキーはどちらにもパーティに入ってました


☆おまけのおまけ☆
基本型以外のブラッキー亜種型の紹介!
1.挑発ブラッキー
技構成:挑発/イカサマ/回復技/守るor欠伸
説明:Sラインはクレセ抜きかミロカロス抜きかムドー抜きに。相手の起点作成(足遅め)の完封が可能に!

2.嫌な音ブラッキー
技構成:嫌な音/イカサマ/回復技/守るor黒い眼差し
説明:タイマン性能up。相手のBを下げるので、裏には自信過剰ヘラやマンダやギャラを置くと良い。
超苦手な身代わり吠えるスイクンやサンダーに起点にされづらいのが素晴らしい型。

3.いば身代ブラッキー
技構成:威張る/身代わり/イカサマ/月の光
説明:電磁波撒きと組ませると鬼。もしくはSラインを調整推奨。図太いより穏やかで D165以上確保しておくと多くのポケモンの無振り一致ウェポンを身代わりが耐える。(ラフレシアのヘド爆を確定耐え)
裏には威張るとシナジーがあり、リスクをチャンスにできるメタモンを入れましょう!クレセドランマンムーを1匹でめちゃくちゃにした事や、苦手なキッスさえも運ゲーからハメ倒した経験あり。

4.黒眼ブラッキー
技構成:黒い眼差し/攻撃技/回復技/挑発
説明:受けループの駒をハメられる可能性あり!バナより先に挑発を打てるならば餌食にできる。
※最近のバナは陽気鉢巻マリルリ警戒でSを113以上確保している場合があるので注意。
ヘド爆などの毒ダメージが面倒な場合はラムも候補に。TODを仕かけて来そうなパーティを逆にメタれるかも。(メタれるとは言ってない)

5.起点特化ブラッキー
技構成:バークアウト/つぶらな瞳/欠伸or奮い立てる等の積み技/挑発orバトン
説明:ステロ展開+積みエースの構築には受けよりも起点作成に特化したブラッキーが使いやすい。欠伸→後攻バトンの無償降臨や寝かせて降臨、バクアや死に際の瞳で味方のマリルリやルカリオやカイリューの起点を作って遊ぼう!


以上です。
何かありましたらコメントまでお願いします(^^)

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/09/17 15:08

ブラッキーの他の育成論を探す (10件) >>

スポンサーリンク

コメント (9件)

  • ページ:
  • 1
22/09/10 11:01
1モッチーさん (@Mochii_sandesu)
役割対象が
ガブリアス、カイリュー、マンムー、ギャラドス、ハッサム、メタグロス、エレキブル、シザリガー、オーダイル、フライゴン、マニューラ、エテボース、ガルーラ、パルシェン、ラティオス、ラティアス、アグノム、フーディン、ゲンガー、エーフィ、カメックスなど
こんなにたくさんいるのにダメージ計算の欄に載っているポケモンが少ないように感じます。
22/09/11 01:55
2レオパいいよね (@KzdV6tueQxrtUlk)
>もっちーさん
コメントありがとうございます。ダメージ計算については必要なものは乗っけていますが、マイナーなところや種族値的に劣っているポケモンは入れる必要性を感じてないので入れていないです。例えばガブリアスの逆鱗のダメージを入れていれば、それ以下であるマンムーの地震のダメージ計算はいりません。フライゴン…。ただ、陽気エテボースの珠とっておきや、控えめカメックスからやぶドロポンあたりは追加しようと思います。ご指摘感謝です。
22/09/11 05:52
3世界のゲス@world_gesu (@tianzhongshi1)
>>2
確定数変わるやつくらい入れてもいいんじゃないですか?
あと、{ポケモン名}でポケモンのアイコン化が出来ます。見にくいのでお使いください。横から失礼しました。
22/09/11 07:44
4レオパいいよね (@KzdV6tueQxrtUlk)
>世界のゲスさん
コメントありがとうございます。確定数が変わるポケモンの具体例まで指摘していただけるとありがたいです。個人的にはガブリアスカイリューで条件変えて確定数ズレてる部分のダメ計は入れてるつもりですので。(私も思いついたら追記しますが)
{  }も活用してみようと思います。早ければ本日のお昼頃には修正できると思います。ご指摘感謝です。
22/09/11 23:32
5レオパいいよね (@KzdV6tueQxrtUlk)
修正・追記しました!

確定数変わるとこで有用なのは今あるの以外だと思いつかないので、何か気になる対面を思い出したり対戦して気付いたりしたらまた追加しようと思います。

その他、 BDSP環境に詳しい方はそこまで多くないと思いますので、何か質問などあれば答えます(^^)
22/09/12 09:55
6世界のゲス@world_gesu (@tianzhongshi1)
>>5
凄く見やすくなっていいと思います。(語彙力)
言っといてなんですけど、確定数変わるの思いつきませんでした。
でも、剣舞に後出ししたハッサムハッサムにバレパン撃たれませんかね。。。(61.4 ~ 72.5%結構痛い)
22/09/12 20:09
7レオパいいよね (@KzdV6tueQxrtUlk)
>>6
ありがとうございます。
確かに型によって有利不利が変わるハッサムはダメージ計算を載せておくべきでしたね。ちなみに舞ったハッサムは素早さ関係が分からない場合は十中八九とんぼ返りを撃ってきます。素早さがブラッキーに抜かれていて、イカサマ圏内の場合はバレパン捨てよりかは引いてくる方が多かったです。ご指摘ありがとうございます。
22/09/13 06:50
8世界のゲス
なるほど。確かにSがわかってるからバレパンを指摘しましたね。S分かんなかったらとりあえず引きたいですね。すみませんでした
22/09/14 06:37
9レオパいいよね (@KzdV6tueQxrtUlk)
>>8
いえいえ、実際に殴られたこともあるので裏によっては切ってくる方もいます!
本日の夜遅くには修正と追記しておきます。ご指摘ありがとうございます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク