モルペコ- ポケモン育成論ソードシールド

相手の火力を盛るペコ……裏のメタモンにつなげ襷モルペコ

2022/06/05 20:43 / 更新:2022/06/15 19:10

モルペコ

HP:HP 58

攻撃:攻撃 95

防御:防御 58

特攻:特攻 70

特防:特防 58

素早:素早 97

ツイート4.754.754.754.754.754.754.754.754.754.75閲覧:3607登録:3件評価:4.75(9人)

モルペコ  でんき あく  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
はらぺこスイッチ
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:204 / 防御:52 / 素早:252
実数値:133-141-85-67-78-163 / 個体値:31-31-31-0-31-31
覚えさせる技
いばる / おだてる / オーラぐるま / でんじは
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理サポート / ダイマックスしない
登録タグ

考察

この育成論を投稿するにあたって

 ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンをメタモンメタモンメタモンでコピーしてもなぜか勝てませんでした。耐久調整なんてこざかしいことを…そのお礼にモルペコモルペコモルペコでザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンの火力を上げてやろうと思います。


注意書き

・公式用語ではない言葉を利用しています。
・荒らしと判断したコメントは、一応一度返信し連絡を入れてから削除します。
・使用しているダメージ計算サイトはポケマス様を使用させていただいています。


採用理由と役割

 最近ではメタモンメタモンメタモン対策も多くされており、耐久調整などでこちらの一撃を耐えるようにしたり、裏のポケモンに対し有効打がないように調整されたりしています。そんな小細工をぶち壊すために、今回は相手の火力を上げるモルペコモルペコモルペコの型を考えました。
 モルペコモルペコモルペコはおだてるいばるを両立できる数少ないポケモンです。(他にもオーロンゲオーロンゲオーロンゲなどがいますが、それは後の差別化欄に書いていこうと思います。)そしてそれらの技を使用し、相手のエースポケモンの火力を上げたところをメタモンメタモンメタモンでコピーして、そのまま全抜きを狙っていく型となっています。
 また、オーラぐるまという優秀なSを上げる手段があるので、相手がスカーフを持っていた場合や純粋に上を取られていてもS関係を覆すことができます。しかも技自体の威力も高く、ある程度削りを入れることができるので、メタモンメタモンメタモンによる突破が安定してできるようになります。


持ち物

きあいのたすき
 確定枠です。モルペコモルペコモルペコは耐久が高いとは言えず、役割対象の攻撃を一発食らっただけでほぼ瀕死になります。そのため、確定で行動できるようになるきあいのたすきを持たせることを推奨します。
 この確定で動ける1ターンでオーラぐるまを積んでSを上げたり、先制技を持っている相手に対してはいばるおだてるを使用したりと、この道具がなければ成り立たない場合が多いので、パーティに襷持ちがいればどちらかを諦めなければなりません。


特性

はらぺこスイッチ
 確定というかこれしかありません。ターン終了時、「まんぷくもよう」と「はらぺこもよう」の2つを交互にフォルムチェンジします。オーラぐるまのタイプが「まんぷく」の時は「でんき」、「はらぺこ」の時は「あく」タイプに変化します。
 技候補のところで詳しく説明しますがモルペコモルペコモルペコでの削りや、S上昇を確実に行いたいならまもるの採用をお勧めします。


性格・努力値と調整

  • 初期調整
 A244……あまりです。ここに振っている努力値はオーラぐるまでの削り以外、特に意味はないのでもう少し耐久に振ってもいいかもしれません。

 B52……意地フェローチェフェローチェフェローチェのトリプルアクセル確定耐えです。Aラインを下げて、もう少しBに振った方がいい気もしますが、現状明確な役割対象もないのでこの調整にしています。

 陽気S212……最速ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ランドロス抜きです。オーラぐるまを積むことができれば、臆病スカーフカイオーガカイオーガカイオーガの上を取る    
こともできます。

  • コメントからの改善案
 A204……あまりです。前の調整からすこしけずってSにまわしました。ダメ計もそれに伴い、A204のもので計算したものにしました。

 B52……上記の調整と同じです。

 陽気S252……最速ミミッキュミミッキュミミッキュを抜けるようになります。一応ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)と同速です。


技構成

  • 確定欄
いばる
 今回の育成論のコンセプト。これを使用し相手のエースポケモンの火力を上げて、裏のメタモンメタモンメタモンでコピーします。クソ外しもかわいいもんです。相手が確定で混乱するので、隙ができたらもう一発撃ちこんでやりましょう。
 この技で注意しておくべき点は、相手がカバルドンカバルドンカバルドンなどの起点作りタイプのポケモンだったりすると、基本的に火力に乏しくメタモンでコピーするメリットがないので撃つ意味があまりないです。

おだてる
 いばるの特殊版。相手の特攻を一段階上げて混乱させる技です。使い方はほぼいばると同じですが、ランク上昇が2つではなく1つだったり、命中が100だったりと細部が違います。それぞれ上がる能力が別なので打ち間違えないようにしましょう。
 また、相手のエースポケモンがレックウザレックウザレックウザやイベルタルイベルタルイベルタルなどの両刀型もあるポケモンの場合は、命中安定を取っていばるではなく、おだてるの方を使うのをお勧めします。

  • 技候補
オーラぐるま
 モルペコモルペコモルペコの専用技。威力110と高火力で自分のフォルムによって「でんき」「あく」と交互にタイプが変わります。相手の襷を警戒するなら採用の価値ありです。また、使用時にSが1段階上昇するので、前のターンは相手より遅くても次のターンには上を取れるようになります。基本的にでんじはを優先して打つので、この技は相手がでんきタイプの時に打つか、敵がフェローチェフェローチェフェローチェなどの襷持ちが多い場合に使ってください。
 最初のターンでのタイプは「でんき」となりますので、スカーフランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ランドロスと対面した時にこの技を使用したいと思っている方は、後述するまもるなどを採用して1ターンしのぎ、「あく」タイプに変更させたりしてください。

でんじは
 混乱と合わせて相手に行動させなくします。相手がオーラぐるまなどを使ってもSが抜けないと判断した場合につかうわざです。具体的にはスカーフを持ったS種族値93以上のポケモンは、S1段階上昇では確定では抜けません。そのような相手にはでんじはを撃って、安定していばるorおだてるを使った方がいいです。

まもる
 ガードベントオーラぐるまで確実にSを上げたい方用です。スカーフをまいたランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ランドロスやマンムーマンムーマンムーなど、でんきのオーラぐるまでんじはが通用しない相手ようです。正直ピンポイントメタすぎると思いますが、どうしてもオーラぐるまが使いたいという方は採用してもいいのかもしれません。
 相手がダイマを切ると守り切れず、襷がつぶされちゃうので、何もできずただ沈んでいくこととなります。その点は留意してください。


立ち回り例

  • 相手がエースバーンエースバーンエースバーンなどのでんじはが通る物理アタッカーだった場合。
1 エースバーンエースバーンエースバーンが上をとってかえんボールモルペコモルペコモル
ペコは襷で耐え、相手にでんじはを入れる。

2 モルペコモルペコモルペコが上を取っていばる使用。相手のAが二段階上昇し、混乱する。エースバーンエースバーンエースバーンはそのままモルペコモルペコモルペコを突破。

3 メタモンメタモンメタモンでAの上がったエースバーンエースバーンエースバーンをコピーし、そのまま全抜きを狙う。

 特殊だった場合はいばるではなくおだてるを使用してください。また、相手が混乱自傷や麻痺を起こしたときは連続でいばるおだてるを撃ってください。ダイジェットを積んでくるタイプでもでんじはで大丈夫です。
 相手がでんきタイプだったらでんじはが通じないでんきタイプのポケモンだったら、オーラぐるまを使用してください。

1 ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンが上から攻撃、モルペコモルペコモルペコは襷まで削られる。モルペコモルペコが相手にいばるを使う

2 このターンでザシアン(王)ザシアン(王)でんこうせっかを使用しモルペコモルペコモルペコは退場。

3 Aの上がったザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンをメタモンメタモンメタモンでコピー。

 注意事項は先ほどとほぼ一緒です。相手にでんじはが通じずSを上げてくるタイプのポケモンもこれと同じ戦い方をお勧めします。

 ほかにも立ち回り方がわからないポケモンがいたら、コメント欄に書いてください。


最初の動き方

  • でんじはを使用した方がいい場面
・相手がスカーフを持ってる可能性が高い場合…メタモンメタモンメタモンでコピーしたときに、同速対決になってしまい50%の確率で負けてしまいます。そのためでんじはを使用して確実に裏のメタモンメタモンメタモンが上を取れるようにした方がいいです。(カイオーガカイオーガカイオーガやウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴンなど)

・相手に上を取られている場合…このときもでんじはをした方がいいです。命中不安はありますが、それ以上に麻痺バグの恩恵がでかいです。最初にいばるおだてるをしたら次ターンに突破されてしまいますが、でんじはをすれば麻痺を引いた分だけさらに相手の能力を上昇させることができます。(パルキアパルキアパルキアやエースバーンエースバーンエースバーンなど)

  • オーラぐるまを使用した方がいい場面
・相手が襷を持ってる可能性が高い場合…能力が上昇した敵をコピーしても襷のせいで確定耐えされてしまい、そのまま負けてしまう場合があります。メタモンメタモンメタモンで確実に処理するためにオーラぐるまを使用して、予め襷をつぶすことをお勧めします。(バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒馬バドレックスやフェローチェフェローチェフェローチェなど)

・相手に上を取られていて尚且つでんきタイプの場合…上記の「相手に上を取られている場合」とほぼ同じですが、でんきタイプにはでんじはが通らないので、オーラぐるまを使用した方がいいです。少しでもメタモンメタモンメタモンの負担を減らしたいので、オーラぐるまで削った方がいいです。(カプ・コケコカプ・コケコカプ・コケコなど)


他に同じことができるポケモンとの差別化点

 オーロンゲオーロンゲオーロンゲとの差別化点はSと特性です。オーロンゲオーロンゲオーロンゲはモルペコモルペコモルペコに比べSが遅く自発的に上げる手段がないので、上を取れずに終わってしまうことがあります。
 また、先ほど出したS問題はオーロンゲオーロンゲオーロンゲの特性いたずらごころで解消できるように思えますが、あくタイプに変化技が打てなくなるようになるので、イベルタルイベルタルイベルタルなどのポケモンに対しできることがなくなります。ですので、この戦法をする場合はモルペコモルペコモルペコの方が向いてると思います。

 もともとモルペコモルペコモルペコではなくデコレーションマホイップを使用していたんですが、シングルでデコレーションを使ったら相手に警戒されてそのまま引かれたりすることが多かったので、モルペコモルペコモルペコに変えたという経緯があります。
 その点も踏まえ、モルペコモルペコモルペコのほうは麻痺や混乱により大きく上振れることを考えたら、デコレーションマホイップマホイップマホイップとは大きく差別化できているといえます。


与ダメージ計算

オーラぐるま「でんき」
 
 無振りバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒馬バドレックス  88 ~ 105(50.2 ~ 60%)確定2発
 
 H4フェローチェフェローチェフェローチェ  153 ~ 181(104 ~ 123.1%)確定1発

 H4レックウザレックウザレックウザ  81 ~ 96(44.7 ~ 53%)乱数2発(24.6%)

 無振りサンダー(ガラル)サンダー(ガラル)ガラルサンダー  162 ~ 192(98.1 ~ 116.3%)乱数1発(81.3%)

 H204↑B124ホウオウホウオウホウオウ  128 ~ 152(61.8 ~ 73.4%)確定2発
 
 B148レジエレキレジエレキレジエレキ  49 ~ 58(31.4 ~ 37.1%)乱数3発(83%)

オーラぐるま「あく」

 無振りバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒馬バドレックス  352 ~ 420(201.1 ~ 240%)確定1発
 
 H4フェローチェフェローチェフェローチェ  76 ~ 90(51.7 ~ 61.2%)確定2発

 H4レックウザレックウザレックウザ  81 ~ 96(44.7 ~ 53%)乱数2発(24.6%)

 無振りサンダー(ガラル)サンダー(ガラル)ガラルサンダー  40 ~ 48(24.2 ~ 29%)乱数4発(99.4%)

 H204↑B124ホウオウホウオウホウオウ  64 ~ 76(30.9 ~ 36.7%)乱数3発(61.9%)

 B148レジエレキレジエレキレジエレキ  99 ~ 117(63.4 ~ 75%)確定2発


コピーメタモンメタモンメタモンでのダメージ計算

 A252ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアン(A4段階上昇)

きょじゅうざん  

 HAザシアン(王)ザシアン(王)ザシアン  279 ~ 328(140.2 ~ 164.8%)確定1発

 HBナットレイナットレイナットレイ  93 ~ 110(51.3 ~ 60.7%)確定2発

 HBホウオウホウオウホウオウ  120 ~ 141(56.3 ~ 66.1%)確定2発
 
 HBランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ランドロス  201 ~ 237(102.5 ~ 120.9%)確定1発
(いかく込み)

 HBカイオーガカイオーガカイオーガ  120 ~ 141(57.9 ~ 68.1%)確定2発

 C124ひかえめカイオーガカイオーガカイオーガ(C一段階上昇)雨

こんげんのはどう

 D252ハピナスハピナスハピナス  153 ~ 181(46.3 ~ 54.8%)乱数2発(64.8%)

 D252輝石ラッキーラッキーラッキー  123 ~ 145(37.8 ~ 44.6%)確定3発

 H252チョッキカイオーガカイオーガカイオーガ  59 ~ 70(28.5 ~ 33.8%)乱数3発(1.1%)

 H252チョッキカプ・レヒレカプ・レヒレ  63 ~ 75(35.5 ~ 42.3%)確定3発

 無振りチョッキディアルガディアルガディアルガ  80 ~ 94(45.7 ~ 53.7%)乱数2発(42.6%)

 C124ひかえめカイオーガカイオーガカイオーガ(C二段階上昇)雨

こんげんのはどう

 D252ハピナスハピナスハピナス  204 ~ 240(61.8 ~ 72.7%)確定2発

 D252輝石ラッキーラッキーラッキー  163 ~ 193(50.1 ~ 59.3%)確定2発

 H252チョッキカイオーガカイオーガカイオーガ  78 ~ 93(37.6 ~ 44.9%)確定3発

 H252チョッキカプ・レヒレカプ・レヒレカプ・レヒレ  84 ~ 99(48 ~ 56.5%)乱数2発(89.1%)

 無振りチョッキディアルガディアルガディアルガ  105 ~ 124(59.6 ~ 70.4%)確定2発

 実際は麻痺バグや混乱バグなどが起こる可能性があるので、もっと相手に積ませることができます。また、他に計算してほしいポケモンがいたらぜひコメント欄に書いてください。


被ダメージ計算

 襷で耐えることを前提としているので、連続技だけ乗せることにします。

 意地A252フェローチェフェローチェフェローチェ
トリプルアクセル1  19 ~ 23(14.2 ~ 17.2%)乱数6発(0.2%)

トリプルアクセル2  37 ~ 44(27.8 ~ 33%)確定4発

トリプルアクセル3  56 ~ 66(42.1 ~ 49.6%)確定3発

 A252マンムーマンムーマンムー
つららばり1発  31 ~ 37(23.3 ~ 27.8%)乱数4発(77.9%)

 A252バンギラスバンギラスバンギラス
ロックブラスト  33 ~ 39(24.8 ~ 29.3%)乱数4発(99.6%)

 意地A252ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)日食ネクロズマ
ロックブラスト  26 ~ 31(19.5 ~ 23.3%)乱数5発(99.5%)


苦手なポケモン

 ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)水ウーラオス…どうやってもすいりゅうれんだを耐えません、選出画面ではわからないところも厄介です。

 ヌオーヌオーヌオー…敵のパーティにこのポケモンがいたら、メタモンメタモンメタモンでコピーしても意味がなくなります。選出段階でこいつがいたらモルペコモルペコモルペコを出すのはやめましょう。


相性の良い味方

 メタモンメタモンメタモン…今回の構築の目玉。そもそもこいつがいなければいばるを撃つ意味が薄いので、パーティに絶対入れましょう。持ち物は全抜きしやすくなるスカーフがおすすめです。
 
 ヌオーヌオーヌオー…相手がみがわりを張ってきてメタモンメタモンメタモンでコピーできなくなった場合に特性てんねんで止めることができます。

 バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒馬バドレックス…コメント欄より。メタモンメタモンメタモンが敵を倒し損ねたとき、その高いSでスイーパー的に活躍してくれます。また、くさタイプの技も覚えることができるのでヌオーヌオーヌオーも対策できます。

 カミツルギカミツルギカミツルギ&ゴリランダーゴリランダーゴリランダー…コメント欄より。メタモンメタモンでの全抜きは積みエースのように動くため、やはりヌオーヌオーヌオーが重くなります。なのでこの構築では、くさ技の火力が高いポケモンたちがスイーパーとして活躍しやすいです。

最後に

 今回はメタモンメタモンメタモンと組ませるいばる・おだてるモルペコモルペコモルペコを考えてみました。メタモンメタモンメタモンでコピーしても敵を倒せずイライラしてるあなたに、相手の火力を上げて自分の力にするこのモルペコモルペコモルペコをおすすめします!ぜひ使ってみてください!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/06/15 19:10

モルペコの他の育成論を探す (7件) >>

スポンサーリンク

コメント (16件)

  • ページ:
  • 1
22/06/06 00:44
1しょうた田中 (@RUKARIO8101919)
非常に良いアイディアだと思いました!
下書きが終わったら☆5入れさせて貰います。

ただ、メタモンメタモン対策というと積み技持ちのポケモンは+○○の○○耐え調整にされることが多いのが少し気になりました。例えば少し前の構築記事では
HBカイオーガカイオーガ@ゴツゴツメットで剣舞コピーメタモンメタモンを対策する、というようなことが書いておりました。
いばる+メタモンメタモン戦術の中ではこの論は高評価ですが、
メタモンメタモンでどれだけ全抜きできるか教えてほしいです。もしやりにくいのであれば裏に襷ポケモンを用意したり、ミミッキュミミッキュカイリューカイリューなどの対面で強いポケモンなんかを相性の良いポケモンに入れると良いと思います。

調整についてですがフェローチェフェローチェトリプルアクセル耐えは納得できるのですが、Aを削って最速にしてミミッキュミミッキュ抜き、ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)と同速のほうが動きやすいんじゃないかなと思います。
(その場合はA204 B52 S252ですね)

論自体は取っ付きやすく、差別化も分かりやすかったのでそこだけ訪ねたいです。
22/06/06 07:00
2コットン (@kotton453145)
>1さんへ 
 コメントありがとうございます。確かにメタモンメタモンメタモンでどのくらい全抜きできるか書いてなかったので、与ダメ計算の下に書いておこうと思います。
 また、モルペコモルペコモルペコのSラインも無駄に下げる必要はないと判断したので、A204 B52 S252に変更しようと思います。ご指摘ありがとうございました。
22/06/06 07:34
3メガネ瞑想めざ炎闘特殊ソルガレオ
>0
投稿お疲れ様です。
素晴らしい育成論でした。心内評価5です。

しかし、「相性の良い味方」に禁伝がいないのが気になりました。モルペコモルペコメタモンメタモン+?(ヌオーヌオーミミッキュミミッキュカイリューカイリュー))だと、禁伝が1匹しか選出出来ないので(メタモンメタモンは禁伝)相性の良い禁伝を記載すると良くなると思います。
22/06/06 07:47
4コットン (@kotton453145)
>3さんへ
 コメントありがとうございます!そういわれてみれば、禁伝の相性のいい味方を書いていませんでしたね……メタモンメタモンメタモンが相手を倒しきれなかった場合を考えて、スイーパー的に運用できるバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒馬バドレックスとかが相性いいと思います。相性のいい味方欄に書き加えておきますね。
22/06/06 15:16
5しょうた田中 (@RUKARIO8101919)
55555
禁止伝説枠としてはメタモンメタモンはダイマしないと仮定するなら珠ゼクロムゼクロム、スカーフカイオーガカイオーガ、珠イベルタルイベルタル、チョッキディアルガディアルガブーツホウオウホウオウ辺りになりますかね。
モルペコモルペコと組ませた時に地が一貫しないイベルタルイベルタルホウオウホウオウカイオーガカイオーガ
あたりは相性良さそうです。

メタモンメタモンにダイマ切るのであれば論にありましたがバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)
ザシアン(王)ザシアン(王)ルナアーラルナアーラネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)カイオーガカイオーガあたりが良さそうですね。

禁伝触れてなくてすいません。
投稿されたので予定通り☆5押させて頂きます。
22/06/09 21:46
6暖 (@Qq8uHa)
55555
育成論投稿お疲れ様でした。
モルペコモルペコ+メタモンメタモンで相手のポケモンを起点するのは面白いですし、強そうですね。
他のポケモンとも差別化できていますし、
とても強そうですね。またメタモンメタモンにダイマを切ると思うので、残りは>>5や育成論でも言っていますが、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)や飛行タイプ等の禁伝
メタモンメタモンがエースなので禁伝を入れなくても、パワーのあるため、割と安定して勝てそうですね。
また、パーティにヌオーヌオーに強いゴリランダーゴリランダー
カミツルギカミツルギリーフストームを覚えたバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)なんかを入れるとスイーパーとヌオーヌオーの対策ができるので、いいかなと個人的に思います。
22/06/10 21:06
7コットン (@kotton453145)
>6さんへ
 コメントありがとうございます!ヌオーヌオーヌオーに強く出るために、スイーパーの役割を持たせるなら草技持ちのポケモンがいいですね。相性のいい味方欄にカミツルギカミツルギカミツルギとゴリランダーゴリランダーゴリランダーを追加しておきます。
22/06/13 20:08
8石炭亀
ダメ計のとこのカイオーガ(コピー)なんですけど、おだてるの上昇値はC1↑なので「二段階上昇→一段階上昇」ではないですかね。思い過ごしだったらスミマセン。
とても良い育成論だと思います。運用もさほど難しくはなさそうですし、うまく決まったら究極にニチャれますね。いばるorおだてる+メタモンというコンボは存じておりましたが、まさかモルペコを採用するとは思いませんでした。モルペコといえば猫台詞+電磁波を想像していたのでビックリです。心内で申し訳ございませんが、評価5です。
22/06/13 20:57
9コットン (@kotton453145)
>8さんへ
 コメントありがとうございます!当初わたしはカイオーガカイオーガカイオーガよりモルペコモルペコモルペコの方がSが早いとか考えていたので、おだてるを2回打てると思い込んでいたみたいです。実際はスカーフ持ちが多いのでそこら辺もケアしてでんじはから入り、その後おだてるを使用した方がいいですね。C1段階上昇でのダメージ計算を書き加えておきます。
22/06/13 23:13
10石炭亀
9さん
返信ありがとうございます。確かに、おだてるをいくら積めるかは相手のオーガの型とか己の運に左右されそうですね。少し立ち回りを考えたので提案させて頂きます。
計算したところ、
A204モルペコのオーラぐるま(電気)⇣
HB252カイオーガ(60.8〜72.4%)確2
H252カイオーガ(78.2〜92.7)確2
となるそうです(ポケマス調べ)。
現環境では1さんの言うような耐久調整したオーガが多いので、大抵は一発耐えてくれるでしょう。このことから、
互いにHP満タンかつタスキが残った状態で対面して、
オーガがスカーフなら、
?オーガ/攻撃してモルペコをタスキ圏内に
?モルペコ/オーラぐるまで攻撃+Sup
?モルペコ/先行しておだてる
?オーガ/モルペコ倒す
?メタモン/あと一発で沈むねェ(ニチャア
オーガがスカーフ以外なら、
?モルペコ/オーラぐるまで攻撃+Sup
?オーガ/攻撃or瞑想などで積む
?モルペコ/攻撃されたらおだてる
      積まれたら倒して裏を見るor
      おだてて起点にする
?オーガ/引いても倒しに行っても倒されても不利状況
?俺ら/大事な禁伝が使い物にならないねェ(ニチャァ
という感じでオーラぐるま+メタモン一発ずつで狩りきれるなら初手オーラぐるまもありかと思いました。もともとメタモンのみで処理できる(いばる後ザシアンなど)相手ならやる必要はないですが、オーガやイベルなどメタモン側が有効打を持たない相手ならこういう動きのほうが安定すると思います。
ただ、こうすると相手に電磁波が入らず、相手がスカーフ持ちだとメタモンと同速勝負が発生してしまいますし、運用難易度も(相手PTから動き変えたり、メタモンの起点も十分に作ったりで)上がってしまいます。一長一短です。
ざっくりいうとこんな感じです。机上論なので信用しないでください…。つまりは、ある程度相手を削って、かついばるおだてるして、そこにメタモン死に出しして、擬似的にモルペコと相手で1.1交換できりゃいいよねってはなしです。できれば主さんにはオーラぐるまで攻撃したい状況について(オーガに限らず)論内で触れてほしいです。
長文失礼しました。偉そうにすみません。
22/06/13 23:20
11石炭亀
10の者です。
丸1、丸2と記号で打ったつもりが何故か「?」になってました。僕だけでしょうか……。
あの記号の丸1、丸2に脳内変換していただけると幸いです。要望があれば訂正いたします。
申し訳ございませんでした。
22/06/15 18:40
12コットン (@kotton453145)
>10 >11さんへ
再びコメントありがとうございます。確かに論内ででんじはオーラぐるまの撃ち分けかたについて触れていませんでしたね……。新たに加筆しようと思います。あと、カイオーガカイオーガカイオーガは基本かみなりを採用してる型が多いので、初手でんじはで大丈夫だと思います。ご指摘ありがとうございました。
22/06/18 21:24
13ザマゼンタ好き
育成論読ませていただきました。
モルペコの個性を最大限に活かそうとしてますね。
メタモンの後出しを安定させたり相手の起点作成を妨害するために挑発やいちゃもん、かわらわり、ボルチェン、泥棒あたりもありかと思います。
こうしてみるとモルペコの器用さに驚きます
育成論お疲れ様でした
22/06/19 11:38
14ぽペピ (@Popepisama)
44444
これはザシアンにしか通用できないな。とは思っていましたが、自分も使っているマンムーも倒せるので評価は高いと思いました。しかし、相手に複数ヒットする技などには対処が必要ですね。
しかし、かなり使える方だとは思いました。頑張ってください!
22/06/21 20:08
15コットン (@kotton453145)
>13さんへ
 モルペコモルペコモルペコは様々な補助技を覚える点も強力ですよね。ですが、かなり技スぺがきついので採用するとしたら、ちょうはつになりますかね。でんじはオーラぐるまのどちらかかと交換になると思います。
22/06/21 20:12
16コットン (@kotton453145)
>14さんへ
 コメントありがとうございます!この環境で使うためにできるだけ汎用性は高めたいですよね。今回はみがわりを嫌って火力にまわしましたが、その可能性を切れるならAを捨ててBに振った方がいいと思います。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク