ジュカイン- ポケモン育成論ダイパリメイク

高速!高火力!新緑両刀ジュカイン【ダイパリメイク】

2022/03/28 00:15 / 更新:2022/05/17 08:12

ジュカイン

HP:HP 70

攻撃:攻撃 85

防御:防御 65

特攻:特攻 105

特防:特防 85

素早:素早 120

ツイート3.713.713.713.713.713.713.713.713.713.71閲覧:2173登録:1件評価:3.71(3人)

ジュカイン  くさ  【 ポケモン図鑑 】

性格
せっかち(素早↑ 防御↓)
特性
しんりょく
努力値配分(努力値とは?)
HP:28 / 攻撃:252 / 防御:4 / 特攻:4 / 素早:220
実数値:149-137-77-126-105-184 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
リーフストーム / じしん / ダブルチョップ / ふるいたてる
持ち物
いのちのたま

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理・特殊アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

初めまして、めっさわと申します。
初めて育成論を投稿させていただきます。
不備、質問等ありましたらコメントにお願い致します。
いくつかいろんな方の育成論を見させてもらって、一番見やすいと思ったかぶとむしさんという方の育成論を参考にさせていただきました。
今回はダイパリメイク環境で輝く僕の大好きなポケモンのジュカインジュカインジュカインの両刀型を紹介します。

注意

  • 前述の通りダイパリメイク環境を想定した育成論となりますが、両刀ジュカインジュカインは剣盾環境でも強いので、参考にしてみてください。
  • HABCDSなどの非公式の用語を使用させていただきます。
  • ダメージ計算はポケマス様(https://pokemass.site/swsh/dc/)のものを使用させていただきます。
  • この育成論に登場するポケモンはすべて理想個体前提で考察します。

ジュカインジュカインジュカインの特徴

  • 種族値H70-A85-B65-C105-D85-S120合計530
第五世代までは御三家最速、幻のポケモンであるシェイミ(スカイ)シェイミ(スカイ)を除けば草タイプ最速という高い素早さがジュカインジュカインの強みの一つです。
物理耐久は低いですが、特殊耐久は必要最低限あり、物理攻撃力も必要最低限あります。ジュカインジュカインといったらリーフブレードみたいなイメージも強いかもしれませんが、実際は種族値も威力も高い特殊のリーフストームのほうが圧倒的に火力が出ます。
  • 技範囲
物理技の技範囲は非常に優秀で、草技と非常に相性の良いじしんや、飛行タイプや虫タイプに打ついわなだれ、ドラゴンタイプに打つダブルチョップ等で多くのポケモンに弱点を突くことができます。
  • 特性
  • しんりょく
HPが3分の1以下になると草技の威力が1.5倍になるこの特性は、今回の育成論のようにいのちのたま等を持たせた場合などに使われます。
実はリーフストームを最大火力で打てるのは、C125のロズレイドロズレイドナッシーナッシーではなく、しんりょくが発動したジュカインジュカインのほうが火力が高いです。(特性しんりょくでCが最も高いのは現時点ではジュカインジュカイン)
火力指数
ロズレイドロズレイドナッシーナッシーナッシー(アローラ)ナッシー(アローラ)リフスト→37830
ジュカインジュカインしんりょくリフスト→50310
  • かるわざ
持っている道具がなくなると素早さが2倍になるこの特性は、エレキシードなどのシード系アイテムや、ヤタピのみなどのきのみを持たせる型がメジャーみたいですね。
両刀種族値でかるわざのジュカインジュカインは弱点保険とも非常に相性がいいですね。
以上のジュカインジュカインの特徴を簡単にまとめると、とにかく速くてリフストの火力が高くて物理の技範囲が広いんです。

採用理由と役割

採用理由はもちろん愛ですが、ジュカインジュカインカバルドンカバルドンミロカロスミロカロス等の耐久の高く、突破しづらいポケモンを楽に倒せることができ、中途半端な素早さのアタッカーポケモンを広い技範囲で上から倒しに行くことができるのもジュカインジュカインの強みです。

持ち物

  • いのちのたま
物理特殊両方の火力をそこ上げしたいのでいのちのたまを持たせます。
  • たつじんのおび
いのちのたまをほかのポケモンに持たせたい場合はこちらでも構いません。ただ弱点を突けない相手には火力が足らないことが多いです。
きあいのタスキについてはカバルドンカバルドンに出していくことや足りない火力を補いたいため今回は候補から外させていただきます。

特性

  • しんりょく
今回の育成論ではしんりょく一択です。

性格

  • せっかち
ウォッシュロトムウォッシュロトム等の特殊アタッカーに後出しすることが多いので特防を下げないせっかち(S↑B↓)です。

努力値と調整

  • いのちのたまを持たせる場合
努力値H28-A252-B4-C4-D0-S220
実数値H149-A137-B77-C126-D-105-S184
HPは珠ダメ最小調整
攻撃は252振り
防御、特功は残りの4ずつ
素早さはスターミースターミーライコウライコウなどの最速115族抜き
  • たつじんのおびを持たせる場合
努力値A252-C36-S220
実数値H145-A137-B76-C130-D105-S184
攻撃と素早さはそのままにして、HPと防御の努力値を特功に振ります。

技構成

確定枠
  • リーフストーム
威力130の高火力技。両刀と非常に相性がいいです。
  • じしん
草技と非常に相性が良く、ヒードランヒードラン等の鋼タイプや炎タイプ、毒タイプや電気タイプにも刺さります。
  • ふるいたてる
この技はあまり対戦では見かけませんが、攻撃と特功を1段階ずつ上げられる優秀な積み技です。
選択技
  • ダブルチョップ
ラティオスラティオス等のドラゴンタイプへの打点となるほぼ必須の技です。
  • いわなだれ
リザードンリザードンヒートロトムヒートロトム、虫タイプのポケモンにも刺さります。
  • つばめがえし
キノガッサキノガッサヘラクロスヘラクロスを確定で倒すことができます。
  • つるぎのまい
一舞するとダブルチョップでガブリアスガブリアスが確定一発になりますが、特功を上げる手段がなくなります。
  • みがわり
様子見やしんりょく圏内に入れるのに使えます。

与ダメージ計算

※上記で紹介させていただいたいのちのたまを持たせた場合の調整で計算してます。
  • リーフストーム
H振りカバルドンカバルドン→(120.9 ~ 142.7%)確定1発
H振りミロカロスミロカロス→(82.1 ~ 98%)確定2発
無振りガブリアスガブリアス→(61.9 ~ 73.9%)確定2発
無振りキノガッサキノガッサ→(55.1 ~ 66.1%)確定2発
無振りギャラドスギャラドス→(59 ~ 70.7%)確定2発
H振りバンギラスバンギラス→(65.2 ~ 79.2%)確定2発
  • 1.5倍(しんりょくor+1)リーフストーム
H振りミロカロスミロカロス→(123.7 ~ 146.5%)確定1発
無振りガブリアスガブリアス→(93.4 ~ 110.3%)乱数1発(56.3%)
無振りキノガッサキノガッサ→(83 ~ 97.7%)確定2発
無振りギャラドスギャラドス→(88.8 ~ 104.6%)乱数1発(31.3%)
H212グライオングライオン→(106.2 ~ 126.5%)確定1発
H振りバンギラスバンギラス→(98 ~ 116.9%)乱数1発(81.3%)
  • じしん
H振りヒードランヒードラン→(107.5 ~ 128.7%)確定1発
無振りゲンガーゲンガー→(124.2 ~ 147%)確定1発
無振りバシャーモバシャーモ→(94.8 ~ 113.4%)乱数1発(75%)
  • ダブルチョップ
無振りラティオスラティオス→(73 ~ 87.1%)確定2発
無振りガブリアスガブリアス→(51 ~ 61.9%)確定2発
  • +1ダブルチョップ
無振りラティオスラティオス→(106.4 ~ 126.9%)確定1発
  • +2ダブルチョップ
無振りガブリアスガブリアス→(102.1 ~ 121.7%)確定1発
  • いわなだれ
無振りリザードンリザードン→(135.9 ~ 163.3%)確定1発
H振りヒートロトムヒートロトム→(51.5 ~ 61.1%)確定2発
  • A-1いわなだれ
無振りアメモースアメモース→(114.4 ~ 136.5%)確定1発
  • つばめがえし
無振りキノガッサキノガッサ→(122.9 ~ 146.6%)確定1発
無振りヘラクロスヘラクロス→(114.1 ~ 134.1%)確定1発

被ダメージ計算

陽気252ガブリアスガブリアスのげきりん→(107.3 ~ 126.8%)確定1発
陽気252ガブリアスガブリアスのじしん→(44.9 ~ 53%)乱数2発
臆病252ゲンガーゲンガーのヘドロばくだん→(118.1 ~ 140.9%)確定1発
臆病珠ラティオスラティオスのりゅうせいぐん→(110.7 ~ 131.5%)確定1発
臆病珠ラティオスラティオスのサイコキネシス→(76.5 ~ 91.2%)確定2発
臆病メガネラティオスラティオスのサイコキネシス→(88.5 ~ 104.6%)乱数1発(25%)
控えめ特化ウォッシュロトムウォッシュロトムのハイドロポンプ→(34.2 ~ 40.2%)確定3発
無振りミロカロスミロカロスのれいとうビーム→(52.3 ~ 63%)確定2発
臆病252トゲキッストゲキッスのエアスラッシュ→(92.6 ~ 110%)乱数1発(62.5%)
意地っ張り特化ハッサムハッサムのバレットパンチ→(53 ~ 63%)確定2発
意地っ張り特化マンムーマンムーのこおりのつぶて→(69.7 ~ 84.5%)確定2発
意地っ張り特化マリルリマリルリの+6アクアジェット→(78.5 ~ 92.6%)確定2発

苦手なポケモン

ハッサムハッサムエアームドエアームドのような弱点のつけない鋼ポケモンには手も足も出ません。
本来ジュカインジュカインより遅いはずのポケモンのスカーフ持ちなんかも注意しましょう。
(例)スカーフガブリアスガブリアスやスカーフゲンガーゲンガー等。

立ち回り例と相性の良いポケモン

相手がカバルドンカバルドンを入れているときは初手にジュカインジュカイン投げます。カバルドンカバルドンジュカインジュカインが対面すると99%カバルドンカバルドンは居座ってくるのでリフストで倒してあげましょう。ジュカインジュカインにみがわりを採用していてもリフストが安定だと思います。
ミロカロスミロカロスと対面したときは一度ふるいたてるを積んでからリフストで倒しましょう。
乱数でしか倒せないポケモンも、ステルスロックを撒くことによって倒せるようになることが非常に多いので、ステロあくびのできるバクーダバクーダや、エンペルトエンペルトで六、七世代に存在したジュカエンペみたいな並びにするのも面白いと思います。

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございました!
一人でも多くの人にジュカインの強さを知ってもらえればうれしいです!
そして、ダイパリメイクの対戦環境を皆さんにもっと遊んでもらえたらなと思います!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/05/17 08:12

ジュカインの他の育成論を探す (5件) >>

スポンサーリンク

コメント (10件)

  • ページ:
  • 1
22/04/02 21:27
1ふぁれる (@kosuke20041215)
ゲンガーゲンガーガブリアスガブリアスより早く、技範囲も優秀でなおかつ耐久ポケモンももっていける火力もあって強そうだなとは感じたのですが、カバルドンカバルドンジュカインジュカインの対面でカバルドンカバルドンが居座るメリットが裏がジュカインジュカインに相当弱い場合でもない限り感じられないのですが居座る根拠などをあげていただけるの嬉しいです。
22/04/03 13:43
2めっさわ (@messawa_poke)
>>1
コメントありがとうございます。
カバルドンカバルドンが99%居座ってくるというのはおそらく多くの人がジュカインジュカイン=物理型、というイメージのおかげでリフブレを耐える前提で居座ってくるんだと思います。
仮に交換されてもヒードランヒードランラティオスラティオスにはリフストからのじしんやダブルチョップで確定で倒せるので、交換されても裏のポケモンを倒せる可能性があります。
実際にジュカインジュカインを使ってみるとびっくりするぐらいカバルドンカバルドンは居座ってきますよ。
22/04/06 11:23
3ふぁれる (@kosuke20041215)
55555
>>2
詳しい説明ありがとうございます。確かにジュカインジュカインと言えば物理の方がメジャーですね。それに引かれた場合でも弱点をついて上から叩き潰せるのは強いですね。評価星5つけさせて頂きます。
22/04/06 20:32
4めっさわ (@messawa_poke)
>>3
星5評価ありがとうございます!!!
ジュカインジュカインは強くてかっこいいポケモンなのでよかったら使ってみてください!
22/05/15 11:30
5モッチーさん (@Mochii_sandesu)
何故ガブリアスからの被ダメージ計算が今ひとつの地震だけなのでしょう?
あと、特性新緑を採用していますがどうやって発動させるつもりなんですか?
しかも、マンムーやバシャーモ、ゲンガーの襷を考慮していないのも全く理解できません。
22/05/15 16:45
6めっさわ (@messawa_poke)
>>5
本育成論の閲覧、コメントありがとうございます。
まずガブリアスガブリアスのダメージ計算に関してですが、げきりんの被ダメージ計算を書き込むのを忘れていました。ガブリアスガブリアスの他にも複数のポケモンに対するダメージ計算を追加しておきます。
特性に関してはそもそもいのちのたまやたつじんのおびを持たせる関係上かるわざを発動できないのと、かるわざを採用する意味があまりないためですね。ダイパリメイク環境で本育成論の調整のジュカインジュカインより速いポケモンは最速120族フーディンフーディンダグトリオダグトリオ、最速125族マニューラマニューラ、最速130族サンダースサンダースクロバットクロバット、その他スカーフ持ち等しかいません。なので消去法で特性しんりょくを採用することになります。
特性しんりょくの発動を狙うために選択技にみがわりがあります。様子見にも使えるためすばやさの高いジュカインジュカインにはもってこいの技です。他にしんりょく発動を狙える技はこらえるぐらいしか思いつかないんですが、こらえるはいのちのたまダメージと相性が悪く、みがわりもこらえるも環境に多い先制技に弱いのが難点ですね。なので無理に特性しんりょくを狙う必要はないと思います。
マンムーマンムーバシャーモバシャーモゲンガーゲンガーは確かにきあいのタスキを持っていることが多いため対面勝てる可能性は低いですね。バシャーモバシャーモに関してはかそくされると絶対に勝てませんが。ただ、ダメージ計算とはあくまでこのポケモンはこのぐらいの火力がありますよ。このぐらいの耐久がありますよ。というあくまで目安で、対面絶対に勝てるとは言っていません。そのため相性の良いポケモンの欄に書かれているようなあくびステロの出来るポケモンと組ませることできあいのタスキ持ちを処理しやすくできるようになるわけです。
22/05/15 18:05
7モッチーさん (@Mochii_sandesu)
>6
襷への対策理解しました。
軽業の採用価値は十分あると思いますよ。
ステロあくびで相手をある程度削ることを前提とした場合、襷を盾に無理矢理剣の舞を積んで全抜きすることができます。
あと、ダブルチョップがないとほとんどドラゴンタイプに負けるので採用は確定枠にすべきだと思います。
ステロあくびって万能な言葉ですね。
22/05/15 18:06
8しょうた田中 (@RUKARIO8101919)
注:僕はBDSᏢ環境をプレイしていません。その上でコメントを見てくださると嬉しいです。

持ちものの候補に襷は入らないでしょうか?
エースとして運用するなら珠も強いですがふるいたてるを積む余裕は少ないですし、珠の調整のHをCに移せばふるいたてるリフストでH振りミロカロスミロカロスが約8割で落ちます。(大量にいるであろうグライオングライオンは最高乱数でない限り落ちなくなってしまいますが…)ただ雪崩の枠を岩石封じに変えればバシャーモバシャーモゲンガーゲンガーに対面で勝てますし、同じく大量に存在するであろうガブリアスガブリアスラティオスラティオスにはスカーフ以外なら勝てるので襷も一考の余地はあると思います。
論自体の構成は見やすく、剣盾での参考になったため☆5をつけさせて頂きます。
22/05/15 19:07
9めっさわ (@messawa_poke)
>>7
>>8
コメント、星5評価ありがとうございます。
確かにきあいのタスキは悪くないと思いますがバシャーモバシャーモに初手まもられると対面勝てないですし、ゲンガーゲンガーにはヘドロばくだんという30%の確率で毒状態になる技があるので対面勝てない可能性も低くないです。本来の仮想的であるカバルドンカバルドンの砂ダメージでタスキを潰され、ジュカインジュカインは火力が高いわけではないので裏のポケモンを倒せなくなるケースが非常に多くなります。特に環境にそこそこ多いヒードランヒードランを確定で倒せなくなります。かるわざだとやっぱりすばやさが過剰になってしまい、ミロカロスミロカロスグライオングライオンが高確率で落ちる?というのはしんりょくやふるいたてるで火力が1.5倍になっている場合だと思うんですが、それも希望的観測だと思うので高い素早さ、高い火力、広い技範囲で相手に負荷をかけていくコンセプト上いのちのたまなんかで火力を底上げしたほうがいいと思います。
性格を考えた時に「ウォッシュロトムウォッシュロトムにあと出しする」と書いていますが、ウォッシュロトムウォッシュロトムのハイドロポンプを誘い、それをジュカインジュカインで受け出して展開していくためのいのちのたまとバクーダバクーダなんですよ。それをもっと説明しておくべきでしたね。そのためきあいのタスキは今回候補から外しています。
22/05/17 18:34
10しょうた田中 (@RUKARIO8101919)
>9 丁寧な解説ありがとうございます。
バシャーモバシャーモカバルドンカバルドンゲンガーゲンガーはそうですね…
じしんでヒードランヒードラン倒せないのは致命的だと思うので珠良さそうですね。
エンペルトエンペルトバクーダバクーダもなるほどです。
フリドラがどの程度使われているか分かりませんが、相性だけ見たらラグラージラグラージバシャーモバシャーモジュカインジュカインの構築も使えそうです。(バシャーモバシャーモジュカインジュカインは同時選出しなそうですが。)
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク