ローブシン- ポケモン育成論ソードシールド

ローブシンにタスキは持たせんやろ…→意外にも好相性だった件【奇襲】

2022/02/12 10:31 / 更新:2022/02/15 07:15

ローブシン

HP:HP 105

攻撃:攻撃 140

防御:防御 95

特攻:特攻 55

特防:特防 65

素早:素早 45

ツイート4.964.964.964.964.964.964.964.964.964.96閲覧:9797登録:6件評価:4.96(16人)

ローブシン  かくとう  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃 特攻)
特性
てつのこぶし
努力値配分(努力値とは?)
HP:132 / 攻撃:252 / 素早:124
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:197-211-115-x-85-81 (素早さ比較)
覚えさせる技
ドレインパンチ / マッハパンチ / しっぺがえし / カウンター
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理 / ダイマックスしない
登録タグ

考察

はじめに

前半はタスキローブシンの利点について長々と説明しているので読み飛ばしていただいても構いません。目次に(長文)と書いてあるのでスキップ推奨です。
また、タスキローブシン自体は稀有ながら既に存在するものであり、起源を主張する為の育成論ではありません。

ローブシンとは

ローブシンローブシン第5世代で登場し、フェアリー未登場の当時は環境トップクラスの対面性能で暴れていたポケモンです。剣盾では特性「こんじょう」を活かして火炎玉を持たせたり、命の珠で火力を上げて相手のサイクルを破壊するのが主な使われ方です。

なぜローブシンのタスキは警戒されないのか(長文)

マイナーポケモンや使用率の低い技・持ち物を搭載した育成論にてよく「何より奇襲ができる」といった文言が使われますが、ローブシンローブシンがタスキを持つことの奇襲性は他のポケモンを遥かに凌ぎます。理由としては

1.火炎玉などの型が有名なのでそちらを警戒される
2.ローブシンローブシンを完全に受け切れるポケモンが控えに居ない場合、交代する行為が命取りになる
3.耐久値(物理に限る)が高いポケモンであること

などが挙げられます。特に2の要素が強みです。ローブシンローブシンは火力と技範囲に優れたポケモンなので、対峙している相手視点だと搭載しているかに関わらず「じしん」「れいとうパンチ」「かみなりパンチ」等の警戒をせねばならず、迂闊な交代を許しません。そのため、ローブシンローブシンに対する有効打があるポケモンは素直に弱点技・高火力技を選択する もしくはダイジェット等で強引に突破することが最善手であると相手に思い込ませる心理効果があります。(実際、襷カウンター型で無ければそれが最善手であることが多い)

奇襲性を度外視した、ローブシンとタスキの相性(長文)

前項ではローブシンローブシンがきあいのタスキを持った際の読まれにくさについてお伝えしましたが、そもそもローブシンローブシンがタスキを持つメリットについて解説します。

1.「カウンター」を覚える
2.鈍足であり、タスキを持つことで行動回数を確保できる
3.素の火力が高い
4.先制技を覚える
5.対面で悪ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)に勝てる
6.削られても「ドレインパンチ」で回復できる
7.特性「こんじょう」が存在する為、鬼火でタスキを処理されるリスクが少ない

1〜5に関しては他にも該当するポケモンは多いですが、6、7に関しては明確にローブシンローブシンの強みです。こんじょうを警戒させて鬼火等を撃たせず、攻撃してきた半端な削りをてつのこぶし補正のドレインパンチで一気に回復することが出来るのはこのポケモンだけです。上記したメリットに加え、そもそもタスキが読まれづらいので、十分に採用価値のある型だと思います。

伝説2体環境が追い風になっている点(長文)

これまでローブシンローブシンとタスキの相性の良さを説明しましたが、物理耐久が高いのでカウンターが決まりにくく、実はそんなに相性が良くないというのが今までの常識でした。ですが剣盾シリーズ12においては大幅な火力インフレが起きており、ローブシンローブシン程度の物理耐久が相対的に高いとは言い切れない状態です。例えば、ローブシンローブシンは一般的な火炎玉型の調整であればガブリアスガブリアスの剣舞地震を耐えるほどの超耐久を誇りますが、ザシアン(王)ザシアン(王)のじゃれつくではローブシンローブシンが約1.5匹倒されます。一般ポケモンに関してもムゲンダイナムゲンダイナホウオウホウオウ等の強力な受け要因が増加した影響で環境全体の火力ラインが大きく上がり中途半端なダメージを受けてカウンターが上手く決まらないことが減りました。意外にも伝説2体環境はタスキローブシンローブシンには追い風であると言えます。

持ち物

コンセプトである「きあいのタスキ」で確定

採用理由と役割

「きあいのタスキ」を活かした対面性能、相手の高火力物理アタッカーに対するストッパー、対ポリゴン2ポリゴン2バンギラスバンギラスとしての格闘枠

  • 通常の型では倒せず、タスキ持ちで倒せる相手の例

ザシアン(王)ザシアン(王)、物理イベルタルイベルタルバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)等の飛行アタッカー全般

特性


「ドレインパンチ」「マッハパンチ」の威力を上げる為に「てつのこぶし」推奨。次点で「こんじょう」も技構成によってはアリ

性格・努力値と調整

  • 調整案1

いじっぱりH132 A252 S124
素早さを無振り60族抜きまで振った調整。ポリゴン2ポリゴン2の上から動きたい場面が多いことを考慮したSラインです。HP実数値は全振りランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)+1(つまり相手がダイマしても最大ダメージのカウンターで一撃)

  • 調整案2

いじっぱりH236 A252 S20
素早さはカバルドンカバルドン抜きまでに抑え、HP実数値を210まで伸ばした調整。この210というのはシーズン25にて1位を取ったプレイヤーが使用していたチョッキ持ちホウオウホウオウのHP実数値+1であり、このくらいHに振ると環境にいるほとんどの物理アタッカーがダイマしてもカウンターで処理できます。私はホウオウホウオウにカウンターを耐えられて再生力で回復されるのを防ぐためにこの調整を愛用しています。

  • 調整案3

ゆうかん(S個体値0)H252A252D4
ローブシンローブシンが超鈍足であるため最遅にすることでトリル展開に強くなるための調整。副産物として、Sを落としたラグラージラグラージハッサムハッサムの交代技を受けた後、ドレインパンチでタスキを回復させつつ後続に負担をかけることができます。

技構成


推奨技

  • カウンター

タスキを持つ大きな利点なので外せません。

  • ドレインパンチ

中途半端に削れたHPを回復させ、タスキ発動を狙います。てつのこぶし補正も掛かります。

  • マッハパンチ

他の技で倒し切れないときにあると便利。こちらもてつのこぶし補正が掛かります。

  • しっぺがえし

上記3つの技がすべてゴーストタイプに無効化させるため、弱点をつける悪技。バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)にも強くなります。

その他の技

  • インファイト

HP回復しませんが補正有ドレパンより火力が高く、タスキなのでBDダウンが気になりません。ちなみにインファ+てつのこぶしマッハパンチで無振りカイオーガカイオーガ確定一発です。採用するならドレインパンチと入れ替え。

  • ちょうはつ

S振りするなら一考の余地あり。あくびステロ対策の他、相手の変化技を封じることでカウンターが通りやすくなります。

  • サブウェポン

「れいとうパンチ」「かみなりパンチ」「じしん」「どくづき」「ストーンエッジ」「いわなだれ」からしっぺがえしと入れ替え。

立ち回り例


初手or死に出しで繰り出して相手のポケモンを対面で処理しつつ裏のポケモンをマッハパンチで削ります。相手に格闘が一貫している場合のみポリゴン2ポリゴン2等への受け出しも可能。

与ダメージ計算(タスキ前提なので被ダメは省略)

てつのこぶし対応技は補正有で計算しています。

  • ドレインパンチ

HB特化ポリゴン2ポリゴン247.9~57.3%高乱数2発(93.8%)
無振りザシアン(王)ザシアン(王)32.3~38.3%高乱数3発
無振りウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)水51.4~60.6%確定2発 悪なら1発
H振りバンギラスバンギラス162.3~191.3%確定1発
無振りグラードングラードン38.3~46.3%確定3発
無振りカイオーガカイオーガ55.4~65.7%確定2発
無振りエースバーンエースバーン72.3~85.8%確定2発

  • マッハパンチ

無振りカイオーガカイオーガ29.7~36.0%
無振りエースバーンエースバーン38.7~46.5%

  • しっぺがえし(補正有)

無振りドラパルトドラパルト103.1~121.5%確定1発
無振りバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)180.6~214.9%確定1発
無振りミュウツーミュウツー80.7~95.0%確定2発
H振りバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)45.4~54.1%乱数2発(40.6%)

苦手なポケモン

サンダーサンダーゼルネアスゼルネアス等の格闘技が通らない特殊アタッカーは天敵です。

相性の良い味方・構築例

苦手な相手をカバーできる特殊に強いポケモンや、ローブシンローブシンの役割対象であるノーマルや悪を苦手とするバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)などと相性が良いです。構築は対面寄りにした方が運用しやすいと思います。スカーフマンムーマンムー等で二重奇襲しても楽しいです。

追記:ウーラオスとの差別化

現環境で襷カウンターといえばウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)なので、差別化点を記載します。

1.読まれにくさ
2.HP実数値(ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ではHPに厚く振ったホウオウホウオウをカウンターでワンパンできない)
3.てつのこぶし補正による冷凍パンチ、雷パンチの威力が高い
4.こんじょうにより鬼火を牽制できる
5.素早さが遅いことにより、ハッサムハッサムの蜻蛉返りやラグラージラグラージのクイックターン後にドレパンで回復してタスキを使える

もちろん基本的には素早さが高い方が強いので5に関しては明確な長所とは言えませんが、1〜4はタスキローブシンローブシンの利点だと思います。

さいごに

長くなりましたがご覧頂きありがとうございました。不明な点や表記ミスはコメントにて指摘下さい。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/02/15 07:15

ローブシンの他の育成論を探す (6件) >>

こちらもオススメ
ローブシンドリュウズを絶対に許さない根性ローブシン
いじっぱり / こんじょう / かえんだま
HP:196 / 攻撃:252 / 防御:60
ドレインパンチ / マッハパンチ / れいとうパンチ / かみなりパンチ
ローブシンリターン・オブ・ドレマッパー
いじっぱり / てつのこぶし / たつじんのおび
HP:212 / 攻撃:252 / 防御:36 / 特防:4 / 素早:4
ドレインパンチ / しっぺがえし / かみなりパンチ / マッハパンチ
ローブシン絶対破壊の老武神【後出しサンダー、ザシアンを許さない】
いじっぱり / こんじょう / かえんだま
HP:212 / 攻撃:252 / 防御:36 / 特防:4 / 素早:4
ドレインパンチ / れいとうパンチ / マッハパンチ / みがわり

スポンサーリンク

コメント (8件)

  • ページ:
  • 1
22/02/12 19:54
1ウールー
コメント失礼します。
技の候補欄に瓦割りや起死回生を入れるのはどうでしょうか。
『努力値調整案3』の調整ならアームハンマーを
入れるのが良いと思います。
22/02/13 00:15
2マンダム
>1
横からで申し訳ないのですが、この育成論の構成のローブシンにこれ以上格闘技を詰めるのはあまりにも無茶だと思います。
メインウェポン枠のドレパンと入れ替えるにしてもあまりメリットを感じません。
あと、ハンドルネームにポケモンの名前をそのまま使うのもやめたほうがいいと思います。

育成論についてですが、タスキブシンの強みをしっかり現環境も踏まえて考察しているのが好印象でした。
22/02/13 08:44
3Azuki (@Azuki1570)
55555
奇襲の成功性に論理的根拠を持ち込んだ好例。誰にでも書けるものではないでしょう。
甘い部分もあるので減点的に評価すると☆4付ける方もいらっしゃいそうですが、こういう難題にトライされクリアした育成論は大いに加点評価されて欲しいなと思います。☆5入れますね。
22/02/13 08:44
4ガラシ (@gara4poke)
>1
コメントありがとうございます。

起死回生だとタスキ発動時の爆発力はありますが、相手に蜻蛉返りで逃げられた際にhpを回復できず交代先にも負担を掛けられないリスクがあるので今回は不採用としています。

瓦割りは安定した打点ですが、伝説2体環境だと補正の乗らない威力75ではローブシンローブシンの攻撃種族値をもってしても火力不足になってしまうと判断し記載しておりません。壁貼り構築が重い場合のみ一考の余地があると思います。

アームハンマーは鉄のこぶし補正が乗るため威力は十分にありますが、ローブシンローブシンバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)より遅いこと、命中不安技である事を考慮し未記載にしました。高速ポケモンを多く採用してトリル展開が辛いパーティの場合は採用価値があると思います!
22/02/13 08:59
5ガラシ (@gara4poke)
>2
コメントありがとうございます。励みになります!

>3
コメント&☆5評価ありがとうございます!
22/02/13 10:59
6ソララ
相手のポケモンとHP実数値を同じにした場合、相手がダイマックスしてきたら倒せないと思います(襷でHPが1残り、カウンターは受けたダメージを2倍にして返すのでダメージが2足りなくなるから)。
22/02/13 11:33
7ガラシ (@gara4poke)
>6
!!失礼しました、すぐに訂正します
お恥ずかしい…
22/02/13 23:17
8コッペぱん (@pokeeheaven)
55555
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ザシアン(王)ザシアン(王)対面とか今だとほぼカウンター警戒の動きしかされませんしローブシンローブシンだと読まれないというのは確かに強いんですが、やってることはウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)の劣化感が否めませんね。
ドレパンの火力が高いというのはありますが、型的にはインファイトの方が正直相性良いと思いますし、冷凍&雷パンチの優先度を上げてその火力差で差別化を図るという感じになるでしょうか?
まぁ読まれない襷カウンターというだけでも十分な気もしますが。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。